黒人による黒人のための… NAACPイメージ・アワード2018 ノミネーション!

 第49回NAACPイメージ・アワードのノミネーションです。(11月20日発表)

 【NAACPイメージ・アワード】
 NAACPというのは、National Association for the Advancement of Colored Peopleの略で、日本語では全米黒人地位向上協会とか全国有色人種向上協会と訳され、1909年発足というアメリカで最も古い公民権運動の団体の1つです。
 NAACPの大会には必ずその時々の大統領がスピーチすることが慣わしになっているというくらいメジャーな団体で、一般にも広く認知されていて、2004年にジョージ・W・ブッシュがスピーチを断ったことがニュースになったりもしています。

 NAACPイメージ・アワードは、映画、テレビ、レコード、文学のジャンルで、「創造的活動を通して、社会的正義の促進に貢献した」作品や人物、グループに贈られる賞で、今回で第49回を迎えます。


--------------------------------

 【エンタテイナー・オブ・ザ・イヤー】(Entertainer of The Year)
 ・エヴァ・デュヴァルネ
 ・ブルーノ・マーズ
 ・チャドウィック・ボーズマン
 ・チャンス・ザ・ラッパー(Chance the Rapper)
 ・イッサ・レイ(Issa Rae)
 ・ジェイ・Z

 【映画部門】(Motion Picture)

 ◆作品賞(Outstanding Motion Picture)
 ・『デトロイト』
 ・『ゲット・アウト』
 ・“Girls Trip” 監督:マルコム・D・リー
 ・『マーシャル 法廷を変えた男』 監督:レジナルド・ハドリン
 ・“Roman J. Israel, Esq.” 監督:ダン・ギルロイ

 ◆監督賞(Outstanding Directing in a Motion Picture)
 ・ディー・リース 『マッドバウンド 哀しき友情』
 ・ジョーダン・ピール 『ゲット・アウト』
 ・マルコム・D・リー “Girls Trip”
 ・レジナルド・ハドリン 『マーシャル 法廷を変えた男』
 ・ステラ・メギー(Stella Meghie) 『エブリシング』

 ◆主演男優賞(Outstanding Actor in a Motion Picture)
 ・アルジー・スミス(Algee Smith) 『デトロイト』
 ・チャドウィック・ボーズマン 『マーシャル 法廷を変えた男』
 ・ダニエル・カルーヤ 『ゲット・アウト』
 ・デンゼル・ワシントン “Roman J. Israel, Esq.”
 ・イドリス・エルバ “The Mountain Between Us” (監督:ハニ・アブ=アサド)

 ◆主演女優賞(Outstanding Actress in a Motion Picture)
 ・アマンドラ・ステンバーグ(Amandla Stenberg) 『エブリシング』
 ・ダナイ・グリラ(Danai Gurira) 『オール・アイズ・オン・ミー』“All Eyez on Me” (監督:ベニー・ブーム(Benny Boom))
 ・ハル・ベリー 『チェイサー』“Kidnap”(監督:ルイス・プリエト(Luis Prieto))
 ・Natalie Paul “Crown Heights” (監督:Matt Ruskin)
 ・オクタヴィア・スペンサー 『gifted/ギフテッド』

 ◆助演男優賞(Outstanding Supporting Actor in a Motion Picture)
 ・イドリス・エルバ 『マイティ・ソー バトルロイヤル』
 ・ローレンス・フィッシュバーン “Last Flag Flying” (監督:リチャード・リンクレイター)
 ・リル・レル・ハウリー(Lil Rel Howery) 『ゲット・アウト』
 ・Nnamdi Asomugha “Crown Heights”
 ・スターリング・K・ブラウン 『マーシャル 法廷を変えた男』

 ◆助演女優賞(Outstanding Supporting Actress in a Motion Picture)
 ・オードラ・マクドナルド(Audra McDonald) 『美女と野獣』
 ・キーシャ・シャープ(Keesha Sharp) 『マーシャル 法廷を変えた男』
 ・レジーナ・ホール(Regina Hall) “Girls Trip”
 ・テッサ・トンプソン 『マイティ・ソー バトルロイヤル』
 ・ティファニー・ハディッシュ(Tiffany Haddish) “Girls Trip”

 ◆インディペンデント映画賞(Outstanding Independent Motion Picture)
 ・『デトロイト』
 ・“Last Flag Flying”
 ・『マッドバウンド 哀しき友情』
 ・“Professor Marston and the Wonder Women”  監督:アンジェラ・ロビンソン(Angela Robinson)
 ・“Wind River”  監督:テイラー・シェリダン

 ◆脚本賞(Outstanding Writing in a Motion Picture)
 ・ディー・リース、ヴァージル・ウィリアムズ(Virgil Williams) 『マッドバウンド 哀しき友情』
 ・エミリー・V・ゴードン、クメイル・ナンジアニ 『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』
 ・ジョーダン・ピール 『ゲット・アウト』
 ・Kenya Barris、Tracy Oliver “Girls Trip”
 ・マーク・ボール 『デトロイト』

 ◆ドキュメンタリー賞(Outstanding Documentary (Film))
 ・『私が殺したリー・モーガン』
 ・“STEP” 監督:Amanda Lipitz
 ・“Tell Them We Are Rising: The Story of Black Colleges and Universities” 監督:Stanley Nelson
 ・“The Rape of Recy Taylor” 監督:ナンシー・ビュアスキー(Nancy Buirski)
 ・“Whose Streets?” 監督:Sabaah Folayan、共同監督:Damon Davis

 ◆キャラクター・ボイス・パフォーマンス賞(Outstanding Character Voice-Over Performance)
 ・デイヴィッド・オイェロウォ “The Lion Guard” (Disney Junior)
 ・ケリー・ワシントン 『カーズ/クロスロード』
 ・ロレッタ・ディヴァイン(Loretta Devine) 『ドックはおもちゃドクター』“Doc McStuffins” (Disney Channel)
 ・ティファニー・ハディッシュ(Tiffany Haddish) “Legends of Chamberlain Heights” (Comedy Central)
 ・イヴェット・イコール・ブラウン(Yvette Nicole Brown) 『アバローのプリンセス エレナ』“Elena of Avalor” (Disney Junior)

 【テレビ部門】(Television)

 [テレビ映画/ミニシリーズ/ドラマ・スペシャル部門]

 ◆作品賞
 ・“Flint” (Lifetime)
 ・『運命の銃弾』“Shots Fired” (FOX)
 ・“The Immortal Life of Henrietta Lacks” (HBO)
 ・“The New Edition Story” (BET)
 ・“When Love Kills: The Falicia Blakely Story” (TV One)

 ◆監督賞
 ・アレン・ヒューズ(Allen Hughes) “The Defiant Ones” (HBO)
 ・Chris Robinson “The New Edition Story”-Night 1 (BET)
 ・Codie Elaine Oliver “Black Love” (OWN)
 ・ケヴィン・フックス(Kevin Hooks) “Madiba”-Night 2 (BET)
 ・Mark Ford “Biggie: The Life of Notorious B.I.G.” (A&E)

 ◆主演男優賞
 ・ブリシェア・グレイ(Bryshere Grey) “The New Edition Story” (BET)
 ・イドリス・エルバ “Guerrilla” (Showtime)
 ・ローレンス・フィッシュバーン “Madiba” (BET)
 ・マック・ワイルズ(Mack Wilds) 『運命の銃弾』“Shots Fired” (FOX)
 ・Woody McClain “The New Edition Story” (BET)

 ◆主演女優賞
 ・ジル・スコット(Jill Scott) “Flint” (Lifetime)
 ・オプラ・ウィンフリー 『不死細胞ヒーラ ヘンリエッタ・ラックスの永遠なる人生』“The Immortal Life of Henrietta Lacks” (HBO)
 ・クイーン・ラティファ “Flint” (Lifetime)
 ・レジーナ・キング “American Crime” (ABC)
 ・サナ・レイサン(Sanaa Lathan) 『運命の銃弾』“Shots Fired” (FOX)

 ◆脚本賞
 ・Abdul Williams “The New Edition Story”-Night Two (BET)
 ・アリソン・マクドナルド(Alison McDonald) 『アメリカン・ガール・ストーリー~サマーキャンプ 生涯のともだち~』“An American Girl Story: Summer Camp, Friends for Life” (Amazon)
 ・Cas Sigers-Beedles “When Love Kills: The Falicia Blakely Story” (TV One)
 ・May Chan 『アメリカン・ガール・ストーリー ~アイヴィーとジュリー 1976年 幸せのバランス~』“An American Girl Story-Ivy & Julie 1976: A Happy Balance” (Amazon)
 ・ピーター・ランデスマン、アレクサンダー・ウー(Alexander Woo)、ジョージ・C・ウルフ(George C. Wolfe) 『不死細胞ヒーラ ヘンリエッタ・ラックスの永遠なる人生』“The Immortal Life of Henrietta Lacks” (HBO)

 ◆ヤング・パフォーマンス賞 シリーズ/スペシャル/テレビ映画/ミニシリーズ部門
 ・ケイレブ・マクロリン(Caleb McLaughlin) 『ストレンジャー・シングス 未知の世界』(Netflix)
 ・Ethan Hutchison “Queen Sugar” (OWN)
 ・ロニー・チェイヴィス(Lonnie Chavis) 『THIS IS US 36歳、これから』(NBC)
 ・Marsai Martin “black-ish” (ABC)
 ・Michael Rainey 『POWER/パワー』“Power” (Starz)

 [ドラマ・シリーズ部門]

 ◆作品賞
 ・“Greenleaf” (OWN)
 ・『POWER/パワー』“Power” (Starz)
 ・“Queen Sugar” (OWN)
 ・『THIS IS US 36歳、これから』(NBC)
 ・“Underground” (WGN America)

 ◆監督賞
 ・カール・フランクリン(Carl Franklin) 『13の理由』“13 Reasons Why”-Tape 5, Side B (Netflix)
 ・アーネスト・R・ディッカーソン(Ernest R. Dickerson) “The Deuce”-Show and Prove (HBO)
 ・ジーナ・プリンス=バイスウッド(Gina Prince-Bythewood) 『運命の銃弾』“Shots Fired”-Hour One: Pilot (FOX)
 ・ジェフリー・バード(Jeffrey Byrd) 『スイッチ 〜運命のいたずら〜』“Switched at Birth”-Occupy Truth (Freeform)
 ・ジョナサン・デミ 『運命の銃弾』“Shots Fired” Hour Six: The Fire This Time (FOX)

 ◆主演男優賞
 ・コフィ・シリボー(Kofi Siriboe) “Queen Sugar” (OWN)
 ・マイク・コルター(Mike Colter) 『マーヴェル ザ・ディフェンダーズ』“Marvel’s The Defenders” (Netflix)
 ・オマリ・ハードウィック(Omari Hardwick) 『POWER/パワー』“Power” (Starz)
 ・スターリング・K・ブラウン 『THIS IS US 36歳、これから』(NBC)
 ・テレンス・ハワード 『Empire 成功の代償』(FOX)

 ◆主演女優賞
 ・ジャニー・スモレット・ベル(Jurnee Smollett-Bell) “Underground” (WGN America)
 ・ケリー・ワシントン 『スキャンダル 託された秘密』“Scandal”(ABC)
 ・ルティナ・ウェスレイ(Rutina Wesley) “Queen Sugar” (OWN)
 ・タラジ・P・ヘンソン 『Empire 成功の代償』(FOX)
 ・ヴィオラ・デイヴィス 『殺人を無罪にする方法』(ABC)

 ◆助演男優賞
 ・ブリシェア・グレイ(Bryshere Gray) 『Empire 成功の代償』(FOX)
 ・ドンドレ・ホイットフィールド(Dondre Whitfield) “Queen Sugar” (OWN)
 ・ジョー・モートン 『スキャンダル 託された秘密』“Scandal” (ABC)
 ・Jussie Smollett 『Empire 成功の代償』(FOX)
 ・トレイ・バイヤーズ(Trai Byers) 『Empire 成功の代償』(FOX)

 ◆助演女優賞
 ・リン・ウィットフィールド(Lynn Whitfield) “Greenleaf” (OWN)
 ・ナトゥーリ・ノートン(Naturi Naughton) 『POWER/パワー』“Power” (Starz)
 ・サミラ・ワイリー(Samira Wiley) “The Handmaid’s Tale” (Hulu)
 ・スーザン・ケレチ・ワトソン(Susan Kelechi Watson) 『THIS IS US 36歳、これから』(NBC)
 ・ティナ・リフォード(Tina Lifford) “Queen Sugar” (OWN)

 ◆脚本賞
 ・アンソニー・スパークス(Anthony Sparks) “Queen Sugar”-What Do I Care for Morning (OWN)
 ・エヴァ・デュヴァルネ “Queen Sugar”-Dream Variations (OWN)
 ・エリカ・アンダーソン(Erica Anderson) “Greenleaf”-The Bear (OWN)
 ・ジー・ア・プリンス=バイスウッド(Gina Prince-Bythewood) 『運命の銃弾』“Shots Fired”-Hour One: Pilot (FOX)
 ・Vera Herbert 『THIS IS US 36歳、これから』-Still Here (NBC)

 [コメディー・シリーズ部門]

 ◆作品賞
 ・『Ballers/ボウラーズ』“Ballers” (HBO)
 ・“black-ish” (ABC)
 ・『親愛なる白人様』“Dear White People” (Netflix)
 ・『インセキュア』“Insecure” (HBO)
 ・“Survivor’s Remorse” (Starz)

 ◆監督賞
 ・アントン・クロッパー(Anton Cropper) “black-ish”-Juneteenth (ABC)
 ・バリー・ジェンキンス 『親愛なる白人様』“Dear White People”-Chapter 5 (Netflix)
 ・ジャスティン・シミエン(Justin Simien) 『親愛なる白人様』“Dear White People”-Chapter 1 (Netflix)
 ・スパイク・リー “She’s Gotta Have It”-#NolasChoice (Netflix)
 ・ケン・ウィッティンガム(Ken Whittingham) 『アンブレイカブル・キミー・シュミット』“Unbreakable Kimmy Schmidt”-Kimmy Bites an Onion! (Netflix)

 ◆主演男優賞
 ・アンソニー・アンダーソン(Anthony Anderson) “black-ish” (ABC)
 ・アジズ・アンサリ 『マスター・オブ・ゼロ』(Netflix)
 ・ドウェイン・ジョンソン 『Ballers/ボウラーズ』“Ballers” (HBO)
 ・キーガン=マイケル・キー(Keegan-Michael Key) 『カレッジ・フレンズ』“Friends from College” (Netflix)
 ・ロンリーコ・リー(RonReaco Lee) “Survivor’s Remorse” (Starz)

 ◆主演女優賞
 ・ダニエル・ブルックス(Danielle Brooks) 『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』 (Netflix)
 ・イッサ・レイ(Issa Rae) 『インセキュア』“Insecure” (HBO)
 ・ロレッタ・ディヴァイン(Loretta Devine) “The Carmichael Show” (NBC)
 ・ニーシー・ナッシュ(Niecy Nash) “Claws” (TNT)
 ・トレイシー・エリス・ロス(Tracee Ellis Ross) “black-ish ” (ABC)

 ◆助演男優賞
 ・アーニー・ハドソン 『グレイス&フランキー』“Grace and Frankie” (Netflix)
 ・ジェイ・エリス(Jay Ellis) 『インセキュア』“Insecure” (HBO)
 ・ジョン・デイヴィッド・ワシントン(John David Washington) 『Ballers/ボウラーズ』“Ballers” (HBO)
 ・オマー・ベンソン・ミラー(Omar Miller) 『Ballers/ボウラーズ』“Ballers” (HBO)
 ・タイタス・バージェス(Tituss Burgess) 『アンブレイカブル・キミー・シュミット』“Unbreakable Kimmy Schmidt” (Netflix)

 ◆助演女優賞
 ・レスリー・ジョーンズ(Leslie Jones) “Saturday Night Live” (NBC)
 ・Marsai Martin “black-ish” (ABC)
 ・ティシーナ・アーノルド(Tichina Arnold) “Survivor’s Remorse” (Starz)
 ・ウゾ・アドゥーバ 『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』 (Netflix)
 ・イヴォンヌ・オージ(Yvonne Orji) 『インセキュア』“Insecure” (HBO)

 ◆脚本賞
 ・アジズ・アンサリ、リナ・ウェイス(Lena Waithe) 『マスター・オブ・ゼロ』-Thanksgiving (Netflix)
 ・ジャニーン・シャーマン・バロワ(Janine Barrois) “Claws”-Batsh*t (TNT)
 ・ジャスティン・シミエン(Justin Simien) 『親愛なる白人様』“Dear White People”-Chapter 1 (Netflix)
 ・イッサ・レイ(Issa Rae) 『インセキュア』“Insecure”-Hella Great (HBO)
 ・イッサ・レイ(Issa Rae) 『インセキュア』“Insecure”-Hella Perspective (HBO)

 [その他の部門]

 ◆最優秀ニュース/情報番組(シリーズ/スペシャル)
 ・“News One Now” (TV One)
 ・“Oprah’s Master Class” (OWN)
 ・“The Story of Us with Morgan Freeman” (National Geographic)
 ・“Through the Fire: The Legacy of Barack Obama” (BET)
 ・“Unsung” (TV One)

 ◆最優秀トーク・シリーズ
 ・“Jimmy Kimmel Live” (ABC)
 ・“Super Soul Sunday” (OWN)
 ・“The Daily Show with Trevor Noah” (Comedy Central)
 ・“The Real” (Syndicated)
 ・“The View” (ABC)

 ◆最優秀リアリティー番組/リアリティー・コンテスト番組
 ・“Iyanla: Fix My Life” (OWN)
 ・“Martha & Snoop’s Potluck Dinner Party” (VH1)
 ・“Shark Tank” (ABC)
 ・“The Manns” (TV One)
 ・“United Shades of America with W. Kamau Bell” (CNN)

 ◆最優秀バラエティー/ゲーム番組(シリーズ/スペシャル)
 ・“Black Girls Rock! 2017” (BET)
 ・“Dave Chappelle: The Age of Spin & Deep in the Heart of Texas” (Netflix)
 ・“Def Comedy Jam 25” (Netflix)
 ・『リップ・シンク・バトル』“Lip Sync Battle” (Spike)
 ・“Saturday Night Live” (NBC)

 ◆最優秀児童番組
 ・『ドックはおもちゃドクター』“Doc McStuffins” (Disney Junior)
 ・“Free Rein” (Netflix)
 ・“Nella the Princess Knight” (Nickelodeon)
 ・『Project Mc²』“Project Mc²” (Netflix)
 ・『レイブン 見えちゃってチョー大変!』“Raven’s Home” (Disney Channel)

 ◆最優秀司会者賞 トーク、ニュース/情報部門
 ・Fredricka Whitfield “Fredricka Whitfield” (CNN)
 ・モーガン・フリーマン “The Story of Us with Morgan Freeman” (National Geographic)
 ・ニール・グラース・タイソン(Neil deGrasse Tyson) “StarTalk with Neil deGrasse Tyson” (National Geographic)
 ・ローランド・マーティン(Roland Martin) “News One Now” (TV One)
 ・トレバー・ノア(Trevor Noah) “The Daily Show with Trevor Noah” (Comedy Central)

 ◆最優秀司会者賞 リアリティー/リアリティー・コンテスト、ゲーム番組、バラエティー部門 [新設]
 ・Alfonso Ribeiro “America’s Funniest Home Video” (ABC)
 ・Iyanla Vanzant “Iyanla: Fix My Life” (OWN)
 ・Michael Smith、Jemele Hill “SC6 with Michael and Jemele” (ESPN)
 ・LL・クール・J 『リップ・シンク・バトル』“Lip Sync Battle” (Spike)
 ・W. Kamau Bell “United Shades of America with W. Kamau Bell” (CNN)

 ◆ドキュメンタリー賞
 ・“Birth of a Movement” (PBS)
 ・“Black Love” (OWN)
 ・“The 44th President: In His Own Words” (History)
 ・“The Defiant Ones” (HBO)
 ・『健康って何?』“What the Health” (AUM Films and Media + First Spark Media)

 【音楽部門】(Recording)

 ◆ニュー・アーティスト賞
 ・デメトリア・マッキンニー(Demetria McKinney) “Officially Yours” (eOne Music)
 ・ケヴィン・ロス(Kevin Ross) “The Awakening” (Motown/Capitol Records)
 ・ハリド(Khalid) “American Teen” (RCA Records/Right Hand Music Group)
 ・SZA “Ctrl” (RCA Records/Top Dawg Entertainment)
 ・ヴィック・メンサ(Vic Mensa) “The Autobiography” (Roc Nation/Capitol Records)

 ◆男性アーティスト賞
 ・ブライアン・マックナイト(Brian McKnight) “Genesis” (SoNo Recording Group)
 ・ブルーノ・マーズ “Versace On the Floor” (Atlantic Records)
 ・チャーリー・ウィルソン(Charlie Wilson) “In It to Win It” (RCA Records/P Music Group)
 ・ジェイ・Z “4:44” (Roc Nation)
 ・ケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar) “DAMN.” (TDE/Aftermath/Interscope)

 ◆女性アーティスト賞
 ・アンドラ・デイ(Andra Day) “Stand Up For Something” (Warner Bros. Records)
 ・ビヨンセ “Die With You” (Columbia Records/Parkwood Entertainment)
 ・レデシー(Ledisi) “Let Love Rule” (Verve Label Group)
 ・メアリー・J・ブライジ “Strength of a Woman” (Capitol Records)
 ・SZA “Ctrl” (RCA Records/Top Dawg Entertainment)

 ◆デュオ、グループ、コラボレーション賞
 ・アンドラ・デイ(Andra Day) feat. コモン “Stand Up For Something” (Warner Bros. Records)
 ・チャーリー・ウィルソン(Charlie Wilson)feat. T.I. “I’m Blessed” (RCA Records/P Music Group)
 ・ケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)feat. リアーナ “LOYALTY.” (TDE/Aftermath/Interscope)
 ・メアリー・J・ブライジ feat.カニエ・ウェスト “Love Yourself” (Capitol Records)
 ・SZA feat. トラヴィス・スコット(Travis Scott) “Love Galore” (RCA Records/Top Dawg Entertainment)

 ◆ジャズ・アルバム賞
 ・“Boundless” Damien Escobar (Phoenix Lane Entertainment)
 ・“Dreams and Daggers” セシル・マクロリン・サルヴァント(Cécile McLorin Salvant) (Mack Avenue Records)
 ・“Petite Afrique” ソーミ(Somi)(Sony Music/OKeh)
 ・“Poetry In Motion” ナジー(Najee)(Shanachie Entertainment)
 ・“So It Is” Preservation Hall Jazz Band (Legacy Recordings)

 ◆ゴスペル/クリスチャン・アルバム賞 [改称]
 ・“Close” マーヴィン・サップ(Marvin Sapp)(Verity Records)
 ・“Crossover Live From Music City” トラヴィス・グリーン(Travis Greene)(RCA Inspiration)
 ・“Greenleaf Soundtrack Volume 2” Greenleaf Soundtrack (RCA Inspiration)
 ・“Heart. Passion. Pursuit.” Tasha Cobbs Leonard (Motown Gospel)
 ・“Let Them Fall In Love” シーシー・ワイナンス(CeCe Winans)(Puresprings Gospel)

 ◆ミュージック・ビデオ/ヴィジュアル・アルバム賞 [改称]
 ・“4:44” ジェイ・Z (Roc Nation)
 ・“Gods” マックスウェル(Maxwell)(Columbia Records)
 ・“High” レデシー(Ledisi)(Verve Label Group)
 ・“Strength of A Woman” メアリー・J・ブライジ(Capitol Records)
 ・“That’s What I Like” ブルーノ・マーズ(Atlantic Records)

 ◆歌曲賞 トラディショナル部門
 ・“High” レデシー(Ledisi)(Verve Label Group)
 ・“Honest” メジャー(MAJOR.)(BOE/Empire)
 ・“Surefire (Piano Version)” ジョン・レジェンド(Columbia Records)
 ・“That’s What I Like” ブルーノ・マーズ(Atlantic Records)
 ・“U + Me” メアリー・J・ブライジ(Capitol Records)

 ◆歌曲賞 コンテンポラリー部門
 ・“Gonna Be Alright” Mali Music (RCA Records/ByStorm Entertainment)
 ・“HUMBLE.” ケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)(TDE/Aftermath/Interscope)
 ・“Insecure” ジャズミン・サリヴァン(Jazmine Sullivan)X ブライソン・ティラー(Bryson Tiller)(RCA Records)
 ・“Love Galore” SZA feat.トラヴィス・スコット(Travis Scott)(RCA Records/Top Dawg Entertainment)
 ・“The Story of O.J.” ジェイ・Z (Roc Nation)

 ◆アルバム賞
 ・“4:44” ジェイ・Z (Roc Nation)
 ・“DAMN.” ケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)(TDE/Aftermath/Interscope)
 ・“Genesis” ブライアン・マックナイト(Brian McKnight)(SoNo Recording Group)
 ・“In It To Win It” チャーリー・ウィルソン(Charlie Wilson)(RCA Records/P Music Group)
 ・“Strength of A Woman” メアリー・J・ブライジ(Capitol Records)

 【文学部門】(Literature)

 ◆フィクション賞
 ・“Little Fires Everywhere” Celeste Ng (Penguin Random House)
 ・“No One Is Coming to Save Us” Stephanie Powell Watts (HarperCollins Publishers)
 ・“Sing, Unburied, Sing” Jesmyn Ward (Simon and Schuster)
 ・“The Annotated African American Folktales” Henry Louis Gates Jr. (著者)、Maria Tatar (著者) (Liveright Publishing Corporation)
 ・“The Wide Circumference of Love” Marita Golden (Skyhorse Publishing, Inc.)

 ◆ノン・フィクション賞
 ・“Black Detroit A People’s History of Self-Determination” Herb Boyd (HarperCollins Publishers)
 ・“Chokehold: Policing Black Men” Paul Butler (The New Press)
 ・“Defining Moments in Black History: Reading Between the Lies” Dick Gregory (HarperCollins Publishers)
 ・“The President’s Kitchen Cabinet: The Story of the African Americans Who Have Fed Our First Families, from the Washingtons to the Obamas” Adrian Miller (University of North Carolina Press)
 ・“We Were Eight Years In Power: An American Tragedy” タナハシ・コーツ(Ta-Nehisi Coates)(Random House)

 ◆新人作家部門
 ・“A Beautiful Ghetto” Devin Allen (Haymarket Books)
 ・“Chasing Spaces: An Astronaut’s Story of Grit, Grace & Second Chances” Leland Melvin (HarperCollins Publishers)
 ・“No One Is Coming to Save Us” Stephanie Powell Watts (HarperCollins Publishers)
 ・“Rabbit: The Autobiography of Ms. Pat” Patricia Williams (著者) Jeannine Amber (With) (HarperCollins Publishers)
 ・“We’re Going to Need More Wine” ガブリエル・ユニオン(Gabrielle Union)(HarperCollins Publishers)

 ◆伝記/自伝部門
 ・“Ali: A Life” Jonathan Eig (Houghton Mifflin Harcourt)
 ・“Becoming Ms. Burton From Prison to Recovery to Leading the Fight for Incarcerated Women” Susan Burton (著者)、Cari Lynn (著者)、Michelle Alexander (序文) (The New Press)
 ・“Chester B. Himes” Lawrence P. Jackson (W. W. Norton & Company)
 ・“Obama: The Call of History” Peter Baker (New York Times/Callaway)
 ・“We’re Going to Need More Wine” ガブリエル・ユニオン(Gabrielle Union)(HarperCollins Publishers)

 ◆教養書部門
 ・“Ballerina Body: Dancing and Eating Your Way to a Leaner, Stronger, and More Graceful You” ミスティ・コープランド(Misty Copeland)(Grand Central Publishing)
 ・“Exponential Living Stop Spending 100% of Your Time on 10% of Who You Are” Sheri Riley (著者)、アッシャー(序文) (Penguin Random House)
 ・“Kristen Kish Cooking” Kristen Kish (著者)、Meredith Erickson (With) (Clarkson Potter)
 ・“Notoriously Dapper How to Be A Modern Gentleman with Manners, Style and Body Confidence” Kelvin Davis (Mango Media Inc.)
 ・“The Awakened Woman: Remembering & Reigniting Our Sacred Dreams” Dr. Tererai Trent (著者)、オプラ・ウィンフリー(序文) (Simon and Schuster)

 ◆詩集部門
 ・“Incendiary Art: Poems” Patricia Smith (TriQuarterly Books/Northwestern University Press)
 ・“My Mother Was a Freedom Fighter” アジャ・モネ(Aja Monet)(Haymarket Books)
 ・“Silencer” Marcus Wicker (Houghton Mifflin Harcourt)
 ・“The Drowning Boy’s Guide to Water” Cameron Barnett (Autumn House Press)
 ・“Wild Beauty: New and Selected Poems” ヌトザケ・シャンゲ(Ntozake Shange)(Simon and Schuster)

 ◆児童書部門
 ・“Becoming Kareem: Growing Up On and Off the Court”  カリーム・アブドゥル=ジャバー(Kareem Abdul-Jabbar)(著者)、Raymond Obstfeld (With) (Hachette Book Group)
 ・“Before She Was Harriet” Lesa Cline-Ransome (著者)、James E. Ransome (イラストレーター) (Holiday House)
 ・“Little Leaders: Bold Women in Black History” Vashti Harrison (Hachette Book Group)
 ・“Take a Picture of Me, James VanDerZee!” Andrea J. Loney (著者)、キース・マレット(Keith Mallett)(イラストレーター) (Lee & Low Books)
 ・“The Youngest Marcher: The Story of Audrey Faye Hendricks, A Young Civil Rights Activist” シンシア・レヴィンソン(Cynthia Levinson)(著者)、Vanessa Brantley-Newton (イラストレーター) (S&S Children’s Publishing)

 ◆ヤング/ティーン向け部門
 ・“Allegedly” Tiffany D. Jackson (HarperCollins Publishers)
 ・“Clayton Byrd Goes Underground” Rita Williams-Garcia (著者)、Frank Morrison (イラストレーター) (Amistad/HarperCollins Publishers)
 ・“Long Way Down” Jason Reynolds (S&S Children’s Publishing)
 ・“Solo” Kwame Alexander (著者)、Mary Rand Hess (With) (Blink)
 ・“The Hate U Give” Angie Thomas (HarperCollins Publishers)

--------------------------------

 受賞結果の発表は、2018年1月15日です。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・NAACPイメージ・アワード2017 受賞結果: http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_93.html
 ・NAACPイメージ・アワード2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201602/article_7.html
 ・NAACPイメージ・アワード2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201402/article_55.html
 ・NAACPイメージ・アワード2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_4.html
 ・NAACPイメージ・アワード2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_36.html
 ・NAACPイメージ・アワード2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201103/article_12.html
 ・NAACPイメージ・アワード2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201003/article_6.html

 ・ブラック映画批評家協会賞 2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_82.html

 ・アフリカン・アメリカン映画批評家協会賞2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_49.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2017年12月~2018年3月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_47.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック