米・キャスティング協会賞/Artios Award 2019 受賞結果

 米・キャスティング協会(The Casting Society of America(CSA))が選ぶ、Annual Artios Awards(正確には34th Annual Artios Awards for Outstanding Achievement in Casting in Feature Film Categories)の各賞が発表されました。(1月31日発表。ノミネーション発表は1月3日)

 米国アカデミー賞にキャスティング部門を設けてほしいという要望があり、そういう訴えをしている団体があるらしいということは多少知られるようになってきていますが(2013年にAMPASにキャスティング・ディレクター部会新設)、独自に映画賞を設けていて、もう30年以上の歴史があります。(CSAの設立は1982年。第1回のArtios Awardsは1985年。)

 キャスティング・ディレクターは、あまり表には出てこない職業で、米国アカデミー賞でも2016年のアカデミー名誉賞でキャスティング・ディレクターのLynn Stalmasterが初めて受賞を果たしたくらいですが、キャスティング・ディレクターを(も)対象としている賞は意外とあります。

 ・インディペンデント・スピリット・アワード:ロバート・アルトマン賞
 いわゆるアンサンブル賞だが、監督とキャストとキャスティング・ディレクターを対象としている。

 ・女性映画ジャーナリスト同盟映画賞:アンサンブル・キャスト賞(Best Ensemble Cast)

 ・ブラック・リール・アワード:アンサンブル賞(Outstanding Ensemble)

 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード:技術貢献賞

 ・ナストロ・ダルジェント賞:キャスティング・ディレクター賞(Premio Casting Director)

 ・ロカルノ国際映画祭:2016年にヨーロッパ・キャスティング・ディレクター賞を新設

 過去の受賞歴を見ると、Artios Awardsは、必ずしも映画賞レースの行方を占うようなものではないようですが、部門ごとに「評価の高い作品」がチョイスされているのは確かなようです。

 面白いキャスティングだったけど、作品の出来は悪かったというのはあり得なくはないけど、そういうキャスティングは評価されないだろうし、キャスティングはよくなかったけど、作品はよかったとかいうのは、考えられませんから、まあ、評価の高い作品から選ばれるのは当然ですよね。

 本年度の受賞結果は、以下の通り。

--------------------------------

 【映画部門】

 ◆大型予算コメディー作品(Big Budget-Comedy)
 ◎『グリーンブック』 Rick Montgomery、Meagan Lewis (Location Casting)、Thomas Sullivan (Associate)

 ◆大型予算ドラマ作品(Big Budget-Drama)
 ◎『バイス』 フランシーヌ・マイスラー(Francine Maisler)、Amber Wakefield (Additional Casting)

 ◆スタジオ/インディペンデント コメディー作品(Studio or Independent-Comedy)
 ◎『クレイジー・リッチ!』 Terri Taylor、Sarah Domeier (Associate)

 ◆スタジオ/インディペンデント ドラマ作品(Studio or Independent-Drama)
 ◎『ブラック・クランズマン』 キム・コールマン(Kim Taylor-Coleman)

 ◆低予算 コメディー/ドラマ作品(Low budget-Comedy or Drama)
 ◎“The Kindergarten Teacher“ Stephanie Holbrook、Henry Russell Bergstein

 ◆マイクロ予算 コメディー/ドラマ作品(Micro-Budget, Comedy or Drama)
 ◎“Madeline's Madeline” Stephanie Holbrook

 ◆アニメーション(Animation)
 ◎『犬ヶ島』 ダグラス・アイベル(Douglas Aibel)

画像

 ◆ツァイトガイスト賞(The Zeitgeist Award)
 ◎『ブラックパンサー』 サラ・フィン(Sarah Halley Finn)、Meagan Lewis (Location Casting)、Jason B. Stamey (Associate)、Nicholas Amick Mudd (Associate)

 【テレビ、短編、Web作品】

 ※ノミネーションは2018年9月に発表。

 ◆テレビ・ドラマ パイロット版/ファースト・シーズン -コメディー(Television Pilot And First Season – Comedy)
 ◎『マーベラス・ミセス・マイゼル』 Jeanie Bacharach、シンディー・トーラン(Cindy Tolan)、Anne Davison (Associate)、Betsy Fippinger (Associate)

画像

 ◆テレビ・ドラマ パイロット版/ファースト・シーズン -ドラマ(Television Pilot And First Season – Drama)
 ◎『オザークへようこそ』 Alexa L. Fogel、Tara Feldstein Bennett (Location Casting)、Chase Paris (Location Casting)、John Ort (Associate)

画像

 ◆テレビ・シリーズ-コメディー(Television Series – Comedy)
 ◎『アトランタ:略奪の季節』 Alexa L. Fogel、Tara Feldstein Bennett (Location Casting)、
Chase Paris (Location Casting)、Kathryn Zamora-Benson (Associate)
 『アトランタ:略奪の季節』は、前回、テレビ・ドラマ パイロット版/ファースト・シーズン -コメディーを受賞。

 ◆テレビ・シリーズ-ドラマ(Television Series – Drama)
 ◎『ザ・クラウン』 Nina Gold、Robert Sterne

 ◆ミニシリーズ(Limited Series)
 ◎『ゴッドレス -神の消えた町-』 エレン・ルイス(Ellen Lewis)、Jo Edna Boldin (Location Casting)、Rene Haynes (Native American Casting)、Helen Geier (Location Casting)、Kate Sprance (Associate)、Marie A.K. McMaster (Associate)

 ◆ミニシリーズ(Limited Series)
 ◎“Paterno“ エレン・チェノウェス(Ellen Chenoweth)

画像

 ◆ライヴ・テレビ・パフォーマンス-ヴァラエティー/スケッチ/コメディー(Live Television Performance — Variety or Sketch Comedy) [新設]
 ◎“Jesus Christ Superstar Live in Concert“ バーナード・テルジィ(Bernard Telsey)、Patrick Goodwin

 ◆児童番組 パイロット版/シリーズ(実写)(Children’s Pilot And Series(Live Action))
 ◎“A Series of Unfortunate Events“ デイヴィッド・ルービン(David Rubin)、Corinne Clark (Location Casting)
Jennifer Page (Location Casting)

 ◆テレビ・アニメーション(Television Animation)
 ◎『リック・アンド・モーティ』“Rick and Morty“ Ruth Lambert、Robert McGee

 ◆リアリティー・シリーズ(Reality Series)
 ◎『クィア・アイ』“Queer Eye” Gretchen Palek、Danielle Gervais、Ally Capriotti Grant、Beyhan Oguz

 ◆短編映画(Short Films)
 ◎“The Lost“ Matthew Lessall

 ◆ショート・フォーム・シリーズ(Short Form Series)
 ◎“Relationship Status” Meg Morman、Sunday Boling

 ◆ニューヨーク・ブロードウェイ 舞台-コメディー、ドラマ(New York Broadway Theater — Comedy or Drama)
 ◎“Harry Potter and the Cursed Child” Jim Carnahan Junk、David Caparelliotis、Lauren Port

 ◆ニューヨーク・ブロードウェイ 舞台-ミュージカル(New York Broadway Theater — Musical)
 ◎“Mean Girls” Bethany Knox

 ◆ニューヨーク・ブロードウェイ 舞台-リバイバル コメディー、ドラマ(New York Broadway Theater — Revival, Comedy or Drama)
 ◎“Angels in America” Jim Carnahan

 ◆ニューヨーク・ブロードウェイ 舞台-リバイバル ミュージカル(New York Broadway Theater — Revival, Musical)
 ◎“Once On This Island” Craig Burns

 ◆ニューヨーク 舞台-コメディー、ミュージカル(New York Theater — Comedy or Musical)
 ◎“School Girls; Or, the African Mean Girls Play” Adam Caldwell、Will Cantler、Karyn Casl

 ◆ニューヨーク 舞台-ドラマ(NY Theatre – Drama)
 ◎“Jesus Hopped the 'A' Train” David Caparelliotis、Lauren Port

画像

 ◆地方 舞台(Regional Theater) [統合]
 ◎“Angels in America” Tara Rubin、Laura Schutzel、Amy Potozkin (Location Casting)

 ◆ロサンゼルス 舞台(Los Angeles Theatre)
 ◎“Henry IV” Tracy Lilienfield、Emily Towler (Associate)

 ◆特別舞台パフォーマンス(Special Theatrical Performance)
 ◎“Mamma Mia!” Margery Simkin、Michael Donovan、Richie Ferris (Associate)

 ◆Theatre Tours
 ◎“Hamilton” Bethany Knox

画像

 【特別賞・名誉賞】

 ◆キャリア貢献賞(The Lynn Stalmaster Award for Career Achievement)
 ◎ローラ・ダーン

画像

 ◆The Marion Dougherty New York Apple Award
 ◎ティナ・フェイ
 ◎ジェフ・リッチモンド

画像

 ◆The Hoyt Bowers Award for outstanding contribution to the casting profession
 ◎Robert Ulrich
 ◎Eric Dawson
 ◎Carol Kritzer

画像

 ◆Associate Spotlight Award
 ◎Mike Fenton
 ◎Joe Reich
 ◎Al Onorato
 ◎Steven Tylor O’Connor
 CSA設立メンバー。

画像

--------------------------------

 検索してみればわかりますが、日本語表記されるキャスティング・ディレクターがかなり増えてきています。クレジットを書き出す時に、キャスティング・ディレクターも日本語表記するところが増えてきているということでしょうか。

 女性映画ジャーナリスト同盟映画賞のアンサンブル/キャスティング・ディレクター賞(https://umikarahajimaru.at.webry.info/201901/article_22.html)は、キャスティング協会賞/Artios Awardのノミネーション発表の後、ノミネーションと受賞結果を発表しているので、ここのノミネーションを見てからノミネーションを決めている可能性がありますね。ノミネーションがほぼ重なっています。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・米・キャスティング協会賞/Artios Award 2018 ノミネーション:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201801/article_14.html
 ・米・キャスティング協会賞/Artios Award 2018 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201801/article_55.html
 ・米・キャスティング協会賞/Artios Award 2017 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_15.html
 ・米・キャスティング協会賞/Artios Award 2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_58.html

 ・全米映画賞レース2018 前半戦の受賞結果をまとめてみました:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201812/article_77.html
 ・全米映画賞レース2018 後半戦の受賞結果をまとめてみました:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201812/article_78.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2019年1月~5月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201901/article_31.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック