海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 米国アカデミー賞2019 短編映画賞ショートリスト10作品 発表!

<<   作成日時 : 2018/12/22 19:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第91回米国アカデミー賞 短編映画賞 ショートリスト10作品が発表されました。(12月17日)

 ・“Wale”(英/20min)監督:Barnaby Blackburn
 ・“Detainment”(アイルランド・英/30min)監督:Vincent Lambe
 ・“Mother(Madre)”(西/19min)監督:ロドリゴ・ソロゴジェン(Rodrigo Sorogoyen)
 ・“Icare”(ベルギー/27min)監督:Nicolas Boucart
 ・『労働者たち』“May Day”(ベルギー/22min)監督:Fedrik De Beul、Olivier Magis
 ・“Chuchotage(Susotázs)”(ハンガリー/17min)監督:Barnabás Tóth
 ・“Fauve”(カナダ/17min)監督:Jeremy Comte
 ・『マルグリット』“Marguerite”(カナダ/19min)監督:Marianne Farley
 ・“Caroline”(米/12min)監督:Logan George、Celine Held
 ・“Skin”(米/20min)監督:Guy Nattiv

 【第91回米国アカデミー賞 短編映画賞 ショートリスト10作品】

 ・“Wale”(英/20min)監督:Barnaby Blackburn
 物語:18歳の前科者が、メカニックの仕事を得ようとしている。しかし、犯罪歴のある黒人男性を企業は雇いたがらない。悲惨な犯罪に新しいクライアントの1人がわなにはめられたとなると、雇用はさらに難しくなる。
 初監督作品。
 イースト・エンド映画祭(英)2018出品。
 ダンス・ウィズ・フィルムズ2018出品。
 BronzeLens映画祭(アトランタ)2018出品。最優秀短編賞、男優賞(Raphel Famotibe)受賞。
 アーバンワールド映画祭2018出品。最優秀短編賞受賞。
 エドモントン国際映画祭2018出品。
 Bend映画祭2018出品。最優秀ナラティヴ・ショート受賞。
 Aesthetica短編映画祭2018出品。最優秀スリラー受賞。
 Norwich映画祭(英)2018出品。
 サヴァンナ映画祭2018出品。
 KinoFilmマンチェスター国際短編映画祭2018出品。最優秀ブリティッシュ短編映画賞受賞。

画像

 ・“Detainment”(アイルランド・英/30min)監督:Vincent Lambe
 物語:1993年2月。イギリスのリバプールで2歳児のジェームス・パトリック・バルガーが10歳の少年ジョン・ヴェナブレスとロバート・トンプソンの2人に誘拐され殺害された。世界を震撼させた「事件」を、インタビューと記録により再現した真実の物語。
 カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル2018 出品。ヤング監督賞 最優秀短編賞、審査員特別賞受賞。
 クラクフ映画祭2018出品。ドン・キホーテ賞受賞。
 LifeArt映画祭(ギリシャ)2018出品。
 パームスプリングス国際短編映画祭2018出品。
 ゴールウェイ映画祭2018出品。
 オーデンセ映画祭(デンマーク)2018出品。最優秀インターナショナル映画賞、HCA賞受賞。
 アルパイン映画祭(オーストリア)2018出品。
 ケリー映画祭(アイルランド)2018出品。最優秀アイリッシュ・ショート受賞。
 アイリッシュ・スクリーン・アメリカ2018出品。ライジング・スター賞受賞(Vincent Lambe)。
 リチャード・ハリス国際映画祭(アイルランド)2018 出品。男優賞(Ely Solan、Leon Hughes)、監督賞、最優秀オーバーオール短編映画賞受賞。
 ウィンチェスター映画祭(英)2018出品。最優秀外国短編映画賞受賞。

画像

 ・『母』“Mother(Madre)”(西/19min)監督:ロドリゴ・ソロゴジェン(Rodrigo Sorogoyen)
 物語:マルタが、マドリッドにいる母親に家に帰っている。父親と一緒にフランスにヴァカンスに出かけている6歳の息子から電話がかかってくる。父親がどこかに出かけて、長い間帰って来なかったと息子は伝えている。電話の電池が切れ、悪夢が始まる。
 マラガ・スペイン映画祭2017出品。女優賞(マルタ・ニエト(Marta Nieto))、観客賞受賞。
 Semana del Cortometraje de la Comunidad de Madrid 2017出品。最優秀短編賞受賞。
 L'Alfàs del Pi映画祭2017出品。最優秀短編映画賞、女優賞(マルタ・ニエト)受賞。
 トロント国際映画祭2017 SHORT CUTS部門出品。
 Cortada 2017出品。最優秀短編賞受賞。
 Alcalá de Henares短編映画祭2017出品。観客賞、Community of Madrid Award受賞。
 José María Forqué Awards 2018 最優秀短編賞受賞。
 ゴヤ賞2018 短編映画賞受賞。
 マイアミ映画祭2018出品。最優秀短編賞受賞。
 ナッシュヴィル映画祭2018出品。
 ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2018出品。
 ハリウッド映画祭2018出品。優秀短編賞受賞。
 アナトミー・クライム&ホラー映画祭2018出品。最優秀短編賞、短編監督賞受賞。
 Eibar Asier Errasti短編映画祭2018出品。最優秀短編賞受賞。

画像

 ・“Icare(Icarus)”(ベルギー/27min)監督:Nicolas Boucart
 物語:急な崖に囲まれた小さな島。ユニークな家がぽつんと海に向かって建っている。ある日、男が、人間は鳥のように空を飛べるかもしれないと思い立ち、自分の作った機械で実験を始める。彼は、純粋で素朴な魂を持つ者だけがこの偉業を成し遂げることができると考える。大陸からやってきた11歳のJosephこそこの完璧な候補かもしれない。
 撮影部でキー・グリップやカメラ・オペレーターを務めるNicolas Boucartの8年ぶりの監督短編。
 ナミュール国際フランス語映画祭2017出品。Prix Be TV ベルギー短編賞受賞。
 REGARD - Festival International du court-métrage au Saguenay(カナダ)2018出品。
 クリーヴランド国際映画祭2018出品。
 ニューポート・ビーチ映画祭2018出品。
 ナッシュヴィル映画祭2018出品。最優秀ナラティヴ・ショート受賞。
 ブリュッセル短編映画祭2018出品。グランプリ受賞。
 クラクフ映画祭2018出品。
 ブリティッシュ・インディペンデント映画祭2018出品。撮影賞受賞。
 Le Court en Dit Longフェスティバル2018出品。
 Courts en Betton/Festival du film de l'Ouest2018 観客賞受賞。
 ウエスカ国際映画祭2018出品。
 アルパイン短編映画祭2018出品。
 TiSFF テッサロニキ国際短編映画祭2018出品。Cinematic Achievement Award受賞。
 Aesthetica短編映画祭2018出品。
 ハリウッド映画祭2018出品。優秀短編賞受賞。

画像

 ・『労働者たち』“May Day”(ベルギー/22min)監督:Fedrik De Beul、Olivier Magis
 物語:とあるアパートのリビング・ルームに集まる様々なバックグラウンドを持つ人々。彼らは求人を見て集まっている。それはティエリーが不在中の代わりの人材募集だった。
 ワルシャワ国際映画祭2017出品。短編グランプリ受賞。
 ルーヴェン国際短編映画祭2017フラマン語コンペティション部門出品。作品賞、演技賞(Thierry Hellin)、観客賞受賞。
 Il Varco国際短編映画祭2018出品。脚本賞、男優賞(Thierry Hellin)受賞。
 アレクサンドリア短編映画祭2018出品。最優秀作品賞受賞。
 ヴィルールバンヌ短編映画祭2018ヨーロッパコンペティション部門出品。Prix de la Région Rhône-Alpes受賞。
 dTVにて配信。

画像

 ・“Chuchotage(Susotázs)”(ハンガリー/17min) 監督:Barnabás Tóth
 物語:プラハでの専門家の会議の最中、ハンガリーのブースにいる2人の同時通訳は、彼らの通訳を聞いているのは1人しかいないことに気づく。
 監督のBarnabás Tóthは、2000年から数多くの短編を撮っているベテラン。
 パームスプリングス国際短編映画祭2018出品。
 Jameson CineFest - Miskolc国際映画祭2018出品。

画像

 ・“Fauve”(カナダ/17min)監督:Jeremy Comte
 物語:鉱山の表層。2人の少年が、唯一の観察者たる母なる自然相手とした無邪気なゲームにのめり込む。
 サンダンス映画祭2018出品。審査員特別賞受賞。
 アスペン短編映画祭2018出品。最優秀ドラマ受賞。
 REGARD - Festival International du court-métrage au Saguenay(カナダ)2018出品。カナディアン・グランプリ、ユース短編賞受賞。
 クリーヴランド国際映画祭2018出品。プログラマーズ・アワード受賞。
 ミネアポリス・セントポール国際映画祭2018出品。最優秀ナラティヴ・ショート受賞。
 VISウィーン・インディペンデント・ショーツ出品。審査員賞受賞。
 パームスプリングス国際短編映画祭2018出品。
 ファンタジア映画祭2018インターナショナル短編コンペティション部門出品。女優賞受賞(Félix Grenier)。
 メルボルン国際映画祭2018出品。最優秀短編フィクション賞(メルボルン市賞)受賞。
 ロード・アイランド国際映画祭2018出品。撮影賞受賞。
 オルデンブルグ国際映画祭2018出品。最優秀短編賞受賞。
 トロント国際映画祭2018 最優秀カナダ短編映画賞 オナラブル・メンション受賞。
 Jameson CineFest - Miskolc国際映画祭2018出品。
 カルガリー国際映画祭2018 最優秀オーバーオール短編映画賞受賞。
 バンクーバー国際映画祭2018出品。最優秀カナディアン・ショート受賞。
 サンディエゴ国際映画祭2018出品。
 TiSFF テッサロニキ国際短編映画祭2018出品。Cinematic Achievement Award受賞。
 AFIフェスト2018出品。
 コーク映画祭2018出品。
 ケルン短編映画祭2018出品。

画像

 ・『マルグリット』“Marguerite”(カナダ/19min) 監督:Marianne Farley
 物語:老女とナースの間に友情が芽生える。それは、今まで外に出したことのない欲望やパッションを掘り起こし、過去との和解へと導く。
 女優として約20年のキャリアを持つMarianne Farleyの第2監督短編。
 台湾・金馬奨映画祭2017出品。
 バンクーバー国際ウィメン・イン・フィルム・フェスティバル2018出品。ベスト・パフォーマンス・イン・ア・ショート・フィルム受賞。
 KASHISHムンバイ国際クィア映画祭2018出品。最優秀国際ナラティヴ・ショート受賞。
 FilmOutサンディエゴ2018出品。最優秀フィーメール・ショート、観客賞受賞。
 ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2018出品。インターナショナル部門女優賞受賞(ベアトリス・ピカール)。
 ミラノ国際映画レズビアン&ゲイ映画祭2018出品。審査員大賞受賞。
 ロード・アイランド国際映画祭2018 出品。グランプリ受賞。
 Jameson CineFest - Miskolc国際映画祭2018出品。
 サンディエゴ国際映画祭2018出品。
 LesGaiCineMad,マドリッド国際LGBT映画祭2018出品。最優秀短編賞、観客賞最優秀短編賞、監督賞受賞。
 MIXコペンハーゲン2018出品。

画像

 ・“Caroline”(米/12min)監督:Logan George、Celine Held
 物語:真夏のテキサス。6歳のキャロラインは、弟妹を連れて、面倒を見てくれることになっているベビーシッターの家を訪ねる。ベビーシッターは、3人を自分の車に乗せてでかける。まずは買い物を済ませた後、自分の用事があるらしいベビーシッターは、キャロラインにキーを預け、3人を車に残して、(税務署?に)用事を済ませに行く。暑い車内。子どもだけが車に残されていることを不審に思った通りがかりの人が心配を始める。ひとりの女性が車に乗りこんでくる。ようやく冷房もつけてもらえる。親はどこ? 無責任な保護者が子どもを車に残してどこかに行ってしまったのか? 何かが起こっているらしいことに気づいて、心配した人たちが集まってくる。女性は、状況がわからないまま、キーを持って車の外に出る。ようやくベビーシッターが戻ってくる。何やら騒ぎになっていることに気づく。キーはどこにやったの? ベビーシッターは車の外にいる女性がキーを持っているのを見て、彼女からキーを取り戻そうとするが、女性とベビーシッターはつかみ合いになり、女性はベビーシッターにビンタをくらわす。心配したキャロラインは車の外に出て、ビンタをくらわせた女性の肩に噛みつく。騒ぎはさらに大きくなる。
 Celine HeldとLogan Georgeは、既にいくつもの短編で組んでいるコンビ。
 SXSW映画祭2018。
 フロリダ映画祭2018審査員特別賞監督賞受賞。
 アテネ国際ビデオ&フィルム・フェスティバル(オハイオ)2018出品。最優秀短編賞受賞。
 ダラス国際映画祭2018出品。ナラティヴ・ショート観客賞受賞。
 カンヌ国際映画祭2018 短編コンペティション部門出品。
 シアトル国際映画祭2018 出品。最優秀ナラティヴ・ショート受賞。
 シャンゼリゼ映画祭2018出品。
 パームスプリングス国際短編映画祭2018出品。最優秀北米ショート受賞。
 Snake Alley映画祭2018出品。最優秀短編賞受賞。
 ロード・アイランド国際映画祭2018出品。女優賞受賞(Celine Held)。
 ロサンゼルス映画祭2018出品。
 ハンプトンズ国際映画祭2018出品。
 ミルウォーキー映画祭2018出品。Shorter is Better Award受賞。
 フィラデルフィア映画祭2018出品。最優秀短編賞受賞。
 ノルディック国際映画祭2018出品。最優秀ナラティヴ・ショート受賞。
 *本編動画:https://vimeo.com/295591903

画像

 ・“Skin”(米/20min)監督:Guy Nattiv
 物語:ブルーカラーの町の小さなスーパーマーケット。黒人男性がレジの通路を横切る時に、10歳の白人の少年に微笑みかける。この無害な瞬間は、2人のギャングをショッキングな結末で終わる冷酷な戦争へと導く。
 この短編は、Bryon Widnerの実際の人生に基づき、スキンヘッド・グループのヴィンランダーズ・ソーシャル・クラブと、反ファシスト抗議派の抗争を描いて、既に同じタイトルで長編化され(ジェイミー・ベル、ダニエル・マクドナルド、ビル・キャンプ、Scott Thomas、Ari Barkan、ヴェラ・ファーミガら出演)、トロント国際映画祭2018で上映され、国際批評家連盟賞を受賞している。
 クレルモンフェラン国際短編映画祭2018 インターナショナル・コンペティション部門出品。
 ホーリーショーツ映画祭2018出品。最優秀短編賞受賞。
 サンノゼ国際短編映画祭2018出品。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 本年度は、短編映画賞にも短編アニメーション賞にも短編ドキュメンタリー賞にも学生アカデミー賞からの選出が1本もないという結果になりました。

 これまで学生アカデミー賞から選ばれすぎという気もしないではありませんでしたが、学生アカデミー賞も十分認知され、盛り上がっても来たので、もう意図的にピックアップする必要はないと判断して、ハシゴを外したということでしょうか。
 実力があれば、自力で這い上がってくるはずだから、いいだろう?ということなのかもしれませんが(単に本年度の学生アカデミー賞の作品が実力不足だったというだけかもしれませんが)、なんだか釈然としませんね。

 短編映画賞に関する傾向性を書き出してみると―

 ・生や死、老いを見つめた作品は選ばれやすい。

 ・アジア作品は選ばれにくい。ノミネーションでも2年に1本あるかどうか。

 ・ノミネーションでは、大体1カ国1作品。

 ・受賞作は、どちらかと言えば英語作品が選ばれやすい。

 ・見知らぬ2人(バックグラウンドの違う2人)が出会って、心を通い合わせるといったタイプの作品が好まれる。

 ・ショートショート的な作品や実験的な作品より、ちょっとした感動が味わえる作品が好まれる。

 ・政治的な作品も敬遠されがち。

 ・シリアスなものでなくてもよいが、コメディーは選ばれにくい。

 ・たくさんの観客賞を受賞してきたような作品が好まれる。

 ・それなりのキャリアがある監督の作品が選ばれたりする一方で、学生作品が選ばれることもある。

 ・隔年で英米作品が受賞する。

 過去8年では、アメリカ、アイルランド、アメリカ、デンマーク、イギリス、アイルランド、ハンガリー、イギリスと8回のうち6回英語作品が選ばれているので、英語作品が選ばれやすいように見えます。(本年度は、アメリカが2、イギリス、イギリス・アイルランドで1本ずつ、計4本が英語作品です。)

 本年度は、飛びぬけて米国アカデミー賞に選ばれそうな作品、好まれそうな作品というのが見当たりません。最終的にわずかな差で決まったりするのかもしれません。

 個人的には“Icare(Icarus)”が『スピリッツ・オブ・ジ・エア』に似ていてよさそうに思いますが、米国アカデミー賞向きではないかもしれないと思ったり、『マルグリット』はストーリー的には米国アカデミー賞向きっぽいけれど、LGBT色が強いと保守的なアカデミー会員に敬遠されるかな、と思ったりします。

 「ちょっとした感動」が期待できるのは、『マルグリット』くらいかなあと思いますが、どうでしょうか。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・米国アカデミー賞2018 短編映画賞 ショートリスト:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_44.html
 ・米国アカデミー賞2017 短編映画賞 ショートリスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201611/article_43.html
 ・米国アカデミー賞2016 短編映画賞 ショートリスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201511/article_30.html
 ・米国アカデミー賞2015 短編映画賞 ショートリスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201411/article_23.html
 ・米国アカデミー賞2014 短編映画賞 ショートリスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201311/article_36.html
 ・米国アカデミー賞2013 短編映画賞 ショートリスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201211/article_29.html
 ・米国アカデミー賞2012 短編映画賞 ショートリスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_39.html
 ・米国アカデミー賞2011 短編映画賞 ショートリスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_17.html
 ・米国アカデミー賞2010 短編映画賞 ショートリスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_8.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2018年10月〜2019年1月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201810/article_5.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
米国アカデミー賞2019 短編映画賞ショートリスト10作品 発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる