クロトゥルーディス賞2019 ノミネーション発表!『万引き家族』が5部門

 第25回クロトゥルーディス賞のノミネーションが発表されました。(1月30日)

画像

 【クロトゥルーディス賞】
 クロトゥルーディス賞というのは、ボストンにある非営利団体クロトゥルーディス協会(Chlotrudis Society for Independent Film)が出している年刊の映画賞です。

 クロトゥルーディス協会は、インディペンデント映画や外国映画の上映に関する支援活動をしている団体だそうで、そこが選ぶ映画賞であるクロトゥルーディス賞もそういう方向性で選ばれています。

 「クロトゥルーディス賞」も「クロトゥルーディス協会」も字面としては、なじみがありませんが、日本でもインディーズ系の作品のチラシやパンフなどに「Chlotrudis Awards~賞」受賞という形で、受賞歴が載っていることがあります。
 例えば、「『ハードキャンディ』でエレン・ペイジが主演女優賞ノミネート」、「『リトル・ミス・サンシャイン』がアンサンブル賞受賞」、などという具合に……。

 2010年はここで是枝裕和が『歩いても 歩いても』で監督賞を、『ハーブ&ドロシー』がドキュメンタリー賞を受賞して、2015年は是枝裕和がまたもや『そして父になる』で監督賞を、2018年は樹木希林が『海よりもまだ深く』で助演女優賞を受賞しています。

 *公式サイト:http://chlotrudis.org/

 本年度のノミネーションは、以下の通り。

――――――――――――――――――――――――――――――――

 ◆作品賞(Best Movie)
 ・『バーニング 劇場版』
 ・“Leave No Trace”(米) 監督:デブラ・グラニック
 ・“Madeline's Madeline”(米) 監督:Josephine Decker
 ・『ザ・ライダー』
 ・『万引き家族』
 ・『サスペリア』

 ◆監督賞
 ・デブラ・グラニック “Leave No Trace”
 ・Josephine Decker “Madeline's Madeline”
 ・クロエ・ジャオ 『ザ・ライダー』
 ・アルフォンソ・キュアロン 『ROMA/ローマ』
 ・是枝裕和 『万引き家族』
 ・ルカ・グアダニーノ 『サスペリア』

 ◆主演男優賞
 ・イーサン・ホーク 『魂のゆくえ』
 ・チャーリー・プラマー 『荒野にて』
 ・ベン・フォスター “Leave No Trace”
 ・ブレイディ・・ジャンドロー(Brady Jandreau) 『ザ・ライダー』
 ・アレッサンドロ・ニヴォラ “Weightless”(米)(監督:Jaron Albertin)

 ◆主演女優賞
 ・エヴァ・メランデル “Border (Gräns)”(スウェーデン・デンマーク)(監督:Ali Abbasi)
 ・エマ・トンプソン “The Children Act”(米・英)(監督:リチャード・エア)
 ・ジョアンナ・クーリグ(Joanna Kulig) 『COLD WAR あの歌、2つの心』
 ・トーマサイン・マッケンジー “Leave No Trace”
 ・Helena Howards “Madeline's Madeline”
 ・レジーナ・ホール “Support the Girls”(米)(監督:アンドリュー・ブジャルスキー(Andrew Bujalski))

 ◆助演男優賞
 ・スティーヴン・ユァン 『バーニング 劇場版』
 ・リチャード・E・グラント “Can You Ever Forgive Me?”(米)(監督:マリエル・ヘラー)
 ・アレッサンドロ・ニヴォラ “Disobedience”(アイルランド・米・英)(監督:セバスティアン・レリオ)
 ・Raúl Castillo “We the Animals”(米)(監督:Jeremiah Zagar)

 ◆助演女優賞
 ・チョン・ジョンソ 『バーニング 劇場版』
 ・ミランダ・ジュライ “Madeline's Madeline”
 ・モーリー・パーカー “Madeline's Madeline”
 ・安藤サクラ 『万引き家族』
 ・ティルダ・スウィントン 『サスペリア』
 ・ジュリアンヌ・ニコルソン(Julianne Nicholson) “Weightless”

 ◆オリジナル脚本賞
 ・『バスターのバラード』
 ・『魂のゆくえ』
 ・“Madeline's Madeline”
 ・『ザ・ライダー』
 ・『万引き家族』

 ◆脚色賞
 ・“Can You Ever Forgive Me?”
 ・“Leave No Trace”
 ・『ミスエデュケーション』
 ・『サスペリア』
 ・“We the Animals”

 ◆撮影賞(Best Cinematography)
 ・ウカシュ・ジャル 『COLD WAR あの歌、2つの心』
 ・ジオラ・ビヤック(Giora Bejach) 『運命は踊る』
 ・ジョシュア・ジェームズ・リチャーズ(Joshua James Richards) 『ザ・ライダー』
 ・アルフォンソ・キュアロン 『ROMA/ローマ』
 ・Zak Mulligan “We the Animals”

 ◆編集賞(Best Editing)
 ・“Madeline's Madeline”
 ・“Minding the Gap”(米)(監督:Bing Liu)
 ・『サスペリア』
 ・“We the Animals”
 ・『ビューティフル・デイ』

 ◆美術賞(Best Production Design)
 ・『バスターのバラード』
 ・“Madeline's Madeline”
 ・『ROMA/ローマ』
 ・“The Seagull”(米)(監督:Michael Mayer)
 ・『サスペリア』

 ◆アンサンブル・キャスト賞(Best Performance By An Ensemble Cast)
 ・『バスターのバラード』
 ・『スターリンの葬送狂騒曲』
 ・“The Party”(英)(監督:サリー・ポッター)
 ・『万引き家族』
 ・“We the Animals”

 ◆ドキュメンタリー賞
 ・“Anatomy of a Male Ballet Dancer”(ギリシャ・ロシア・ブラジル・日・ウクライナ・米) 監督:David Barba、James Pellerito
 ・“Minding the Gap”(米) 監督:Bing Liu
 ・“Rodents of Unusual Size”(米) 監督:Quinn Costello、Chris Metzler、Jeff Springer
 ・『まったく同じ3人の他人』“Three Identical Strangers”(米) 監督:ティム・ウォードル(Tim Wardle)
 ・“Won’t You Be My Neighbor?”(米) 監督:モーガン・ネヴィル

 ◆葬られたお宝賞(Buried Treasure)
 ・『それから』
 ・“Happy as Lazzaro(Lazzaro felice)”(伊・スイス・仏・独) 監督:アリーチェ・ロルヴァケル
 ・“I Am Not a Witch”(英・仏・独・ザンビア) 監督:Rungano Nyoni
 ・“Prospect”(カナダ・米) 監督:Christopher Caldwell,、Zeek Earl
 ・『消えた16mmフィルム』“Shirkers”(米・シンガポール) 監督:サンディー・タン(Sandi Tan)
 ・“Support the Girls”

 ※前回まではあったユース・オブ・ミュージック賞(Best Use of Music in a Film)は、なくなってしまったようです。

--------------------------------

 主な作品のノミネート状況は、以下の通り。

 ・“Madeline's Madeline”(8): 作品・監督・主演女優・助演女優・助演女優・脚本・編集・美術
 ・『サスペリア』(6):作品・監督・助演女優・脚色・編集・美術
 ・“Leave No Trace”(5): 作品・監督・主演男優・主演女優・脚色
 ・『ザ・ライダー』(5):作品・監督・主演男優・脚本・撮影
 ・『万引き家族』(5):作品・監督・助演女優・脚本・アンサンブル
 ・“We the Animals”(5):助演男優・脚色・撮影・編集・アンサンブル
 ・『バーニング 劇場版』(3):作品・助演男優・助演女優
 ・『ROMA/ローマ』(3):監督・撮影・美術
 ・『バスターのバラード』(3):脚本・美術・アンサンブル
 ・『魂のゆくえ』(2):主演男優・脚本
 ・“Weightless”(2):主演男優・助演女優
 ・『COLD WAR あの歌、2つの心』(2):主演女優・撮影
 ・“Support the Girls”(2):主演女優・お宝
 ・“Can You Ever Forgive Me?”(2):助演男優・脚色
 ・“Minding the Gap”(2):編集・ドキュメンタリー

 “Madeline's Madeline”が最多ノミネートになったのは、ちょっと意外でしたが、そんなに通好みの作品ばかりが選ばれているわけでもなくて、米国アカデミー賞に1部門もノミネートされなかった作品がわりと多く選出されているという感じでしょうか。

 受賞結果の発表は、米国アカデミー賞の授賞式から約1カ月後の3月17日です。
 米国アカデミー賞の興奮もすっかり冷めているはずの時期で、どれがどの部門で受賞してもそんなには盛り上がらないかなあ。

 まあ、でも、是枝作品を積極的に評価してきている映画賞なので、今回、作品賞を受賞できるか、何部門で受賞できるかが1つの注目のポイントになる、かもしれません。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓

 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・クロトゥルーディス賞2018 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201801/article_69.html
 ・クロトゥルーディス賞2018 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201803/article_27.html
 ・クロトゥルーディス賞2017 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201702/article_2.html
 ・クロトゥルーディス賞2017 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201703/article_19.html
 ・クロトゥルーディス賞2016 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201601/article_53.html
 ・クロトゥルーディス賞2016 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201603/article_12.html
 ・クロトゥルーディス賞2015 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201502/article_26.html
 ・クロトゥルーディス賞2015 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201503/article_14.html
 ・クロトゥルーディス賞2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201402/article_10.html
 ・クロトゥルーディス賞2014 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201403/article_14.html
 ・クロトゥルーディス賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_45.html
 ・クロトゥルーディス賞2013 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201303/article_8.html
 ・クロトゥルーディス賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_6.html
 ・クロトゥルーディス賞2012 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201203/article_8.html
 ・クロトゥルーディス賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_48.html
 ・クロトゥルーディス賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201103/article_26.html
 ・クロトゥルーディス賞2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_18.html
 ・クロトゥルーディス賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201003/article_36.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・全米映画賞レース2018 前半戦の受賞結果をまとめてみました:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201812/article_77.html
 ・全米映画賞レース2018 後半戦の受賞結果をまとめてみました:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201812/article_78.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2019年1月~5月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201901/article_31.html

 追記:
 ・クロトゥルーディス賞2019受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201904/article_13.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック