ロサンゼルス映画批評家協会賞2018 受賞結果! 『万引き家族』、宮崎駿が受賞!

 第44回ロサンゼルス映画批評家協会賞が発表になりました。(12月9 日)

 【ロサンゼルス映画批評家協会賞】(LAFCA:Los Angeles Film Critics Association)

 ロサンゼルス映画批評家協会賞は、ハリウッドのお膝元でありながら、ハリウッド映画に全く背を向けた映画賞で、インディーズ寄りのセレクションになるならまだしも、外国映画をやたらと選んでしまうという、アメリカの映画賞らしからぬ“個性的な”映画賞になっています(いったいアメリカ映画についてどう思ってるんだって感じですが)。
 設立は1975年で、歴史もあり、1980年前後には『クレーマー、クレーマー』とか『E.T.』とか『アマデウス』とか、アカデミー賞と変わらないような作品を選んでいたのですが、どうも1985年に『未来世紀ブラジル』を選んだあたりから、「わが道を行く」ようになり、依然としてアカデミー賞の重要な前哨戦の1つと見なされながら、結果としてはアカデミー賞とはあまり重ならない映画賞として、現在に至っています(それでも『許されざる者』や『シンドラーのリスト』など、どうしても外せない年もあるようです)。
 2001年以降に作品賞を受賞した作品を見てもそれは歴然で、『イン・ザ・ベッドルーム』『アバウト・シュミット』『アメリカン・スプレンダー』『サイドウェイ』『ブロークバック・マウンテン』『硫黄島からの手紙』『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』『愛、アムール』『her/世界でひとつの彼女』といった作品をベスト作品に選んで、「他の映画賞とは違う」というところを見せています(『サイドウェイ』なんか5部門受賞で最多賞受賞作品になってしまったりしています)。
 アカデミー賞でも、外国語映画賞部門以外の部門に、外国映画がノミネートされて、「なぜこれがここに?」と思ったりすることもありますが、ひょっとすると、こういうところに、逆に、ロサンゼルス映画批評家協会賞がアカデミー賞に与えている影響を見て取ることができる、ということもできるかもしれません。

 設立年:1975 会員数:59
 公式サイト:http://www.lafca.net/
 Wikipedia(英語):http://en.wikipedia.org/wiki/Los_Angeles_Film_Critics_Association
 Wikipedia(日本語):http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%BC%E3%83%AB%E3%82%B9%E6%98%A0%E7%94%BB%E6%89%B9%E8%A9%95%E5%AE%B6%E5%8D%94%E4%BC%9A%E8%B3%9E

 2017年の作品賞は『君の名前で僕を呼んで』、2016年の作品賞は『ムーンライト』、2015年の作品賞は『スポットライト 世紀のスクープ』、2014年の作品賞は『6才のボクが、大人になるまで。』、2013年は『ゼロ・グラビティ』、2012年は『愛、アムール』、2011年は『ファミリー・ツリー』。

 今年の受賞結果は以下の通りです。

画像

--------------------------------
 ◆作品賞
 ◎『ROMA/ローマ』
 次点:『バーニング 劇場版』

 ◆監督賞
 ◎デブラ・グラニック “Leave No Trace”
 次点:アルフォンソ・キュアロン 『ROMA/ローマ』

 ◆主演男優賞
 ◎イーサン・ホーク “First Reformed”
 次点:ベン・フォスター “Leave No Trace”

 ◆主演女優賞
 ◎オリヴィア・コールマン 『女王陛下のお気に入り』
 次点:トニ・コレット 『ヘレディタリー/継承』

 ◆助演男優賞
 ◎スティーヴン・ユァン 『バーニング 劇場版』
 次点:ヒュー・グラント 『パディントン2』

 ◆助演女優賞
 ◎レジーナ・キング 『ビール・ストリートの恋人たち』
 次点:エリザベス・デビッキ 『妻たちの落とし前』

 ◆脚本賞
 ◎ニコール・ホロフセナー(Nicole Holofcener)、Jeff Whitty “Can You Ever Forgive Me?”
 次点:デボラ・デイヴィス(Deborah Davis)、トニー・マクマナラ(Tony McNamara) 『女王陛下のお気に入り』

 ◆撮影賞
 ◎アルフォンソ・キュアロン 『ROMA/ローマ』
 次点:ジェームズ・ラクストン 『ビール・ストリートの恋人たち』

 ◆編集賞
 ◎Joshua Altman、Bing Liu “Minding the Gap”
 次点:アルフォンソ・キュアロン、Adam Gough 『ROMA/ローマ』

 ◆美術賞(Best Production Design)
 ◎ハンナ・ビークラー(Hannah Beachler) 『ブラックパンサー』
 次点:フィオナ・クロンビー(Fiona Crombie) 『女王陛下のお気に入り』

 ◆作曲賞(Best Music Score)
 ◎ニコラス・ブリテル 『ビール・ストリートの恋人たち』
 次点:ジャスティン・ハーウィッツ 『ファースト・マン』

 ◆ドキュメンタリー賞(Best Documentary/Non-Fiction)
 ◎『消えた16mmフィルム』“Shirkers”(米・シンガポール) 監督:サンディー・タン(Sandi Tan)
 次点:“Minding the Gap”(米) 監督:Bing Liu

 ◆アニメーション賞
 ◎『スパイダーマン: スパイダーバース』“Spider-Man: Into the Spider-Verse”(米) 監督:ボブ・ペルシケッティ、ピーター・ラムジー、ロドニー・ロスマン
 次点:『インクレディブル・ファミリー』“Incredibles 2”(米) 監督:ブラッド・バード

 ◆外国語映画賞
 ◎『バーニング 劇場版』(韓) 監督:イ・チャンドン
 ◎『万引き家族』“Shoplifters”(日) 監督:是枝裕和

 ◆ニュー・ジェネレーション賞(New Generation Prize)
 ◎クロエ・ジャオ

 ◆特別賞(Special Citation)
 ◎『風の向こうへ』“The Other Side of the Wind”

 ◆インディペンデント/実験映画/ビデオ賞(Douglas Edwards Independent / Experimental Film / Video)
 ◎Evan Johnson、Galen Johnson、ガイ・マディン "The Green Fog“(米/63min)

 ◆キャリア貢献賞(Career Achievement)
 ◎宮崎駿

--------------------------------

 第44回ロサンゼルス映画批評家協会賞授賞式は、2019年1月12日です。

 是枝裕和、宮崎駿は出席するでしょうか?

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ロサンゼルス映画批評家協会賞2017:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_5.html
 ・ロサンゼルス映画批評家協会賞2016:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_13.html
 ・ロサンゼルス映画批評家協会賞2015:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_15.html
 ・ロサンゼルス映画批評家協会賞2014:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201412/article_15.html
 ・ロサンゼルス映画批評家協会賞2013:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_19.html
 ・ロサンゼルス映画批評家協会賞2012:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_20.html
 ・ロサンゼルス映画批評家協会賞2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_17.html
 ・ロサンゼルス映画批評家協会賞2010:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_20.html
 ・ロサンゼルス映画批評家協会賞2009:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_23.html
 ・ロサンゼルス映画批評家協会賞2008:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_16.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2018年10月~2019年1月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201810/article_5.html

 追記:
 ・ロサンゼルス映画批評家協会賞2018 授賞式:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201901/article_27.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック