海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS MCNの、オスカー2019 最終予想!

<<   作成日時 : 2019/02/23 20:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 米国アカデミー賞2019の、MCN(Movie City News)による、最終版オスカー予想(Gurus o’ Gold)全部門が発表されました。(2月22日)

画像

 Part 1:http://moviecitynews.com/2019/02/the-gurus-o-gold-oscar-blowout-part-1/
 Part 2:http://moviecitynews.com/2019/02/the-gurus-o-gold-oscar-blowout-part-2/

 ◆作品賞
 1位(前回1位):『ROMA/ローマ』 84ポイント(11票)
 2位(前回2位):『グリーンブック』 79ポイント(11票)
 3位(前回4位):『ブラックパンサー』 55ポイント(11票)
 4位(前回5位):『女王陛下のお気に入り』 51ポイント(11票)
 5位(前回3位):『ブラック・クランズマン』 49ポイント(11票)
 6位(前回7位):『ボヘミアン・ラプソディ』 38ポイント(11票)
 7位(前回6位):『アリー/スター誕生』 28ポイント(11票)
 8位(前回8位):『バイス』 13ポイント(11票)

 ・サテライト・アワード ドラマ部門:『ビール・ストリートの恋人たち』
 ・サテライト・アワード インディペンデント部門:『ブラック・クランズマン』
 ・サテライト・アワード コメディー/ミュージカル部門:『アリー/スター誕生』
 ・ゴールデン・グローブ賞 作品賞 ドラマ部門:『ボヘミアン・ラプソディ』
 ・ゴールデン・グローブ賞 作品賞 ミュージカル/コメディー部門:『グリーンブック』
 ・クリティクス・チョイス・アワード 作品賞:『ROMA/ローマ』
 ・米・製作者組合賞(PGA) ダリル・F・ザナック賞/劇場公開映画プロデューサー賞:『グリーンブック』
 ・俳優組合賞(SAG)キャスト賞:『ブラックパンサー』
 ・BAFTA英国アカデミー賞:『ROMA/ローマ』

 ◆監督賞
 1位(前回1位):アルフォンソ・キュアロン 『ROMA/ローマ』 60ポイント(12票) 当確!
 2位(前回2位):スパイク・リー 『ブラック・クランズマン』 47ポイント(12票)
 3位(前回3位):ヨルゴス・ランティモス 『女王陛下のお気に入り』 33ポイント(12票)
 4位(前回4位):パヴェウ・パヴリコフスキ 『COLD WAR あの歌、2つの心』“Cold War(Zimna Wojna)”(ポーランド・英・仏) 23ポイント(12票)
 5位(前回5位):アダム・マッケイ 『バイス』 17ポイント(12票)

 ・サテライト・アワード:アルフォンソ・キュアロン
 ・ゴールデン・グローブ賞:アルフォンソ・キュアロン
 ・クリティクス・チョイス・アワード:アルフォンソ・キュアロン
 ・米・監督組合賞(DGA) 長編映画部門:アルフォンソ・キュアロン
 ・BAFTA英国アカデミー賞:アルフォンソ・キュアロン

 ◆主演男優賞
 1位(前回2位):ラミ・マレック 『ボヘミアン・ラプソディ』 58ポイント(12票) 有力
 2位(前回1位):クリスチャン・ベール 『バイス』 49ポイント(12票)
 3位(前回3位):ブラッドリー・クーパー 『アリー/スター誕生』 35ポイント(12票)
 4位(前回4位):ヴィゴ・モーテンセン 『グリーンブック』 25ポイント(12票)
 5位(前回5位):ウィレム・デフォー 『永遠の門 ゴッホの見た未来』 13ポイント(12票)

 ・サテライト・アワード ドラマ部門:ウィレム・デフォー 『永遠の門 ゴッホの見た未来』
 ・ゴールデン・グローブ賞 ドラマ部門:ラミ・マレック 『ボヘミアン・ラプソディ』
 ・ゴールデン・グローブ賞 ミュージカル/コメディー部門:クリスチャン・ベール 『バイス』
 ・クリティクス・チョイス・アワード:クリスチャン・ベール 『バイス』
 ・米・俳優組合賞(SAG):ラミ・マレック 『ボヘミアン・ラプソディ』
 ・BAFTA英国アカデミー賞:ラミ・マレック 『ボヘミアン・ラプソディ』

 ◆主演女優賞
 1位(前回1位):グレン・クローズ 『天才作家の妻 40年目の真実』 58ポイント(12票) 有力
 2位(前回2位):オリヴィア・コールマン 『女王陛下のお気に入り』 44ポイント(12票)
 3位(前回3位):レディー・ガガ 『アリー/スター誕生』 38ポイント(12票)
 4位(前回4位):ヤリッツァ・アパリシオ 『ROMA/ローマ』 25ポイント(12票)
 5位(前回5位):メリッサ・マッカーシー 『ある女流作家の罪と罰』 15ポイント(12票)

 ・サテライト・アワード ドラマ部門:グレン・クローズ 『天才作家の妻 40年目の真実』
 ・ゴールデン・グローブ賞 ドラマ部門:グレン・クローズ 『天才作家の妻 40年目の真実』
 ・ゴールデン・グローブ賞 ミュージカル/コメディー部門:オリヴィア・コールマン 『女王陛下のお気に入り』
 ・クリティクス・チョイス・アワード:グレン・クローズ 『天才作家の妻 40年目の真実』
 ・米・俳優組合賞(SAG):グレン・クローズ 『天才作家の妻 40年目の真実』
 ・BAFTA英国アカデミー賞:オリヴィア・コールマン 『女王陛下のお気に入り』

 ◆助演男優賞
 1位(前回1位):マハーシャラ・アリ 『グリーンブック』 59ポイント(12票) ほぼ当確!
 2位(前回2位):リチャード・E・グラント 『ある女流作家の罪と罰』 44ポイント(12票)
 3位(前回3位):サム・エリオット 『アリー/スター誕生』 39ポイント(12票)
 4位(前回4位):アダム・ドライヴァー 『ブラック・クランズマン』 25ポイント(12票)
 5位(前回5位):サム・ロックウェル 『バイス』 13ポイント(12票)

 ・サテライト・アワード:リチャード・E・グラント 『ある女流作家の罪と罰』
 ・ゴールデン・グローブ賞:マハーシャラ・アリ 『グリーンブック』
 ・クリティクス・チョイス・アワード:マハーシャラ・アリ 『グリーンブック』
 ・米・俳優組合賞(SAG):マハーシャラ・アリ 『グリーンブック』
 ・BAFTA英国アカデミー賞:マハーシャラ・アリ 『グリーンブック』

 ◆助演女優賞
 1位(前回1位):レジーナ・キング 『ビール・ストリートの恋人たち』 56ポイント(12票) 有力
 2位(前回3位):レイチェル・ワイズ 『女王陛下のお気に入り』 43ポイント(12票)
 3位(前回2位):エイミー・アダムス 『バイス』 38ポイント(12票)
 4位(前回4位):マリーナ・デ・タビラ 『ROMA/ローマ』 26ポイント(12票)
 5位(前回5位):エマ・ストーン 『女王陛下のお気に入り』 17ポイント(12票)

 ・サテライト・アワード:レジーナ・キング 『ビール・ストリートの恋人たち』
 ・ゴールデン・グローブ賞:レジーナ・キング 『ビール・ストリートの恋人たち』
 ・クリティクス・チョイス・アワード:レジーナ・キング 『ビール・ストリートの恋人たち』
 ・米・俳優組合賞(SAG):エミリー・ブラント 『クワイエット・プレイス』
 ・BAFTA英国アカデミー賞:レイチェル・ワイズ 『女王陛下のお気に入り』

 ◆オリジナル脚本賞
 1位(前回1位):『女王陛下のお気に入り』 55ポイント(12票) 有力
 2位(前回2位):『グリーンブック』 46ポイント(12票)
 3位(前回4位):『魂のゆくえ』 30ポイント(12票)
 4位(前回5位):『バイス』 21ポイント(12票)
 5位(前回3位):『ROMA/ローマ』 8ポイント(12票)

 ・サテライト・アワード:『ROMA/ローマ』
 ・ゴールデン・グローブ賞:『グリーンブック』
 ・クリティクス・チョイス・アワード:『魂のゆくえ』
 ・BAFTA英国アカデミー賞:『女王陛下のお気に入り』
 ・米・脚本家組合賞(WGA):“Eighth Grade”

 ◆脚色賞
 1位(前回1位):『ブラック・クランズマン』 60ポイント(12票) 当確?
 2位(前回3位):『ある女流作家の罪と罰』 43ポイント(12票)
 3位(前回2位):『ビール・ストリートの恋人たち』 39ポイント(12票)
 4位(前回4位):『アリー/スター誕生』 24ポイント(12票)
 5位(前回5位):『バスターのバラード』 14ポイント(12票)

 ・サテライト・アワード:『ある女流作家の罪と罰』
 ・クリティクス・チョイス・アワード:『ビール・ストリートの恋人たち』
 ・USCスクリプター:“Leave No Trace”
 ・BAFTA英国アカデミー賞:『ブラック・クランズマン』
 ・米・脚本家組合賞(WGA):『ある女流作家の罪と罰』

 ◆撮影賞
 1位(前回1位):アルフォンソ・キュアロン 『ROMA/ローマ』 60ポイント(12票) 当確!
 2位(前回2位):ウカシュ・ジャル(Lukasz Zal) 『COLD WAR あの歌、2つの心』“Cold War” 46ポイント(12票)
 3位(前回3位):ロビー・ライアン 『女王陛下のお気に入り』 35ポイント(12票)
 4位(前回4位):マシュー・リバティーク 『アリー/スター誕生』 22ポイント(12票)
 5位(前回5位):キャレブ・デシャネル(Caleb Deschanel) “Werk Ohne Autor(Never Look Away)” 17ポイント(12票)

 ・サテライト・アワード:マシュー・リバティーク 『アリー/スター誕生』
 ・クリティクス・チョイス・アワード:アルフォンソ・キュアロン 『ROMA/ローマ』
 ・米・撮影監督協会賞(ASC) 劇場公開作品部門:ウカシュ・ジャル 『COLD WAR あの歌、2つの心』
 ・BAFTA英国アカデミー賞:アルフォンソ・キュアロン 『ROMA/ローマ』

 ◆編集賞
 1位(前回1位):『ボヘミアン・ラプソディ』 52ポイント(12票) 有力
 2位(前回3位):『バイス』 47ポイント(12票)
 3位(前回4位):『ブラック・クランズマン』 31ポイント(12票)
 4位(前回2位):『女王陛下のお気に入り』 28ポイント(12票)
 5位(前回5位):『グリーンブック』 20ポイント(12票)

 ・サテライト・アワード:アルフォンソ・キュアロン 『ROMA/ローマ』
 ・クリティクス・チョイス・アワード:『ファースト・マン』
 ・米・映画編集者賞(ACE)ドラマ部門:『ボヘミアン・ラプソディ』
 ・米・映画編集者賞(ACE)コメディー部門:『女王陛下のお気に入り』
 ・BAFTA英国アカデミー賞:『バイス』

 ◆美術賞
 1位(1位):『女王陛下のお気に入り』 56ポイント(12票)
 2位(2位):『ブランクパンサー』 52ポイント(12票)
 3位(3位):『ROMA/ローマ』 26ポイント(12票)
 4位(5位):『ファースト・マン』 24ポイント(12票)
 5位(4位):『メリー・ポピンズ リターンズ』 22ポイント(12票)

 ・サテライト・アワード:『メリー・ポピンズ リターンズ』
 ・クリティクス・チョイス・アワード:『ブラックパンサー』
 ・美術監督組合賞(ADG) 歴史もの映画部門:『女王陛下のお気に入り』
 ・美術監督組合賞(ADG) ファンタジー映画部門:『ブランクパンサー』
 ・美術監督組合賞(ADG) 現代劇映画部門:『クレイジー・リッチ!』
 ・BAFTA英国アカデミー賞:『女王陛下のお気に入り』

 ◆衣裳デザイン賞
 1位(前回1位):『女王陛下のお気に入り』 サンディー・パウエル 54ポイント(12票)
 2位(前回2位):『ブラックパンサー』 ルース・E・カーター 52ポイント(12票)
 3位(前回3位):『メリー・ポピンズ リターンズ』 サンディー・パウエル 32ポイント(12票)
 4位:(前回4位)『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』 アレクサンドラ・バーン(Alexandra Byrne) 25ポイント(12票)
 5位(前回5位):『バスターのバラード』 メアリー・ゾフレス 17ポイント(12票)

 ・サテライト・アワード:『女王陛下のお気に入り』
 ・クリティクス・チョイス・アワード:『ブラックパンサー』
 ・BAFTA英国アカデミー賞:『女王陛下のお気に入り』
 ・衣裳デザイナー組合賞 現代映画部門:『クレイジー・リッチ!』
 ・衣裳デザイナー組合賞 時代映画部門:『女王陛下のお気に入り』
 ・衣裳デザイナー組合賞 SF/ファンタジー映画部門:『ブラックパンサー』

 ◆メイキャップ&ヘアスタイリング賞
 1位(前回1位):『バイス』 36ポイント(12票) 当確!
 2位(前回2位):『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』 22ポイント(12票)
 3位(前回3位):“Border(Gräns)” 14ポイント(12票)

 ・クリティクス・チョイス・アワード:『バイス』
 ・BAFTA英国アカデミー賞:『女王陛下のお気に入り』
 ・メイキャップ&ヘアスタイリスト組合賞(MUAHS) コンテンポラリー作品 メイキャップ賞:『アリー/スター誕生』
 ・メイキャップ&ヘアスタイリスト組合賞(MUAHS) コンテンポラリー作品 ヘアスタイリング賞:『クレイジー・リッチ!』
 ・メイキャップ&ヘアスタイリスト組合賞(MUAHS) 時代もの/キャラクター作品 メイキャップ賞:『バイス』
 ・メイキャップ&ヘアスタイリスト組合賞(MUAHS) 時代もの/キャラクター作品 ヘアスタイリング賞:『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』
 ・メイキャップ&ヘアスタイリスト組合賞(MUAHS) 特殊メイキャップ効果賞:『バイス』

 ◆視覚効果賞
 1位(前回1位):『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』 50ポイント(12票)
 2位(前回2位):『ファースト・マン』 49ポイント(12票)
 3位(前回3位):『レディ・プレイヤー1』 39ポイント(12票)
 4位(前回4位):『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』 22ポイント(12票)
 5位(前回5位):『プーと大人になった僕』 20ポイント(12票)

 ・サテライト・アワード:『ブラックパンサー』
 ・クリティクス・チョイス・アワード:『ブラックパンサー』
 ・視覚効果協会賞(VES) 視覚効果賞:『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
 ・視覚効果協会賞(VES) 視覚効果賞 視覚効果が補助的に使われている長編映画部門:『ファースト・マン』
 ・BAFTA英国アカデミー賞:『ブラックパンサー』

 ◆録音賞
 1位:『ボヘミアン・ラプソディ』 60ポイント(12票) ほぼ当確
 2位:『ブラックパンサー』 36ポイント(12票)
 3位:『ファースト・マン』 32ポイント(12票)
 4位:『アリー/スター誕生』 29ポイント(12票)
 5位:『ROMA/ローマ』 22ポイント(12票)

 ・サテライト・アワード:『クワイエット・プレイス』
 ・BAFTA英国アカデミー賞:『ボヘミアン・ラプソディ』
 ・米・映画音響協会賞(CAS):『ボヘミアン・ラプソディ』

 ◆音響編集賞
 1位:『ボヘミアン・ラプソディ』 57ポイント(12票) 有力
 2位:『ファースト・マン』 44ポイント(12票)
 3位:『ブラックパンサー』 31ポイント(12票)
 4位:『クワイエット・プレイス』 30ポイント(12票)
 5位:『ROMA/ローマ』 18ポイント(12票)

 ・ゴールデン・リール賞(MPSE) 長編作品 台詞/ADR部門:『ボヘミアン・ラプソディ』
 ・ゴールデン・リール賞(MPSE) 長編作品 音響効果/Foley部門:『クワイエット・プレイス』
 ・ゴールデン・リール賞(MPSE) 長編音楽映画部門:『ボヘミアン・ラプソディ』

 ◆オリジナル作曲賞
 1位(前回1位):『ビール・ストリートの恋人たち』 ニコラス・ブリテル 49ポイント(11票)
 2位(前回2位):『ブラックパンサー』 ルドウィグ・ゴランソン(Ludwig Goransson) 38ポイント(11票)
 3位(前回3位):『ブラック・クランズマン』 テレンス・ブランチャード(Terence Blanchard) 35ポイント(11票)
 4位(前回4位):『メリー・ポピンズ リターンズ』 マーク・シャイマン(Marc Shaiman) 26ポイント(11票)
 5位(前回5位):『犬ヶ島』 アレクサンドル・デプラ 16ポイント(11票)

 ・サテライト・アワード:ジャスティン・ハーウィッツ 『ファースト・マン』
 ・ゴールデン・グローブ賞:ジャスティン・ハーウィッツ 『ファースト・マン』
 ・クリティクス・チョイス・アワード:ジャスティン・ハーウィッツ 『ファースト・マン』
 ・BAFTA英国アカデミー賞 オリジナル音楽賞:『アリー/スター誕生』 ブラッドリー・クーパー、レディー・ガガ、ルーカス・ネルソン(Lukas Nelson)
 ・国際映画音楽批評家協会賞 作曲賞:『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』 ジョン・パウエル

 ◆オリジナル歌曲賞
 1位(前回1位):『アリー/スター誕生』-‘Shallow’ 60ポイント(12票) 当確!
 2位(前回2位):『ブラックパンサー』-“All The Stars” 45ポイント(12票)
 3位(前回3位):『RBG 最強の85才』-‘I’ll Fight’ 34ポイント(12票)
 4位(前回4位):『メリー・ポピンズ リターンズ』-‘The Place Where Lost Things Go’ 27ポイント(12票)
 5位(前回5位):『バスターのバラード』-‘When A Cowboy Trades His Spurs For Wings’  14ポイント(12票)

 ・サテライト・アワード:‘The Shallow’ 『アリー/スター誕生』
 ・ゴールデン・グローブ賞:『アリー/スター誕生』-‘Shallow’
 ・クリティクス・チョイス・アワード:『アリー/スター誕生』-‘Shallow’
 ・国際映画音楽批評家協会賞 楽曲賞:『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』-‘The Adventures of Han’

 ◆短編映画賞
 1位:『マルグリット』“Marguerite”(カナダ/19min) 57ポイント(12票)
 2位:“Skin”(米/20min) 37ポイント(12票)
 3位:“Detainment”(アイルランド・英/30min) 32ポイント(12票)
 4位:“Fauve”(カナダ/17min) 29ポイント(12票)
 5位:『母』“Mother(Madre)”(西/19min) 24ポイント(12票)

 ◆長編ドキュメンタリー賞
 1位(前回2位):“Free Solo”(米) 55ポイント(12票)
 2位(前回1位):『RBG 最強の85才』(米) 51ポイント(12票)
 3位(前回3位):“Minding the Gap”(米) 35ポイント(12票)
 4位(前回4位):“Hale County This Morning, This Evening”(米) 26ポイント(12票)
 5位(前回5位):『父から息子へ 〜戦禍の国より〜』“Of Fathers and Sons”(独・シリア・レバノン・カタール) 13ポイント(12票)

 ・サテライト・アワード:『RBG 最強の85才』
 ・クリティクス・チョイス・アワード 最優秀ドキュメンタリー賞:“Won’t You Be My Neighbor?”
 ・IDAアワード長編部門:“Minding the Gap”
 ・シネマ・アイ・オナーズ 長編ドキュメンタリー賞:“Hale County This Morning, This Evening”
 ・米・製作者組合賞(PGA) ドキュメンタリー部門:“Won’t You Be My Neighbor?”
 ・米・映画編集者賞(ACE):“Free Solo”
 ・米・監督組合賞(DGA) ドキュメンタリー賞:ティム・ウォードル(Tim Wardle) 『まったく同じ3人の他人』
 ・BAFTA英国アカデミー賞:“Free Solo”

 ◆短編ドキュメンタリー賞
 1位:“Period. End of Sentence.”(米/26min) 56ポイント(12票)
 2位:『エンド・ゲーム 最期のあり方』“End Game”(米/40min) 36ポイント(12票)
 3位:“Black Sheep”(英/26min) 34ポイント(12票)
 4位:“Lifeboat”(米/40min) 29ポイント(12票)
 5位:“A Night at the Garden”(米/7min) 25ポイント(12票)

 ・シネマ・アイ・オナーズ 短編ドキュメンタリー賞:“My Dead Dad’s Porno Tapes”(カナダ)

 ◆長編アニメーション賞
 1位(前回1位):『スパイダーマン: スパイダーバース』(米) 60ポイント(12票) 当確!
 2位(前回2位):『インクレディブル・ファミリー』(米) 44ポイント(12票)
 3位(前回3位):『犬ヶ島』(独・米) 37ポイント(12票)
 4位(前回5位):『シュガー・ラッシュ:オンライン』(米) 23ポイント(12票)
 5位(前回4位):『未来のミライ』(日) 18ポイント(12票)

 ・サテライト・アワード:『犬ヶ島』
 ・ゴールデン・グローブ賞:『スパイダーマン: スパイダーバース』
 ・クリティクス・チョイス・アワード:『スパイダーマン: スパイダーバース』
 ・米・製作者組合賞(PGA) 最優秀アニメーション・プロデューサー賞:『スパイダーマン: スパイダーバース』
 ・米・映画編集者賞(ACE):『スパイダーマン: スパイダーバース』
 ・美術監督組合賞(ADG) アニメーション部門:『犬ヶ島』
 ・アニー賞 最優秀長編アニメーション賞:『スパイダーマン: スパイダーバース』
 ・アニー賞 インディペンデント作品賞:『未来のミライ』
 ・BAFTA英国アカデミー賞:『スパイダーマン: スパイダーバース』

 ◆短編アニメーション賞
 1位:『BAO』“Bao(包宝宝)”(米/8min) 57ポイント(12票)
 2位:“Weekends”(米/15min) 35ポイント(12票)
 3位:“Animal Behavior”(カナダ/14min) 31ポイント(12票)
 4位:『Late Afternoon』“Late Afternoon”(アイルランド/10min) 29ポイント(12票)
 5位:『One Small Step』“One Small Step”(米・中/8min) 28ポイント(12票)

 ・アニー賞 短編アニメーション賞:“Weekends”

 ◆外国語映画賞
 1位(前回1位):メキシコ 『ROMA/ローマ』(メキシコ・米) 60ポイント(12票) 当確!
 2位(前回2位):ポーランド 『COLD WAR あの歌、2つの心』“Cold War(Zimna Wojna)”(ポーランド・英・仏) 48ポイント(12票)
 3位(前回3位):日本 『万引き家族』(日) 26ポイント(12票)
 4位(前回4位):レバノン “Capharnaüm(Capharnaüm)”(レバノン) 25ポイント(12票)
 5位(前回5位):ドイツ “Werk Ohne Autor(Never Look Away)”(独) 12ポイント(12票)

 ・サテライト・アワード:『ROMA/ローマ』
 ・ゴールデン・グローブ賞:『ROMA/ローマ』
 ・クリティクス・チョイス・アワード:『ROMA/ローマ』
 ・BAFTA英国アカデミー賞:『ROMA/ローマ』

 ※最終リストには、なぜかキャスト4部門が抜け落ちていたので、キャスト部門は2月14日分のデータを入れてあります。

――――――――――――――――――――――――――――――――

 5枠で満票だと60ポイントになりますが、今回は60ポイントが7部門あります。(監督賞、脚色賞、撮影賞、録音賞、歌曲賞、長編アニメーション賞、外国語映画賞)(36ポイントが1部門(メイキャップ&ヘアスタイリング賞))

 前回は、24部門中19部門が当たりましたが(外れたのは、視覚効果賞、歌曲賞、短編映画賞、長編ドキュメンタリー賞、短編ドキュメンタリー賞)、前々回はなかなか厳しくて9部門外れています(作品賞、主演男優賞、編集賞、衣裳デザイン賞、メイキャップ&ヘアスタイリング賞、録音賞、音響編集賞、短編映画賞、短編ドキュメンタリー賞)。

 今回は、割と難しい部門が多い気がしますね。作品賞や主演男優賞もどう転ぶかわからないし、脚色賞とか、編集賞とか、美術賞、衣裳デザイン、視覚効果賞、作曲賞、長編ドキュメンタリー賞、短編アニメーション賞あたりは、ちょっとの差で受賞結果が入れ替わるんじゃないでしょうか。

 ひょっとすると10部門くらい外しちゃうかもしれないですね。

 *今年の米国アカデミー賞も楽しみになってきたと思ったら、クリックしてね!
   ↓ ↓ ↓ ↓

   ↑ ↑ ↑ ↑
    応援してね!

 *当ブログ記事

 ・米国アカデミー賞2019 ノミネーション その1:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201901/article_44.html
 ・米国アカデミー賞2019 ノミネーション その2:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201901/article_43.html

 ・MCNのオスカー2019予想 11部門(作品賞、監督賞、撮影賞、編集賞、美術賞、衣裳デザイン賞、メイキャップ&ヘアスタイリング賞、視覚効果賞、長編ドキュメンタリー賞、長編アニメーション賞、外国語映画賞) [2019年2月上旬]:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201902/article_28.html

 ・MCNのオスカー2019予想 8部門(作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞、助演男優賞、助演女優賞、オリジナル作曲賞、オリジナル歌曲賞) [ノミネーション発表後]:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201902/article_5.html

 ・MCNのオスカー2019予想(作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞、助演男優賞、助演女優賞、オリジナル脚本賞、脚色賞)[2018年12月下旬]:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201812/article_56.html

 ・MCNのオスカー2019予想(作品賞、長編ドキュメンタリー賞、外国語映画賞)[2018年12月上旬現在]:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201812/article_4.html

 ・MCNのオスカー2019予想(作品賞、監督賞、撮影賞)[2018年11月下旬現在]:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201811/article_38.html

 ・MCNのオスカー2019予想(作品賞・主演男優賞・助演男優賞)(2018年11月現在):https://umikarahajimaru.at.webry.info/201811/article_24.html

 ・MCNのオスカー2019予想第1弾(作品賞・主演女優賞・助演女優賞):https://umikarahajimaru.at.webry.info/201810/article_39.html

 ・早くも2019年米国アカデミー賞を予想してみました!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201803/article_10.html
 ・米国アカデミー賞2019 部門別予想!:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201803/article_11.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2019年1月〜5月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201901/article_31.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
MCNの、オスカー2019 最終予想! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる