海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS アジア太平洋スクリーン・アワード2018 受賞作品!!

<<   作成日時 : 2018/12/02 10:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 『バーニング 劇場版』(韓) 監督:イ・チャンドン
 出演:: ユ・アイン、スティーヴン・ユァン(Steven Yeun)、チョン・ジョンソ(Jong-seo Jeon)
 物語:ジョンスは、アルバイトをしていて、配送の間に、以前近所に住んでいたヘミとぶつかる。ヘミは、ジョンスに、アフリカに旅行に行っている間に、私のネコを捜してくれと頼んでくる。ヘミが帰ってきた時、彼女はアフリカで知り合ったというミステリアスなベンを紹介する。ある日、ベンは、ヘミと一緒にジョンスを訪ねてきて、自分には秘密の趣味があると告白する。
 村上春樹の短編『納屋を焼く』の映画化。
 これが第6長編。
 カンヌ国際映画祭2018 コンペティション部門出品。国際批評家連盟賞、Vulcan Award(Shin Joom-hee:美術)受賞。
 シドニー映画祭2018出品。
 アンドレイ・タルコフスキー国際映画祭'Zerkalo'2018出品。
 台北電影節2018出品。
 ミュンヘン映画祭2018出品。
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2018 ホライズンズ部門出品。
 ゴールデン・アプリコット・エレバン国際映画祭2018出品。
 オデッサ国際映画祭2018出品。
 ニュー・ホライズンズ映画祭2018出品。
 ニュージーランド国際映画祭2018出品。
 トゥーリバーサイズ・フィルム・アンド・アート・フェスティバル2018出品。
 メルボルン国際映画祭2018出品。
 ワールド・シネマ・アムステルダム2018出品。
 ヴコヴァル映画祭2018出品。
 サハリン国際映画祭2018出品。
 釜日映画賞2018 作品賞、監督賞、主演男優賞(ユ・アイン)、助演男優賞(スティーヴン・ユァン)、脚本賞、美術賞、音楽賞、新人女優賞(チョン・ジョンソ)ノミネート。
 トロント国際映画祭2018 SPECIAL PRESENTATIONS部門出品。
 フィルム・バイ・ザ・シー映画祭2018出品。
 オステンデ映画祭2018出品。
 Jameson Cinefest- Miskolc国際映画祭2018出品。
 バトゥミ国際アートハウス映画祭2018出品。
 バルチック・パール映画祭2018出品。
 ハイファ国際映画祭2018出品。
 アテネ映画祭2018出品。
 International Cinematographers' Film Festival Manaki Brothers2018出品。Golden Camera 300受賞。
 アダナGolden Boll映画祭2018出品。最優秀作品賞受賞。
 ベルゲン国際映画祭2018出品。
 ニューヨーク映画祭2018出品。
 米国アカデミー賞2019 外国語映画賞 韓国代表。
 モントリオール・ヌーヴォー・シネマ・フェスティバル2018出品。
 ケルン映画祭2018出品。
 釜山国際映画祭2018 韓国映画トゥデイ パノラマ部門出品。
 シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭2018出品。
 ハンプトンズ国際映画祭2018出品。
 ミル・ヴァレー映画祭2018出品。
 バンクーバー国際映画祭2018出品。
 BFIロンドン映画祭2018 Strand Galas部門出品。
 マイアミ映画祭2018出品。
 アデレード映画祭2018出品。
 ミルウォーキー映画祭2018出品。
 サンタフェ・インディペンデント映画祭2018出品。
 フィラデルフィア映画祭2018出品。
 Qシネマ国際映画祭2018出品。
 大鐘賞2018 作品賞受賞。監督賞、主演男優賞(ユ・アイン)、助演男優賞(スティーヴン・ユァン)、撮影賞、照明賞、音楽賞、新人女優賞(チョン・ジョンソ)ノミネート。
 韓国映画評論家協会賞2018 撮影賞、国際批評家連盟賞韓国本部賞受賞。韓国映画評論家協会11選選出。
 TOFIFEST映画祭2018出品。
 サンパウロ国際映画祭2018出品。
 ウィーン国際映画祭2018出品。
 ムンバイ映画祭2018出品。
 アジアン・ワールド映画祭(米)2018出品。
 ケンブリッジ映画祭2018出品。
 FilmBathフェスティバル2018出品。
 Maskoonファンタスティック映画祭(レバノン)2018出品。
 リオ・デ・ジャネイロ国際映画祭2018出品。
 リュブリャナ国際映画祭2018出品。
 Cucalorus映画祭(米)2018出品。
 サウス・ウェスタン国際映画祭(カナダ)2018出品。
 リーズ国際映画祭2018出品。
 マル・デル・プラタ国際映画祭2018出品。
 香港アジアン映画祭2018出品。
 ケンブリッジ映画祭2018出品。
 デンバー映画祭2018出品。
 コーク映画祭2018出品。
 ストックホルム国際映画祭2018出品。
 キー・ウェスト映画祭2018出品。
 エスキシェヒル映画祭(トルコ)2018出品。
 タリン・ブラック・ナイツ映画祭2018出品。
 Foyle映画祭2018出品。
 釜山映画評論家協会賞2018 技術賞(撮影:ホン・ギョンピョ)受賞。
 青龍映画賞2018 主演男優賞(ユ・アイン)、助演男優賞(スティーヴン・ユァン)、音楽賞、新人女優賞(チョン・ジョンソ)ノミネート。
 アラウンド・ザ・ワールド・イン14映画祭(独)2018出品。
 フィルムズ・フロム・ザ・サウス映画祭2018 メイン・コンペティション部門出品。グランプリ(The Silver Mirror for best film)受賞。
 ナショナル・ボード・オブ・レビュー2018 外国語映画トップ5。
 Festival on Wheels(トルコ)2018出品。
 フィルムアジア・フェスティバル(チェコ)2018出品。
 カンヌ映画週間(アルゼンチン)2018出品。
 インディペンデント・スピリット・アワード2019 外国映画賞ノミネート。


 “Capharnaüm(Capharnaüm)”(レバノン) 監督:ナディーン・ラバキー
 物語: 約12歳のZain(正確な年齢は誰にもわからない。出生証明書をもらってはいないから)が、自分の両親を子どもの面倒をちゃんと見ないという理由で裁判所に訴える。だが、これは法廷ドラマではない。その部分は最低限に抑えられている。描かれるのは、ベイルートのスラムの子どもたちの窮状、あるいは、IDカードを持たない人々のカフカ的なつながりである。
 Zainは、SouadとSelimという両親と、何人いるのかはっきりとはわからない兄弟たちと一緒にアパートで暮らしている。子どもたちはみんな稼ぎに出かけなければならない。朝、Zainより年上の子どもたちは、稼ぎに行くために早々に家から追い立てられる。彼らはまぜものの入った麻薬を売りにストリートなどに行かされる。Zainの場合は、コンビニエンス・ストアで、相手はオーナーで地主のAssaddだった。Zainは、11歳のSaharを連れていたが、Saharは、Assaddに売られることになっていたらしい。Zainは、それに気づいたが、Saharを救うことはできず、逃げ出してしまう。遊園地に入り込んだ彼は、書類を持たない不法労働のエジプト人掃除婦Rahilと友だちになる。Rahilは隠れて幼児Yonasを育てていたが、仕事には都合が悪いので、Zainがベビシッターの役を引き受ける。Zainは空腹になり、Yonasにも食べものが必要だったが、そうしているうちにYonasを見失ってしまう……。
 撮影に6カ月、ラッシュに500時間、編集に1年半が費やされた。キャストは、ほぼ非職業俳優が起用された。
 タイトルの「カペナウム」は、新約聖書に登場する、ガリラヤ湖の北西岸の町で、イエスが多くの人々を癒したり、五千人の給食やいのちのパンの説教、マタイの召命を行なったりしたとされる。だが、それにも拘わらず、カペナウムの人々は悔い改めなかったため、この町は滅ぶと預言された。
 第3長編。
 カンヌ国際映画祭2018 コンペティション部門出品。審査員賞、エキュメニカル審査員賞受賞。
 ニュー・ホライズンズ映画祭2018出品。
 メルボルン国際映画祭2018出品。ピープルズ・チョイス賞受賞。
 サラエボ映画祭2018出品。観客賞受賞。
 ノルウェー国際映画祭2018出品。
 カルガリー国際映画祭2018 観客賞 US/インターナショナル・ナラティヴ長編部門。
 トロント国際映画祭2018 SPECIAL PRESENTATIONS部門出品。
 アトランティック映画祭(カナダ)2018出品。
 チューリヒ映画祭2018出品。
 モントリオール・ヌーヴォー・シネマ・フェスティバル2018出品。
 バンクーバー国際映画祭2018出品。
 CPH:PIX 2018出品。
 釜山国際映画祭2018アジア映画の窓部門出品。
 ゲント国際映画祭2018出品。観客賞受賞。
 アデレード映画祭2018出品。
 ミル・ヴァレー映画祭2018出品。観客賞受賞。
 BFIロンドン映画祭2018 Strand Galas部門出品。
 米国アカデミー賞2019外国語映画賞 レバノン代表。
 サンパウロ国際映画祭2018出品。観客賞受賞。
 フィルムコロンビア映画祭2018出品。
 バージニア映画祭2018出品。
 リーズ国際映画祭2018出品。
 セントルイス国際映画祭2018出品。観客賞受賞。
 ナパ・ヴァレー映画祭2018出品。
 リュブリャナ国際映画祭2018出品。
 ストックホルム国際映画祭2018出品。脚本賞受賞。
 台湾・金馬奨映画祭2018出品。
 AFIフェスト2018出品。
 リスボン&Sintra映画祭2018出品。
 ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2018 インターナショナル・インディペンデント映画賞ノミネート。
 カンヌ映画祭週間(アルゼンチン)2018出品。
 Camerimage 2018出品。
 ロッテルダム国際映画祭2019出品。


 “Soni”(インド) 監督:Ivan Ayr
 物語:デリーの若い警察官Soniは、彼女の監督官Kalpanaとともに、増え続ける女性に対する暴力犯罪に共同で取り組んでいた。ところが、このコンビは、Soniが勤務中の不法行為を疑われて異動になり、挫折を味わう。
 ベネチア国際映画祭2018 Orizzonti部門出品。
 BFIロンドン映画祭2018 第1回作品コンペティション部門出品。
 ピンヤオ国際映画祭2018 Crouching Tigers部門出品。ロベルト・ロッセリーニ賞受賞。
 ムンバイ映画祭2018 性的平等に関する最優秀映画賞受賞。


 “Manto”(インド) 監督:ナンディタ・ダス(Nandita Das)
 物語:インド・パキスタンの作家、戯曲家、および著作家であり、南アジアの歴史における偉大な作家のひとりとされているサアーダト・ハサン・マントー(Saadat Hasan Manto)に関する、1940年代の4年間を舞台にした伝記映画。
 ボンベイの輝かしい映画の世界。マントーの物語は、ボンベイで広く読まれ、受け入れられている。ところが、国は宗教的な暴力に見舞われ、マントーは愛するボンベイを去るという難しい選択をしなければならなくなる。パキスタンのラホールに移った彼は、すべての友人を失ったことに気づく。執筆活動を続けるのに助けてくれる人はいない。アルコールが増えて、どんどん負のスパイラルに入り込んでいく。これらすべてを通して、彼は内容を薄めることなく、豊かな作品を作り出そうとする。これは、勃興しようとする2つの国の物語であり、揺らぐ2つの都市の物語であり、それらすべてをしっかりと理解しようするひとりの人物の物語である。
 カンヌ国際映画祭2018 ある視点部門出品。
 トロント国際映画祭2018 SPECIAL PRESENTATIONS部門出品。
 釜山国際映画祭2018 アジア映画の窓部門出品。
 ストックホルム国際映画祭2018出品。


 『アッシュ・イズ・ピュアレスト・ホワイト』“江湖兒女(Ash Is Purest White)”(中・仏) 監督:ジャ・ジャンクー
 出演:タオ・チャオ、リャオ・ファン(廖凡)、フォン・シャオガン、ディアオ・イーナン、Zheng Xu(徐崢)、チャン・イーバイ(張一白)
 物語:2001年、山西省塞外城市。モデルの巧巧は、タクシー会社の社長(で地元のギャングでもある)斌哥と恋に落ちる。巧巧は、できるだけ早く結婚したいと考えているが、斌哥は、毎日、友人を誘ってでかけてしまう。町自体は廃れているが、斌哥は不動産開発のために働いていて、巧巧は、あまり心配していない。ある日、斌哥のボスが殺されて、斌哥の地位が上がり、ライバルに狙われるようになる。そして実際に襲われてしまう。巧巧は、斌哥のブリーフケースの中にハンドメイドの銃が入っているのを見つけ、斌哥を守るために発砲する。その結果、2人は逮捕され、巧巧は、5年間、刑務所に入れられる。釈放された後、彼女はすべてをやり直すために、斌哥を捜す。5年の間に世界は変わっていた。斌哥は、合法的な事業に移り、新しい愛人もいた。巧巧は、復讐がしたかったが、それよりももっと大事なことは、変化する中国で新しいアイデンティティーを見つけることだった。運命は、彼女を三峡ダムに向かわせる。2001年から2017年に及ぶ激しい愛の物語。
 ジャ・ジャンクーにとって、もっともスケールの大きな作品だという。
 カンヌ国際映画祭2018 コンペティション部門出品。
 ミュンヘン映画祭2018出品。
 ニュージーランド国際映画祭2018出品。
 エルサレム映画祭2018出品。
 トロント国際映画祭2018 MASERS部門出品。
 アトランティック映画祭(カナダ)2018出品。
 アテネ映画祭2018出品。
 アダナ映画祭2018出品。
 International Cinematographers' Film Festival Manaki Brothers 2018出品。Silver Camera 300受賞。
 CPH:PIX 2018出品。
 ニューヨーク映画祭2018出品。
 サンセバスチャン国際映画祭2018 Pearlak部門出品。
 バンクーバー国際映画祭2018出品。
 釜山国際映画祭2018 アジア映画の窓部門出品。
 ミル・ヴァレー映画祭2018出品。
 ケルン映画祭2018出品。
 ゲント国際映画祭2018出品。
 ヴァルデヴィア国際映画祭2018出品。
 BFIロンドン映画祭2018 Journey部門出品。
 シカゴ国際映画祭2018 インターナショナル・コンペティション部門出品。監督賞/シルバー・ヒューゴ賞受賞。
 デンバー国際映画祭2018出品。クシシュトフ・キェシロフスキ賞オナラブル・メンション受賞。
 AFIフェスト2018出品。
 マル・デル・プラタ国際映画祭2018出品。
 台湾・金馬奨2018 主演女優賞ノミネート(チャオ・タオ)。
 フィルムズ・フロム・ザ・サウス映画祭2018出品。
 東京フィルメックス2018 特別招待作品。
 トリノ映画祭2018出品。
 シンガポール国際映画祭2018出品。


 『テルアビブ・オン・ファイア』“Tel Aviv on Fire”(イスラエル・ベルギー・仏・ルクセンブルク) 監督:サメア・ゾアビ
 物語:Salamは、30歳のパレスチナ人で、人気ソープオペラの脚本家の見習いをしていた。毎日、テレビ・スタジオに入る彼は、厳しい検問所を通らなければならない。検問所で、Salamは、司令官のAssiと知り合いになるが、彼の妻はそのソープオペラの大ファンだった。Assiは、Salamに脚本の結末を変えるようにアイデアを出す。すばやくそれを理解したSalamは、そのアイデアのおかげでたちまち脚本家としての出世コースに乗る。ところが、その後、司令官と番組の経済的支援者との間で物語の結末について意見が合わなくなり、Salamは板挟みになってしまう。
 第3監督長編。
 ベネチア国際映画祭2018 Orizzonti部門出品。Interfilm Award、男優賞(Kais Nasif)受賞。
 ハイファ国際映画祭2018出品。イスラエル映画コンペティション賞受賞。
 チューリヒ映画祭2018出品。
 サン=ジャン=ド=リュズ国際映画祭2018出品。
 東京国際映画祭2018 イスラエル映画の現在2018出品。
 モンペリエ地中海映画祭2018長編コンペティション部門出品。音楽賞受賞。
 コーク国際映画祭2018出品。


 『幻土(げんど)』“A Land Imagined(幻土)”(シンガポール・仏・オランダ) 監督:ヨー・シュウホァ(Yeo Siew Hua/楊修華)
 物語:ミステリアスなゲーマーとヴァーチャルな友情を築いた後、中国からやってきた建設作業員のWangは、シンガポールの埋め立て地で行方不明になる。警察の捜査官のLokは、彼を見つけ出すために、真実を明かさなければならない。
 第2監督長編。
 ロカルノ国際映画祭2018 インターナショナル・コンペティション部門出品。金豹賞、ヤング審査員賞第1席、エキュメニカル審査員賞スペシャル・メンション受賞。
 El Gouna国際映画祭2018長編ナラティヴ・コンペティション部門出品。Golden Star受賞。
 ハンブルク・フィルム・フェスト2018出品。
 アダナ映画祭2018出品。
 バンクーバー国際映画祭2018出品。
 ケルン映画祭2018出品。
受賞。
 ピンヤオ国際映画祭2018 ロベルト・ロッセリーニ 審査員賞受賞。
 La Orquidea: Cuenca国際映画祭(エクアドル)2018出品。
 バリャドリッド国際映画祭2018オフィシャル・セレクション長編部門出品。撮影監督賞
 Qシネマ国際映画祭2018出品。Pylon Award受賞。
 サンパウロ国際映画祭2018出品。
 Jioマイアミ・ムンバイ映画祭with スター出品。
 ロンドン・イースト・アジア映画祭2018出品。
 テッサロニキ国際映画祭2018出品。
 ウィーン国際映画祭2018出品。
 サンディエゴ・アジアン映画祭2018出品。
 コーク国際映画祭018出品。
 マル・デル・プラタ国際映画祭2018出品。
 台湾・金馬奨映画祭2018出品。
 Five Flavoursアジアン映画祭(ポーランド)2018出品。
 東京フィルメックス出品。
 シンガポール国際映画祭2018出品。


 “Mary Magdalene”(オーストラリア・英) 監督:ガース・デイヴィス
 出演:ルーニー・マーラ、ホアキン・フェニックス、キウェテル・イジョフォー、タハール・ラヒム、アリアン・ラベド (Ariane Labed)、ドゥニ・メノーシェ(Denis Ménochet)、ルブナ・アザバル (Lubna Azabal)、チョッキー・カリョ
 物語:ユダヤ地方、西暦33年。マリアは、(ガリラ湖に近い)マグダラ村出身の誠実な若い娘で、自由でありたいという願望の中で、妻や母親として生きることしか求められていない女性の伝統と運命に懐疑的であった。彼女が、家族の友人であるエフライムのプロポーズを拒否した後、兄ダニエルと父エリシャは、マリアが悪魔に憑依されていると信じてエクソシズムを起こす。解決策を見つけようとしたエリシャは、マリアを治癒するために、イエスに助けを求める。イエスは、憎しみ、専制、抑圧、訴追から解放された平和と愛の王国について語り、地域のユダヤ人から名声を得ていた治癒者で、最終的にマリアも彼らの意思におとなしく従った。マリアは、イエスのカリスマ性やパーソナリティー、言葉に驚嘆し、家族の強い反対にも関わらず、彼についていく決心をした。マリアは、イエスとともに歩いているペテロ、アンデレ、ヤコブ、ヨハネ、ユダといった数人の人々と出会う。彼らは、イエスの言葉と革命について、個人的な関心と考えを持っていた。と同時にマリアは……。
 ダブリン国際映画祭2018出品。
 AACTAオーストラリア・アカデミー賞2018 主演女優賞(ルーニー・マーラ)、衣裳デザイン賞、オリジナル作曲賞ノミネート。

画像

 “The Pigeon (Güvercin)”(トルコ) 監督:Banu Sivaci
 物語:トルコのアダナの郊外。ユスフは、姉と兄と一緒に暮らしている。住んでいる家の屋上で、彼は死んだ父が遺したハトの世話をしている。中でもMaverdiという名のメスのハトと彼は特別なつながりを感じている。そのライト・グレーのハトは、ハト小屋の中でアウトサイダーであり、ユスフと似ているのだ。ユスフは、ハトの世話以外、何も知らない。だが、兄は働いて金を稼げという。彼も、外に出て働き、現実の世界を知らなければならない。
 初監督長編。
 ベルリン国際映画祭2018 ジェネレーション14plus部門出品。
 ソフィア国際映画祭2018 インターナショナル・コンペティション部門出品。監督賞受賞。
 アンカラ国際映画祭2018 ナショナル・フィルム・コンペティション部門出品。第1回作品賞、主演男優賞(Jialiang Alper)受賞。
 イスタンブール国際映画祭2018 ナショナル・コンペティション部門出品。オリジナル音楽賞、最優秀デビュー映画賞受賞。
 ゴールウェイ映画祭2018出品。
 ジッフォーニ映画祭2018出品。
 ボスフォラス映画祭2018ナショナル・コンペティション部門出品。Seyfi Teoman最優秀第1回作品賞受賞。
 MUFF マラティヤ国際映画祭2018出品。助演男優賞(Ruhi Sari)、編集賞、最優秀音楽賞、審査員特別賞受賞。


 “Gurrumul(The Documentary of Dr G Yunupingu's Life)”(オーストラリア) 監督:Paul Damien Williams
 Geoffrey Gurrumul Yunupinguは、アボリジニのシンガーで、オーストラリアで最も重要で、評判の高いアーティストの1人として、国内外の観衆から賞賛を受けている。彼は、生まれつき盲目で、人里離れたアーネムランド北東部のエルコ島で育ち、コミュニティーと国からインスパイアされた歌と音楽を通して、生きる目的と意味を見い出した。伝統的なヨルンガ族(Yolngu)の生き方の中から、彼は、アルバム‘Gurrumul’をリリースしてブレイクし、世界中の観衆やアーティストたちを魅了し、アーティストとして1つの岐路に到達した。本作は、世界中で畏敬を集めているアーティストGeoffrey Gurrumul Yunupinguの肖像であり、彼と彼の最も近しい人々が、最も大切にしているもののバランスを保つべく奮闘し、ショーを続けている姿をとらえている。
 メルボルン国際映画祭2017出品。
 ダーウィン国際映画祭2017出品。
 アデレード映画祭2017出品。
 ベルリン国際映画祭2018 ベルリナーレ・スペシャル部門出品。
 Docs Against Gravity映画祭2018出品。
 トゥー・リバーサイズ・フィルム&アート・フェスティバル2018出品。
 オーストラリア・スクリーン・サウンド組合賞2018 録音賞ドキュメンタリー部門受賞。
 AACTAオーストラリア・アカデミー賞2018 長編ドキュメンタリー賞、撮影賞ドキュメンタリー部門、編集賞ドキュメンタリー部門、録音賞ドキュメンタリー部門、オリジナル作曲賞ドキュメンタリー部門ノミネート。

画像

 “Rezo (Znaesh’, mama, gde ya byl)”(ジョージア・ロシア) 監督:Leo Gabriadze
 物語:孤独でシャイな少年Rezoは、夢を見る。その中で、彼は学校でスターリンとレーニンに会い、カエルからタバコを教わり、レオ・トルストイは、図書館で彼を護衛する。思春期の重要な瞬間に、彼は祖父母の家で捕虜のドイツ人兵士と友達になる。
 ジョージア人のアーティストで作家、マリオネット・シアターのクリエイターであるRezo Gabriadzeの、自伝的なアニメーション・ドキュメンタリー。彼は、第二次世界大戦後の不安な時代における、深いヒューマニティー、いたわり、誠意について、問いかけている。
 アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭2017出品。
 ハイファ国際映画祭2018出品。

画像

 “Memories of My Body (Kucumbu Tubuh Indahku)”(インドネシア) 監督:ガリン・ヌグロホ
 物語:幼い頃、父親に棄てられた少年Junoはダンサーになり、男性のダンスグループに入って、女形を演じる。ところが、インドネシアの社会的、政治的な季節の中で、Junoのセクシュアリティーと彼の肉体の官能性は、暴力的なリアリズムと結びつけられ、彼は村から村へと渡り歩かなければならなくなる。のちに、Junoは最大のバトルフィールド、すなわち自分自身の肉体と向き合う。
 ベネチア国際映画祭2018 Orizzonti部門出品。
 釜山国際映画祭2018 アジア映画の窓部門出品。
 アデレード映画祭2018出品。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 上映歴、受賞歴が多い作品が多数選ばれています。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
    ↓ ↓ ↓ ↓
 
    ↑ ↑ ↑ ↑
    クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・アジア太平洋スクリーン・アワード2018 ノミネーション:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201810/article_31.html
 ・アジア太平洋スクリーン・アワード2018 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201811/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2018年10月〜2019年1月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201810/article_5.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アジア太平洋スクリーン・アワード2018 受賞作品!! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる