釜山国際映画祭2019 日本映画上映スケジュール

 【オープニング作品】
 ・『オルジャスの白い馬』“The Horse Thieves. Roads of Time”(カザフスタン・日) 監督:エルラン・ヌルムハンベトフ(Yerlan Nurmukhambetov)、竹葉リサ [WP] 10/3GV・6GV・9

 【ガラ・プレゼンテーション部門】
 ・『真実』“The Truth”(仏・日) 監督:是枝裕和 10/5GV・9

 【アイコン部門】
 ・『旅のおわり世界のはじまり』“To the Ends of the Earth”(日・ウズベキスタン・カタール) 監督:黒沢清 10/5・9・11

 【アジア映画の窓部門】
 ・『静かな雨』“It Stopped Raining”(日) 監督:中川龍太郎 [WP] 10/4GV・6GV・11
 ・『ある殺人、落葉のころに』“The Murders of Oiso”(日・香港・中・韓) 監督:三澤拓哉 [WP] 10/5GV・8・10
 ・『楽園』“The Promised Land”(日) 監督:瀬々敬久 [IP] 10/4GV・8・11
 ・『シスターフッド』“Sisterhood”(日) 監督:西原孝至 [IP] 10/6GV・8・10
 ・『カツベン!』“Talking the Pictures”(日) 監督:周防正行 [WP] 10/4・8・9
 ・『ある船頭の話』“They Say Nothing Stays the Same”(日) 監督:オダギリジョー 10/6GV・9・11

 【ニュー・カレント部門】
 ・『神様のいるところ』“My Identity”(日) 監督:鈴木冴 [WP] 10/4・7・10

 【アジア短編コンペティション部門】
 ・『Birdland(緑の雪)』“Birdland”(日) 監督:古川原壮志 10/7GV・8GV・10

 【ドキュメンタリー・コンペティション部門】
 ・『つつんで、ひらいて』“book-paper-scissors”(日) 監督:広瀬奈々子 10/6GV・7GV・10

 【ドキュメンタリー・ショーケース】
 ・『可傷的な歴史(ロードムービー)』“Vulnerable Histories (A Road Movie)”(日) 監督:田中功起 10/9・10GV・11
 ・『だってしょうがないじゃない』“What Can You Do about It”(日) 監督:坪田義史 10/8・9GV・10GV

 【ミッドナイト・パッション】
 ・『初恋』“First Love”(日) 監督:三池崇史 10/4GV・5・10

 黒沢清組、周防正行組、鈴木冴組は映画祭入り(GV)しないようです。ニューヨーク映画祭とチューリヒ映画祭(とレイキャビク国際映画祭とバンクーバー国際映画祭とBFIロンドン映画祭)が重なっているのが関係しているんでしょうか。

------------------------------

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 *[人気ブログランキング]
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!
 *当ブログ記事
 ・釜山国際映画祭2019 ラインナップ その1:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201910/article_9.html
 ・釜山国際映画祭2019 ラインナップ その2:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201910/article_10.html

この記事へのコメント