お待ちかね! MCNのオスカー2019予想 第1弾!

 MCN(Movie City News)による、1発目のオスカー予想(Gurus o’ Gold)が発表されました。(10月23日)

画像

 主要6部門ではなく、なぜか作品賞と主演女優賞と助演女優賞の3部門のみの発表です。

 ◆作品賞
 1位:『アリー/スター誕生』(配給:WB) 監督:ブラッドリー・クーパー 140ポイント(12票)
 2位:『Roma/ローマ』(米・メキシコ)(配給:Netflix) 監督:アルフォンソ・キュアロン 123ポイント(12票)
 3位:“Green Book” 監督:ピーター・ファレリー(配給:ユニバーサル) 118票(12票)
 4位:『ファースト・マン』(配給:ユニバーサル) 監督:デイミアン・チャゼル 92ポイント(12票)
 5位:『女王陛下のお気に入り』(アイルランド・英・米)(配給:Fox Searchlight Pictures) 監督:ヨルゴス・ランティモス 83ポイント(10票)
 6位:『ブラックパンサー』(配給:ディズニー) 監督:ライアン・クーグラー 77ポイント(12票)
 7位:“If Beale Street Could Talk” (配給:Annapurna Pictures) 監督:バリー・ジェンキンス 71ポイント(11票)
 8位:“BlacKKKlansman” 監督:スパイク・リー(配給:Focus Features) 66ポイント(11票)
 9位:“Vice” 監督:アダム・マッケイ(配給:Annapurna Pictures)  42ポイント(9票)
 10位:“Can You Ever Forgive Me?”(配給:Fox Searchlight Pictures) 監督:マリエル・ヘラー 35ポイント(9票)
 11位:『妻たちの落とし前』“Widows”(英・米)(配給:Fox) 監督:スティーヴ・マックイーン 28ポイント(9票)
 12位:“First Reformed” 監督:ポール・シュレイダー(配給:A24) 9ポイント(2票)
 13位:『クレイジー・リッチ!』(配給:WB) 監督:ジョン・M・チュウ 7ポイント(4票)
 13位:“Boy Erased”(配給:Focus Features) 監督:ジョエル・エドガートン 7ポイント(3票)
 15位:『メリー・ポピンズ リターンズ』“Mary Poppins Returns”(配給:ディズニー) 監督:ロブ・マーシャル 5ポイント(3票)
 15位:『ボヘミアン・ラプソディ』(配給:Fox)(英・米) 監督:(デクスター・フレッチャー、)ブライアン・シンガー 5ポイント(2票)
 17位:“Eighth Grade”(配給:A24) 監督:Bo Burnham 4ポイント(3票)

 昨年度の第1弾の予想では、第10位まででノミネート9作品のうち8作品を当てている。予想できなかったのは『ファントム・スレッド』(11位の予想でした)。受賞作『シェイプ・オブ・ウォーター』は2位の予想でした。

 ブラッドリー・クーパーは、初監督作品で、アカデミー賞を獲っちゃうんでしょうか。
 もう既に、作品賞、監督賞ノミネートは、確実みたいですね。

 『クレイジー・リッチ!』や、監督が解雇された『ボヘミアン・ラプソディ』が入ってくるのかとちょっと驚きましたが、票数は少ないので、実際に作品賞に絡んでくることはないようです。ブライアン・シンガーは完成前にクビになっていますが、DGAの規定により、監督のクレジットは1名に決まっているので、『ボヘミアン・ラプソディ』の監督クレジットはブライアン・シンガーなんだそうです。

 “The Rider”や“Sorry to Bother You”、“Leave No Trace”は入ってきませんでした。
 スティーヴン・スピルバーグは、今年は『レディ・プレイヤー1』しか劇場公開作品はなく、作品賞には絡んでこないようです。
 『プライベート・ライフ』、“The Front Runner”(『タリーと私の秘密の時間』も)、“The Hate U Give”も、作品賞は厳しいようです。
 リチャード・リンクレイターの“Where'd You Go, Bernadette”、ロバート・ロドリゲスの“Alita: Battle Angel”は、2,019年公開になっています。

 予想に入っている女性監督は、マリエル・ヘラーだけですが、作品賞ノミネートは難しいでしょうか。

 配給会社別では、WB、ユニバーサル、ディズニー、Fox、Fox Searchlight Pictures、Annapurna Pictures、Focus Features、A24が2本ずつあります。

 コロンビア、パラマウントは、該当作品がないようです。

 『ROMA/ローマ』が作品賞を受賞したら、それでもやっぱり劇場公開はなし、なんでしょうか。そりゃそうか。ユーザーを増やすいいチャンスですからね。IMDbのUSAのリリース情報に(internet)の記載がないのが気になります。

 お披露目が済んでいないのは、“Vice”だけでしょうか。

 ◆主演女優賞
 1位:レディー・ガガ 『アリー/スター誕生』 53ポイント(12票)
 2位:オリヴィア・コールマン 『女王陛下のお気に入り』 35ポイント(11票)
 3位:グレン・クローズ 『天才作家の妻 40年目の真実』“The Wife”(英・スウェーデン・米)(監督:ビヨルン・ルンゲ(Björn Runge)) 28ポイント(8票)
 4位:メリッサ・マッカーシー “Can You Ever Forgive Me?” 27ポイント(11票)
 5位:ヴィオラ・デイヴィス 『妻たちの落とし前』 16ポイント(7票)
 6位:ヤリッツァ・アパリシオ(Yalitza Aparicio) 『ROMA/ローマ』 12ポイント(5票)

 昨年の第1弾予想では、ノミネート5人のうち4人を当てています。当てられなかったのは、マーゴット・ロビー。主演女優賞は、最初から本命を当てています。

 ポイント数にもちょっと差があり、レディー・ガガが本年度の主演女優賞の本命であるようです。

 ◆助演女優賞
 1位:レジーナ・キング “If Beale Street Could Talk” 50ポイント(11票)
 2位:クレア・フォイ 『ファースト・マン』 39ポイント(12票)
 3位:エマ・ストーン 『女王陛下のお気に入り』 29ポイント(10票)
 4位:エイミー・アダムス “Vice” 20ポイント(7票)
 5位:ニコール・キッドマン “Boy Erased” 13ポイント(6票)
 5位:レイチェル・ワイズ 『女王陛下のお気に入り』 13ポイント(5票)
 7位:エリザベス・デビッキ 『妻たちの落とし前』 10ポイント(4票)
 8位:ミシェル・ヨー 『クレイジー・リッチ!』 2ポイント(2票)
 9位:マーゴット・ロビー “Mary Queen of Scots”(英)(監督:ジョシー・ローク(Josie Rourke)) 2ポイント(2票)

 前回の第1弾の予想では、ノミネート5人のうち3人を当てています。メアリー・J・ブライジは6位に予想していて、レスリー・マンヴィルはこの時点では予想できませんでした。

 前回は、作品賞、助演男優賞、助演女優賞は、第1弾時点での第2位が受賞を果たしています。

--------------------------------

 例年通りであれば、この時点での予想で、ノミネートに関しては80%くらいは当たり、受賞予想でも、かなりの確率で当てていることになっています。

 AwardsDailyも10月15日の時点で興奮気味の記事をアップしていましたが(『アリー/スター誕生』は『タイタニック』になる?)、『タイタニック』になるかどうかはともなく、本年度の本命であることは間違いないようです。

 ・A Star Is Born Becomes Titanic, Too Big to Fail and Official Oscar Frontrunner for Best Picture:http://www.awardsdaily.com/2018/10/15/a-star-is-born-becomes-titanic-too-big-to-fail-and-now-the-official-oscar-frontrunner-for-best-picture/

 『アリー/スター誕生』が作品賞、レディー・ガガが主演女優賞と聞くと、最初は誰だって「えっ、マジで?」と思っちゃうと思うんですが、そうやってみんな驚くと思うから、その「驚き」を強調するために、今回MCNもわざと3部門だけ先に発表したんじゃないかと勘繰ったりもするんですが、そんなことはないでしょうか。だって、一度にアンケートして集計するだけのことで、あと3部門加えることで1日くらい発表が遅れるにしても、困ることなんて全然ないはずですから。

 だとすると、あと数日以内に、監督賞、主演男優賞、助演男優賞の最初の予想も発表されるんじゃないかと思いますが、どうでしょうか。

 *今年の映画賞レースも楽しみになってきたと思ったら、クリックしてね!
  ↓ ↓ ↓ ↓

  ↑ ↑ ↑ ↑
   応援してね!

 *当ブログ記事

 ・MCNのオスカー2018予想第1弾:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201710/article_43.html

 ・早くも2019年米国アカデミー賞を予想してみました!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201803/article_10.html
 ・米国アカデミー賞2019 部門別予想!:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201803/article_11.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2018年10月~2019年1月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201810/article_5.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック