第92回米国アカデミー賞 新ルール発表

 第92回米国アカデミー賞の新たな規定が発表になりました。(4月23日付け。第91回の米国アカデミー賞の授賞式が終わってから2つ目の公式ニュースです)

画像

 ・長編アニメーション賞部門では、対象となる作品を規定の8つの劇場で公開する必要がなくなった。

 ・「外国語映画賞」(The Foreign Language Film)という部門名は、「国際映画賞」(International Feature Film)という部門名に改められた。既存のカテゴリールールや資格要件の変更はない。

 ・「メイキャップ&ヘアスタイリング賞」部門は、ノミネート作品が3から5に増え、ショートリストは7から10に増やされた。

 ・短編部門(短編映画賞と短編アニメーション賞)は、ニューヨーク市とロサンゼルス郡でノミネート資格を得る必要がある。

 ルール的なものは、読みづらかったりして誤訳の可能性もありますが、詳しくは直に公式ニュース(https://www.oscars.org/news/academy-announces-rules-92nd-oscars)をご覧ください。

 『万引き家族』は最後の外国語映画賞日本代表になったということになります。
 「外国語映画賞」が「国際映画賞」に変わっちゃうのは、ちょっと抵抗がありますね。日本語では媒体によって変わったりしそうですが。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック