春史映画賞2018 受賞結果

 第23回春史映画賞の受賞結果です。(ノミネーション発表は5月2日、受賞結果発表は5月18日)

 春史映画賞は、3年間の中断を経て、2014年に復活したんですが、以前は約20部門あったのが、現在は、一応、10部門が常設部門ということになったようです。

 2014年:3月19日結果発表(5部門:監督・主演男優・主演女優・脚本・新人監督)
 2015年:3月18日結果発表(6部門:監督・主演男優・主演女優・脚本・技術・新人監督)
 2016年:4月5日結果発表(10部門:監督・主演男優・主演女優・助演男優・助演女優・新人男優・新人女優・脚本・技術・新人監督)

画像

--------------------------------

 ◆監督賞(최우수 감독상 후보)
 ・イ・ジュンイク 『朴烈(パクヨル) 植民地からのアナキスト』
 ・リュ・スンワン ”The Battleship Island(군함도/軍艦島)”
 ・チャン・ジュナン 『1987、ある闘いの真実』
 ・チャン・フン 『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』
 ・ホン・サンス 『それから』
 ◎ファン・ドンヒョク 『天命の城』

 『天命の城』は、韓国映画評論家協会賞2017作品賞受賞。青龍映画賞2017 作品賞ノミネート。百想映画大賞2018作品賞受賞。ファン・ドンヒョクは、韓国映画評論家協会賞2017 監督賞受賞。青龍映画賞2017 監督賞ノミネート。釜日映画賞2018監督賞ノミネート。

画像

 ◆主演男優賞(남우주연상 후보)
 ・キム・ユンソク김윤석 『1987、ある闘いの真実』
 ・マ・ドンソク 『犯罪都市』
 ・ソル・ギョング 『名もなき野良犬の輪舞(ロンド)』
 ・ソン・ガンホ 『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』
 ・イ・ビョンソン 『天命の城』
 ◎チョン・ウソン 『鋼鉄の雨』

 チョン・ウソンは、百想芸術大賞2018 主演男優賞ノミネート。

画像

 ◆主演女優賞(여우주연상 후보)
 ・キム・ミニ 『夜の海辺でひとり』
 ◎キム・オクビン 『悪女/AKUJO』
 ・キム・テリ 『1987、ある闘いの真実』
 ・ナ・ムニ ”I Can Speak(아이 캔 스피크)”(監督:김현석(キム・ヒョンソク))
 ・ムン・ソリ ”The Running Actress(여배우는 오늘도/女優は今日も)”(監督:ムン・ソリ)
 ・イ・ミンジ “Jane(꿈의 제인)”(監督:Cho Hyunhoon(조현훈))

 キム・オクビンは、釜日映画賞2017 主演女優賞ノミネート、大鐘賞2017 主演女優賞ノミネート、青龍映画賞2017主演女優賞ノミネート、百想芸術大賞2018主演女優賞ノミネート。

画像

 ◆助演男優賞(남우조연상 후보)
 ・ク・ギョファン ”Jane(꿈의 제인)”
 ◎キム・ドンウク ”Along With the Gods: The Two Worlds(신과함께-죄와 벌/神と共に-罪と罰)”(監督:キム・ヨンファ)
 ・キム・デミョン 『犯人は生首に訊け』
 ・キム・ヒウォン 『名もなき野良犬の輪舞(ロンド)』
 ・リュ・ジュンヨル 『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』
 ・チン・ソンギュ 『犯罪都市』

 キム・ドンウクは、百想芸術大賞2018助演男優賞ノミネート。

画像

 ◆助演女優賞(여우조연상 후보)
 ・キム・スアン ”The Battleship Island(군함도/軍艦島)”
 ◎キム・ソニョン(김선영) 『コミュニケーションと嘘』“Communication & Lies(소통과 거짓말)”(監督:リ・スンウォン)
 ・キム・ヒャンギ ”Along With the Gods: The Two Worlds(신과함께-죄와 벌/神と共に-罪と罰)”
 ・イ・ジョンヒョン ”The Battleship Island(군함도/軍艦島)”
 ・チョン・ヘジン 『名もなき野良犬の輪舞(ロンド)』

画像

 ◆新人男優賞(신인남우상 후보)
 ・キム・ジュンハン 『朴烈(パクヨル) 植民地からのアナキスト』
 ・パク・ソジュン 『ミッドナイト・ランナー』
 ◎Oh Seung-hoon(오승훈) ”Method(메소드)”(監督:パン・ウンジン)
 ・Lee Ga-sub(이가섭) ”The Seeds of Violence(폭력의 씨앗)”(監督:Lim Taegue(임태규))
 ・チョン・カラム(정가람) 『詩人の恋』

 Oh Seung-hoon(오승훈)は、ワイルドフラワー映画賞2018 新人賞受賞。

画像

 ◆新人女優賞(신인여우상 후보)
 ・イ・スギョン “Yongsoon(용순)”(監督:Shin Joon)
 ・이주영(イ・ジュヨン) ”Jane(꿈의 제인)”
 ・Jang Sun(장선) 『コミュニケーションと嘘』“Communication & Lies(소통과 거짓말)”
 ◎チェ・ヒソ 『朴烈(パクヨル) 植民地からのアナキスト』

 チェ・ヒソは、釜日映画賞2017、大鐘賞2017、韓国映画評論家協会賞2017、釜山映画評論家協会賞2017、百想芸術大賞2018でも、新人女優賞受賞。

画像

 ◆脚本賞(각본상 후보)
 ・カン・ユンソン 『犯罪都市』
 ・Kim Kyung-Chan(김경찬) 『1987、ある闘いの真実』
 ◎シン・ヨンシク(신연식) “Romans 8:37(로마서 8:37)”(監督:シン・ヨンシク)
 ・Yoo Seung-hee(유승희) ”I Can Speak(아이 캔 스피크)”
 ・オム・ユナ 『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』
 ・ファン・ソング 『朴烈(パクヨル) 植民地からのアナキスト』

 ◆技術賞(기술상 후보)
 ・Kim Suk Won(김석원)(サウンドミキシング) “The Mimic(장산범 사운드믹싱/萇山虎)” (監督:Huh Jung)
 ◎キム・ジヨン(撮影) 『天命の城』
 ・パク・ジョンフン(撮影) 『悪女/AKUJO』
 ・カン・ジュンソク(音楽) 『コミュニケーションと嘘』“Communication & Lies(소통과 거짓말)”
 ・Lee Hwo-Kyoung(이후경)(美術) ”The Battleship Island(군함도/軍艦島)”
 ・진종현(ジン・ジョンヒョン)(CG) ”Along With the Gods: The Two Worlds(신과함께-죄와 벌/神と共に-罪と罰)”

 キム・ジヨンは、韓国映画評論家協会賞2017 撮影賞受賞。アジア映画賞2018撮影賞受賞。2年連続ノミネート。

画像

 ◆新人監督賞(신인감독상 후보)
 ◎カン・ユンソン 『犯罪都市』
 ・Ko Bongsoo(고봉수) “Delta Boys(델타 보이즈)” .
 ・キム・ヤンヒ 『詩人の恋』
 ・リ・スンウォン 『コミュニケーションと嘘』“Communication & Lies(소통과 거짓말)”
 ・Lim Dae-hyeong(임대형) ”Merry Christmas Mr. Mo(메리 크리스마스 미스터 모)”
 ・Cho Hyunhoon(조현훈) ”Jane(꿈의 제인)”

 カン・ユンソンは、百想芸術大賞2018 新人監督賞受賞。青龍映画賞2017 新人監督賞ノミネート。

画像

 ◆功労賞(공로상)
 ◎チュ・ホソン

画像

 ◎チャン・ナラ

 ◆Keil Son特別人気賞(타스씨엔엠 특별인기상)
 ◎ナナ(나나)

 ◆Lashevan特別人気賞(라쉬반 특별인기상)
 ◎オ・デファン(오대환)

画像

 ◆観客が選んだ特別人気賞(관객이 뽑은 한국영화인기상)
 ◎”Along With the Gods: The Two Worlds(신과함께-죄와 벌/神と共に-罪と罰)” 監督:キム・ヨンファ

 ◆特別映画部門(특별상 예술영화부문)
 ◎“꽃손” 監督:Ryan Kwon(권순중)

画像

 ◆海外交流作品賞(해외교류 작품상)
 ◎“One Night, Or Whole Life”(中)

 ◆海外交流監督賞(해외교류 감독상)
 ◎아마드 이다함 “Mr. Cinderella“(マレーシア)

 ◆海外交流貢献賞(해외교류 공헌상)
 ◎사카키 히데오 “삶의 거리에서” (日)

--------------------------------

 主な作品のノミネート&受賞状況は以下の通り。

 ・『朴烈(パクヨル) 植民地からのアナキスト』(1/4):作品・新人男優・新人女優・脚本
 ・『犯罪都市』(1/4):主演男優・助演男優・脚本・新人監督
 ・『コミュニケーションと嘘』(1/4):助演女優・新人女優・技術・新人監督
 ・『1987、ある闘いの真実』(0/4):作品・主演男優・主演女優・脚本
 ・『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』(0/4):作品・主演男優・助演男優・脚本
 ・“Jane(꿈의 제인)”(0/4):主演女優・助演男優・新人女優・新人監督
 ・『天命の城』(2/3):作品・主演男優・技術
 ・”Along With the Gods: The Two Worlds(신과함께-죄와 벌/神と共に-罪と罰)” (1/3):助演男優・助演女優・技術
 ・”The Battleship Island(군함도/軍艦島)”(0/3):作品・助演女優・技術
 ・『名もなき野良犬の輪舞(ロンド)』(0/3):主演男優・助演男優・助演女優
 ・『悪女/AKUJO』(1/2):主演女優・技術
 ・“I Can Speak(아이 캔 스피크)” (0/2):主演女優・脚本
 ・『詩人の恋』(0/2):新人男優・新人監督

 昨年の釜日映画賞から『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』と『朴烈(パクヨル) 植民地からのアナキスト』が審査対象になって『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』が作品賞受賞。
 大鐘賞から『ザ・キング』が審査対象になったけれど、ここでも『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』が作品賞受賞。
 韓国映画評論家協会賞から『天命の城』が審査対象になり、ここで作品賞を受賞したが、青龍映画賞では『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』が作品賞受賞。
 百想芸術大賞2018では、『1987、ある闘いの真実』が審査大賞になったけれど、『天命の城』が作品賞受賞。
 春史映画賞2018までが、『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』と『朴烈(パクヨル) 植民地からのアナキスト』が審査対象になっていて、この2つは次の釜日映画賞2018の審査対象からは外れることになります。
 流れはまだ『天命の城』にあるように見えますが、次の作品(”Burning(버닝)”?、”The Spy Gone North(공작)”?)にバトンを譲り渡す可能性もありそうです。

 なお、今回から複数の特別賞が設けられていますが、対応する作品を見つけ出すことができませんでした。1本は日本映画らしいですが。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・春史映画賞2017 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201705/article_13.html
 ・春史映画賞2017 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201705/article_38.html
 ・春史映画賞2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201604/article_3.html
 ・春史映画賞2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201510/article_9.html
 ・春史映画賞2014 受賞結果: http://umikarahajimaru.at.webry.info/201411/article_12.html
 ・利川春史大賞映画祭2010ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201009/article_15.html
 ・利川春史大賞映画祭2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201009/article_30.html
 ・利川春史大賞映画祭2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200910/article_6.html

 ・釜日映画賞2018ノミネーション:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201809/article_1.html

 ・百想芸術大賞2018 映画部門 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201804/article_9.html
 ・百想芸術大賞2018 テレビ部門 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201804/article_10.html
 ・百想芸術大賞2018 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201805/article_4.html

 ・ワイルドフラワー映画賞2018 ノミネーション: http://umikarahajimaru.at.webry.info/201804/article_4.html
 ・ワイルドフラワー映画賞2018 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201804/article_13.html

 ・釜山映画評論家協会賞2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201711/article_46.html

 ・青龍映画賞2017 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201711/article_12.html
 ・青龍映画賞2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201711/article_45.html

 ・韓国映画評論家協会賞2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201710/article_44.html

 ・大鐘賞2017 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201710/article_31.html
 ・大鐘賞2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201710/article_42.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2018年3月~9月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201803/article_33.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック