【完全版】 ベルリン国際映画祭2019 受賞結果!

 第69回ベルリン国際映画祭(2月7日-17日)の受賞結果です。

画像

 【コンペティション部門】

 ・“Elisa y Marcela (Elisa & Marcela)”(西) 監督:イザベル・コイシェ

 ・“Grâce à Dieu (By the Grace of God)”(仏) 監督:フランソワ・オゾン
 審査員グランプリ(銀熊賞)

画像

 ・“La paranza dei bambini (Piranhas)”(伊) 監督:クラウディ・ジョヴァンネージ(Claudio Giovannesi)
 脚本賞(銀熊賞:MaurizioBarucci、クラウディ・ジョヴァンネージ、RobertoSaviano)

画像

 ・“Der Goldene Handschuh (The Golden Glove)”(独・仏) 監督:ファティ・アキン

 ・“Systemsprenger (System Crasher)”(独) 監督:Nora Fingscheidt
 アルフレッド・バウアー賞(銀熊賞)、Berliner Morgenpost Readers' Jury Award

画像

 ・“Ich war zuhause, aber (I Was at Home, But)”(独・セルビア) 監督:アンゲラ・シャーネレク(Angela Schanelec)
 監督賞(銀熊賞)

画像

 ・“Der Boden unter den Füßen (The Ground beneath My Feet)”(オーストリア) 監督:Marie Kreutzer

 ・“Mr. Jones”(ポーランド・英・ウクライナ) 監督:アニエスカ・ホランド

 ・“Gospod postoi, imeto i' e Petrunija (God Exists, Her Name is Petrunya)”(マケドニア・ベルギー・スロヴェニア・クロアチア・仏) 監督:Teona Strugar Mitevska
 エキュメニカル審査員賞、Guild Film Prize

 ・“The Kindness of Strangers”(デンマーク・カナダ・スウェーデン・独・仏) 監督:ロネ・シェルフィグ

 ・“Ut og stjæle hester (Out Stealing Horses)”(ノルウェー・スウェーデン・デンマーク) 監督:ハンス・ペテル・モランド(Hans Petter Moland)
 芸術貢献賞(撮影:ラスムス・ヴィデベック(RasmusVidebæk))

画像

 ・“Kız Kardeşler (A Tale of Three Sisters)”(トルコ・独・オランダ・ギリシャ) 監督:エミン・アルペル(Emin Alper)

 ・“Synonymes (Synonyms)”(仏・イスラエル・独) 監督:Nadav Lapid
 金熊賞、国際批評家連盟賞

画像

 ・“Öndög(恐龙蛋)”(モンゴル) 監督:ワン・チュアンアン

 ・“So Long, My Son(地久天長)”(中) 監督:ワン・シャオシュアイ
 男優賞(銀熊賞:王景春(Jingchun Wang))、女優賞(銀熊賞:咏梅(Mei Yong))

画像

 ・“Répertoire des villes disparues (Ghost Town Anthology)”(カナダ) 監督:ドゥニ・コテ(Denis Côté)

――――――――――――――――――――――――――――――――

 【短編部門】

 ◆金熊賞
 ◎“Umbra”(独/20’) 監督:Florian Fischer、Johannes Krell

画像

 ◆銀熊賞
 ◎“Blue Boy”(アルゼンチン・独/19’) 監督:Manuel Abramovich

画像

 ◆Audi賞
 ◎“Rise”(ブラジル・カナダ・米/20’) 監督:Bárbara Wagner、Benjamin de Burca

 ◆Audi賞スペシャル・メンション
 ◎“Omarska”(仏/19’) 監督:Varun Sasindran

 ◆テディー賞短編賞
 ◎“Entropia”(ハンガリー) 監督:Flóra Anna Buda

 ◆ヨーロッパ映画賞2019短編映画賞 ベルリン代表
 ◎“Suc de síndria (Watermelon Juice)”(西/22’) 監督:Irene Moray

 【パノラマ部門】

 ◆国際批評家連盟賞
 ◎“Dafne”(伊) 監督:Federico Bondi


 ◆エキュメニカル審査員賞 € 2,500
 ◎“Buoyancy”(オーストラリア) 監督:Rodd Rathjen


 ◆エキュメニカル審査員賞 スペシャル・メンション
 ◎“Midnight Traveler“(米・英・カタール・カナダ) 監督:Hassan Fazili、Emelie Mahdavian


 ◆ドキュメンタリー賞(Glashütte Original – Documentary Award)
 ◎“Talking About Trees”(仏・スーダン・独・チャド・カタール) 監督:Suhaib Gasmelbari

画像

 ◆Label Europa Cinemas
 ◎“Šavovi (Stitches)”(セルビア・スロヴェニア・クロアチア・ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Miroslav Terzić


 ◆Heiner Carow Prize
 ◎“Schönheit & Vergänglichkeit (Beauty and Decay)”(独) 監督:Annekatrin Hendel


 ◆テディー賞
 ◎“Breve Historia del Planeta Verde (Brief Story from the Green Planet)”(アルゼンチン・独・ブラジル・西) 監督:Santiago Loza


 ◆テディー賞 ドキュメンタリー賞
 ◎“Lemebel“(チリ・コロンビア) 監督:Joanna Reposi Garibaldi

 ◆テディー賞審査員賞
 ◎“A Dog Barking at the Moon(再見 南屏晚鐘)”(中・西) 監督:Xiang Zi(相梓)

 ◆CICAE ART CINEMA AWARD
 ◎“37 Seconds”(日) 監督:HIKARI

画像

 ◆ピース映画賞スペシャル・メンション
 ◎“Système K (System K)”(仏) 監督:ルノー・バレ(Renaud Barret)


 ◎“Midnight Traveler“(米・英・カタール・カナダ) 監督:Hassan Fazili、Emelie Mahdavian

 [観客賞](Panorama Audience Awards)
 第1席:“37 Seconds”(日) 監督:HIKARI
 第2席:“Šavovi (Stitches)”(セルビア・スロヴェニア・クロアチア・ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:Miroslav Terzić
 第3席:“Buoyancy”(オーストラリア) 監督:Rodd Rathjen

 [観客賞 ドキュメンタリー部門]
 第1席:“Talking About Trees”(仏・スーダン・独・チャド・カタール) 監督:Suhaib Gasmelbari
 第2席:“Midnight Traveler“(米・英・カタール・カナダ) 監督:Hassan Fazili、Emelie Mahdavian
 第3席:“Shooting the Mafia”(アイルランド・米) 監督:キム・ロンジノット


 【フォーラム部門】

 ◆国際批評家連盟賞
 ◎“Die Kinder der Toten”(オーストリア) 監督:Kelly Copper、Pavol Liska


 ◆エキュメニカル審査員賞 € 2,500
 ◎“Erde (Earth)”(オーストリア) 監督:ニコラウス・ゲイハルター(Nikolaus Geyrhalter)


 ◆カリガリ賞 € 4,000
 ◎“Heimat ist ein Raum aus Zeit (Heimat Is A Space in Time)”(独・オーストリア) 監督:Thomas Heise


 ◆CICAE ART CINEMA AWARD
 ◎“Nos défaites (Our Defeats)”(仏) 監督:ジャン=ガブリエル・ペリオ(Jean-Gabriel Périot)


 ◆Tagesspiegel Readers' Jury Award
 ◎“Monștri. (Monsters.)”(ルーマニア) 監督:マリウス・オルテアヌ(Marius Olteanu)


 【ジェネレーション Kplus部門】

 ◆グランプリ/国際審査員賞
 ◎『はじめての別れ』“Di yi ci de li bie (A First Farewell/第一次的离别)”(中) 監督:リナ・ワン(Wang Lina/王麗娜)


 ◆国際審査員賞 スペシャル・メンション
 ◎“Mijn bijzonder rare week met Tess (My Extraordinary Summer with Tess)”(オランダ・独) 監督:スティーヴン・ウァウターロード(Steven Wouterlood)


 ◆クリスタル・ベア賞/児童審査員賞
 ◎“Une Colonie (A Colony)”(カナダ) 監督:Geneviève Dulude-De Celles


 ◆クリスタル・ベア賞/児童審査員賞 スペシャル・メンション
 ◎“Daniel fait face (Daniel)”(仏) 監督:Marine Atlan

 ◆最優秀短編賞 国際審査員賞特別賞
 ◎“El tamaño de las cosas (The Size of Things)”(コロンビア/12') 監督:Carlos Felipe Montoya

 ◆最優秀短編賞 国際審査員賞特別賞 スペシャル・メンション
 ◎“Pappa (Dad)”(ノルウェー/8') 監督:Atle S. Blakseth、Einar Dunsæd

 ◆最優秀短編賞 児童審査員賞/クリスタル・ベア賞
 ◎“Juste moi et toi (Just Me and You)”(カナダ/22') 監督:Sandrine Brodeur-Desrosiers

 ◆最優秀短編賞 児童審査員賞/クリスタル・ベア賞 スペシャル・メンション
 ◎“#pestverhaal (#bullyingstory)”(オランダ/16') 監督:Eef Hilgers

 【ジェネレーション14plus部門】

 ◆グランプリ/国際審査員賞
 ◎“Beol-sae (House of Hummingbird)”(韓) 監督:Bora Kim


 ◆国際審査員賞 スペシャル・メンション
 ◎“Bulbul Can Sing”(インド) 監督:Rima Das


 ◆クリスタル・ベア賞/ヤング審査員賞
 ◎“Hölmö nuori sydän (Stupid Young Heart)”(フィンランド・オランダ・スウェーデン) 監督:セルマ・ヴィルフネン(Selma Vilhunen)


 ◆クリスタル・ベア賞/ヤング審査員賞 スペシャル・メンション
 ◎『ウィーアーリトルゾンビーズ』“We Are Little Zombies”(日) 監督:長久允

 ◆ピース映画賞
 ◎“Espero tua (re)volta (Your Turn)”(ブラジル) 監督:Eliza Capai


 ◆アムネスティ・インターナショナル賞 €5,000
 ◎“Espero tua (re)volta (Your Turn)”(ブラジル) 監督:Eliza Capai

 ◆最優秀短編賞 国際審査員賞特別賞
 ◎“Liberty”(米/17') 監督:Faren Humes

 ◆最優秀短編賞 国際審査員賞特別賞 スペシャル・メンション
 ◎“Soeurs Jarariju (The Sisters Jarariju)”(スイス/20') 監督:Jorge Cadena

 ◆最優秀短編賞 ヤング審査員賞/クリスタル・ベア賞
 ◎“Tattoo”(イラン/15') 監督:Farhad Delaram [WP]

 ◆最優秀短編賞 ヤング審査員賞/クリスタル・ベア賞 スペシャル・メンション
 ◎“Four Quartets”(英/11') 監督:Marco Alessi

 【パースペクティヴ・ドイツ映画部門】

 ◆第1回作品賞(GWFF Best First Feature Award)
 ◎“Oray”(独) 監督:Mehmet Akif Büyükatalay


 ◆The Compass-Perspektive-Award
 ◎“Born in Evin”(独) 監督:マリアム・ザリー(Maryam Zaree)


 ◆Kompagnon-Fellowship賞
 ◎“To Be Continued (WT)” Julian Pörksen
 ◎“Transit Times” Ana-Felicia Scutelnicu

 【第16回共同製作マーケット】(The 16th Berlinale Co-Production Market)

 ◆Eurimages Co-Production Development Award
 ◎Avalon PC (西) for Alcarràs (監督:カルラ・シモン)

 ◆VFF Talent Highlight Award
 ◎プロデューサーVincenzo Cavallo (ケニア) for Bufis (監督: Mahad Ahmed)

◆ARTEKino International Prize
 ◎A Responsible Adult(イスラエル) by Shira Geffen, produced by Marker Films

 【その他の賞】

 ◆特別テディー賞(The Special TEDDY AWARD)
 ◎ファルク・リヒター(Falk Richter)

 【特別賞・名誉賞】

 ◆ベルリナーレ・カメラ(The Berlinale Camera)
 ◎Sandra Schulberg Founder of the IFP (Independent Filmmaker Project) (USA)


 ◎Wieland Speck 長年にわたるパノラマ部門のヘッド


 ◎アニエス・ヴァルダ


 ◎Herrmann Zschoche
 ドイツの映画監督、脚本家


 ◆名誉金熊賞
 ◎シャーロット・ランプリング


 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
             ↓ ↓ ↓ ↓

             ↑ ↑ ↑ ↑
             クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・君こそスターだ!シューティング・スター授賞式@ベルリン国際映画祭2019:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201902/article_23.html

 ・ベルリン国際映画祭2019 ジェネレーション部門、パースペクティヴ・ドイツ映画部門、短編部門、NATIVe部門、カリナリー・シネマ: https://umikarahajimaru.at.webry.info/201902/article_18.html

 ・ベルリン国際映画祭2019 ベルリナーレ・スペシャル、パノラマ部門、フォーラム部門:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201902/article_17.html

 ・ベルリン国際映画祭2019 コンペティション部門 ラインナップ:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201901/article_52.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2019年1月~5月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201901/article_31.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック