サンセバスチャン国際映画祭2019 受賞結果

 第67回サンセバスチャン国際映画祭(9月20日-28日)の受賞結果です。

 【オフィシャル・セレクション】

 ◆グランプリ/ゴールデン・シェル賞(Golden Shell for Best Film)
 ◎“Pacified(Pacificado)”(ブラジル) 監督:Paxton Winters

Paxton Winters.jpg

 ◆審査員特別賞(Special Jury Prize)
 ◎“Proxima”(仏・独) 監督:アリス・ウィンクール(Alice Winocour)

アリス・ウィンクール.jpg

 ◆監督賞/シルバー・シェル賞(Silver Shell for Best Director)
 ◎アイトル・アレギ(Aitor Arregi)、ジョン・ガラニョ(Jon Garaño)、ホセ・マリ・ゴエナガ(Jose Mari Goenaga) “The Endless Trench(La trinchera infinita)”(西・仏)

監督賞.jpg

 ◆男優賞/シルバー・シェル賞(Silver Shell for Best Actor)
 ◎Bukassa Kabengele “Pacified(Pacificado)”(ブラジル)

 ◆女優賞/シルバー・シェル賞(Silver Shell for Best Actress)
 ◎グレタ・フェルナンデス(Greta Fernández) “A Thief's Daughter(La hija de un ladrón)”(西)(監督:Belén Funes)

グレタ・フェルナンデス.jpg

 ◎ニーナ・ホス “The Audition(Das Vorspiel)”(独・仏)(監督:Ina Weisse)

ニーナ・ホス.jpg

 ◆脚本賞(Jury Prize for Best Screenplay)
 ◎ルイス・A・ベルデホ(Luiso Berdejo)、ホセ・マリ・ゴエナガ(Jose Mari Goenaga) “The Endless Trench(La trinchera infinita)”(西・仏)

 ◆撮影賞(Jury Prize for Best Cinematography)
 ◎Laura Merians “Pacified(Pacificado)”(ブラジル)

 ◆バスク映画賞(Irizar Basque Film Award)
 ◎“The Endless Trench(La trinchera infinita)”(西・仏) 監督:アイトル・アレギ(Aitor Arregi)、ジョン・ガラニョ(Jon Garaño)、ホセ・マリ・ゴエナガ(Jose Mari Goenaga)

 ◆国際批評家連盟賞
 ◎“The Endless Trench(La trinchera infinita)”(西・仏) 監督:アイトル・アレギ(Aitor Arregi)、ジョン・ガラニョ(Jon Garaño)、ホセ・マリ・ゴエナガ(Jose Mari Goenaga)

 ◆Zinemaldia FEROZ Award
 ◎“The Endless Trench(La trinchera infinita)”(西・仏) 監督:アイトル・アレギ(Aitor Arregi)、ジョン・ガラニョ(Jon Garaño)、ホセ・マリ・ゴエナガ(Jose Mari Goenaga)

 ◆バスク脚本賞(Award to the Basque Best Screenplay)
 ◎“The Endless Trench(La trinchera infinita)”(西・仏) 監督:アイトル・アレギ(Aitor Arregi)、ジョン・ガラニョ(Jon Garaño)、ホセ・マリ・ゴエナガ(Jose Mari Goenaga)

 ◆SIGNIS賞
 ◎“Rocks”(英) 監督:サラ・ガヴロン

 ◆SIGNIS賞スペシャル・メンション
 ◎“Proxima”(仏・独) 監督:アリス・ウィンクール(Alice Winocour)

 ◆Guipuzcoan Blood-Donors’ Association Corresponding to the Solidarity Award
 ◎“Il pleuvait des oiseaux(And the Birds Rained Down)”(カナダ) 監督:Louise Archambault

 ◆Ateneo Guipuzcoano Award
 ◎“The Audition(Das Vorspiel)”(独・仏) 監督:Ina Weisse

 【ニュー・ディレクターズ部門】

 ◆ニュー・ディレクターズ賞(Kutxabank-New Directors Award)
 ◎“Some Beasts(Algunas bestias)”(チリ) 監督:Jorge Riquelme Serrano

 ◆スペシャル・メンション(Special Mention)
 ◎“Sister(Sestra)”(ブルガリア・カタール) 監督:Svetla Tsotsorkova

 ◆ユース賞(Youth Award)
 ◎“The Good Intentions(Las buenas intenciones)”(アルゼンチン) 監督:Ana García Blaya (Argentina)

 ◆Greenpeace - Lurra Award
 ◎“Le milieu de l'horizon(Beyond the Horizon)”(スイス・ベルギー) 監督:Delphine Lehericey

 【ホライズンズ・ラティーノ部門】

 ◆最優秀作品賞(Horizontes Latinos Award)
 ◎“Again Once Again(De nuevo otra vez)”(アルゼンチン) 監督:Romina Paula

Romina Paula.jpg

 ◆スペシャル・メンション(Special Mention)
 ◎“La bronca”(ペルー・コロンビア) 監督:Daniel Vega、Diego Vega

 ◆RTVE Another Look Award
 女性が監督、主演、または脚本を手がける作品で、女性の世界に焦点を当てた題材の作品に贈られる。
 ◎“Let It Be Law(La ola verde (Que sea ley))”(アルゼンチン・仏) 監督:ファン・ディエゴ・ソラナス(Juan Diego Solanas)

 ◆Cooperación Española Award
 ◎“Our Mothers(Nuestras madres)”(ベルギー・仏・グァテマラ) 監督:César Díaz

 ◆セバスチャン賞(Sebastiane Award)
 ◎『猿』“MONOS”(コロンビア・アルゼンチン・オランダ・独・スウェーデン・ウルグアイ) 監督:アレハンドロ・ランデス(Alejandro Landes)

 【Zabaltegi-Tabakalera部門】

 ◆Zabaltegi-Tabakalera Award
 ◎“I Was at Home, but…(Ich war zuhause, aber)”(独・セルビア) 監督:アンゲラ・シャーネレク(Angela Schanelec)

 ◆スペシャル・メンション(Special Mention)
 ◎“Isadora's Children(Les enfants d'Isadora)”(仏・韓) 監督:ダミアン・マニヴェル(Damien Manivel)

 【Perlak部門】

 ◆観客賞(City of Donostia/San Sebastián Audience Award)
 ◎“The Specials(Hors normes)”(仏) 監督:オリヴィエ・ナカシュ、エリック・トレダノ

 ◆観客賞 最優秀ヨーロッパ映画賞(City of Donostia/San Sebastián Audience Award for Best European Film)
 ◎“Sorry We Missed You”(英・仏・ベルギー) 監督:ケン・ローチ

 【Nest Film Students Awards】

 ◆ORONA AWARD - Nest Film Students Best Short Film
 ◎“Em caso de fogo(In Case of Fire)”(ポルトガル) 監督: Tomás Paula Marques

 ◆スペシャル・メンション(Special Mention)
 ◎“Fiebre austral(Austral Fever)”(チリ) 監督:Thomas Woodroffe Silva

 【その他の賞】

 [Films in Progress Award]

 ◆FILMS IN PROGRESS 36 INDUSTRY AWARD
 ◎“Sin señas particulares(Non Distinguishing Features)”(メキシコ) 監督:Fernanda Valadez

 [Glocal in Progress Award]

 ◆GLOCAL IN PROGRESS INDUSTRY AWARD
 ◎“Galaktika e Andromedës(Andromeda Galaxy)”(コソボ・仏・北マケドニア・伊) 監督:More Raça

 ◆GLOCAL IN PROGRESS AWARD
 ◎“Galaktika e Andromedës(Andromeda Galaxy)”(コソボ・仏・北マケドニア・伊) 監督:More Raça

 [Europe-Latin America Co-production Forum]
 ◆VIII EUROPE-LATIN AMERICA CO-PRODUCTION FORUM BEST PROJECT AWARD
 ◎“La hija de todas las rabias(Daughter of Rage)”(ニカラグア・メキシコ・オランダ・独) 監督:Laura Baumeister

 ◆EFADs-CAACI EUROPE-LATIN AMERICA CO-PRODUCTION GRANT
 ◎“La hija de todas las rabias(Daughter of Rage)”(ニカラグア・メキシコ・オランダ・独) 監督:Laura Baumeister

 ◆EURIMAGES DEVELOPMENT CO-PRODUCTION AWARD
 ◎“Almamula”(仏・アルゼンチン・ルクセンブルク) 監督:Juan Sebastian Torales

 ◆ARTEKINO INTERNATIONAL PRIZE
 ◎“La hija de todas las rabias(Daughter of Rage)”(ニカラグア・メキシコ・オランダ・独) 監督:Laura Baumeister

 [Ikusmira Berriak Award]

 ◆REC GRABAKETA ESTUDIZINEMALDIA STARTUP CHALLENGE AWARDOA POST-PRODUCTION AWARD
 ◎“Sem dor(Painless)”(ブラジル・ポルトガル・アルゼンチン) 監督:Michael Wahrmann

 [Zinemaldia & Technology Saria]

 ◆ZINEMALDIA STARTUP CHALLENGE AWARD
 ◎Largoal(スイス)

 【特別賞・名誉賞】

 ◆Donostia Award
 ◎ペネロペ・クルス

ペネロペ・クルス.jpg

 ◎コスタ=ガヴラス

コスタ・ガヴラス.jpg

 ◎ドナルド・サザーランド

ドナルド・サザーランド.jpg

 ◎デボラ・メシナント(Débora Nascimento) ブラジルの女優

 ◆Concha de Oro Award for the 'The disaster Artist' film
 ◎Mercedes Magan

Mercedes Magan.jpg

 ◆The Concha de Oro best film award
 ◎Marcos Tellechea(“Pacified(Pacificado)”のプロデューサー)

Marcos Tellechea.jpg

 ◆Zinemira Award
バスク映画を対象に贈られる名誉賞。
 ◎ホセ・マリア・ララ(Jose María ''Txepe'' Lara)
 映画プロデューサー

 ◆国際批評家連盟賞 年間グランプリ
 ◎『ROMA/ローマ』(メキシコ・米) 監督:アルフォンソ・キュアロン

――――――――――――――――――――――――――――――――

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・『真実』 in サンセバスチャン国際映画祭2019:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201910/article_13.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2019年4月~9月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201904/article_12.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2019年10月~2020年1月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201910/article_7.html

この記事へのコメント