海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS クリティクス・チョイス・アワード2019 テレビ部門 受賞結果!

<<   作成日時 : 2019/01/14 17:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 【テレビ部門】

 ◆テレビ映画賞(Best Movie Made for TV)
 ・“Icebox”(HBO)
 ◎『ジーザス・クライスト・スーパースター・ライヴ・イン・コンサート』(NBC)
 ・”King Lear”(Amazon)
 ・“My Dinner with Hervé”(HBO)
 ・『アメリカの叫び 〜1人の女優が演じた18の人生』(HBO)
 ・『ジェニーの記憶』(HBO)

画像

 ◆限定シリーズ賞(Best Limited Series)
 ・『英国スキャンダル〜セックスと陰謀のソープ事件』(Amazon)
 ・『アメリカを荒らす者たち』(Netflix)
 ◎『アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺』(FX)
 ・”Escape at Dannemora”(Showtime)
 ・『ジーニアス:ピカソ』(National Geographic)
 ・『KIZU −傷−』(HBO)

 『アメリカを荒らす者たち』は、2年連続ノミネート。
 プライムタイム・エミー賞、サテライト・アワード、ゴールデン・グローブ賞でも受賞。

画像

 ◆ドラマ・シリーズ賞(Best Drama Series)
 ◎『ジ・アメリカンズ』(FX)
 ・『ベター・コール・ソウル』(AMC)
 ・『The Good Fight/ザ・グッド・ファイト』(CBS All Access)
 ・”Homecoming”(Amazon)
 ・『キリング・イヴ/Killing Eve』(BBC America)
 ・“My Brilliant Friend”(HBO)
 ・”Pose”(FX)
 ・『キング・オブ・メディア』(HBO)

 ゴールデン・グローブ賞でも受賞。

画像

 ◆コメディー・シリーズ賞(Best Comedy Series)
 ・『アトランタ:略奪の季節』(FX)
 ・『バリー』(HBO)
 ・『グッド・プレイス』(NBC)
 ・『コミンスキー・メソッド』(Netflix)
 ◎『マーベラス・ミセス・メイゼル』(Amazon)
 ・『ザ・ミドル 中流家族のフツーの幸せ』(ABC)
 ・『ワンデイ −家族のうた−』(Netflix)
 ・『シッツ・クリーク』(Pop)

 『マーベラス・ミセス・メイゼル』は、2年連続ノミネート。前回受賞。

画像

 ◆主演男優賞 テレビ映画/限定シリーズ部門(Best Actor in a Movie Made for TV or Limited Series)
 ・アントニオ・バンデラス 『ジーニアス:ピカソ』(National Geographic)
 ◎ダレン・クリス 『アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺』(FX)
 ・ポール・ダノ “Escape at Dannemora”(Showtime)
 ・ベニチオ・デル・トロ “Escape at Dannemora”(Showtime)
 ・ヒュー・グラント 『英国スキャンダル〜セックスと陰謀のソープ事件』(Amazon)
 ・ジョン・レジェンド 『ジーザス・クライスト・スーパースター・ライヴ・イン・コンサート』(NBC)

 プライムタイム・エミー賞、サテライト・アワード、ゴールデン・グローブ賞でも受賞。

画像

 ◆主演男優賞 ドラマ・シリーズ部門(Best Actor in a Drama Series)
 ・フレディー・ハイモア 『ザ・グッド・ドクター』(ABC)
 ・ディエゴ・ルナ 『ナルコス:メキシコ編』(Netflix)
 ・リチャード・マッデン 『ボディガード - 守るべきもの -』(Netflix)
 ・ボブ・オデンカーク 『ベター・コール・ソウル』(AMC)
 ・ビリー・ポーター “Pose”(FX)
 ◎マシュー・リス 『ジ・アメリカンズ』(FX)
 ・マイロ・ヴィンティミリア 『THIS IS US 36歳、これから』(NBC)

 ボブ・オデンカークは、2年連続ノミネート。
 マシュー・リスは、プライムタイム・エミー賞でも受賞。

画像

 ◆主演男優賞 コメディー・シリーズ賞(Best Actor in a Comedy Series)
 ・ハンク・アザリア “Brockmire”(IFC)
 ・テッド・ダンソン 『グッド・プレイス』(NBC)
 ・マイケル・ダグラス 『コミンスキー・メソッド』(Netflix)
 ・ドナルド・グローヴァー 『アトランタ:略奪の季節』(FX)
 ◎ビル・ヘイダー 『バリー』(HBO)
 ・ジム・パーソンズ [ビッグバン☆セオリー ギークなボクらの恋愛法則』(CBS)
 ・アンディー・サムバーグ 『ブルックリン・ナイン-ナイン』(Fox)

  ハンク・アザリア、テッド・ダンソンは、2年連続ノミネート。テッド・ダンソンは前回受賞。
 ビル・ヘイダーは、プライムタイム・エミー賞、サテライト・アワードでも受賞。

 ◆主演女優賞 テレビ映画/限定シリーズ部門(Best Actress in a Movie Made for TV or Limited Series)
 ◎エイミー・アダムス 『KIZU −傷−』(HBO)
 ◎パトリシア・アークエット “Escape at Dannemora”(Showtime)
 ・コニー・ブリットン ”Dirty John”(Bravo)
 ・キャリー・クーン 『The Sinner −記憶を埋める女−』(USA Network)
 ・ローラ・ダーン 『ジェニーの記憶』(HBO)
 ・アンナ・ディーヴァー・スミス 『アメリカの叫び 〜1人の女優が演じた18の人生』(HBO)

 パトリシア・アークエットは、ゴールデン・グローブ賞でも受賞。
 エイミー・アダムスは、サテライト・アワードでも受賞。

画像

 ◆主演女優賞 ドラマ・シリーズ賞(Best Actress in a Drama Series)
 ・ジョディー・カマー 『キリング・イヴ/Killing Eve』(BBC America)
 ・マギー・ギレンホール 『DEUCE/ポルノストリート in NY』(HBO)
 ・エリザベス・モス 『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』(Hulu)
 ◎サンドラ・オー 『キリング・イヴ/Killing Eve』(BBC America)
 ・エリザベス・オルセン “Sorry For Your Loss”(Facebook Watch)
 ・ジュリア・ロバーツ “Homecoming”(Amazon)
 ・ケリー・ラッセル 『ジ・アメリカンズ』(FX)

 エリザベス・モスは、2年連続ノミネートで、前回受賞。
 サンドラ・オーは、ゴールデン・グローブ賞でも受賞。

画像

 ◆主演女優賞 コメディー・シリーズ賞(Best Actress in a Comedy Series)
 ・レイチェル・ブルーム 『クレイジー・エックス・ガールフレンド』(The CW)
 ◎レイチェル・ブロズナハン 『マーベラス・ミセス・メイゼル』(Amazon)
 ・アリソン・ジャネイ “Mom”(CBS)
 ・ジャスティナ・マシャド 『ワンデイ −家族のうた−』(Netflix)
 ・デブラ・メッシング 『ふたりは友達? ウィル&グレイス』(NBC)
 ・イッサ・レイ 『インセキュア』(HBO)

 レイチェル・ブロズナハンは、2年連続ノミネートで、2連覇。プライムタイム・エミー賞、ゴールデン・グローブ賞でも受賞。

画像

 ◆助演男優賞 テレビ映画/限定シリーズ部門(Best Supporting Actor in a Movie Made for TV or Limited Series)
 ・ブランドン・ビクター・ディクソン 『ジーザス・クライスト・スーパースター・ライヴ・イン・コンサート』(NBC)
 ・エリック・ラング(Eric Lange) “Escape at Dannemora”(Showtime)
 ・アレックス・リッチ(Alex Rich) 『ジーニアス:ピカソ』(National Geographic)
 ・ピーター・サースガード 『倒壊する巨塔−アルカイダと「9.11」への道』(Hulu)
 ・フィン・ウィットロック 『アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺』(FX)
 ◎ベン・ウィショー 『英国スキャンダル〜セックスと陰謀のソープ事件』(Amazon)

 ベン・ウィショーは、ゴールデン・グローブ賞でも受賞。

画像

 ◆助演男優賞 ドラマ・シリーズ部門(Best Supporting Actor in a Drama Series)
 ・リチャード・カブラル(Richard Cabral) “Mayans M.C.”(FX)
 ・エイジア・ケイト・ディロン(Asia Kate Dillon) 『ビリオンズ』(Showtime)
 ◎ノア・エメリッヒ 『ジ・アメリカンズ』(FX)
 ・ジャスティン・ハートリー 『THIS IS US 36歳、これから』(NBC)
 ・マシュー・マクファディン 『キング・オブ・メディア』(HBO)
 ・リチャード・シッフ 『ザ・グッド・ドクター』(ABC)
 ・シェー・ウィガム “Homecoming”(Amazon)

 エイジア・ケイト・ディロンは、2年連続ノミネート。

画像

 ◆助演男優賞 コメディー・シリーズ賞(Best Supporting Actor in a Comedy Series)
 ・ウィリアム・ジャクソン・ハーパー 『グッド・プレイス』(NBC)
 ・ショーン・ヘイズ 『ふたりは友達? ウィル&グレイス』(NBC)
 ・ブライアン・タリー・ヘンリー 『アトランタ:略奪の季節』(FX)
 ・Nico Santos “Superstore”(NBC)
 ・トニー・シャルーブ 『マーベラス・ミセス・メイゼル』(Amazon)
 ◎ヘンリー・ウィンクラー 『バリー』(HBO)

 ショーン・ヘイズは、2年連続ノミネート。

 ◆助演女優賞 テレビ映画/限定シリーズ部門(Best Supporting Actress in a Movie Made for TV or Limited Series)
 ・エレン・バースティン 『ジェニーの記憶』(HBO)
 ◎パトリシア・クラークソン 『KIZU −傷−』(HBO)
 ・ペネロペ・クルス 『アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺』(FX)
 ・ジュリア・ガーナー ”Dirty John”(Bravo)
 ・ジュディス・ライト 『アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺』(FX)
 ・エリザベス・パーキンス 『KIZU −傷−』(HBO)

 パトリシア・クラークソンは、ゴールデン・グローブ賞でも受賞。

画像

 ◆助演女優賞 ドラマ・シリーズ部門(Best Supporting Actress in a Drama Series)
 ・ディナ・シハビ(Dina Shihabi) 『トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン』(Amazon)
 ・ジュリア・ガーナー 『オザークへようこそ』(Netflix)
 ◎タンディー・ニュートン 『ウエストワールド』(HBO)
 ・レイ・シーホーン 『ベター・コール・ソウル』(AMC)
 ・イヴォンヌ・ストラホフスキー(Yvonne Strahovski) 『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』(Hulu)
 ・ホリー・テイラー(Holly Taylor) 『ジ・アメリカンズ』(FX)

 タンディー・ニュートンは、プライムタイム・エミー賞でも受賞。

 ◆助演女優賞 コメディー・シリーズ賞(Best Supporting Actress in a Comedy Series)
 ◎アレックス・ボースタイン(Alex Borstein) 『マーベラス・ミセス・メイゼル』(Amazon)
 ・ベティー・ギルピン(Betty Gilpin) 『GLOW: ゴージャス・レディ・オブ・レスリング』(Netflix)
 ・ローリー・メトカーフ “The Conners”(ABC)
 ・リタ・モレノ 『ワンデイ −家族のうた−』(Netflix)
 ・ゾーイ・ペリー 『ヤング・シェルドン』(CBS)
 ・アニー・ポッツ 『ヤング・シェルドン』(CBS)
 ・ミリアム・ショア(Miriam Shor) “Younger”(TV Land)

 アレックス・ボースタインとベティー・ギルピンとリタ・モレノは、2年連続ノミネート。

 ◆アニメーション・シリーズ賞(Best Animated Series)
 ・『アドベンチャー・タイム』(Cartoon Network)
 ・『アーチャー』(FXX)
 ・『ボブズ・バーガーズ』(Fox)
 ◎『ボージャック・ホースマン』(Netflix)
 ・『ザ・シンプソンズ』(Fox)
 ・『サウスパーク』(Comedy Central)

 『サウスパーク』以外は連続ノミネート。

 ◆Creative Achievement Award
 ◎チャック・ロリー(Chuck Lorre)
 テレビの脚本家、プロデューサー。『ふたりは最高! ダーマ&グレッグ』『ハーパー★ボーイズ』『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』『ハイ・ライフ』『コミンスキー・メソッド』などを手がける。

画像

 ※トーク・ショー賞、Unstructuredリアリティー・シリーズ賞、Structuredリアリティー・シリーズ賞、コンテスト・シリーズ賞、リアリティー番組 ホスト賞は、なくなってしまったようです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 テレビ作品の、主な作品のノミネート状況は以下の通り。

 ・『アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺』(2/5):限定・主演男優・助演男優・助演女優・助演女優
 ・”Escape at Dannemora”(1/5):限定・主演男優・主演男優・主演女優・助演男優
 ・『ジ・アメリカンズ』(3/5):ドラマ・主演男優・主演女優・助演男優・助演女優
 ・『KIZU −傷−』(2⊡4):限定・主演女優・助演女優・助演女優
 ・『マーベラス・ミセス・メイゼル』(3/4):コメディー・主演女優・助演男優・助演女優
 ・『ジーザス・クライスト・スーパースター・ライヴ・イン・コンサート』(1/3):テレビ映画・主演男優・助演男優
 ・『ジェニーの記憶』(0/3):テレビ映画・主演女優・助演女優
 ・『英国スキャンダル〜セックスと陰謀のソープ事件』(1/3):限定・主演男優・助演男優
 ・『ジーニアス:ピカソ』(0/3):限定・主演男優・助演男優
 ・『ベター・コール・ソウル』(0/3):ドラマ・主演男優・助演女優
 ・”Homecoming”(0/3):ドラマ・主演女優・助演男優
 ・『キリング・イヴ/Killing Eve』(1/3):ドラマ・主演女優・主演女優
 ・『アトランタ:略奪の季節』(0/3):コメディー・主演男優・助演男優
 ・『バリー』(2/3):コメディー・主演男優・助演男優
 ・『グッド・プレイス』(0/3):コメディー・主演男優・助演男優
 ・『ワンデイ −家族のうた−』(0/3):コメディー・主演女優・助演女優
 ・『アメリカの叫び 〜1人の女優が演じた18の人生』(0/2):テレビ映画・主演女優
 ・“Pose”(0/2):ドラマ・主演男優
 ・『キング・オブ・メディア』(0/2):ドラマ・助演男優
 ・『コミンスキー・メソッド』(0/2):コメディー・主演男優
 ・『ザ・グッド・ドクター』(0/2):主演男優・助演男優
 ・『THIS IS US 36歳、これから』(0/2):主演男優・助演男優
 ・”Dirty John”( 0/2):主演女優・助演女優
 ・『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』(0/2):主演女優・助演女優
 ・『ふたりは友達? ウィル&グレイス』(0/2):主演女優・助演女優
 ・『ヤング・シェルドン』(0/2):助演女優・助演女優

 ゴールデン・グローブ賞とは8部門で一致しました。サテライト・アワードとは4部門で一致しました。
 ゴールデン・グローブ賞との一致が目立ちますが、プライムタイム・エミー賞からゴールデン・グローブ賞への流れを汲んで、2018年のテレビ部門の賞の結果を総合したようにも見えます。

 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・クリティクス・チョイス・アワード2019 ノミネーション:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201812/article_25.html
 ・クリティクス・チョイス・アワード2019 映画部門 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201901/article_29.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2019年1月〜5月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201901/article_31.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
クリティクス・チョイス・アワード2019 テレビ部門 受賞結果! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる