海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS ヨーロッパ映画ロケーション・アワード2018 発表!

<<   作成日時 : 2018/12/06 19:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 昨年、フィルミング・ヨーロッパ‐ヨーロッパ・フィルム・コミッション・ネットワーク(Filming Europe-Eufcn:Filming Europe – theEuropean Film Commissions Network)が、設立10周年を記念して、ヨーロッパ映画ロケーション・アワード(The European Film Location Award)が開催され、受賞地が決定しましたが、それが大成功を収めたということで、昨年に引き続き、第2回大会が開かれました。(12月5日)

 本年度の候補地は、12あります。

 ・Andalucía Film Commission (スペイン): タベルナス砂漠(Tabernas Desert in Almería) “The Sisters Brothers”(仏・西・ルーマニア・米・ベルギー) 監督:ジャック・オディアール

画像

 ・Cine Tirol (オーストリア):インスブルック旧市街(Innsbruck Old Town) “Tiger Zinda Hai”(インド) 監督:Ali Abbas Zafar

画像

 ・Croatian Audiovisual Centre (クロアチア):ヴィス島(The island of Vis) 『マンマ・ミーア!ヒア・ウィ・ゴー』(米) 監督 :オル・パーカー

画像


 ・Film Commission Hessen (ドイツ): フランクフルト(Frankfurt)ファイナンシャル地区 TVミニシリーズ“Bad Banks”(独・ルクセンブルク)

画像

 ・Hellenic Film Commission (ギリシャ): ケルキラ島(コルフ島:Corfu island) TVシリーズ“The Durrells”(英)

画像

 ・IDM Film Fund and Commission (イタリア): カレッツァ湖(Lake Carezza) “The Girl in the Fog(La ragazza nella nebbia)”(伊・仏・独) 監督:ドナート・カッリージ

画像

 ・Malta Film Commission (マルタ): 聖エルモ砦/国立戦争博物館(Fort St Elmo - National War Museum) 『オリエント急行殺人事件』(米) 監督:ケネス・ブラナー

画像

 ・Roma Lazio Film Commission (イタリア): ヴィテルボ県 · チヴィタ・ディ・バーニョレージョ(Valle dei Calanchi, Viterbo) “Happy as Lazzaro”(伊・スイス・仏・独) 監督:アリーチェ・ロルヴァケル

画像

 ・Screen Brussels Film Commission (ベルギー): ホテル・メトロポール(Hotel Metropole) “The Happy Prince”(英・ベルギー・伊・独) 監督:ルパート・エヴェレット

画像

 ・Tenerife Film Commission (スペイン): テイデ国立公園(Teide National Park) “Yucatán”(西) 監督:ダニエル・モンゾン

画像

 ・Vienna Film Commission (オーストリア): ミヒャエル広場(Michaelerplatz) 『レッド・スパロー』(米)監督:フランシス・ローレンス

画像

 ・Western Norway Film Commission (ノルウェー): プレーケストーレン(Preikestolen)
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(米) 監督:クリストファー・マッカリー

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 候補は、都市部、旧市街、広場、砦、島、砂漠、湖、山や谷、国立公園などから、本年度もかなり自由に選ばれています。

 本年度は選出のプロセスに関しては詳細な記載は見当たりありませんでしたが、昨年と同様であるとすればー

 ノミネーションは、@フィルミング・ヨーロッパ‐ヨーロッパ・フィルム・コミッション・ネットワークに属するフィルム・コミッションが、過去1年のロケ地の中から選び、提案した中から、BCineuropaが選んだ専門家や映画批評家によって選出され、B11月6日から30日まで、Cineuropaの4言語のプラットホームで、ヨーロッパの一般市民の投票により決定。(投票者のうち2名には受賞した地に3日間の旅行がプレゼント。)

 *Cineuropaの投票ページ:https://cineuropa.org/en/felaindex/

 そして、第2回ヨーロッパ映画ロケーション・アワードの受賞地として選ばれたのは、
 ギリシャのケルキラ島(コルフ島:Corfu island)
 でした。

画像

 感想としては―
 10年に1回選出するのと(といっても選出されたのは近年の作品ばかりだったけれど)、毎年の年間行事にするのとでは違うかなっていうのと
 絵葉書っぽいのばかりが増えて、「きれいな風景」を並べてみました、みたいな印象になってしまうのが気になりました。

 フランスにもフィルム・コミッションはあるのに、今年もなぜかフランスからは1つも選ばれていないのも気になりますね。

 全体的に、候補がバラエティーに富みすぎるので、年ごとにテーマを設けてもいいかな(テーマ別と2本立てでもいい)というのと、誰でも出典元を観られるわけではないし、本編の動画とすっかり切り離されてしまうのもどうかと思うので、動画のクリップも添えてほしいような気はしますね。

 個人的には、プレーケストーレン(Preikestolen)がよかったですね。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
  ↓ ↓ ↓ ↓

  ↑ ↑ ↑ ↑
  クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ヨーロッパ・ロケーション・アワード2017 発表:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201711/article_17.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ヨーロッパ映画ロケーション・アワード2018 発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる