2019 MTVムービー&TVアワード 受賞結果!

 2019 MTVムービー&TVアワードの受賞結果が発表になりました。(6月17日)

 ◆映画部門 作品賞(BEST MOVIE)
 ◎『アベンジャーズ/エンドゲーム』
 ・『ブラック・クランズマン』
 ・『スパイダーマン: スパイダーバース』
 ・『好きだった君へのラブレター』(Netflix)(監督:スーザン・ジョンソン)
 ・『アス』“Us”(監督:ジョーダン・ピール)

 登壇者は、共同監督のアンソニー・ルッソ。

画像

 ◆テレビ部門 作品賞(BEST SHOW)
 ・『Big Mouth/ビッグマウス』(Netflix)
 ◎『ゲーム・オブ・スローンズ』
 ・『リバーデイル』
 ・『シッツ・クリーク』(Netflix)
 ・『ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス』(Netflix)

 ◆映画部門 パフォーマンス賞(BEST PERFORMANCE IN A MOVIE)
 ・アマンドラ・ステンバーグ 『ヘイト・ユー・ギブ』“The Hate U Give”
 ◎レディー・ガガ 『アス』『アリー/ スター誕生』
 ・ルピタ・ニョンゴ “Us”
 ・ラミ・マレック 『ボヘミアン・ラプソディ』
 ・サンドラ・ブロック 『バード・ボックス』(Netflix)

 ◆テレビ部門 パフォーマンス賞(BEST PERFORMANCE IN A SHOW)
 ◎エリザベス・モス 『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』
 ・エミリア・クラーク 『ゲーム・オブ・スローンズ』
 ・ジーナ・ロドリゲス 『ジェーン・ザ・ヴァージン』(Netflix)
 ・ジェイソン・ミッチェル “The Chi”
 ・キーナン・シプカ 『サブリナ:ダーク・アドベンチャー』(Netflix)

画像

 ◆ベスト・ヒーロー賞(BEST HERO)
 ・ブリー・ラーソン 『キャプテン・マーベル』
 ・ジョン・デヴィッド・ワシントン 『ブラック・クランズマン』
 ・メイジー・ウィリアムズ 『ゲーム・オブ・スローンズ』
 ◎ロバート・ダウニー・Jr. 『アベンジャーズ/エンドゲーム』
 ・ザッカリー・リーヴァイ 『シャザム!』

 ◆ベスト悪役賞(BEST VILLAIN)
 ・ジョディ・カマー 『キリング・イヴ/Killing Eve』
 ・ジョセフ・ファインズ 『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』
 ◎ジョシュ・ブローリン 『アベンジャーズ/エンドゲーム』
 ・ルピタ・ニョンゴ 『アス』“Us”
 ・ペン・バッジリー 『YOU ー君がすべてー』(Netflix)

 ◆ベスト・キス賞(BEST KISS)
 ・『リバーデイル』 カミラ・メンデス&チャールズ・メルトン
 ・『アクアマン』 ジェイソン・モモア&アンバー・ハード
 ・『セックス・エデュケーション』(Netflix) チュティ・ガトヮ&コナー・スウィンデルズ
 ◎『好きだった君へのラブレター』 ノア・センティネオ&ラナ・コンドル
 ・『ヴェノム』 トム・ハーディ&ミシェル・ウィリアムズ

画像

 ◆リアリティー・ロイヤルティー賞(REALITY ROYALTY) [新設]
 ・『ジャージー・ショア ~マカロニ野郎のニュージャージー・ライフ~ ファミリーバケーション』
 ◎“Love & Hip Hop: Atlanta”
 ・“The Bachelor”
 ・『ザ・チャレンジ』
 ・“Vanderpump Rules”

画像

 ◆ベスト・コメディー・パフォーマンス賞(BEST COMEDIC PERFORMANCE)
 ・オークワフィナ 『クレイジー・リッチ!』
 ◎ダニエル・レヴィ 『シッツ・クリーク』
 ・ジョン・ムレイニー 『Big Mouth/ビッグマウス』
 ・マーサイ・マーティン “Little”
 ・ザッカリー・リーヴァイ『シャザム!』

画像

 ◆ブレイクスルー・パフォーマンス賞(BREAKTHROUGH PERFORMANCE) [新設]
 ・オークワフィナ 『クレイジー・リッチ!』
 ・ヘイリー・ルー・リチャードソン “Five Feet Apart”(監督:ジャスティン・バルドーニ)
 ・MJ・ロドリゲス 『POSE ポーズ』(FOXチャンネル)
 ・チュティ・ガトヮ 『セックス・エデュケーション』
 ◎ノア・センティネオ 『好きだった君へのラブレター』

画像

 ◆ベスト・ファイト賞(BEST FIGHT)
 ・『アベンジャーズ/エンドゲーム』 キャプテン・アメリカ vs. サノス
 ◎『キャプテン・マーベル』 キャプテン・マーベル vs. ミン・エルヴァ
 ・『ゲーム・オブ・スローンズ』 アリア・スターク vs. ホワイトウォーカー
 ・『RBG 最強の85才』 ルース・ベイダー・ギンズバーグ vs. 不公平性
 ・『WWE レッスルマニア』 ベッキー・リンチ vs. ロンダ・ラウジー vs. シャーロット・フレアー

画像

 ◆ベスト・リアルライフ・ヒーロー賞(BEST REAL-LIFE HERO) [新設]
 ・アレックス・オノルド “Free Solo”(監督:ジミー・チン(Jimmy Chin)、エリザベス・C・バサヒリィ(E. Chai Vasarhelyi))
 ・ハンナ・ギャツビー 『ハンナ・ギャズビーのナネット』(Netflix)
 ・ロマン・レインズ 『スマックダウン』
 ◎ルース・ベイダー・ギンズバーグ 『RBG 最強の85才』
 ・セリーナ・ウィリアムズ “Being Serena”

 ◆最も怖がらせるパフォーマンス賞(MOST FRIGHTENED PERFORMANCE)
 ・アレックス・ウルフ 『ヘレディタリー/継承』
 ・リンダ・カーデリーニ 『ラ・ヨローナ〜泣く女〜』
 ・リアン・リース 『ハロウィン』
 ◎サンドラ・ブロック 『バード・ボックス』
 ・ヴィクトリア・ペドレッティ 『ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス』(Netflix)

画像

 ◆ベスト・ドキュメンタリー賞(BEST DOCUMENTARY) [2年ぶりの復活]
 ・“At the Heart of Gold: Inside the USA Gymnastics Scandal”(監督:エリン・リー・カー)
 ・『マックイーン:モードの反逆児』
 ・“Minding the Gap”(監督:Bing Liu)
 ・『RBG 最強の85才』
 ◎“Surviving R. Kelly”

画像

 ◆ベスト・ホスト賞(BEST HOST) [2年ぶりの復活]
 ・ガイル・キング(Gayle King) “CBS This Morning”
 ◎ニック・キャノン(Nick Cannon) “Wild 'n Out”
 ・ニック・キャノン “The Masked Singer”
 ・ル・ポール(RuPaul) 『ル・ポールのドラァグ・レース』
 ・トレヴァー・ノア(Trevor Noah) 『ザ・デイリー・ショー with トレヴァー・ノア』

画像

 ◆最優秀ミーム・モーメント賞(MOST MEME-ABLE MOMENT) [新設]
 ・『Lindsay Lohan's Beach Club~お騒がせ女優が営む海の家~』 リンジー・ローハンのダンス(The Lilo Dance)
 ・“Love & Hip Hop: Hollywood” レイ・ジェイの帽子(Ray J's Hat)
 ・『RBG 最強の85才』 悪名高い RBG(The Notorious RBG)
 ・『ル・ポールのドラァグ・レース』 アジア・オハラの"飛ばない蝶"(Asia O'Hara's butterfly finale fail)
 ◎“The Bachelor” フェンスを飛び越えたコルトン・アンダーウッド(Colton Underwood jumps the fence)

 ◆ジェネレーション賞(MTV Generation Award)
 ◎ドゥエイン・ジョンソン

画像

 ◆MTV先駆者賞(MTV Trailblazer Award)
 ◎ジェイダ・ピンケット・スミス

画像

 主な作品のノミネート&受章状況は以下の通り。
 ・『RBG 最強の85才』(1/4):ファイト・リアルライフヒーロー・ドキュメンタリー・ミームモーメント
 ・『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2/3):映画作品・ヒーロー・悪役
 ・『好きだった君へのラブレター』(2/3):映画作品・キス・ブレイクスルー
 ・『アス』“Us”(0/3):映画作品・映画パフォーマンス・悪役
 ・『ゲーム・オブ・スローンズ』(1/3):テレビ作品・ヒーロー・ファイト
 ・『ブラック・クランズマン』(0/2):映画作品・ヒーロー
 ・『Big Mouth/ビッグマウス』(0/2):テレビ作品・コメディー
 ・『リバーデイル』(0/2):テレビ作品・キス
 ・『シッツ・クリーク』(1/2):テレビ作品・コメディー
 ・『ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス』(0/2):テレビ作品・怖がらせる
 ・『バード・ボックス』(1/2):映画パフォーマンス・怖がらせる
 ・『シャザム!』(0/2):ヒーロー・コメディー
 ・『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』(1/2):テレビパフォーマンス・悪役
 ・『セックス・エデュケーション』(0/2):キス・ブレイクスルー
 ・“The Bachelor” (1/2):ロイヤルティー・ミームモーメント
 ・『クレイジー・リッチ!』(0/2):コメディー・ブレイクスルー
 ・『ル・ポールのドラァグ・レース』(0/2):司会・ミームモーメント

 今年は、概ね予想通りの受賞結果になりました。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・MTVムービー&TVアワード2019 ノミネーション:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201905/article_25.html
 ・MTVムービー&TVアワード2018 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201805/article_6.html
 ・MTVムービー&TVアワード2018 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201807/article_1.html
 ・MTVムービー&TVアワード2017 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201704/article_15.html
 ・MTVムービー&TVアワード2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201705/article_11.html
 ・MTVムービーアワード2016 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201603/article_5.html
 ・MTVムービーアワード2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201604/article_6.html
 ・MTVムービーアワード2015 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201503/article_9.html
 ・MTVムービーアワード2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201504/article_3.html
 ・MTVムービーアワード2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201404/article_12.html
 ・MTVムービーアワード2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201006/article_7.html
 ・MTVムービーアワード2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201303/article_5.html
 ・MTVムービーアワード2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201304/article_10.html
 ・MTVムービーアワード2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201205/article_3.html
 ・MTVムービーアワード2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201206/article_5.html
 ・MTVムービーアワード2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201105/article_16.html
 ・MTVムービーアワード2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201106/article_9.html
 ・MTVムービーアワード2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201005/article_17.html
 ・MTVムービーアワード2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201006/article_7.html
 ・MTVムービーアワード2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200906/article_2.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2019年4月~9月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201904/articl

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック