ロンドン映画批評家協会賞2019 受賞結果!

 第39回ロンドン映画批評家協会賞の受賞結果が発表されました。(1月20日)

 ◆作品賞(Film of The Year)
 ・『ブラック・クランズマン』
 ・『COLD WAR あの歌、2つの心』(ポーランド・英・仏) 監督:パヴェウ・パヴリコフスキ
 ・『女王陛下のお気に入り』
 ・『ファースト・マン』
 ・『魂のゆくえ』(米・英・オーストラリア) 監督:ポール・シュレイダー
 ・“The Happy Prince”(英・ベルギー・伊・独) 監督:ルパート・エヴェレット
 ・“Leave No Trace”(米・カナダ) 監督:デブラ・グラニック
 ◎『ROMA/ローマ』
 ・『万引き家族』
 ・『ビューティフル・デイ』

 『COLD WAR あの歌、2つの心』は、ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2018作品賞受賞。
 『女王陛下のお気に入り』は、ヨーロッパ映画賞2018作品賞受賞。

画像

 ◆監督賞(Director of The Year)
 ◎アルフォンソ・キュアロン 『ROMA/ローマ』
 ・デブラ・グラニック “Leave No Trace”
 ・ヨルゴス・ランティモス 『女王陛下のお気に入り』
 ・パヴェウ・パヴリコフスキ 『COLD WAR あの歌、2つの心』(ポーランド・英・仏)
 ・リン・ラムジー 『ビューティフル・デイ』

 ヨルゴス・ランティモスは、ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2018監督賞受賞。
 パヴェウ・パヴリコフスキは、ヨーロッパ映画賞2018監督賞受賞。

 ◆主演男優賞(Actor of The Year)
 ・クリスチャン・ベール 『バイス』
 ・ルパート・エヴェレット “The Happy Prince”
 ・ベン・フォスター “Leave No Trace”
 ◎イーサン・ホーク 『魂のゆくえ』
 ・ホアキン・フェニックス 『ビューティフル・デイ』

 ◆主演女優賞(Actress of The Year)
 ・ヤリッツァ・アパリシオ(Yalitza Aparicio) 『ROMA/ローマ』
 ・グレン・クローズ 『天才作家の妻 40年目の真実』“The Wife”(英・スウェーデン・米)(監督:ビヨルン・ルンゲ(Björn Runge))
 ・トニ・コレット 『ヘレディタリー/継承』
 ◎オリヴィア・コールマン 『女王陛下のお気に入り』
 ・ヨアンナ・クーリグ(Joanna Kulig) 『COLD WAR あの歌、2つの心』

 オリヴィア・コールマンは、ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2018主演女優賞受賞。
 ヨアンナ・クーリグは、ヨーロッパ映画賞2018女優賞受賞。

 ◆助演男優賞(Supporting Actor of The Year)
 ・アダム・ドライヴァー 『ブラック・クランズマン』
 ◎リチャード・E・グラント “Can You Ever Forgive Me?”
 ・マイケル・B・ジョーダン 『ブラックパンサー』
 ・ダニエル・カルーヤ 『妻たちの落とし前』
 ・アレッサンドロ・ニヴォラ “Disobedience”(アイルランド・米・英)(監督:セバスティアン・レリオ)

 アレッサンドロ・ニヴォラは、ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2018 助演男優賞受賞。

画像

 ◆助演女優賞(Supporting Actress of The Year)
 ・エリザベス・デビッキ 『妻たちの落とし前』
 ・シンシア・エリヴォ(Cynthia Erivo) “Bad Times at the El Royale”(米)(監督:ドリュー・ゴダード)
 ・クレア・フォイ 『ファースト・マン』
 ・レジーナ・キング 『ビール・ストリートの恋人たち』
 ◎レイチェル・ワイズ 『女王陛下のお気に入り』

 レイチェル・ワイズは、ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2018助演女優賞受賞。

 ◆脚本賞(Screenwriter of The Year)
 ・アルフォンソ・キュアロン 『ROMA/ローマ』
 ◎デボラ・デイヴィス(Deborah Davis)、トニー・マクマナラ(Tony McNamara) 『女王陛下のお気に入り』
 ・バリー・ジェンキンス 『ビール・ストリートの恋人たち』
 ・スティーヴ・マックイーン、ギリアン・フリン 『妻たちの落とし前』
 ・ポール・シュレイダー 『魂のゆくえ』

 『女王陛下のお気に入り』は、ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2018脚本賞受賞。

 ◆技術貢献賞(Technical Achievement Award)
 ・“American Animals” ニック・フェントン(Nick Fenton)、クリス・ギル(Chris Gill)、Julian Hart(編集)
 ・『ブラック・クランズマン』 Marci Rodgers(衣裳デザイン)
 ◎『COLD WAR あの歌、2つの心』 ウカシュ・ジャル(Lukasz Zal)(撮影)
 ・『女王陛下のお気に入り』 フィオナ・クロンビー(プロダクション・デザイン)
 ・『ファースト・マン』 Paul Lambert(視覚効果)
 ・『ビール・ストリートの恋人たち』 ニコラス・ブリテル(音楽)
 ・『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』 ウェイド・イーストウッド(Wade Eastwood)(スタント)
 ・『クワイエット・プレイス』 イーサン・ヴァン・ダーリン(Ethan Van der Ryn)、エリク・アーダール(Erik Aadahl)(音響デザイン)
 ・『サスペリア』 トム・ヨーク(音楽)
 ・『ビューティフル・デイ』 ジョー・ビニ(Joe Bini)(編集)

 “American Animals”は、ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2018編集賞受賞。
 『女王陛下のお気に入り』は、ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2018美術賞受賞。

 ◆ドキュメンタリー賞(Documentary of The Year)
 ◎『顔たち、ところどころ』
 ・“McQueen”(英) 監督:イアン・ボンハート(Ian Bonhôte)、ピーター・エッテッジュイ(Peter Ettedgui)
 ・“They Shall Not Grow Old”(英・ニュージーランド) 監督:ピーター・ジャクソン
 ・『まったく同じ3人の他人』“Three Identical Strangers”(米) 監督:ティム・ウォードル(Tim Wardle)
 ・『ホイットニー ~オールウェイズ・ラヴ・ユー~』“Whitney”(英・米) 監督:ケヴィン・マクドナルド

 ◆外国語映画賞(Foreign-Language Film of The Year)
 ・『BPM ビート・パー・ミニット』
 ◎『COLD WAR あの歌、2つの心』(ポーランド・英・仏) 監督:パヴェウ・パヴリコフスキ
 ・『ナチュラルウーマン』
 ・『ROMA/ローマ』(メキシコ・米) 監督:アルフォンソ・キュアロン
 ・『万引き家族』“Shoplifters”(日) 監督:是枝裕和

 ◆英国/アイルランド映画賞(British/Irish Film of The Year/ The Attenborough Award)
 ・“Apostasy”(英) 監督:Daniel Kokotajlo
 ・“Beast”(英) 監督:Michael Pearce
 ◎『女王陛下のお気に入り』
 ・“The Happy Prince”
 ・『ビューティフル・デイ』

画像

 ◆英国/アイルランド男優賞(British/Irish Actor of The Year)
 ・クリスチャン・ベール “Mowgli”、『バイス』
 ・スティーヴ・クーガン “Holmes & Watson”、“Ideal Home”、“Stan & Ollie”
 ◎ルパート・エヴェレット “The Happy Prince”
 ・リチャード・E・グラント “Can You Ever Forgive Me”、『くるみ割り人形と秘密の王国』
 ・ダニエル・カルーヤ 『ブラックパンサー』、『妻たちの落とし前』

 ◆英国/アイルランド女優賞(British/Irish Actress of The Year)
 ・エミリー・ブラント 『メリー・ポピンズ リターンズ』、『クワイエット・ルーム』、『名探偵シャーロック・ノームズ』
 ◎ジェシー・バックレイ “Beast”
 ・オリヴィア・コールマン 『女王陛下のお気に入り』
 ・クレア・フォイ 『ファースト・マン』、『蜘蛛の巣を払う女』、“Unsane”
 ・レイチェル・ワイズ “Disobedience”、『女王陛下のお気に入り』

 ◆ヤング英国/アイルランド・パフォーマー賞(Young British/Irish Performer of The Year)
 ・リヴ・ヒル(Liv Hill) 『ジェリーフィッシュ』、“The Little Stranger”
 ・ノア・ジュプ(Noah Jupe) “Holmes & Watson”、『クワイット・プレイス』、“That Good Night”、『タイタン』
 ・アニャ・テイター=ジョイ(Anya Taylor-Joy) 『ミスター・ガラス』、“The Secret of Marrowbone”、“Thoroughbreds”
 ・フィン・ホワイトヘッド(Fionn Whitehead) “The Children Act”
 ◎Molly Wright “Apostasy”

画像

 ◆ブレイクスルー英国/アイルランド・フィルムメイカー賞(Breakthrough British/Irish Filmmaker/The Philip French Awar)
 ・デボラ・デイヴィス 『女王陛下のお気に入り』
 ・ルパート・エヴェレット “The Happy Prince”
 ・Deborah Haywood “Pin Cushion”
 ・Daniel Kokotajlo “Apostasy”
 ◎Michael Pearce “Beast”

画像

 ◆英国/アイルランド短編映画賞(British/Irish Short Film)
 ・“Little Shit”(オランダ・英) 監督:Richard Gorodecky
 ・“Night Out”(英) 監督:Amelia Hashemi
 ・“Salt & Sauce”(英) 監督:Alia Ghafar
 ◎“Three Centimetres”(英・レバノン) 監督:Lara Zeidan
 ・“Under Growth”(アイルランド) 監督:Evin O’Neill

 “Three Centimetres”は、ベルリン国際映画祭2018テディー賞受賞。エンカウンターズ国際映画祭2018 Chris Collins Best of British Award、NAHEMI Cinematography Award受賞。Iris Prize Festival 2018 Iris Prize受賞。
 “Under Growth”は、インディーコーク2018最優秀アイリッシュ・ショート受賞。

 ◆ディリス・パウエル賞(Dilys Powell Award for Excellence)
 ◎ペドロ・アルモドバル

画像

--------------------------------

 主な作品のノミネート&受賞状況は、以下の通り。

 ・『女王陛下のお気に入り』(4/10):作品・監督・主演女優・助演女優・脚本・技術・英国・英国女優・英国女優・ブレイク
 ・『COLD WAR あの歌、2つの心』(2/5):作品・監督・主演女優・技術・外国語
 ・“The Happy Prince”(1/5):作品・主演男優・英国・英国男優・ブレイク
 ・『ROMA/ローマ』(2/5):作品・監督・主演女優・脚本・外国語
 ・『ビューティフル・デイ』(0/5):作品・監督・主演男優・技術・英国
 ・『ファースト・マン』(0/4):作品・助演女優・技術・英国女優
 ・『妻たちの落とし前』(0/4):助演男優・助演女優・脚本・英国男優
 ・『ブラック・クランズマン』(0/3):作品・助演男優・技術
 ・『魂のゆくえ』(1/3):作品・主演男優・脚本
 ・“Leave No Trace”(0/3):作品・監督・主演男優
 ・『ビール・ストリートの恋人たち』(0/3):助演女優・脚本・技術
 ・『クワイエット・プレイス』(0/3):技術・英国女優・ブレイク
 ・“Apostasy”(1/3):英国・ヤング・ブレイク
 ・“Beast”(2/3):英国・英国女優・ブレイク

 ・『万引き家族』(0/2):作品・外国語
 ・『バイス』(0/2):主演男優・英国男優
 ・“Can You Ever Forgive Me?”(1/2):助演男優・英国男優
 ・『ブラックパンサー』(0/2):助演男優・英国男優
 ・“Disobedience”(0/2):助演男優・英国女優
 ・“Holmes & Watson” (0/2):英国男優・ヤング

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓

 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2018 ノミネーション:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201811/article_2.html
 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2018 技術部門 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201811/article_26.html
 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2018 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201812/article_6.html

 ・ロンドン映画批評家協会賞2019 ノミネーション:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201812/article_68.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2018 ノミネーション:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_83.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2018 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201801/article_73.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2017 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_80.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_63.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2016 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_42.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201601/article_40.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2015 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201412/article_49.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201501/article_41.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_55.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201402/article_8.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_56.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_51.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_52.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_39.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_54.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_18.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_32.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_7.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2019年1月~5月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201901/article_31.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック