海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS トロント国際2018 受賞結果!

<<   作成日時 : 2018/09/19 22:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第43回トロント国際映画祭(9月6日-16日)の受賞結果です。

 ◆ピープルズ・チョイス賞(Grolsch People's Choice Award) $15,000
 ◎“Green Book”(米) 監督:ピーター・ファレリー [GALAS部門]

画像

 ◆ピープルズ・チョイス賞 次点(Grolsch People's Choice Award First Runner Up)
 ◎“If Beale Street Could Talk”(米) 監督:バリー・ジェンキンス [SPECIAL PRESENTATIONS部門]

画像

 ◆ピープルズ・チョイス賞 次点2位(Grolsch People's Choice Award Second Runner Up)
 ◎“Roma”(メキシコ・米) 監督:アルフォンソ・キュアロン [SPECIAL PRESENTATIONS部門]

画像

 ◆ピープルズ・チョイス賞 ドキュメンタリー部門(Grolsch People's Choice Award, Documentary Winner)
 ◎“Free Solo”(米) 監督:エリザベス・C・バサヒリィ(E. Chai Vasarhelyi)、ジミー・チン(Jimmy Chin)

画像

 ◆ピープルズ・チョイス賞 ドキュメンタリー部門 次点(Grolsch People's Choice Award, Documentary First Runner Up)
 ◎“This Changes Everything”(米) 監督:Tom Donahue

画像

 ◆ピープルズ・チョイス賞 ドキュメンタリー部門 次点2位(Grolsch People's Choice Award, Documentary First Runner Up)
 ◎“The Biggest Little Farm”(米) 監督:John Chester

 ◆ピープルズ・チョイス賞 MIDNIGHT MADNESS部門(Grolsch People's Choice Award, Midnight Madness Winner)
 ◎“The Man Who Feels No Pain(Mard Ko Dard Nahin Hota)”(インド) 監督:Vasan Bala

画像

 ◆ピープルズ・チョイス賞 MIDNIGHT MADNESS部門 次点(Grolsch People's Choice Award, Midnight Madness First Runner Up)
 ◎“Halloween”(米) 監督:デイヴィッド・ゴードン・グリーン

画像

 ◆ピープルズ・チョイス賞 MIDNIGHT MADNESS部門 次点2位(Grolsch People's Choice Award, Midnight Madness Second Runner Up)
 ◎“Assassination Nation”(米) 監督:サム・レヴィンソン(Sam Levinson)

画像

 ◆Platform Prize $25,000
 ◎“Cities of Last Things(幸福城市)”(台湾・中・米・仏) 監督:ウィ・ディン・ホー(Ho Wi Ding/何蔚庭)

画像

 ◆Platform Prize オナラブル・メンション
 ◎“The River(Ozen)”(カザフスタン・ポーランド・ノルウェー) 監督:エミール・バイガジン

画像

 ※PLATFORM部門審査員:イ・チャンドン、タル・ベーラ、ミラ・ナーイル

 ◆最優秀カナダ長編映画賞(Canada Goose Award for Best Canadian Feature Film) $30,000 + a custom award
 ◎“The Fireflies Are Gone(La disparition des lucioles)”(カナダ) 監督:Sébastien Pilote [CONTEMPORARY WORLD CINEMA部門]

画像

 ◆最優秀カナダ短編映画賞(Best Canadian Short Film) $10,000
 ◎“Brotherhood (Ikhwène)”(チュニジア・カナダ) 監督:Meryam Joobeurn

画像

 ◆最優秀カナダ短編映画賞 オナラブル・メンション(Best Canadian Short Film, Honourable Mention)
 ◎“Fauve”(カナダ) 監督:Jérémy Comte

 ◆最優秀カナダ第1回作品賞(City of Toronto Award for Best Canadian First Feature Film)  $15,000
 ◎“Roads in February (Les routes en février)”(カナダ・ウルグアイ) 監督:Katherine Jerkovic [CONTEMPORARY WORLD CINEMA部門]

画像

 ◆国際批評家連盟賞 DISCOVERY部門(FIPRESCI Discovery Prize)
 ◎“Float Like a Butterfly“(アイルランド) 監督:Carmel Winters

画像

 ◆国際批評家連盟賞 DISCOVERY部門オナラブル・メンション
 ◎“Twin Flower(Fiore Gemello)“(伊) 監督:Laura Luchetti

 ◆国際批評家連盟賞 SPECIAL PRESENTATIONS部門(FIPRESCI Special Presentations)
 ◎“Skin”(米) 監督:Guy Nattiv

画像

 ◆国際批評家連盟賞 SPECIAL PRESENTATIONS部門オナラブル・メンション
 ◎“A Faithful Man (L'homme fidèle)”(仏) 監督:ルイ・ガレル

 ◆最優秀インターナショナル短編映画賞(Best International Short Film) ) $10,000
 ◎“The Field”(仏・英・インド) 監督:Sandhya Suri

 ◆最優秀インターナショナル短編映画賞 オナラブル・メンション(Best International Short Film, Honourable Mention)
 ◎“Fuck You”(スウェーデン) 監督:Anette Sidor
 ◎『この素晴らしいケーキ!』“This Magnificent Cake! (Ce Magnifique Gâteau!)”(ベルギー・仏・オランダ) 監督:エマ・ドゥ・スワーフ(Emma de Swaef)、マーク・ジェイムス・ロエルズ(Marc James Roels)

 ◆NETPAC賞(Netpac Award for World or International Asian Film Premiere)
 ◎“The Third Wife“(ベトナム) 監督:Ash Mayfair [DISCOVERY部門]

画像

 ◆NETPAC賞オナラブル・メンション
 ◎“The Crossing(過春天)”(中) 監督:Bai Xue(白雪) [DISCOVERY部門]

画像

 ◆女性映画監督賞(Eurimages Audentia Award for Best Female Director) €30,000
 ◎“Fig Tree(Etz Teena)“(イスラエル・独・仏・エチオピア) 監督:Aäläm-Wärqe Davidian [DISCOVERY部門]

画像

 ◆女性映画監督賞 オナラブル・メンション
 ◎“Phoenix (Føniks)“(ノルウェー・スウェーデン) 監督:Camilla Strøm Henriksen

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 毎年、トロント国際映画祭のピープルズ・チョイス賞受賞作品は、全米映画賞レースを占うことになるんですが、今年のピープルズ・チョイス賞は“Roma”でも『ファースト・マン』でもなく、ピーター・ファレリーの“Green Book”でした。

 ピープルズ・チョイス賞受賞作品が全米映画賞レースに全く絡んでこない年もありますが、今年はどうかな。『ルーム』がピープルズ・チョイス賞を受賞した2015年は、トロント国際映画祭の開幕時点では、下馬評に上がっていなかったはずですが、“Green Book”も『ルーム』みたいになるでしょうか。ひょっとしたら、本命にはならないまでも、いいところまで行ったりするかもしれません。

 日本映画は全然受賞しませんでしたし、そもそも注目度が低かったですね。各作品の関係者は映画祭入りしているはずですが、写真が全くネットに上がってきません。こんな扱いでは、今後の展開もあまり期待できそうにありませんね。

画像

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
  ↓ ↓ ↓ ↓

  ↑ ↑ ↑ ↑
  クリックしてね!

 *当ブログ記事

 トロント国際映画祭2018
 ・ラインナップ第1弾:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201807/article_12.html
 ・ラインナップ第1弾(続き):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201807/article_13.html
 ・PLATFORM部門ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201808/article_8.html
 ・TIFF DOCS部門ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201808/article_9.html
 ・MIDNIGHT MADNESS部門、SHORT CUTS部門ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201808/article_10.html
 ・カナダ映画 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201808/article_11.html
 ・GALAS部門、SPECIAL PRESENTATIONS部門 ラインナップ:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201809/article_10.html
 ・MASTERS部門 ラインナップ:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201809/article_13.html
 ・WAVELENGTHS部門 ラインナップ:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201809/article_15.html
 ・CONTEMPORARY WORLD CINEMA部門 ラインナップ:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201809/article_21.html
 ・CONTEMPORARY WORLD CINEMA部門 ラインナップ(続き):https://umikarahajimaru.at.webry.info/201809/article_22.html
 ・DISCOVERY部門 ラインナップ:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201809/article_23.html
 ・DISCOVERY部門 ラインナップ(続き):https://umikarahajimaru.at.webry.info/201809/article_24.html
 ・その他のプログラム:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201809/article_26.html
 ・トロント国際映画祭2018 上映作品一覧:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201809/article_27.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2018年3月〜9月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201803/article_33.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トロント国際2018 受賞結果! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる