Screen Internationalによる、ベルリン国際映画祭2018 星取表!

 Screen Internationalから、世界各国の7つの媒体による、第68回ベルリン国際映画祭 コンペティション部門の星取り(最終)が発表されています。

画像

 これらの星取りが、(個人的な好みは別としての)プロの映画批評家としての鑑識眼によるものなのか、主観的で個人的な好みによるものなのかはわかりませんが、メディアによる評価が最低レベルの作品に最高賞を与えるというのは、なかなかないことのように思います。
 審査員団は、そういう外部の評価を知りつつ、あえて最高賞を与えたんだと思いますが。

 日本での劇場公開に際しては、そういう“問題作”であることを前面に押し出した宣伝になると思うなあ。

--------------------------------

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ベルリン国際映画祭2018 コンペティション部門 星取表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201802/article_37.html

 ・ベルリン国際映画祭2018 コンペティション部門ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201801/article_67.html
 ・ベルリン国際映画祭2018 コンペティション部門追加作品 +傾向と予想!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201802/article_18.html
 ・ベルリン国際映画祭2018 ベルリナーレ・スペシャル、パノラマ部門、フォーラム部門:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201802/article_33.html
 ・ベルリン国際映画祭2018 ジェネレーション部門、パースペクティヴ・ドイツ映画部門、短編コンペティション部門、NATIVe部門、カリナリー・シネマ部門、レトロスペクティヴ、クラシックス、オマージュ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201802/article_34.html
 ・ベルリン国際映画祭2018 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201802/article_60.html

 ・シューティング・スター2018:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201802/article_40.html

 ・ベルリン国際映画祭2018 日本映画上映スケジュール:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201802/article_35.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2017年12月~2018年3月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_47.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック