海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS カンヌ国際映画祭2019 カンヌ・クラシック部門、ACID部門 ラインナップ

<<   作成日時 : 2019/04/28 19:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 【カンヌ・クラシック部門】

 ・『黄金時代』“The Golden Age”(1930/仏) 監督:ルイス・ブニュエル
  *ルイス・ブニュエル 3作品スポットライト。4K修整上映。

 ・『ジャン・ルノワールのトニ』“Toni”(1934/仏) 監督:ジャン・ルノワール

 ・『この空は君のもの』“The Woman Who Dared(Le Ciel est à vous)”(1943/仏) 監督:ジャン・グレミヨン

 ・『忘れられた人々』“The Young and the Damned(Los Olvidados)”(1950/メキシコ) 監督:ルイス・ブニュエル
  *ルイス・ブニュエル 3作品スポットライト。修整上映。

 ・『ミラノの奇蹟』“Miracle in Milan(Miracolo a Milano)”(1951/伊) 監督:ヴィットリオ・デ・シーカ
  *1951年パルムドール作品。4Kデジタル修整上映。

 ・『赤い風車』“Moulin Rouge”(1952/英) 監督:ジョン・ヒューストン ・“Diary of a Nurse(护士日记”(1957/中) 監督:タオ・ジン(陶金/Tao Jin)

 ・『地下水道』“They Loved Life(Kanał)”(1957/ポーランド) 監督:アンジェイ・ワイダ

 ・『ナサリン』“Nazarín”(1958/メキシコ) 監督:ルイス・ブニュエル
  *ルイス・ブニュエル 3作品スポットライト。3K修整上映。

 ・『白蛇伝』“The White Snake Enchantress”(1958/日) 監督:藪下泰司

 ・『殺しの招待状』“125, rue Montmartre”(1959/仏) 監督:ジル・グランジェ(Gilles
Grangier)

 ・『白いキャラバン』“The White Caravan”(1964/ジョージア) 監督:トマズ・メリアーワ(Tamaz Meliava)、エリダール・シェンゲラーヤ(Eldar Shengelaya)

 ・『ブロンドの恋』“Loves of a Blonde(Lásky jedné plavovlásky)”(1965/チュエコスロヴァキア) 監督:ミス・フォアマン
  *1年前に亡くなったミロス・フォアマンの追悼上映。4Kデジタル修整上映。

 ・『イージー・ライダー』“Easy Rider”(1969/米) 監督:デニス・ホッパー
  *50周年記念4K修整上映

 ・“The Witness(A tanú)”(1969/ハンガリー) 監督:バチョー・ペーテル(Péter Bacsó)

 ・『セブン・ビューティーズ』“Seven Beauties(Pasqualino Settebellezze)”(1975/伊) 監督:リナ・ウェルトミューラー
  *リナ・ウェルトミューラー トリビュート。主演ジャンカルロ・ジャンニーニ出席予定。

 ・『シャイニング』“The Shining”(1980/米・英) 監督:スタンリー・キューブリック
  *ミッドナイト・スクリーニング4Kリマスタリング上映。アルフォンソ・キュアロンによるプレゼンテーション。

 ・“Plogoff, des pierres contre des fusils”(1980/仏) 監督:Nicole Le Garrec

 ・“Twenty Years of African Cinema(Caméra d’Afrique)”(1983/チュニジア・仏) 監督:フェリッド・ブーゲディール(Férid Boughedir)

 ・『盗馬賊』“The Horse Thief”(1986/中) 監督:ティエン・チュアンチュアン

 ・『ドアーズ』“The Doors”(1991/米) 監督:オリバー・ストーン

 ・『カンヌ映画祭殺人事件』“La Cité de la peur, une comédie familiale”(1994/仏) 監督:アラン・ベルベリアン
  *25周年記念4K上映。

 [映画に関するドキュメンタリー]

 ・“Les Silences de Johnny”(仏) 監督:ピエール=ウィリアム・グレン(Pierre-William Glenn)
 偉大な撮影監督で、映画監督で、ジョニー・アリディーの友人であるピエール=ウィリアム・グレンによる個人的で感動的なジョニー・アリディーのポートレイト。

 ・“La Passione di Anna Magnani”(伊・仏) 監督:Enrico Cerasuolo
 未紹介の映像を含むアーカイヴ・フッテージを通して、アンナ・マニャーニの運命を、そしてイタリア映画史へと切り込む。

 ・“Cinecittà - I mestieri del cinema Bernardo Bertolucci”(伊) 監督:Mario Sesti
 Cinecittà Luceの協力、Erma Picturesのプレゼンテーションによるベルトルッチの最後のインタビューで、彼の仕事を正確に精緻に思い出す。ムービー・レッスン。

 ・“Forman vs. Forman(チェコ・仏) 監督:Helena Třeštíková,、Jakub Hejna
 オスカー、政治、政治的激動、チェコ・ヌーヴェルヴァーグからハリウッドまでミロス・フォアマンのキャリアを振り返るパワフルなドキュメンタリー。

 ・“Making Waves: The Art of Cinematic Sound”(米) 監督:Midge Costin
 伝説のサウンドデザイナーや先見の明のある監督が、インタビューや、映画からのクリップ、そして実際の創作と発見の過程を通して、映画のサウンドの歴史、芸術性、そしてエモーショナル・パワーを明らかにする。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【ACID部門】

 ACIDとは、自主制作映画のプロモーションと配給を支援するフランス独立映画配給協会(Association du Cinéma Indépendant pour sa Diffusion)のことで、2012年より設けられたこの部門では、フランス独立映画配給協会が独自選んだ作品の上映を行なう。

 [長編作品](Feature films)
E
 ・“As Happy As Possible(Rêve de jeunesse)”(仏・ポルトガル) 監督:Alain Raoust
 ・“Blind Spot(L'Angle mort)”(仏) 監督:Pierre Trividic、Patrick-Mario Bernard
 ・“Des Hommes”(仏) 監督:Alice Odiot、Jean-Robert Viallet
 ・“Kongo”(仏) 監督:Hadrien La Vapeur、Corto Vaclav
 ・“Vif-argent”(仏) 監督:Stéphane Batut
 ・“Solo”(仏・チェコ・アルゼンチン・オーストリア) 監督:Artemio Benki
 ・“Take Me Somewhere Nice”(オランダ・ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Ena Sendijarević
 ・“Indianara”(ブラジル) 監督:Aude Chevalier-Beaumel、Marcelo Barbosa
 ・“Mickey and the Bear ”(米) 監督:Annabelle Attanasio

 [ACID Trip #3 – アルゼンチン]
 ・“Brief Story from the Green Planet(Breve historia del planeta verde)”(アルゼンチン・ブラジル・独・西) 監督:Santiago Loza
 ・“Las Vegas”(アルゼンチン) 監督:Juan Villegas
 ・“Sangre blanca”(アルゼンチン) 監督:Barbara Sarasola-Day

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・カンヌ国際映画祭2019 コンペティション部門ラインナップ:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201904/article_4.html
 ・カンヌ国際映画祭2019 短編部門、シネフォンダシオン部門ラインナップ:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201904/article_5.html
 ・カンヌ国際映画祭2019 アウト・オブ・コンペティション部門:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201904/article_6.html
 ・カンヌ国際映画祭2019 ある視点部門 ラインナップ:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201904/article_7.html
 ・カンヌ国際映画祭2019 国際批評家週間 ラインナップ:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201904/article_8.html
 ・カンヌ国際映画祭2019 監督週間 ラインナップ:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201904/article_9.html

 ※開幕までにあと少し上映作品が追加されるかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カンヌ国際映画祭2019 カンヌ・クラシック部門、ACID部門 ラインナップ 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる