米・監督組合賞(DGA)2019 受賞結果!

 第71回米・監督組合賞(DGA)の受賞結果が発表されました。(2月3日)

 【映画部門】(Film)

 ※ここでは監督名のみ挙げていますが、実際は、各作品の演出チームに属する個人(ユニット・プロダクション・マネージャーやアシスタント・ディレクターなど)数名がノミネートされています。

 ◆長編映画部門(Outstanding Directorial Achievement in Feature Film)
 ◎アルフォンソ・キュアロン 『ROMA/ローマ』
 アルフォンソ・キュアロンは、2014年に『ゼロ・グラビティ』でノミネートされて以来、5年ぶり2回目のノミネートで初受賞。

画像

 ◆第1回作品賞(Outstanding Directorial Achievement of A First-Time Feature Film Director)
 ◎Bo Burnham “Eighth Grade”
 Bo Burnhamは、初ノミネート初受賞。

画像

 ◆ドキュメンタリー賞
 ◎ティム・ウォードル(Tim Wardle) 『まったく同じ3人の他人』“Three Identical Strangers”(米)

画像

 【テレビ部門】(Television)

 ※ここでは監督名のみ挙げていますが、実際は、各作品の演出チームに属する個人(ユニット・プロダクション・マネージャーやアシスタント・ディレクターなど)数名がノミネートされています。

 ◆ドラマ・シリーズ部門(Outstanding Directorial Achievement in Dramatic Series)
 ◎アダム・マッケイ 『キング・オブ・メディア』“Succession”(HBO)―「誕生日」‘Celebration’
 アダム・マッケイは、2016年に『マネー・ショート 華麗なる大逆転』で初ノミネートされて3年ぶり2&3回目のノミネートで初受賞。

画像

 ◆コメディー・シリーズ部門(Outstanding Directorial Achievement in Comedy Series)
 ◎ビル・ヘイダー 『バリー』(HBO)―"己の名を上げろ"‘hapter One: Make Your Mark’
 ビル・ヘイダーは、初ノミネート初受賞。

画像

 ◆テレビ映画/ミニシリーズ部門(Outstanding Directorial Achievement in Movies for Television and Mini-Series)
 ◎ベン・スティラー “Escape At Dannemora”(Showtime)
 ベン・スティラーは、初ノミネート初受賞。

画像

 ◆バラエティー/トーク/ニュース/スポーツ-レギュラー番組部門(Outstanding Directorial Achievement in Variety/Talk/News/Sports – Regularly Scheduled Programming)
 ◎Don Roy King “Saturday Night Live”(NBC)-‘Adam Driver; Kanye West’
 Don Roy Kingは、13回目のノミネートで、4年連続受賞。

画像

 ◆バラエティー/トーク/ニュース/スポーツ-特別番組部門(Outstanding Directorial Achievement in Variety/Talk/News/Sports – Specials)
 ◎Louis J. Horvitz グラミー賞授賞式(CBS)
 Louis J. Horvitzは、19回目のノミネート。1998年以来21年ぶりの受賞。

画像

 ◆リアリティー番組部門(Outstanding Directorial Achievement in Reality Programs)
 ◎Russell Norman “The Final Table”(Netflix)―‘Japan’
 Russell Normanは、初ノミネート初受賞。

画像

 ◆子供番組部門(Outstanding Directorial Achievement in Children's Programs)
 ◎Jack Jameson 『セサミ・ストリート』(HBO)―‘When You Wish Upon A Pickle: A Sesame Street Special’
 Jack Jamesonは、初ノミネート初受賞。

画像

 ◆CM部門(Outstanding Directorial Achievement in Commercials) 
 ◎スパイク・ジョーンズ Welcome Home, Apple Homepod
 スパイク・ジョーンズは、12年ぶり3回目のノミネートで初受賞。

画像

 【特別賞・名誉賞】

 ◆生涯貢献賞テレビ部門(Lifetime Achievement Award in Television)
 ◎ドン・ミッシャー(Don Mischer)

画像

 ◆フランク・キャプラ貢献賞(The 2019 Frank Capra Achievement Award)
 アシスタント・ディレクターまたはユニット・プロダクション・マネージャーに贈られる。
 ◎Kathleen Mcgill

画像

 ◆フランクリン・J・シャフナー貢献賞(The 2019 Franklin J. Schaffner Achievement Award)
 アソシエイト・マネージャーまたはステージ・マネージャーに贈られる。
 ◎Mimi Deaton

画像

 ◆DGA Diversity Award
 ◎FX Networks
 ネットワークのコミットメントやリーダーシップに贈られる(This award is given for the network’s commitment to, and leadership in, inclusive hiring in DGA-covered categories – and for the example they set for the rest of the industry.)

画像

--------------------------------

 長編映画部門に関しては、アカデミー賞監督賞との合致度が高く、監督組合賞が始まった1948年(度)以降、米・監督組合賞を受賞してアカデミー賞監督賞を受賞しなかったのは7回しかなく(1969年、1973年、1986年、1996年、2002年、2004年、2013年)、監督組合賞の公式HPでもわざわざのことが明記されています。監督組合賞受賞者は80%以上の確率でアカデミー賞も受賞するということになります。

 一方、米国アカデミー賞は、作品賞と監督賞の合致度が高いことでも知られていますが、近年、2013年と2014年と2016年と2017年は、作品賞と監督賞はそれぞれ異なる作品に贈られています。
 作品賞はプロデューサーに対する賞であり、監督賞は監督に対する賞ですが、近年は、この2つの賞を異なる作品に与えようという雰囲気ができているような気がしますね。

 本年度は、ここまでで、サテライト・アワードも、ゴールデン・グローブ賞も、クリティクス・チョイス・アワードも、アルフォンソ・キュアロンが受賞し、米国アカデミー賞でも(少なくとも監督賞は)アルフォンソ・キュアロンが受賞する可能性が高くなりました。
 ただし、米・製作者組合賞(PGA)は『グリーンブック』が受賞、
 米・俳優組合賞(SAG)のキャスト賞は、『ブラックパンサー』が受賞し、『ROMA/ローマ』も『グリーンブック』も落選しています。
 外国語映画賞が当確のためか、『ROMA/ローマ』が作品賞を手にするという予想は、少なくとも監督賞の予想よりは低くなっています。

 ドキュメンタリー部門は、これまで米国アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞とは同じにならないのが当たり前で、1992年からの26年で、同じになったのは5回しかありません。ただし、その4回は、2010年、2011年、2013年、2015年、2017年の5回で、近年、著しく両者が歩み寄りを見せていることがわかります。
 本年度は、米・監督組合賞(DGA)にノミネートされて、米国アカデミー賞2019 長編ドキュメンタリー賞にもノミネートされているのは、“Free Solo”と“Hale County This Morning, This Evening”と“RBG”の3作品になってしまいました。本年度は本命だった“Won't You Be My Neighbor?”が米国アカデミー賞ノミネーションから外れてしまったために、予想が難しくなってしまいました。

 *日々の更新の励みになります!
  ↓ ↓ ↓ ↓

  ↑ ↑ ↑ ↑
  クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・米・監督組合賞(DGA)2018 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201802/article_12.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2018 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201801/article_41.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2017 映画部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_38.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2017 テレビ部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_39.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201702/article_9.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2016 映画部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201601/article_30.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201602/article_10.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201502/article_14.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2014 長編映画部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_18.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2014 ドキュメンタリー部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_42.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2014 テレビ部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_34.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_74.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2013 長編映画部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_19.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2013 テレビ部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_27.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2013 ドキュメンタリー部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_39.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_3.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_28.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_1.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_34.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2011受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_50.html
 ・米・監督組合賞(DGA) 2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_16.html
 ・米・監督組合賞(DGA) 2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_2.html
 ・米・監督組合賞(DGA) 2009 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_10.html
 ・米・監督組合賞(DGA) 2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_2.html

 ・全米映画賞レース2018 前半戦の受賞結果をまとめてみました:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201812/article_77.html
 ・全米映画賞レース2018 後半戦の受賞結果をまとめてみました:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201812/article_78.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2019年1月~5月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201901/article_31.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック