『万引き家族』の上映歴、受賞歴をまとめてみました!

 『万引き家族』が今週末から本格的にヨーロッパ(とアメリカ)で公開されるのと、次週から全米映画賞レースがスタートするのに合わせて、『万引き家族』の上映歴、受賞歴をまとめてみました。

画像

 5月9日-19日 カンヌ国際映画祭 コンペティション部門出品。パルムドール受賞

画像

 6月2日 日本 先行上映

 6月8日 日本 劇場公開

 6月6日-17日 シドニー映画祭

 6月8日-17日 ヴァレッタ映画祭(マルタ)

 6月28日-7月7日 ミュンヘン映画祭CineMasters コンペティション部門出品。ARRI/OSRAM Award受賞

 6月28日-7月7日 台北電影節

 7月5日 香港公開

 7月12日 シンガポール公開

 7月13日 台湾公開

 7月13日-21日 オデッサ国際映画祭(ウクライナ)

 7月19日-29日 Strelka映画祭(ロシア) Film Festival)

 7月19日-8月5日 ニュージーランド国際映画祭

 7月26日 韓国公開

 7月28日-8月5日 トゥー・リバーサイズ・フィルム・アンド・アート・フェスティバル(ポーランド)

 8月2日-19日 メルボルン国際映画祭

 8月3日 中国公開

 8月18日-24日 ノルウェー国際映画祭

 8月20日-8月31日 Love is folly国際映画祭(ブルガリア)

 8月23日-26日 ヴコヴァル映画祭(クロアチア)

 8月31日-9月3日 テルライド映画祭

画像

 9月13日 イタリア公開

 9月6日-16日 トロント国際映画祭 SPECIAL PRESENTATIONS部門出品。

 9月14日-23日 Miskolc国際映画祭(ハンガリー)

 9月21日-29日 サンセバスチャン国際映画祭 Donostia賞受賞

画像

 9月20日-30日 ヘルシンキ国際映画祭

 9月20日-28日 El Gouna国際映画祭(エジプト)

 9月24日-9月30日 バリ国際映画祭(インドネシア)

 9月25日-30日 アスペン映画祭(米)

 9月27日-10月7日 チューリヒ映画祭

 9月27日-10月10日 CPH:PIX

 9月27日-10月12日 バンクーバー国際映画祭 観客賞インターナショナル賞(VIFF Most Popular International Feature)受賞

 9月28日-10月14日 ニューヨーク映画祭

 10月4日-8日 ハンプトンズ国際映画祭

 10月11日 チェコ、デンマーク公開

 10月10日-21日 アデレード映画祭

 10月10日-21日 シカゴ国際映画祭

 10月17日-21日 トールグラス映画祭(米)

 10月18日-31日 サンパウロ国際映画祭

 10月19日 ルーマニア公開

 10月17日-27日 リガ国際映画祭(ラトヴィア)

 10月25日-11月1日 オースティン映画祭

 10月25日-11月3日 東京国際映画祭 Japan Now部門

 10月31日-11月11日 デンバー映画祭 最優秀作品賞(クシシュトフ・キェシロフスキ賞)受賞

 11月1日-11日 FilmBath フェスティバル(英)

 11月1日-11日 セントルイス国際映画祭

 11月1日-15日 リーズ国際映画祭(英)

 11月2日-11日 ライデン国際映画祭(オランダ)

 11月7日-18日 ストックホルム国際映画祭

 11月8日 ロシア公開

 11月8日-18日 フィルムズ・フロム・ザ・サウス映画祭 観客賞受賞

 11月8日-18日 ハワイ国際映画祭 観客賞受賞

 11月15日 オーストラリア公開

 11月22日 イスラエル、ポルトガル公開

 11月23日 イギリス、アイルランド、アメリカ公開

 11月27日 ナショナル・ボード・オブ・レビュー 外国語映画トップ5

 11月29日 アジア太平洋スクリーン・アワード 作品賞受賞。監督賞、脚本賞ノミネート

画像

 11月30日 山路ふみ子賞授賞式 主演女優賞(安藤サクラ)受賞

 12月2日 ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード インターナショナル・インディペンデント映画賞(Best International Independent Film)ノミネート

 12月3日 ワシントンDC映画批評家協会賞 外国語映画賞ノミネート。

 12月5日 AACTAオーストラリア・アカデミー賞 アジア映画賞ノミネート。

 12月7日 第2回ロサンゼルス・オンライン映画批評家協会賞 外国映画賞ノミネート。

 12月8日 第28回シカゴ映画批評家協会賞 外国映画賞ノミネート。

 12月9日 第44回ロサンゼルス映画批評家協会賞 外国語映画賞受賞

 12月9日 第3回ニューメキシコ映画批評家協会賞 助演女優賞(安藤サクラ)受賞

 12月9日 サンフランシスコ映画批評家協会賞 外国語映画賞ノミネート。

 12月10日 カンヌ映画祭週間(アルゼンチン)

 12月10日 サンディエゴ映画批評家協会賞 外国語映画賞受賞

 12月11日 「フィルム・コメント」誌が選ぶベスト・フィルム・オブ・ザ・イヤー2018 6位

 12月12日 フランス公開

 12月13日 オランダ公開
城桧吏
 12月15日 第7回ボストン・オンライン映画批評家協会賞 2018年年間第6位

 12月16日 ボストン映画批評家協会賞 アンサンブル・キャスト賞、外国語映画賞、作品賞次点、主演女優賞次点(安藤サクラ)受賞

 12月16日 ダラス・フォートワース映画批評家協会賞 外国語映画賞3位

 12月16日 セントルイス映画批評家協会賞 外国語映画賞ノミネート。

 12月16日 ヒューストン映画批評家協会賞 外国語映画賞ノミネート

 12月17日 第91回米国アカデミー賞 外国語映画賞ショートリスト選出。

 12月17日 第3回シアトル映画批評家協会賞 ユース・パフォーマンス賞(城桧吏)、外国語映画賞ノミネート。

 12月17日 サウス・イースタン映画批評家協会賞 外国語映画賞次点

 12月17日 ノース・テキサス映画批評家協会賞 外国語映画賞4位

 12月17日 バンクーバー映画批評家協会賞 外国語映画賞ノミネート

 12月17日 フェニックス批評家サークル賞 外国語映画賞ノミネート

 12月18日 報知映画賞 助演女優賞(樹木希林)受賞。作品賞、監督賞、主演男優賞(リリー・フランキー)、主演女優賞(安藤サクラ)、助演女優賞(松岡茉優)、新人賞(佐々木みゆ、城桧吏)ノミネート

 12月21日 英国「ガーディアン」紙が選ぶベスト・フィルム・オブ・2018 12位

 12月21日 スペイン、スウェーデン公開

 12月21日 フロリダ映画批評家協会賞 助演女優賞(安藤サクラ)、外国語映画賞受賞。監督賞ノミネート。

 12月21日 カナダ公開

 12月27日 ドイツ公開

 12月28日 日刊スポーツ映画大賞 作品賞、主演女優賞(安藤サクラ)、助演女優賞(樹木希林)受賞。監督賞、助演男優賞(池松壮亮)、助演女優賞(松岡茉優)、石原裕次郎賞ノミネート。

 12月28日 フィンランド公開

 2019年1月1日 マイアミ映画祭
 作品賞3位(7票)、監督賞8位(3票)、助演賞10位:安藤サクラ(4票)、脚本賞4位(5票)

 1月2日 オンライン映画批評家協会賞 外国語映画賞ノミネート。

 1月3日 ブラジル公開

 1月3日 第23回サテライト・アワード 外国語映画賞ノミネート

 1月3日 第12回ヒューストン映画批評家協会賞 外国語映画賞ノミネート。

 1月3日 コロンバス映画批評家協会賞 外国語映画賞受賞

 1月5日 第53回全米映画批評家協会賞 外国語映画賞第3位

 1月6日 第76回ゴールデン・グローブ賞 外国語映画賞ノミネート。

 1月8日 第10回ドリアン賞 外国語映画賞ノミネート。

 1月10日 ハンガリー公開

 1月11日 第8回ジョージア映画批評家協会賞 外国映画賞ノミネート。

 1月12日 第44回ロサンゼルス映画批評家協会賞 授賞式

画像

 1月12日 第30回パームスプリング国際映画祭 国際批評家連盟賞 最優秀外国語映画賞受賞

 1月13日 第24回クリティクス・チョイス・アワード 外国語映画賞ノミネート。

 1月18日 トルコ、ノルウェー公開

 1月20日 第39回ロンドン映画批評家協会賞 作品賞、外国語映画賞ノミネート。

 1月24日 アルゼンチン公開

 1月28日 第54回スウェーデン・アカデミー賞(Guldbagge Awards) 外国語映画賞受賞

2月2日 第3回シカゴ・インディペンデント映画批評家サークル賞 外国語映画賞ノミネート。

 2月3日 第40回ヨコハマ映画祭 主演女優賞(安藤サクラ)、助演女優賞(松岡茉優 )受賞。ベストテン3位。、

 2月3日 デンマーク・アカデミー賞 非アメリカ映画 外国映画賞ノミネート。

 2月3日 第16回インターナショナル・シネファイル・ソサイエティー賞 主演女優賞(安藤サクラ)、アンサンブル賞受賞。脚本賞次点。作品賞、助演女優賞(樹木希林)、外国語映画賞ノミネート。

 2月6日 第61回ブルーリボン賞 助演女優賞(松岡茉優)受賞。作品賞、監督賞(是枝裕和)、主演男優賞(リリー・フランキー)、助演女優賞(樹木希林)、助演女優賞(松岡茉優)ノミネート。

 2月10日 第92回キネマ旬報 ベスト・テン 主演女優賞(安藤サクラ)受賞、日本映画第1位

 2月11日 第72回BAFTA英国アカデミー賞 外国語映画賞ノミネート。

 2月14日 第73回毎日映画コンクール日本映画大賞、主演女優賞(安藤サクラ)、助演女優賞(樹木希林)受賞。主演男優賞(リリー・フランキー)、助演女優賞(松岡茉優)、新人賞(男性)(城桧吏)、新人賞(女性)(佐々木みゆ)、監督賞(是枝裕和)、脚本賞(是枝裕和)、撮影賞(近藤龍人)、美術賞(三ツ松けいこ)、録音賞(冨田和彦)、音楽賞(細野晴臣)ノミネート。

 2月19日 サテライト・アワード 外国語映画賞ノミネート。

 2月22日 第44回セザール賞 外国映画賞受賞

 2月23日 インディペンデント・スピリット・アワード 外国映画賞ノミネート。

画像

 2月24日 第91回米国アカデミー賞 外国語映画賞ノミネート。

画像

 3月1日 第42回日本アカデミー賞 最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀主演女優賞(安藤サクラ)、最優秀助演女優賞(樹木希林)、最優秀脚本賞(是枝裕和)、最優秀撮影賞(近藤龍人)、最優秀照明賞(藤井勇)、最優秀音楽賞(細野晴臣)受賞
 優秀主演男優賞(リリー・フランキー)、優秀助演女優賞(松岡茉優)、優秀編集賞(是枝裕和)、優秀美術賞(三ツ松けいこ)、優秀録音賞(冨田和彦)受賞

 3月2日 デンマーク映画批評家協会賞(Bodil賞) 最優秀非アメリカ映画ノミネート。

 3月17日 第13回アジア映画賞 作品賞、音楽賞(細野晴臣)受賞。監督賞、主演女優賞(安藤サクラ)、助演女優賞(松岡茉優)、美術賞(三ツ松けいこ)、ノミネート。

 3月17日 第25回クロトゥルーデイス賞 作品賞助演女優賞(安藤サクラ)、オリジナル脚本賞、アンサンブル・キャスト賞受賞。監督賞ノミネート。

--------------------------------

 ◆アジア太平洋スクリーン・アワード2018作品賞
 ・“The Gentle Indifference of the World (Laskovoe Bezrazlichie Mira)”(カザフスタン・仏) 監督:Adilkhan Yerzhanov
 ・『マンタレイ』“Manta Ray (Kraben Rahu)”(タイ・中・仏) 監督:プッティポン・アルンペン(Phuttiphong Aroonpheng)
 ・“Balangiga: Howling Wilderness”(フィリピン) 監督:ケヴィン・デ・ラ・クルス(Khavn de la Cruz)
 ・『バーニング 劇場版』(韓) 監督:イ・チャンドン
 ◎『万引き家族』“Shoplifters”(日) 監督:是枝裕和

 ◆ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2018 インターナショナル・インディペンデント映画賞(Best International Independent Film)
 ・“Capernaum“(レバノン・米) 監督:ナディーン・ラバキー
 ・“Cold War(Zimna Wojna)”(ポーランド・英・仏) 監督:パヴェウ・パヴリコフスキ
 ・“The Rider”(米) 監督:Chloé Zhao
 ◎『ROMA/ローマ』(メキシコ・米) 監督:アルフォンソ・キュアロン
 ・『万引き家族』(日) 監督:是枝裕和

 ◆インディペンデント・スピリット・アワード2019 外国映画賞(Best International Film)
 ・『バーニング 劇場版』(韓) 監督:イ・チャンドン
 ・“Happy as Lazzaro(Lazzaro felice)”(伊・スイス・仏・独) 監督:アリーチェ・ロルヴァケル
 ◎『ROMA/ローマ』(メキシコ・米) 監督:アルフォンソ・キュアロン
 ・『万引き家族』(日) 監督:是枝裕和
 ・『女王陛下のお気に入り』(アイルランド・米・英) 監督:ヨルゴス・ランティモス

 とりあえず当面のライバルは『ROMA/ローマ』と『バーニング 劇場版』でしょうか。

 日本にいて感じる印象は、アメリカよりヨーロッパの方が評価は高めで、アメリカでは『ROMA/ローマ』の方が持ち上げられているように見えます。米国アカデミー賞外国語映画賞はショートリスト入りは確実だろうし、ノミネートもほぼ大丈夫だろうとは思いますが、どうでしょうか。

 随時更新します。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
     ↓ ↓ ↓ ↓

     ↑ ↑ ↑ ↑
     クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・2018年度の映画賞の結果をまとめてみました(日本編):https://umikarahajimaru.at.webry.info/201811/article_19.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2018年10月~2019年1月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201810/article_5.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック