『ウィーアーリトルゾンビーズ』 in サンダンス映画祭2019

 第35回サンダンス映画祭のコンペティション部門で、久々の日本映画『ウィーアーリトルゾンビーズ』が上映になりました。

画像

 ・『ウィーアーリトルゾンビーズ』“WE ARE LITTLE ZOMBIES”(日) 監督:長久允
 出演:二宮慶多、水野哲志、奥村門土、中島セナ、佐々木蔵之介、工藤夕貴、池松壮亮、初音映莉子、村上淳、西田尚美、佐野史郎、菊地凛子、永瀬正
 物語:ある晴れた日、ヒカリ、イクコ、イシ、タケウチの見知らぬ若者4人が火葬場で偶然出会う。彼らはみんな最近両親を亡くしていたが、誰も涙を流すことができない。彼らはまるでゾンビのようで、すべての感情を欠いている。未来も夢もなく、前進することもできず、13歳で世界にひとりぼっち。彼らはゴミ捨て場から拾ったスクラップで身を包み、楽器を見つけ出し、キックアスバンドを結成する。彼らは自分たちをLITTLE ZOMBIESと呼ぶ。感じる能力を引き出すための探求についての物語。
 サンダンス映画祭2017で短編部門グランプリを受賞した『そうして私たちはプールに金魚を、』の長久允監督の初監督長編。
 サンダンス映画祭2019 ワールド・シネマ ドラマ・コンペティション部門出品。
 ベルリン国際映画祭2019 ジェネレーション 14plus部門出品。



画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

 サンダンス映画祭 新プログラミング・ディレクターのKim Yutaniと。

画像

 2017年の長久允監督

画像

――――――――――――――――――――――――――――――――

 【サンダンス映画祭で上映された近年の日本映画/日本関連作品】

 2018年
 ・『夜明け告げるルーのうた』“Lu Over the Wall”(日) 監督:湯浅政明 [英語吹き替え版のワールド・プレミア] Kids部門
 ・“Kusama – Infinity”(米) 監督:Heather Lenz US ドキュメンタリー・コンペティション部門

 2017年
 ◎『そうして私たちはプールに金魚を、』“And so we put goldfish in the pool”(日) 監督:長久允 短編部門
  グランプリ受賞。

 2016年
 ◎『WE ARE X』(英・米・日) 監督:スティーヴン・カイヤック(Stephen Kijak)
  編集賞(上綱麻子、ジョン・マリングアン(John Maringouin))受賞。
 ・『Tokyo Idols』“Tokyo Idols”(英・カナダ・日) 監督:三宅響子 ワールド・シネマ ドキュメンタリー・コンペティション部門
 ・“Synesthesia Suit:Rez Infinite and Crystal Vibes”(日・米) アーティスト:水口哲也、佐藤文彦、南澤孝太 New Frontier部門

 〇『オー・ルーシー!』(日・米) 監督:平栁敦子
  サンダンス・NHK国際映像作家賞 NHK賞受賞。

 2015年
 ◎『オー・ルーシー!』(日・シンガポール・米) 監督:平栁敦子 短編 インターナショナル・フィクション部門
  審査員賞受賞。

 〇『神の火』“Prometheus' Fire”(日) 監督:黒崎博
  サンダンス・NHK国際映像作家賞 NHK賞スペシャル・メンション受賞。

 2014年
 ・『クミコ、ザ・トレジャーハンター』“Kumiko、the Treasure Hunter”(米) 監督:デイヴィッド・ゼルナー(David Zellner) US ドラマ コンペティション部門
  作曲賞受賞。
 ・『KILLERS キラーズ』(インドネシア・日) 監督:ティモ・ジャヤント、キモ・スタンボエル プレミア部門

 2013年
 〇『Spectacled Tiger』“Spectacled Tiger”(日) 監督:萩原健太郎
  サンダンス・NHK国際映像作家賞 NHK賞受賞。

 2012年
 ・『ももいろそらを』“About the Pink Sky”(日) 監督:小林啓一 ワールド・シネマ ドラマ・コンペティション部門
 ・『津波そして桜』“The Tsunami and the Cherry Blossom”(米) 監督:ルーシー・ウォーカー 短編 ノン・フィクション部門
  審査員賞、Women in Film National Geographic All Roads Award受賞。
 ・『663114』“663114”(日) 監督:平林勇、Yoon Jae Hwan 短編部門

 2011年
 ・『ヴァンパイア』“Vampire”(米・日) 監督:岩井俊二 ワールド・シネマ ドラマ・コンペティション部門
 ・『Shikasha』“Shikasya”(日) 監督:平林勇 短編 インターナショナル部門
 ・“Grandpa's Wet Dream”(日・米) 監督:Chihiro Amemiya 短編 インターナショナル部門
 ・『LIFE IN A DAY 地球上のある一日の物語』(英・米) 監督:ケヴィン・マクドナルド プレミア部門

 2010年
 〇『朝日ヶ丘の素晴らしき人々』“The Wonderful Lives at Asahigaoka” 監督:山岡大祐
  サンダンス・NHK国際映像作家賞 NHK賞受賞。

 2009年
 ・『ザ・コーヴ』“The Cove”(米) ルイ・シホヨス US ドキュメンタリー・コンペティション部門
  観客賞受賞。

 日本映画とサンダンス映画祭についてまとめてくれているサイトみ見当たらないので、行き当たりばったりで拾い上げてみましたが、けっこう取りこぼしがある可能性があります(短編は全然拾えてないし)。

――――――――――――――――――――――――――――――――

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓

 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事
 ・サンダンス映画祭2019 US コンペティション部門 ラインナップ:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201901/article_47.html
 ・サンダンス映画祭2019 ワールド・シネマ コンペティション部門 ラインナップ:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201901/article_48.html
 ・サンダンス映画祭2019 コンペティション部門以外のラインナップ:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201901/article_49.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2019年1月~5月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201901/article_31.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック