米・脚本家組合賞(WGA)2019 受賞結果!

 第71回米・脚本家組合賞(WGA)の受賞結果が発表になりました。(2月17日)

 【映画部門】

 ◆オリジナル脚本賞
 ◎“Eighth Grade” 脚本:Bo Burnham


 ◆脚色賞
 ◎“Can You Ever Forgive Me?” 脚本:ニコール・ホロフセナー、Jeff Whitty

 ◆ドキュメンタリー部門
 ◎“Bathtubs Over Broadway” 脚本:Ozzy Inguanzo & Dava Whisenant


 【テレビ、ニューメディア、ラジオ部門】(TV-NEW MEDIA-RADIO)

 【テレビ部門】

 ◆ドラマ・シリーズ(Drama Series)
 ◎『ジ・アメリカンズ』(FX Networks) 脚本:ピーター・アッカーマン(Peter Ackerman)、Hilary Bettis、ジョシュア・ブランド(Joshua Brand)、ジョエル・フィールズ(Joel Fields)、Sarah Nolen、スティーヴン・シフ(Stephen Schiff)、Justin Weinberger、ジョー・ワイズバーグ(Joe Weisberg)、Tracey Scott Wilson


 ◆コメディー・シリーズ(Comedy Series)
 ◎『マーベラス・ミセス・メイゼル』(Prime Video) 脚本:Kate Fodor、Noah Gardenswartz、Jen Kirkman、Sheila Lawrence、ダニエル・パラディーノ(Daniel Palladino)、エイミー・シャーマン・パラディーノ(Amy Sherman Palladino)



 ◆新シリーズ(New Series)
 ◎『バリー』(HBO) 脚本:アレック・バーグ(Alec Berg)、Duffy Boudreau、ビル・ヘイダー、Emily Heller、エリザベス・サーノフ(Liz Sarnoff)、Ben Smith、サラ・ソルマーニ(Sarah Solemani)


 ◆ドラマ部門 エピソード賞(Episodic Drama)
 ◎『HOMELAND』(Showtime)-‘Paean To The People’ 脚本:アレックス・ガンサ(Alex Gansa)

 ◆コメディー部門 エピソード賞(Episodic Comedy)
 ◎『バリー』(HBO)-‘Chapter One:Make Your Mark’ 脚本:アレック・バーグ(Alec Berg)& ビル・ヘイダー(Bill Hader)

 ◆ロング・フォーム オリジナル脚本部門(Long Form Original)
 ◎『キャッスルロック』(Hulu) 脚本:Marc Bernardin、Scott Brown、Lila Byock、Mark Lafferty、サム・ショウ(Sam Shaw)、ダスティン・トマソン(Dustin Thomason)、ジーナ・ウェルチ(Gina Welch)、Vinnie Wilhelm



 ◆ロング・フォーム 脚色部門(Long Form Adapted)
 ◎『アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺』(FX Networks) 脚本:Maggie Cohn、トム・ロブ・スミス、原作:モーリン・オース(Maureen Orth)



 ◆デイタイム・ドラマ部門(Daytime Drama)
 ◎“General Hospital”(ABC) ヘッド・ライター:Shelly Altman、Christopher Van Etten;  脚本:Barbara Bloom、Anna Theresa Cascio、Suzanne Flynn、Charlotte Gibson、Lucky Gold、Kate Hall、Elizabeth Korte、Daniel James O'Connor、Donny Sheldon、Scott Sickles



 ◆子供向け番組 エピソード&スペシャル部門(Children's Episodic and Specials)
 ◎“A Series of Unfortunate Events”(Netflix)-‘The Ersatz Elevator:Part One’ テレプレイ: Daniel Handler


 ◆子供向け番組 ロング・フォーム(Children' Long Form)
 ノミネーションなし

 ◆ショート・フォーム ニューメディア オリジナル部門(Short Form New Media – Original)
 ◎“Class of Lies”(Snapchat) 脚本:Tessa Leigh Williams


 ◆ショート・フォーム ニューメディア 脚色部門(Short Form New Media – Adapted)
 ◎『ウォーキング・デッド』外伝「レッド・マチェーテ」“The Walking Dead:Red Machete”(AMC.com) 脚本:Nick Bernardone


 ◆アニメーション部門(Animation)
 ◎『ザ・シンプソンズ』(FOX) 脚本:Stephanie Gillis


 ◆コメディー/バラエティー トーク・シリーズ(Comedy/Variety Talk Series)
 ◎“Last Week Tonight With John Oliver”(HBO) 脚本:Tim Carvell、Raquel D’Apice、Josh Gondelman、Dan Gurewitch、Jeff Maurer、Daniel O’Brien、John Oliver、Brian Parise、Owen Parsons、Ben Silva、Will Tracy、Jill Twiss、Seena Vali、Juli Weiner

 ◆コメディー/バラエティー スケッチ・シリーズ(Comedy / Variety – Sketch Series)
 ◎“Nathan for You”(Comedy Central) 脚本:Leo Allen、Nathan Fielder、Carrie Kemper、Michael Koman、Adam Locke-Norton、Eric Notarnicola



 ◆コメディー/バラエティー スペシャル(Comedy / Variety Specials)
 ◎“The Fake News with Ted Nelms”(Comedy Central) 脚本:John Aboud、Andrew Blitz、Michael Colton、Ed Helms、Elliott Kalan、Joseph Randazzo、Sara Schaefer


 ◆クイズ・観客参加番組部門(Quiz and Audience Participation
 ◎“Who Wants to Be a Millionaire”(Disney/ABC Syndication) ヘッド・ライター:Stephen A. Melcher、Jr. 脚本:Kyle Beakley、Tom Cohen、Patricia A. Cotter、Ryan Hopak、Gary Lucy、James Rowley、Ann Slichter、Dylan Snowden



 ◆ドキュメンタリー-報道部門(Documentary Script – Current Events)
 ◎“Frontline”(PBS)-‘Trump's Takeover’ 脚本:Michael Kirk & Mike Wiser

 ◆ドキュメンタリー-その他の番組部門(Documentary – Other Than Current Events)
 ◎“American Experience”(PBS)-‘The Eugenics Crusade’ 脚本:Michell Ferrari


 ◆ニュース--レギュラー番組/速報/特報部門(TV News Script – Regularly Scheduled、Bulletin,or Breaking Report)
 ◎“60 Minutes”(CBS News)-‘Catastrophe’ 脚本:Scott Pelley、Katie Kerbstat、Nicole Young


 ◆ニュース-分析/特集/コメンタリー部門(News Script – Analysis,Feature,or Commentary)
 ◎“60 Minutes”(CBS News)-‘Wounds of War’ 脚本:Scott Pelley、Katie Kerbstat、Nicole Young

 ◆デジタル・ニュース(Digital News)
 ◎“Inside the Culture of Sexism at Riot Games”(Kotaku.com) 脚本:Cecilia D'Anastasio


 【ラジオ部門】

 ◆ドキュメンタリー部門(Radio/Audio Documentary)
 ◎“RFK:50 Years After Shots Rang Out at the Ambassador Hotel”(ABC News Radio) 脚本:Andrew Evans


 ◆ニュース-レギュラー番組/特報部門(Radio/Audio News Script– Regularly Scheduled,Bulletin,or Breaking Report)
 ◎“Remembering The Good,The Bad and the Brilliant”(CBS News Radio) 脚本:Gail Lee


 ◆ニュース-分析/特集/コメンタリー部門(Radio Audio News Script– Analysis,Feature,or Commentary)
 ◎“John McCain:A Life of Service”(CBS News Radio) 脚本:Gail Lee

 【プロモーション部門】(Promotional Writing)

 ◆PR賞(TV、ニュー・メディア、ラジオ部門)(On-Air Promotion (Radio or Television)
 ◎“Tribute to Star Trek for the 2019 Creative Arts Emmys”(CBS) 脚本:Sean Brogan


 ◆グラフィック・アート&アニメーション賞(Television Graphic Art And Animation
 ノミネーションなし

 【ビデオゲーム部門】
 ◎『ゴッド・オブ・ウォー』“God of War”(Sony Interactive Entertainment) 脚本:Matt Sophos、Richard Zangrande Gaubert、Cory Barlog; Story and Narrative Design Lead Matt Sophos; Story and Narrative Design Richard Zangrande Gaubert; Narrative Design Orion Walker、Adam Dolin


 【特別賞・名誉賞】

 [WGAウェスト]

 ◆2019 Laurel Awards
 ◇スクリーン・ローレル賞(Screen Laurel Award)
 ◎Babaloo Mandel、Lowell Ganz


 ◇パディ・チャイエフスキーTVローレル賞(Paddy Chayefsky Laurel Award for Television)
 ◎Jenji Kohan


 ◆Paul Selvin Award
 憲法、市民権、自由の精神を体現した組合のメンバーに贈られる。
 ◎アダム・マッケイ 『バイス』


 ◆The Morgan Cox Award
 組合に、すばらしいアイディアを示し、継続的な努力と自己犠牲を示した組合メンバーまたはグループに贈られる。
 ◎Joan Meyerson


 ◆ジャン・ルノワール賞(2019 Jean Renoir Award for International Screenwriting Achievement)
 ◎アニエス・ヴァルダ
 マチュー・ドゥミが出席。


 [WGAイースト]

 ◆キャリア貢献賞(Ian McLellan Hunter Award for Career Achievement)
 ◎トム・フォンタナ(Tom Fontana)
 『ホミサイド/殺人捜査課』『OZ/オズ』『心臓を貫かれて』などの製作総指揮、『タワーリング・ファイヤー/N.Y.特効消防隊24時』『女検事』『ボルジア 欲望の系譜』などの脚本・製作総指揮を手がける脚本家、プロデューサー。


 ◆Evelyn F. Burkey Award for Bringing Honor and Dignity to Writers
 エンタテインメント産業や一般社会に貢献し、脚本家への威厳や尊敬をもたらした米・脚本家組合イーストのメンバーに贈られる。
 ◎Franklin Leonard


 ◆Richard B. Jablow Award for Devoted Service to the Guild
 ◎Randall Jansta


 ※ブルーの壁が背景なのはLA会場(ウエスト)、白の壁(または星空っぽいステージ)が背景なのはNY会場(イースト)です。

――――――――――――――――――――――――――――――――

 本年度の脚本部門は、最後まで混戦模様のようです。

 ◆米国アカデミー賞2019 オリジナル脚本賞 ノミネーション
 ・『女王陛下のお気に入り』 デボラ・デイヴィス(Deborah Davis)、トニー・マクマナラ(Tony McNamara)
 ・『魂のゆくえ』“First Reformed” ポール・シュレイダー
 ・『グリーンブック』 ニック・ヴァレロンガ(Nick Vallelonga)、ブライアン・カリー(Brian Hayes Currie)、ピーター・ファレリー
 ・『ROMA/ローマ』 アルフォンソ・キュアロン
 ・『バイス』 アダム・マッケイ

 過去20年のデータで、脚本家組合賞(WGA)と米国アカデミー賞の受賞作が一致する確率は、14/20(70.0%)。本年度はもう不一致が確定してしまいました。

 ◆米国アカデミー賞2019 脚色賞 ノミネーション
 ・『バスターのバラード』 ジョエル&イーサン・コーエン
 ・『ブラック・クランズマン』 スパイク・リー、Charlie Wachtel、デイヴィッド・ラビノウィッツ(David Rabinowitz)、ケヴィン・ウィルモット(Kevin Willmott)
 ・“Can You Ever Forgive Me?” ニコール・ホロフセナー、Jeff Whitty
 ・『ビール・ストリートの恋人たち』 バリー・ジェンキンス
 ・『アリー/スター誕生』 エリック・ロス、ブラッドリー・クーパー、ウィル・フェッターズ(Will Fetters)

 過去20年のデータで、脚本家組合賞(WGA)と米国アカデミー賞の受賞作が一致する確率は、13/20(65.0%)。

 サテライト・アワード2019 オリジナル脚本賞:アルフォンソ・キュアロン 『ROMA/ローマ』
 ゴールデン・グローブ賞2019 脚本賞:ニック・ヴァレロンガ(Nick Vallelonga)、Brian Hayes Currie、ピーター・ファレリー 『グリーンブック』
 クリティクス・チョイス・アワード2019 オリジナル脚本賞:ポール・シュレイダー 『魂のゆくえ』

 ◆BAFTA英国アカデミー賞2019 オリジナル脚本賞(Original Screenplay)
 ・『COLD WAR あの歌、2つの心』 ヤヌシュ・グロワツキ(Janusz Głowacki)、パヴェウ・パヴリコフスキ
 ◎『女王陛下のお気に入り』 デボラ・デイヴィス(Deborah Davis)、トニー・マクマナラ(Tony McNamara)
 ・『グリーンブック』 ニック・ヴァレロンガ(Nick Vallelonga)、Brian Hayes Currie、ピーター・ファレリー
 ・『ROMA/ローマ』 アルフォンソ・キュアロン
 ・『バイス』アダム・マッケイ 

 サテライト・アワード2019脚色賞:ニコール・ホロフセナー、Jeff Whitty “Can You Ever Forgive Me?”
 クリティクス・チョイス・アワード2019 脚色賞:バリー・ジェンキンス 『ビール・ストリートの恋人たち』

 ◆BAFTA英国アカデミー賞2019脚色賞(Adapted Screenplay)
 ◎『ブラック・クランズマン』 スパイク・リー、Charlie Wachtel、デイヴィッド・ラビノウィッツ(David Rabinowitz)、ケヴィン・ウィルモット(Kevin Willmott)
 ・“Can You Ever Forgive Me?” ニコール・ホロフセナー、Jeff Whitty
 ・『ファースト・マン』 ジョシュ・シンガー(Josh Singer)
 ・『ビール・ストリートの恋人たち』 バリー・ジェンキンス
 ・『アリー/スター誕生』 エリック・ロス、ブラッドリー・クーパー、ウィル・フェッターズ(Will Fetters)

 ◆USCスクリプター2019
 ・『ブラックパンサー』(Disney and Marvel Comics)
 脚本家:ライアン・クーグラー、ジョー・ロバート・コール キャラクター:スタン・リー(Stan Lee)、ジャック・カービー(Jack Kirby)
 ・“Can You Ever Forgive Me?”(Fox Searchlight and Simon & Schuster)
 脚本家:ニコール・ホロフセナー、Jeff Whitty 原作:Lee Israel
 ・『スターリンの葬送狂騒曲』(IFC Films and Titan Comics)
 脚本家:アーマンド・イアヌッチ、イアン・マーティン、デイヴィッド・シュナイダー 原作グラフィック・ノヴェル:ファビアン・ニュリ(Fabien Nury)、Thierry Robin “La mort de Staline”
 ・『ビール・ストリートの恋人たち』(Annapurna Pictures and Vintage International)
 脚本家:バリー・ジェンキンス 原作:ジェームズ・ボールドウィン
 ◎“Leave No Trace”(Bleecker Street and Mariner Books)
 脚本家:デブラ・グラニック、アン・ロッセリーニ(Anne Rosellini) 原作:Peter Rock “My Abandonment”

 ポール・シュレイダーとスパイク・リーの、今回の米国アカデミー賞における落としどころを考えるなら、『魂のゆくえ』がオリジナル脚本賞、『ブラック・クランズマン』が脚色賞かなあという気もしますが、そんなこともないでしょうか。

――――――――――――――――――――――――――――――――

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・米・脚本家組合賞(WGA)2018 映画部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201801/article_16.html
 ・米・脚本家組合賞(WGA)2018 テレビ部門、ニューメディア、ラジオ部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_101.html
 ・『スリー・ビルボード』“Victoria and Abdul”etc…米・脚本家組合賞2018失格!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_10.html
 ・米・脚本家組合賞(WGA) 2018 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201802/article_28.html  ・米・脚本家組合賞(WGA)2017 映画部門 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_16.html
 ・米・脚本家組合賞(WGA)2017 テレビ部門、ニューメディア、ラジオ部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_18.html
 ・米・脚本家組合賞(WGA)2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201702/article_39.html
 ・米・脚本家組合賞(WGA)2016 テレビ、ニューメディア、ラジオ部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_9.html
 ・米・脚本家組合賞(WGA)2016 映画部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201601/article_17.html
 ・米・脚本家組合賞(WGA)2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201602/article_21.html
 ・米・脚本家組合賞(WGA)2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201502/article_15.html
 ・米・脚本家組合賞(WGA)2014 映画部門 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_6.html
 ・米・脚本家組合賞(WGA)2014 TV部門他 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_4.html
 ・米・脚本家組合賞(WGA)2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201402/article_5.html
 ・米・脚本家組合賞(WGA)2013 映画部門 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_8.html
 ・米・脚本家組合賞(WGA)2013 TV部門他 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_77.html
 ・米・脚本家組合賞(WGA)2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_31.html
 ・米・脚本家組合賞(WGA)2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_7.html
 ・米・脚本家組合賞(WGA)2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_34.html
 ・米・脚本家組合賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_7.html
 ・米・脚本家組合賞2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_10.html
 ・米・脚本家組合賞2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_15.html
 ・米・脚本家組合賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_37.html
 ・米・脚本家組合賞2009 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_8.html
 ・米・脚本家組合賞2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_9.html

 ・全米映画賞レース2018 前半戦の受賞結果をまとめてみました:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201812/article_77.html
 ・全米映画賞レース2018 後半戦の受賞結果をまとめてみました:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201812/article_78.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2019年1月~5月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201901/article_31.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック