ブラック・リール・アワード2019 ノミネーション!『ブラックパンサー』が17部門!

 第19回ブラック・リール・アワードのノミネーションが発表されました。(12月13日)

 ブラック・リール・アワードは、黒人の、映画やテレビにおける業績を認め、讃えるための賞で、非営利団体FAAAF(The Foundation for the Augmentation of African-Americans in Film)によって運営されています。
 アフリカン・アメリカン映画批評家協会賞やブラック映画批評家協会賞といった映画批評家協会の映画賞や、公民権運動の流れを組むNAACPイメージ・アワードとも違い、未来の黒人の映画人、テレビ人を育てることを目的とした教育的な意味合いも持っています。
 2000年度スタートで、2019年で第19回を迎えます。

 2016年までは、映画部門とテレビ部門が併せて授賞式が行なわれていましたが、2017年度からテレビ部門は夏の開催に変更になりました。

画像


--------------------------------

 ◆作品賞(Outstanding Motion Picture)
 ・『ブラックパンサー』
 ・『ブラック・クランズマン』
 ・『グリーンブック』
 ・『ビール・ストリートの恋人たち』
 ・『妻たちの落とし前』

 ◆監督賞(Outstanding Director)
 ・ライアン・クーグラー 『ブラックパンサー』
 ・バリー・ジェンキンス 『ビール・ストリートの恋人たち』
 ・スパイク・リー 『ブラック・クランズマン』
 ・スティーヴ・マックイーン 『妻たちの落とし前』
 ・ブーツ・ライリー “Sorry to Bother You”

 ◆主演男優賞(Outstanding Actor)
 ・チャドウィック・ボーズマン 『ブラックパンサー』
 ・ステファン・ジェームズ(Stephan James) 『ビール・ストリートの恋人たち』
 ・マイケル・B・ジョーダン 『クリード 炎の宿敵』
 ・キース・スタンフィールド(LaKeith Stanfield) “Sorry to Bother You”
 ・ジョン・デイヴィッド・ワシントン 『ブラック・クランズマン』

 ◆主演女優賞(Outstanding Actress)
 ・ヴィオラ・デイヴィス 『妻たちの落とし前』
 ・レジーナ・ホール “Support the Girls”
 ・キキ・レイン 『ビール・ストリートの恋人たち』
 ・Zoe Renee “Jinn”(米)(監督:Nijla Mumin)
 ・アマンダ・ステンバーグ “The Hate U Give”

 ◆助演男優賞(Outstanding Supporting Actor)
 ・マハーシャラ・アリ 『グリーンブック』
 ・ブライアン・タイリー・ヘンリー(Brian Tyree Henry) 『ビール・ストリートの恋人たち』
 ・ラッセル・ホーンズビー “The Hate U Give”
 ・マイケル・B・ジョーダン 『ブラックパンサー』
 ・ダニエル・カルーヤ 『妻たちの落とし前』

 ◆助演女優賞(Outstanding Supporting Actress)
 ・ダナイ・グリラ 『ブラックパンサー』
 ・レジーナ・キング 『ビール・ストリートの恋人たち』
 ・シモン・ミシック(Simone Missick) “Jinn”
 ・ルピタ・ニョンゴ 『ブラックパンサー』
 ・レティーシャ・ライト(Letitia Wright) 『ブラックパンサー』

 ◆脚本賞(Outstanding Screenplay)
 ・『ブラックパンサー』
 ・『ブラック・クランズマン』
 ・『ビール・ストリートの恋人たち』
 ・“Sorry to Bother You”
 ・『妻たちの落とし前』

 ◆撮影賞(Outstanding Cinematography) [新設]
 ・『ブラックパンサー』
 ・『ブラック・クランズマン』
 ・『ビール・ストリートの恋人たち』
 ・『妻たちの落とし前』
 ・“A Wrinkle In Time”

 ◆衣裳デザイン賞(Outstanding Costume Design) [新設]
 ・『ブラックパンサー』
 ・『ブラック・クランズマン』
 ・『ビール・ストリートの恋人たち』
 ・“Sorry to Bother You”
 ・“A Wrinkle In Time”

 ◆美術賞(Outstanding Production Design) [新設]
 ・『ブラックパンサー』
 ・『ブラック・クランズマン』
 ・『グリーンブック』
 ・『ビール・ストリートの恋人たち』
 ・“A Wrinkle In Time”

 ◆作曲賞(Outstanding Score)
 ・『ブラックパンサー』
 ・『ブラック・クランズマン』
 ・『クリード 炎の宿敵』
 ・“The Hate U Give”
 ・『ビール・ストリートの恋人たち』

 ◆オリジナル歌曲賞(Outstanding Original Song)
 ・‘All the Stars’(『ブラックパンサー』) ケンドリック・ラマー& SZA
 ・‘I’ll Fight’(“RBG”) ジェニファー・ハドソン
 ・‘Love Lies’(『Love, サイモン 17歳の告白』) Khalid(カリード)& Normani(ノーマニ)
 ・‘Pray For Me’(『ブラックパンサー』) The Weeknd & ケンドリック・ラマー
 ・‘We Won’t Move’(“The Hate U Give”) Arlissa

 ◆男性ブレイクスルー・パフォーマンス賞(Best Breakthrough Performance, Male)
 ・Daveed Diggs “Blindspotting”
 ・ウィンストンデューク(Winston Duke) 『ブラックパンサー』
 ・ドナルド・グローヴァー 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』
 ・ブライアン・タイリー・ヘンリー 『ビール・ストリートの恋人たち』
 ・ジョン・デイヴィッド・ワシントン 『ブラック・クランズマン』

 ◆女性ブレイクスルー・パフォーマンス賞(Best Breakthrough Performance, Female)
 ・シンシア・エリヴォ(Cynthia Erivo) “Bad Times at the El Royale”
 ・ローラ・ハリアー(Laura Harrier) 『ブラック・クランズマン』
 ・キキ・レイン 『ビール・ストリートの恋人たち』
 ・Zoe Renee “Jinn”
 ・レティーシャ・ライト 『ブラックパンサー』

 ◆ボイス・パフォーマンス賞(Outstanding Voice Performance)
 ・マハーシャラ・アリ 『スパイダーマン:スパイダーバース』
 ・タラジ・P・ヘンソン 『シュガー・ラッシュ:オンライン』
 ・ブライアン・タイリー・ヘンリー 『スパイダーマン:スパイダーバース』
 ・サミュエル・L・ジャクソン 『インクレディブル・ファミリー』
 ・シャメイク・ムーア(Shamiek Moore) 『スパイダーマン:スパイダーバース』

 ◆アンサンブル賞(Outstanding Ensemble)
 ・『ブラックパンサー』
 ・『ブラック・クランズマン』
 ・『ビール・ストリートの恋人たち』
 ・“Sorry to Bother You”
 ・『妻たちの落とし前』

 ◆ドキュメンタリー賞(Outstanding Documentary Feature)
 ・“Amazing Grace”
 ・“Hale County This Morning, This Evening”
 ・“Minding the Gap”
 ・『クインシーのすべて』
 ・『ホイットニー ~オールウェイズ・ラヴ・ユー~』

 ◆外国語映画賞/ワールド・シネマ賞(Outstanding Foreign-Language Film/ World Cinema Motion Picture) [合併]
 ・“Green Days by the River”(トリニダード・トバゴ) 監督:Michael Mooleedhar
 ・“Lionheart” (ナイジェリア) 監督:Genevieve Nnaji
 ・“Rafiki” (ケニア・南ア・独・オランダ・仏・ノルウェー・レバノン) 監督:Wanuri Kahiu
 ・“Vaya” (南ア) 監督:Akin Omotoso
 ・“Where Hands Touch” (英) 監督:アマ・アサンテ

 ◆インディペンデント長編作品賞(Outstanding Independent Feature)
 ・“A Boy. A Girl. A Dream.”(米) 監督:Qasim Basir
 ・“Jinn”(米) 監督:Nijla Mumin
 ・“Monsters and Men”(米) 監督:Reinaldo Marcus Green
 ・“Roxanne Roxanne”(米) 監督:Michael Larnell
 ・“Yardie”(英) 監督:イドリス・エルバ

 ◆短編賞(Outstanding Short)
 ・“Funk Force”(米) 監督:Desmond Levi Jackson
 ・“Hair Wolf”(米) 監督:Mariama Diallo
 ・“Jump”(米) 監督:Kofi Siriboe
 ・“The Tale of Four”(米) 監督:Gabourey Sidibe
 ・“WTFIMH: What the F*ck Is Mental Health”(米) 監督:Kofi Siriboe

 ◆インディペンデント・ドキュメンタリー賞(Outstanding Independent Documentary)
 ・“Basquiat: Rage to Riches”(英) 監督:David Shulman
 ・“Lorainne Hansberry: Sighted Eyes/ Feeling”(米) 監督:Tracy Heather Strain
 ・“Sammy Davis Jr.: I’ve Gotta Be Me”(米・仏) 監督:サミュエル・D・ポラード

 ◆エマージング監督賞(Outstanding Emerging Director)
 ・イドリス・エルバ “Yardie”
 ・Reinald Marcus Green “Monsters and Men”
 ・ラシダ・ジョーンズ 『クインシーのすべて』
 ・Nijla Mu’min  “Jinn”
 ・ブーツ・ライリー “Sorry to Bother You”

 ◆第1回脚本賞(Outstanding First Screenplay)
 ・“Blindspotting”
 ・“Jinn”
 ・“Monsters and Men”
 ・“Roxanne Roxanne”
 ・“Sorry to Bother You”

 ※前回までは、大きく「映画部門」と「インディペンデント部門」に分けていましたが、分けるのはやめたようです。

--------------------------------

 主な作品のノミネート状況は、以下の通り。

 ・『ブラックパンサー』(17):作品・監督・主演男優・助演男優・助演女優・助演女優・助演女優・脚本・撮影・衣裳・美術・作曲・歌曲・歌曲・男性ブレイク・女性ブレイク・アンサンブル
 ・『ビール・ストリートの恋人たち』(14):作品・監督・主演男優・主演女優・助演男優・助演女優・脚本・撮影・衣裳・美術・作曲・男性ブレイク・女性ブレイク・アンサンブル
 ・『ブラック・クランズマン』(11):作品・監督・主演男優・脚本・撮影・衣裳・美術・作曲・男性ブレイク・女性ブレイク・アンサンブル
 ・『妻たちの落とし前』(7):作品・監督・主演女優・助演男優・脚本・撮影・アンサンブル
 ・“Sorry to Bother You”(7):監督・主演男優・脚本・衣裳・アンサンブル・エマージング・第1回脚本
 ・“Jinn”(6):主演女優・助演女優・女性ブレイク・インディペンデント・エマージング・第1回脚本
 ・“The Hate U Give”(4):主演女優・助演男優・作曲・歌曲
 ・『グリーンブック』(3):作品・助演男優・美術
 ・“A Wrinkle In Time”(3):撮影・衣裳・美術
 ・『スパイダーマン:スパイダーバース』(3):ボイス・ボイス・ボイス
 ・“Monsters and Men”(3):インディペンデント・エマージング・第1回脚本
 ・『クリード 炎の宿敵』(2):主演男優・作曲
 ・“Roxanne Roxanne”(2):インディペンデント・第1回脚本
 ・“Yardie”(2):インディペンデント・第1回脚本
 ・『クインシーのすべて』(2):ドキュメンタリー・エマージング
 ・“Blindspotting” (2):男性ブレイク・第1回脚本

 受賞結果の発表は、2月7日です。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
  ↓ ↓ ↓ ↓
 
  ↑ ↑ ↑ ↑
  クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ブラック・リール・アワード2018 ノミネーション:http://s.webry.info/sp/umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_94.html
 ・ブラック・リール・アワード2018 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201802/article_56.html
 ・ブラック・リール・アワード2017 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_68.html
 ・ブラック・リール・アワード2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201702/article_42.html
 ・ブラック・リール・アワード2016 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_86.html
 ・ブラック・リール・アワード2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201602/article_33.html

 ・ブラック映画批評家協会賞2018 発表:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201812/article_67.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2018年10月~2019年1月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201810/article_5.html

 追記:
 ・ブラック・リール・アワード2019 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201902/article_42.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック