セザール賞2019 受賞結果! 『万引き家族』が外国映画賞!

 第44回セザール賞の受賞結果が発表になりました。(2月22日)

 ◆作品賞(Meilleur film)
 ・『あなたはまだ帰ってこない』“La Douleur”(仏) 監督:エマニュエル・フィンキエル プロデューサー:Julien Deris、マルク・デュジャルダン(Marc Dujardin)、Etienne Mallet、David Gauquié、ヤエル・フォギエル(Yael Fogiel)、レティシア・ゴンザレス(Laetitia Gonzalez)
 ・“En Liberté!(The Trouble With You)”(仏) 監督:ピエール・サルヴァドーリ(Pierre Salvadori) プロデューサー:フィリップ・マルタン(Philippe Martin)、ダビド・ティオン(David Thion)
 ・“Les Frères Sisters(The Sisters Brothers)”(仏・西・ルーマニア・米) 監督:ジャック・オディアール プロデューサー:パスカル・コシュトー(Pascal Caucheteux)、ミヒェル・メルクト(Michel Merkt)、マイケル・デ・ルカ(Michael De Luca)、Allison Dickey、ジョン・C・ライリー
 ・“Le Grand Bain (Sink or Swim)”(仏) 監督:ジル・ルルーシュ(Gilles Lellouche) プロデューサー:アラン・アタル(Alain Attal)、Hugo Sélignac
 ・“Guy”(仏) 監督:アレックス・ルッツ(Alex Lutz) プロデューサー:ウリー・ミルシュタイン(Oury Milshtein)、Marine Bertrand、Estelle Cotte
 ◎『ジュリアン』“Jusqu’à la garde”(仏) 監督:グザヴィエ・ルグラン プロデューサー:アレクサンドル・ガヴラス(Alexandre Gavras)
 ・“Pupille (In Safe Hands)”(仏・ベルギー) 監督:Jeanne Herry プロデューサー:アラン・アタル(Alain Attal)、Hugo Sélignac


 ◆監督賞(Meilleur réalisateur)
 ・エマニュエル・フィンキエル 『あなたはまだ帰ってこない』“La Douleur”
 ・ピエール・サルヴァドーリ “En Liberté!(The Trouble With You)”
 ◎ジャック・オディアール “Les Frères Sisters(The Sisters Brothers)”
 ・ジル・ルルーシュ “Le Grand Bain (Sink or Swim)”
 ・アレックス・ルッツ(Alex Lutz) “Guy”
 ・グザヴィエ・ルグラン 『ジュリアン』“Jusqu’à la garde”
 ・Jeanne Herry “Pupille (In Safe Hands)”

 エマニュエル・フィンキエルは、19年ぶり3&4回目のノミネート。1997年に“Madame Jacques sur la Croisette”で短編映画賞、2000年に“Voyages”で第1回作品賞受賞。
 ピエール・サルヴァドーリは、25年ぶり2&3回目のノミネート。1994年に『めぐり逢ったが運のつき』で第1回作品賞ノミネート。
 ジャック・オディアールは、3年ぶり20&21回目のノミネート。1995年に『天使が隣で眠る夜』で第1回作品賞、2002年に『リード・マイ・リップス』で脚本賞、2006年に『真夜中のピアニスト』で作品賞、監督賞、脚色賞、2010年に『預言者』で作品賞、監督賞、オリジナル脚本賞、2013年に『君と歩く世界』で脚色賞受賞。
 ジル・ルルーシュは、2年連続4~6回目のノミネート。
 アレックス・ルッツは、初ノミネート。
 グザヴィエ・ルグランは、5年ぶり2&3回目のノミネート。2014年に『全てを失う前に』で短編映画賞受賞。
 Jeanne Herryは、4年ぶり2&3回目のノミネート。2015年に“Elle L’Adore”で第1回作品賞受賞。


 ◆主演男優賞(Meilleur acteur)
 ・エドゥアール・ベール(Édouard Baer) “Mademoiselle de Joncquières”(仏)(監督:エマニュエル・ムレ)
 ・ロマン・デュリス 『パパは奮闘中!』“Nos batailles(Our Struggles)”(ベルギー・仏)(監督:ギヨーム・セネズ(Guillaume Senez))
 ・ヴァンサン・ラコスト 『アマンダと僕』“Amanda”(仏)(監督:ミカエル・アース(Mikhaël Hers))
 ・ジル・ルルーシュ “Pupille (In Safe Hands)”
 ◎アレックス・ルッツ “Guy”
 ・ピオ・マルマイ(Pio Marmaï) “En Liberté!(The Trouble With You)”
 ・ドゥニ・メノーシュ(Denis Ménochet) 『ジュリアン』“Jusqu’à la garde”

 エドゥアール・ベールは、2002年に“Betty Fisher et autres histoires”で助演男優賞ノミネート。
 ロマン・デュリスは、4年ぶり6回目のノミネート。無冠。
 ヴァンサン・ラコストは、2年ぶり4回目のノミネート。
 ピオ・マルマイは、8年ぶり3回目のノミネート。
 ドゥニ・メノーシュは、初ノミネート。


 ◆主演女優賞(Meilleur actrice)
 ・エロディー・ブシェーズ “Pupille (In Safe Hands)”
 ・セシル・ドゥ・フランス “Mademoiselle de Joncquières”
 ◎レア・ドリュッケール(Léa Drucker) 『ジュリアン』“Jusqu’à la garde”
 ・ヴィルジニ・エフィラ(Virginie Efira) “Un amour impossible(An Impossible Love)”(仏・ベルギー)(監督:カトリーヌ・コルシニ)
 ・アデル・エネル “En Liberté!(The Trouble With You)”
 ・サンドリーヌ・キベルラン “Pupille (In Safe Hands)”
 ・メラニー・ティエリー 『あなたはまだ帰ってこない』“La Douleur”

 エロディー・ブシェーズは、20年ぶり3回目のノミネート。1995年に『野性の葦』有望若手女優賞、1999年に『天使が見た夢』で主演女優賞受賞。
 セシル・ドゥ・フランスは、3年ぶり7回目のノミネート。2003年に『スパニッシュ・アパートメント』で有望若手女優賞、2006年に『ロシアン・ドールズ』で助演女優賞受賞。
 レア・ドリュッケールは、初ノミネート。
 ヴィルジニ・エフィラは、2年ぶり2&3回目のノミネート。
 アデル・エネルは、2年連続6回目のノミネート。2014年に『スザンヌ』で助演女優賞、2015年に“Les Combattants”で主演女優賞受賞。
 サンドリーヌ・キベルランは、4年ぶり9回目のノミネート。1996年に『アリスの出発』で有望若手女優賞、2014年に『禁錮9ヶ月』“9 mois ferme”で主演女優賞受賞。
 メラニー・ティエリーは、3年連続4回目のノミネート。2010年に“Le Dernier pour la route”で有望若手女優賞受賞。


 ◆助演男優賞(Meilleur acteur dans un second role)
 ・ジャン=ユーグ・アングラード “Le Grand Bain (Sink or Swim)”
 ・Damien Bonnard “En Liberté!(The Trouble With You)”
 ・クロヴィス・コルニアック(Clovis Cornillac) “Les Chatouilles(Little Ticklets)”(仏)(監督:Andréa Bescond、エリック・メタイエ)
 ◎Philippe Katerine “Le Grand Bain (Sink or Swim)”
 ・ドゥニ・ポダリデス “Plaire, aimer et courir vite (Sorry Angel)”(仏)(クリストフ・オノレ)

 ジャン=ユーグ・アングラードは、9年ぶり8回目のノミネート。1995年に『王妃マルゴ』で助演男優賞受賞。
 Damien Bonnardは、2年ぶり2回目のノミネート。
 クロヴィス・コルニアックは、14年ぶり4回目のノミネート。2005年に“Mensonges et trahisons et plus si affinites”で助演男優賞受賞。
 Philippe Katerineは、初ノミネート。
 ドゥニ・ポダリデスは、6年ぶり4回目のノミネート。


 ◆助演女優賞(Meilleur actrice dans un second role)
 ・イザベル・アジャーニ “Le Monde est à toi(The World Is Yours)”(仏)(監督:ロマン・ガヴラス)
 ・レイラ・ベクティ(Leïla Bekhti) “Le Grand Bain (Sink or Swim)”
 ・ヴィルジニ・エフィラ “Le Grand Bain (Sink or Swim)”
 ・オドレイ・トトゥ “En Liberté!(The Trouble With You)”
 ◎カリン・ヴィアール “Les Chatouilles(Little Ticklets)”

 イザベル・アジャーニは、9年ぶり9回目のノミネート。1982年に『ポゼッション』で主演女優賞、1984年に『殺意の夏』で主演女優賞、1989年に『カミーユ・クローデル』で主演女優賞、1995年に『王妃マルゴ』で主演女優賞、2010年に“La journe de la jupe”で主演女優賞受賞。
 レイラ・ベクティは、7年ぶり3回目のノミネート。2011年に“: Tout ce qui brille”で有望若手女優賞受賞。
 オドレイ・トトゥは、9年ぶり5回目のノミネート。2000年に『エステサロン/ビーナス・ビューティ』で有望若手女優賞受賞。
 カリン・ヴィアールは、2年連続12回目のノミネート。2000年に『勇気を出して!』で主演女優賞、2003年に『キスはご自由に』で助演女優賞受賞。


 ◆有望若手男優賞(Meilleur espoir Masculin)
 ・Anthony Bajon “La Prière (The Prayer)”(仏)(監督:セドリック・カーン)
 ・トマ・ジオリア(Thomas Gioria) 『ジュリアン』“Jusqu'à la garde”
 ・ウィリアム・レブギル(William Lebghil) “Première Année(The Freshman)”(仏)(監督:トマ・リルティ)
 ・Karim Leklou “Le Monde est à toi(The World Is Yours)”
 ◎Dylan Robert “Shéhérazade”(仏)(監督:Jean-Bernard Marlin)

 ◆有望若手女優賞(Meilleur espoir Féminin)
 ・Ophélie Bau “Mektoub, my love: canto uno”(仏・伊)(監督:アブデラティフ・ケシシュ)
 ・Galatéa Bellugi “L'Apparition(The Apparition)”(仏・ベルギー・ヨルダン)(監督:グザヴィエ・ジャノリ)
 ・Jehnny Beth “Un amour impossible(An Impossible Love)”
 ・リリー=ローズ・デップ 『ある誠実な男』“L'Homme fidèle”(仏)監督:ルイ・ガレル)
 ◎Kenza Fortas “Shéhérazade”


 ◆オリジナル脚本賞(Meilleur scénario original)
 ・ピエール・サルヴァドーリ、ボノワ・グラファン(Benoît Graffin)、Benjamin Charbit “En Liberté!(The Trouble With You)”
 ・ジル・ルルーシュ、Ahmed Hamidi、ジュリアン・ランブロスキーニ(Julien Lambroschini) “Le Grand Bain (Sink or Swim)”
 ・アレックス・ルッツ、Anaïs Deban、Thibault Segouin “Guy”
 ◎グザヴィエ・ルグラン 『ジュリアン』“Jusqu’à la garde”
 ・Jeanne Herry “Pupille (In Safe Hands)”

 ◆脚色賞(Meilleure adaptation)
 ◎Andréa Bescond、エリック・メタイエ “Les Chatouilles(Little Ticklets)“ 舞台:”Les Chatouilles (ou la danse de la colère)“
 ・エマニュエル・フィンキエル 『あなたはまだ帰ってこない』 原作:マルグリット・デュラスの『苦悩』
 ・ジャック・オディアール、トマ・ビデガン “Les Frères Sisters(The Sisters Brothers)” 原作:パトリック・デウィットの『シスターズ・ブラザーズ』
 ・エマニュエル・ムレ “Mademoiselle de Joncquières” 原作:ドゥニ・ディドロの『運命論者ジャックとその主人』
 ・カトリーヌ・コルシニ、Laurette Polmanss “Un amour impossible(An Impossible Love)” 原作:クリスティーヌ・アンゴ(Christine Angot)の“Un amour impossible(ある不可能な愛)”

 ◆撮影賞(Meilleure photographie)
 ・アレクス・カビルシン(Alexis Kavyrchine) 『あなたはまだ帰ってこない』“La Douleur”
 ◎ブノワ・デビエ(Benoît Debie) “Les Frères Sisters(The Sisters Brothers)”
 ・ロラン・タニー(Laurent Tangy) “Le Grand Bain (Sink or Swim)”
 ・ナタリー・デュラン(Nathalie Durand) 『ジュリアン』“Jusqu’à la garde”
 ・Laurent Desmet “Mademoiselle de Joncquières”


 ◆編集賞(Meilleur montage)
 ・ヴァレリー・デセーヌ(Valérie Deseine) “Les Chatouilles(Little Ticklets)”
 ・イザベル・デヴィンク(Isabelle Devinck) “En Liberté!(The Trouble With You)”
 ・ジュリエット・ウェルフラン(Juliette Welfling) “Les Frères Sisters(The Sisters Brothers)”
 ・シモン・ジャケ(Simon Jacquet) “Le Grand Bain (Sink or Swim)”
 ◎ヨルゴス・ランプリノス(Yorgos Lamprinos) 『ジュリアン』“Jusqu’à la garde”


 ◆美術賞(Meilleurs décors)
 ・Pascal Le Guellec 『あなたはまだ帰ってこない』“La Douleur”
 ・エミール・ギーゴ(Emile Ghigo) “L'Empereur de Paris(The Emperor of Paris)”(仏)(監督:ジャン=フランソワ・リシェ)
 ◎ミシェル・バルテレミ(Michel Barthélémy) “Les Frères Sisters(The Sisters Brothers)”
 ・David Faivre “Mademoiselle de Joncquières”
 ・テイエリー・フランソワ(Thierry François) “Un peuple et son roi(A People and His King/One Nation,One King)”(仏・ベルギー)(監督:ピエール・ショレール)

 ◆衣裳賞(Meilleurs costumes)
 ・アナイス・ロマン(Anaïs Romand)、セルジオ・ヴァルトロ(Sergio Ballo) 『あなたはまだ帰ってこない』“La Douleur”
 ・ピエール=イヴ・ゲロー(Pierre-Yves Gayraud) “L'Empereur de Paris”
 ・ミレーナ・カノネロ “Les Frères Sisters(The Sisters Brothers)”
 ◎ピエール=ジャン・ラロック(Pierre-Jean Larroque) “Mademoiselle de Joncquières”
 ・アナイス・ロマン(Anaïs Romand) “Un peuple et son roi(A People and His King/One Nation,One King)”


 ◆録音賞(Meilleur son)
 ・Antoine-Basile Mercier、David Vranken、Aline Gavroy 『あなたはまだ帰ってこない』“La Douleur”
 ◎ブリジット・テイランディエ(Brigitte Taillandier)、ヴァレリー・ドゥロ(Valérie de Loof)、シリル・オルツ(Cyril Holtz) “Les Frères Sisters(The Sisters Brothers)”
 ・Cédric Deloche、Gwennolé Le Borgne、マルク・ドワーヌ(Marc Doisne) “Le Grand Bain (Sink or Swim)”
 ・イヴ=マリー・オムネ(Yves-Marie Omnès)、Antoine Baudouin、ステファヌ・ティエボー(Stéphane Thiébaut) “Guy”
 ・ジュリアン・シカール(Julien Sicart)、ジュリアン・ロワ(Julien Roig)、ヴァンサン・ヴェルドゥ(Vincent Verdoux) 『ジュリアン』“Jusqu’à la garde”

 ◆オリジナル音楽賞(Meilleure musique originale)
 ・アントン・サンコー(Anton Sanko) 『アマンダと僕』“Amanda”
 ・カミーユ・バズバズ(Camille Bazbaz) “En Liberté!(The Trouble With You)”
 ・アレクサンドル・デプラ “Les Frères Sisters(The Sisters Brothers)”
 ◎Vincent Blanchard、Romain Greffe “Guy”
 ・パスカル・サングラ(Pascal Sangla) “Pupille (In Safe Hands)”
 ・グレゴワール・エッツェル(Grégoire Hetzel) “Un amour impossible(An Impossible Love)”

 ◆第1回作品賞(Meilleur premier film)
 ・“L'Amour flou”(仏) 監督:ロマヌ・ボーランジェ、Philippe Rebbot
 ・“Les Chatouilles (Little Ticklets)”(仏) 監督:Andréa Bescond、エリック・メタイエ(Eric Métayer)
 ・『ジュリアン』“Jusqu'à la garde(Custody)”(仏) 監督:グザヴィエ・ルグラン(Xavier Legrand)
 ・“Sauvage”(仏) 監督:Camille Vidal-Naquet
 ◎“Shéhérazade”(仏) 監督:Jean-Bernard Marlin


 ◆短編映画賞(Meilleur court métrage)
 ・“Braguino”(仏・フィンランド/50min) 監督:クレマン・コジトア(Clément Cogitore)
 ・『優雅なインドの国々』“Les Indes Galantes(The amorous indies)”(仏/5min) 監督:クレマン・コジトア(Clément Cogitore)
 ・『資本主義者』“Kapitalistis”(ベルギー・仏/14min) 監督:Pablo Muñoz Gomez
 ・『ダンスフロア』“Laissez-Moi Danser(Let Me Dance)”(仏/17min) 監督:Valérie Leroy
 ◎“Les Petites Mains(Little Hands)”(ベルギー・仏/15min) 監督:Rémi Allier


 ◆ドキュメンタリー賞(Meilleur film documentaire)
 ・“America”(仏) 監督:Claus Drexel
 ・“De chaque instant (Each and Every Moment)”(仏・日) 監督:ニコラ・フェリベール
 ・“Le Grand Bal”(仏) 監督:レティシア・カートン(Laetitia Carton)
 ◎“Ni juge, ni soumise(So Help Me God)”(仏・ベルギー) 監督:Jean Libon、Yves Hinant
 ・“Le procès contre Mandela et les autres(The State Against Mandela and The Others)”(仏) 監督:Nicolas Champeaux、Gilles Porte

 リュミエール賞2018ドキュメンタリー賞と重なっているのは、“De chaque instant (Each and Every Moment)”のみ。
 “Le Grand Bal”は、カンヌ国際映画祭2018 ムービーズ・オン・ザ・ビーチ部門出品。
 “Ni juge, ni soumise(So Help Me God)”は、サンセバスチャン国際映画祭2017オフィシャル・セレクション 女優賞スペシャル・メンション受賞。
 “Le procès contre Mandela et les autres(The State Against Mandela and The Others)”は、カンヌ国際映画祭2018 特別招待作品。

 ◆アニメーション賞(Meilleur film d'animation)
 ・“Astérix - Le Secret de la potion magique(Asterix: The Secret of the Magic Potion)”(仏) 監督:Louis Clichy、アレクサンドル・アスティエ( Alexandre Astier)
 ◎『ディリリとパリの時間旅行』“Dilili à Paris(Dilili in Paris)”(仏・独・ベルギー) 監督:ミシェル・オスロ
 ・“Pachamama”(アルゼンチン・仏) 監督:ファン・アンティン(Juan Antín)

 リュミエール賞2019アニメーション賞も受賞。


 ◆短編アニメーション賞(Meilleur court métrage d'animation)
 ・『ビットウィーン ザ シャドウズ』“Au Coeur Des Ombres(Entre Sombras/Between the Shadows)”(仏・ポルトガル/13min) 監督:Alice Guimarães、Mónica Santos
 ・『死神の父と息子』“La Mort, Père & Fils(The Death, Dad & Son/『死と父と息子』/『がいこつ君とおとうさん』)”(仏/13min) 監督:ヴィンシュルス&ドゥニ・ヴァルゲンヴィッツ(Denis Walgenwitz & Winshluss)
 ・“Raymonde Ou L'évasion Verticale(Raymonde or the vertical escape)”(仏/16min) 監督:サラ・ヴァン=デン=ブーム(Sarah Van Den Boom)
 ◎『悪い子』“Wicked Girl (Kotu Kiz /Vilaine fille)”(仏・トルコ/8min) 監督:アイス・カルタル(Ayce Kartal)

 ◆外国映画賞(Meilleur film étranger)
 ・『スリー・ビルボード』(米・英) 監督:マーティン・マクドナー
 ・“Capharnaüm(Capharnaüm)”(レバノン) 監督:ナディーン・ラバキー
 ・『COLD WAR あの歌、2つの心』“Cold War(Zimna Wojna)”(ポーランド・英・仏) 監督:パヴェウ・パヴリコフスキ
 ・“Girl”(ベルギー・オランダ) 監督:Lukas Dhont
 ・『ともしび』“Hannah”(仏・伊・ベルギー) 監督:アンドレア・パラオロ(Andrea Pallaoro)
 ・『パパは奮闘中!』“Nos batailles(Our Struggles)”(ベルギー・仏) 監督:ギヨーム・セネズ(Guillaume Senez)
 ◎『万引き家族』“Une affaire de famille”(日) 監督:是枝裕和

 日本映画の外国映画賞ノミネートは5回目(国別で9位)で、過去には、1981年に『影武者』、1986年に『乱』、1998年に『HANA-BI』、2003年に『千と千尋の神隠し』がノミネートされていて、『影武者』が受賞しています。

 ◆セザール賞高校生賞(César des lycéens) [新設]
 2000人の高校生を審査員とするセザール賞。
 ・『あなたはまだ帰ってこない』“La douleur(Memoir of War)”(仏) 監督:エマニュエル・フィンキエル(Emmanuel Finkiel)
 ・“En Liberté!(The Trouble With You)”(仏) 監督:ピエール・サルヴァドーリ(Pierre Salvadori)
 ・“Les Frères Sisters (The Sisters Brothers)”(仏・西・ルーマニア・米) 監督:ジャック・オディアール
 ・“Le Grand Bain (Sink or Swim)”(仏) 監督:ジル・ルルーシュ(Gilles Lellouche)
 ・“Guy”(仏) 監督:アレックス・ルッツ(Alex Lutz)
 ◎『ジュリアン』“Jusqu’à la garde”(仏) 監督:グザヴィエ・ルグラン
 ・“Pupille (In Safe Hands)”(仏・ベルギー) 監督:Jeanne Herry
 ※受賞結果は2月27日に延期。

 ◆名誉セザール賞(César d'honneur)
 ◎ロバート・レッドフォード


 ◆観客賞(César du Public)
 1年間に最もヒットしたフランス映画に贈られる。フランス国内で人気がありながら、セザール賞とはあまり縁がなかったコメディー映画に報いるために、新設された。
 ◎“Les Tuche 3”(仏) 監督:Olivier Baroux


――――――――――――――――――――――――――――――――

 主な作品のノミネート&受賞状況は、以下の通り。

 ・“Le Grand Bain (Sink or Swim)”(1/11):作品・監督・助演男優・助演男優・助演女優・助演女優・脚本・撮影・編集・録音・高校
 ・『ジュリアン』(5/11):作品・監督・主演男優・主演女優・若手男優・脚本・撮影・編集・録音・第1回・高校
 ・“En Liberté!(The Trouble With You)”(0/10):作品・監督・主演男優・主演女優・助演男優・助演女優・脚本・編集・音楽・高校
 ・“Les Frères Sisters(The Sisters Brothers)”(4/10):作品・監督・脚色・撮影・編集・美術・衣裳・録音・作曲・高校
 ・『あなたはまだ帰ってこない』(0/9):作品・監督・主演女優・脚色・撮影・美術・衣裳・録音・高校
 ・“Pupille (In Safe Hands)”(0/8):作品・監督・主演男優・主演女優・主演女優・脚本・音楽・高校
 ・“Guy”(2/7):作品・監督・主演男優・脚本・録音・音楽・高校
 ・“Mademoiselle de Joncquières”(1/6):主演男優・主演女優・脚色・撮影・美術・衣裳
 ・“Les Chatouilles(Little Ticklets)”(2/5):助演男優・助演女優・脚色・編集・第1回
 ・“Un amour impossible(An Impossible Love)”(0/4):主演女優・若手女優・脚色・音楽
 ・“Shéhérazade”(3/3):若手男優・若手女優・第1回
 ・『パパは奮闘中!』(0/2):主演男優・外国
 ・『アマンダと僕』(0/2):主演男優・音楽
 ・“Le Monde est à toi(The World Is Yours)”(0/2):助演女優・若手男優
 ・“L'Empereur de Paris(The Emperor of Paris)”(0/2):美術・衣裳
 ・“Un peuple et son roi(A People and His King/One Nation,One King)”(0/2):美術・衣裳

 是枝裕和は、授賞式に出席しなかったようです。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓

 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ賞2019 ファイナリスト:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201902/article_32.html
 ・ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ賞2019 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201902/article_40.html

 ・セザール賞2019 ノミネーション:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201901/article_53.html

 ・セザール賞2019 短編映画賞オフィシャル・セレクション 24作品:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201811/article_11.html
 ・セザール賞2019 短編アニメーション賞 オフィシャル・セレクション12作品:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201811/article_10.html

 ・セザール賞2018 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201802/article_5.html
 ・セザール賞2018 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201803/article_4.html
 ・セザール賞2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201702/article_51.html
 ・セザール賞2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201602/article_50.html
 ・セザール賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201403/article_1.html
 ・セザール賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_40.html
 ・セザール賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_42.html
 ・セザール賞2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_49.html
 ・セザール賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_48.html
 ・セザール賞2009受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_38.html
 ・セザール賞2008 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200802/article_10.html

 ・アンリ・ラングロワ賞2019 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201902/article_33.htm

 ・フランス映画トロフィー2019:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201902/article_31.html

 ・リュミエール賞2019 ノミネーション:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201901/article_3.html
 ・リュミエール賞2019 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201902/article_14.html

 ・ルイ・デリュック賞2018 ノミネーション:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201810/article_43.html
 ・ルイ・デリュック賞2018 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201812/article_27.html

 ・ジャン・ヴィゴ賞2018 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201807/article_3.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2019年1月~5月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201901/article_31.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック