海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS シアトル映画批評家協会賞2018 ノミネーション 城桧吏もノミネート!

<<   作成日時 : 2018/12/15 05:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第3回シアトル映画批評家協会賞(The 2018 Seattle Film Award)のノミネーションが発表されました。(12月10日)

 シアトル映画批評家協会(The Seattle Film Critics Society)は、アトランタ映画批評家協会と同じく、2016年に結成された団体で、映画賞の発表も本年度が2回目になります。(アメリカ50州の多くに地元に根差した映画批評家協会がありますが、シアトルがあるワシントン州では、ここが初めての映画批評家協会です。)

 設立年:2016年  会員数:34
 公式サイト:http://seattlefilmcritics.com/

 視覚効果賞や悪役賞を設けていること、美術賞をプロダクション・デザインと装飾からノミネートさせていること、そのわりには脚本部門は1つしかなかったりするところなどが、特色として挙げられます。

 2017年の作品賞は『ゲット・アウト』、2016年の作品賞は『ムーンライト』。

 2017年にはアニメーション賞に『君の名は。』、外国語映画賞に『無限の住人』をノミネートさせている。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆作品賞(Best Picture of The Year)
 ・『ブラックパンサー』(米) 監督:ライアン・クーグラー
 ・“Blindspotting”(米) 監督:Carlos López Estrada
 ・『女王陛下のお気に入り』(アイルランド・英・米) 監督:ヨルゴス・ランティモス
 ・“First Reformed”(米・英・オーストラリア) 監督:ポール・シュレイダー
 ・『ビール・ストリートの恋人たち』(米) 監督:バリー・ジェンキンス
 ・『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(米) 監督:クリストファー・マッカリー
 ・『パディントン2』(英・仏) 監督:ポール・キング
 ・『Roma/ローマ』(米・メキシコ) 監督:アルフォンソ・キュアロン
 ・『アリー/スター誕生』(米) 監督:ブラッドリー・クーパー
 ・「サスペリア」(伊・米) 監督:ルカ・グァダニーノ

 ◆監督賞
 ・ブラッドリー・クーパー 『アリー/スター誕生』
 ・アルフォンソ・キュアロン 『Roma/ローマ』
 ・バリー・ジェンキンス 『ビール・ストリートの恋人たち』(米)
 ・ヨルゴス・ランティモス 『女王陛下のお気に入り』
 ・ポール・シュレイダー “First Reformed”

 ◆主演男優賞(Best Actor in a Leading Role)
 ・ブラッドリー・クーパー 『アリー/スター誕生』
 ・Daveed Diggs “Blindspotting”
 ・イーサン・ホーク “First Reformed”
 ・ラミ・マレック 『ボヘミアン・ラプソディ』
 ・ホアキン・フェニックス 『ビューティフル・デイ』

 ◆主演女優賞(Best Actress in a Leading Role)
 ・ヤリッツァ・アパリシオ(Yalitza Aparicio) 『ROMA/ローマ』
 ・トニ・コレット 『ヘレディタリー/継承』
 ・オリヴィア・コールマン 『女王陛下のお気に入り』
 ・レジーナ・ホール “Support the Girls”(米)(監督:Andrew Bujalski)
 ・レディー・ガガ 『アリー/スター誕生』

 ◆助演男優賞(Best Actor in a Supporting Role)
 ・マハーシャラ・アリ 『グリーンブック』
 ・リチャード・E・グラント “Can You Ever Forgive Me?”
 ・ラッセル・ホーンズビー “The Hate U Give”
 ・マイケル・B・ジョーダン 『ブラックパンサー』
 ・スティーヴン・ユァン 『バーニング 劇場版』

 ◆助演女優賞(Best Actress in a Supporting Role)
 ・エリザベス・デビッキ 『バーニング 劇場版』
 ・クレア・フォイ 『バーニング 劇場版』
 ・レジーナ・キング 『ビール・ストリートの恋人たち』
 ・エマ・ストーン 『女王陛下のお気に入り』
 ・レイチェル・ワイズ 『女王陛下のお気に入り』

 ◆脚本賞
 ・“Blindspotting”(米)(監督:Carlos López Estrada) Rafael Casal & Daveed Diggs
 ・『女王陛下のお気に入り』 デボラ・デイヴィス(Deborah Davis)、トニー・マクマナラ(Tony McNamara)
 ・“First Reformed” ポール・シュレイダー
 ・『ビール・ストリートの恋人たち』 バリー・ジェンキンス
 ・『ROMA/ローマ』 アルフォンソ・キュアロン

 ◆撮影賞
 ・『女王陛下のお気に入り』 ロビー・ライアン
 ・『ビール・ストリートの恋人たち』 ジェームズ・ラクストン
 ・『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』 ロブ・ハーディ(Rob Hardy)
 ・『ザ・ライダー』 Joshua James Richards
 ・『Roma/ローマ』 アルフォンソ・キュアロン

 ◆編集賞(Best Film Editing)
 ・『ブラック・クランズマン』 バリー・アレクサンダー・ブラウン(Barry Alexander Brown)
 ・『女王陛下のお気に入り』 ヨルゴス・モヴロプサリディス(Yorgos Mavropsaridis)
 ・『ファースト・マン』 トム・クロス
 ・『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』 エディー・ハミルトン(Eddie Hamilton)
 ・『Roma/ローマ』 アルフォンソ・キュアロン

 ◆美術賞(Best Production Design)
 ・『ブランクパンサー』 プロダクション・デザイナー: ハンナ・ビークラー(Hannah Beachler) セット・デコレイター: Jay Hart
 ・『女王陛下のお気に入り』 プロダクション・デザイナー: フィオナ・クロンビー(Fiona Crumbie) セット・デコレイター: Alice Felton
 ・『ファースト・マン』 プロダクション・デザイナー: ネイサン・クロウリー セット・デコレイター: Kathy Lucas
 ・『メリー・ポピンズ リターンズ』 プロダクション・デザイナー: ジョン・マイヤー(John Myhre) セット・デコレイター: ゴードン・シム(Gordon Sim)
 ・『ROMA/ローマ』 プロダクション・デザイナー: エウヘニオ・カバイェー(Eugenio Caballero) セット・デコレイター: バルバラ・エンリケス(Bárbara Enríquez)

 ◆衣裳デザイン賞(Best Costume Design)
 ・『ブラックパンサー』 ルース・E・カーター(Ruth Carter)
 ・“Colette” アンドレア・フレッシュ(Andrea Flesch)
 ・『女王陛下のお気に入り』 サンディー・パウエル
 ・『メリー・ポピンズ リターンズ』 サンディー・パウエル 
 ・『サスペリア』 ジュリア・ピエルサンティ(Giulia Piersanti)

 ◆視覚効果賞
 ・『アナイアレイション -全滅領域-』 アンドリュー・ホワイトハースト(Andrew Whitehurst)、サラ・ベネット(Sara Bennett)、リチャード・クラーク(Richard Clarke)、Simon Hughes
 ・『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』 ダン・デリーウ(Dan DeLeeuw)、ケリー・ポート(Kelly Port)、ラッセル・アール(Russell Earl)、ダン・サディック(Dan Sudick)
 ・『ブラックパンサー』 ジェフリー・バウマン(Geoffrey Baumann)、Jesse James Chisholm、クレイグ・ハマック(Craig Hammack)、ダン・サディック(Dan Sudick)
 ・『ファースト・マン』 ポール・ランバート(Paul Lambert)、J・D・シュウォーム(J.D. Schwalm)、Ian Hunter、Tristan Myles
 ・『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』 ジョディ・ジョンソン(Jody Johnson)

 ◆オリジナル作曲賞(Best Original Score)
 ・『ファースト・マン』 ジャスティン・ハーウィッツ
 ・『ビール・ストリートの恋人たち』 ニコラス・ブリテル
 ・『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』 ヨハン・ヨハンソン
 ・『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』 ローン・バルフェ(Lorne Balfe)
 ・『ビューティフル・デイ』 ジョニー・グリーンウッド

 ◆ユース・パフォーマンス賞(Best Youth Performance (撮影開始時に18歳以下だった俳優(18 years of age or younger upon start of filming))
 ・エルシー・フィッシャー(Elsie Fisher) “Eighth Grade”(米)(監督:Bo Burnham)
 ・城桧吏 『万引き家族』
 ・トーマサイン・マッケンジー(Thomasin McKenzie) “Leave No Trace”(米)(監督:デブラ・グラニック)
 ・ミリー・シャピロ(Milly Shapiro) 『ヘレディタリー/継承』
 ・ミリセント・シモンズ(Millicent Simmonds) 『クワイエット・プレイス』

 ◆アンサンブル・キャスト賞(Best Ensemble Cast)
 ・『ブラックパンサー』
 ・『女王陛下のお気に入り』
 ・『ビール・ストリートの恋人たち』
 ・『バイス』
 ・『妻たちの落とし前』

 ◆悪役賞(Villain of The Year)
 ・エリック・キルモンガー/Erik Killmonger(マイケル・B・ジョーダン) 『ブラックパンサー』
 ・ジャテーム/Jatemme Manning(ダニエル・カルーヤ) 『妻たちの落とし前』
 ・フェニックス・ブキャナン/Phoenix Buchanan(ヒュー・グラント) 『パディントン2』
 ・STEM(Simon Maiden) “Upgrade”(米・オーストラリア)(監督:リー・ワネル)
 ・サノス/Thanos(ジョシュ・ブローリン) 『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー』

 ◆ドキュメンタリー賞(Best Documentary Feature)
 ・“Free Solo”(米) 監督:ジミー・チン(Jimmy Chin)、エリザベス・C・バサヒリィ(E. Chai Vasarhelyi)
 ・“Minding the Gap”(米) 監督:Bing Liu
 ・『消えた16mmフィルム』“Shirkers”(米・シンガポール) 監督:サンディー・タン(Sandi Tan)
 ・『まったく同じ3人の他人』“Three Identical Strangers”(米) 監督:ティム・ウォードル(Tim Wardle)
 ・“Won’t You Be My Neighbor?”(米) 監督:モーガン・ネヴィル

 ◆アニメーション賞(Best Animated Feature)
 ・『インクレディブル・ファミリー』“Incredibles 2”(米) 監督:ブラッド・バード
 ・『犬ヶ島』“Isle of Dogs”(独・米) 監督:ウェス・アンダーソン
 ・『未来のミライ』“Mirai”(日) 監督:細田守
 ・『シュガー・ラッシュ:オンライン』“Ralph Breaks the Internet”(米) 監督:リッチ・ムーア、 フィル・ジョンストン
 ・『スパイダーマン: スパイダーバース』“Spider-Man: Into the Spider-Verse”(米) 監督:ボブ・ペルシケッティ、ピーター・ラムジー、ロドニー・ロスマン

 ◆外国語映画賞
 ・『バーニング 劇場版』(韓) 監督:イ・チャンドン
 ・“Cold War(Zimna Wojna)”(ポーランド・英・仏) 監督:パヴェウ・パヴリコフスキ
 ・『REVENGE リベンジ』(仏) 監督:コラリー・ファルジャ(Coralie Fargeat)
 ・『ROMA/ローマ』(メキシコ・米) 監督:アルフォンソ・キュアロン
 ・『万引き家族』“Shoplifters”(日) 監督:是枝裕和

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネート状況は以下の通り。

 ・『女王陛下のお気に入り』(11):作品・監督・主演女優・助演女優・助演女優・脚本・撮影・編集・美術・衣裳・アンサンブル
 ・『ブラックパンサー』(8):作品・助演男優・脚本・美術・衣裳・視覚効果・アンサンブル・悪役
 ・『ビール・ストリートの恋人たち』(7):作品・監督・助演女優・脚本・撮影・作曲・アンサンブル
 ・『Roma/ローマ』(7):作品・監督・主演女優・脚本・撮影・編集・美術
 ・『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(5):作品・撮影・編集・視覚効果・作曲
 ・『ファースト・マン』(5):助演女優・編集・美術・視覚効果・作曲
 ・“First Reformed”(4):作品・監督・主演男優・脚本
 ・『アリー/スター誕生』(4):作品・監督・主演男優・主演女優
 ・『妻たちの落とし前』(3):助演女優・アンサンブル・悪役
 ・“Blindspotting”(2):作品・主演男優
 ・『パディントン2』(2):作品・悪役
 ・「サスペリア」(2):作品・衣裳
 ・『ビューティフル・デイ』(2):主演男優・作曲
 ・『ヘレディタリー/継承』(2):主演女優・ユース
 ・『バーニング 劇場版』(2):助演男優・外国語
 ・『メリー・ポピンズ リターンズ』(2):美術・衣裳
 ・『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2):視覚効果・悪役
 ・『万引き家族』(2):ユース・外国語

 受賞結果は12月17日発表予定です。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
  ↓ ↓ ↓ ↓
 
  ↑ ↑ ↑ ↑
  クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・シアトル映画批評家協会賞2017(2017年度) ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_54.html
 ・シアトル映画批評家協会賞2017(2017年度) 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_72.html
 ・シアトル映画批評家協会賞2017(2016年度) ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_85.html
 ・シアトル映画批評家協会賞2017(2016年度) 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_19.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2018年10月〜2019年1月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201810/article_5.html
 
 追記:
 ・シアトル映画批評家協会賞2018 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201812/article_46.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シアトル映画批評家協会賞2018 ノミネーション 城桧吏もノミネート! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる