ロンドン映画批評家協会賞2018 ノミネーション発表!

 第38回ロンドン映画批評家協会賞のノミネーションが発表されました。(12月19日)

画像

 ◆作品賞(Film of The Year)
 ・『君の名前で僕を呼んで』(伊・仏・ブラジル・米) 監督:ルカ・グァダニーノ
 ・『ダンケルク』(英・仏・米・オランダ) 監督:クリストファー・ノーラン
 ・“The Florida Project” 監督:ショーン・ベイカー
 ・『ゲット・アウト』 監督:ジョーダン・ピール
 ・“God’s Own Country”(英) 監督:Francis Lee
 ・“Lady Bird” 監督:グレタ・ガーウィグ
 ・『ラブレス』(ロシア・ベルギー・独・仏) 監督:アンドレイ・ズビャギンツェフ
 ・“Phantom Thread” 監督:ポール・トーマス・アンダーソン
 ・『シェイプ・オブ・ウォーター』 監督:ギレルモ・デル・トロ
 ・『スリー・ビルボード』(英・米) 監督:マーティン・マクドナー

 ◆監督賞(Director of The Year)
 ・ショーン・ベイカー “The Florida Project”
 ・ギレルモ・デル・トロ 『シェイプ・オブ・ウォーター』
 ・ルカ・グァダニーノ 『君の名前で僕を呼んで』
 ・マーティン・マクドナー 『スリー・ビルボード』(英・米)
 ・クリストファー・ノーラン 『ダンケルク』

 ◆主演男優賞(Actor of The Year)
 ・ティモシー・シャラメ 『君の名前で僕を呼んで』
 ・ダニエル・デイ=ルイス “Phantom Thread”(監督:ポール・トーマス・アンダーソン)
 ・ジェームズ・フランコ “The Disaster Artist”(監督:ジェームズ・フランコ)
 ・ダニエル・カルーヤ 『ゲット・アウト』
 ・ゲイリー・オールドマン 『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』

 ◆主演女優賞(Actress of The Year)
 ・アネット・ベニング “Film Stars Don’t Die in Liverpool”(監督:ポール・マクギガン)
 ・サリー・ホーキンス 『シェイプ・オブ・ウォーター』
 ・イザベル・ユペール 『エル ELLE』
 ・フランシス・マクドーマンド 『スリー・ビルボード』
 ・Florence Pugh “Lady Macbeth”(英)(監督:William Oldroyd)

 ◆助演男優賞(Supporting Actor of The Year)
 ・ウィレム・デフォー “The Florida Project”
 ・ヒュー・グラント 『パディントン2』
 ・ウディ・ハレルソン 『スリー・ビルボード』
 ・サム・ロックウェル 『スリー・ビルボード』
 ・マイケル・スタールバーグ 『君の名前で僕を呼んで』

 ◆助演女優賞(Supporting Actress of The Year)
 ・リリー・グラッドストーン 『ライフ・ゴーズ・オン 彼女たちの選択』
 ・ホリー・ハンター 『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』
 ・アリソン・ジャネイ “I,Tonya”
 ・レスリー・マンヴィル “Phantom Thread”
 ・ローリー・メトカーフ(Laurie Metcalf) “Lady Bird”

 ◆脚本賞(Screenwriter of The Year)
 ・ポール・トーマス・アンダーソン “Phantom Thread”
 ・グレタ・ガーウィグ “Lady Bird”
 ・ジェームズ・アイヴォリー 『君の名前で僕を呼んで』
 ・マーティン・マクドナー 『スリー・ビルボード』
 ・ジョーダン・ピール 『ゲット・アウト』

 ◆技術貢献賞(Technical Achievement Award)
 ・『ベイビー・ドライバー』 ダリン・プレスコット(Darrin Prescott:スタント)
 ・『ブレードランナー 2049』 デニス・ガスナー(Dennis Gassner:プロダクション・デザイン)
 ・『ダンケルク』 ハンス・ジマー(音楽)
 ・“God’s Own Country” Joshua James Richards(撮影)
 ・“Lady Macbeth” ホリー・ワディントン(Holly Waddington:衣裳)
 ・“The Lost City of Z”(米)(監督:ジェームズ・グレイ) ダリウス・コンジ(撮影)
 ・“The Love Witch”(米)(監督:Anna Biller) Emma Willis(ヘア&メイキャップ)
 ・『パディントン2』 Pablo Grillo(視覚効果)
 ・”Phantom Thread” マーク・ブリッジス(Mark Bridges:衣裳)
 ・『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』 Ben Morris(視覚効果)

 ◆ドキュメンタリー賞(Documentary of The Year)
 ・“78/52” 監督:アレクサンドレ・O・フィリップ(Alexandre O. Philippe)
 ・“Human Flow(人流)”(独・米) 監督:アイ・ウェイウェイ(Al Weiwei/艾未未)
 ・『私はあなたのニグロではない』“I am not your Negro”(米・仏・ベルギー・スイス) 監督:ラウル・ペック
 ・“Jane” 監督:ブレット・モーゲン(Brett Morgen)
 ・“The Work” 監督:Jairus McLeary、Gethin Aldous

 ◆外国語映画賞(Foreign-Language Film of The Year)
 ・『アクエリアス』(ブラジル・仏)(監督:クレベール・メンドンサ・フィリオ(Kleber Mendonça Filho)
 ・『エル ELLE』
 ・『お嬢さん』
 ・『ラブレス』(ロシア・ベルギー・独・仏) 監督:アンドレイ・ズビャギンツェフ
 ・『RAW 少女のめざめ』(仏) 監督:ジュリア・デュクルノー

 ◆英国/アイルランド映画賞(British/Irish Film of The Year/ The Attenborough Award)
 ・『ダンケルク』(英・仏・米・オランダ) 監督:クリストファー・ノーラン
 ・“God’s Own Country”
 ・“Lady Macbeth”
 ・『パディントン2』
 ・『スリー・ビルボード』(英・米) 監督:マーティン・マクドナー

 ◆英国/アイルランド男優賞(British/Irish Actor of The Year)
 ・ダニエル・デイ=ルイス “Phantom Thread”
 ・コリン・ファレル 『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』、『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』
 ・ダニエル・カルーヤ 『ゲット・アウト』
 ・ジョシュ・オコナー “God’s Own Country”
 ・ゲイリー・オールドマン 『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』、『キミとボクの距離』“The Space Between Us”

 ◆英国/アイルランド女優賞(British/Irish Actress of The Year)
 ・エミリー・ビーチャム(Emily Beecham) “Daphne”(英)(監督:Peter Mackie Burns)
 ・ジュディー・デンチ “Victoria & Abdul”(英)(監督:スティーヴン・フリアーズ)、『オリエント急行殺人事件』
 ・サリー・ホーキンス 『シェイプ・オブ・ウォーター』、『しあわせの絵の具 愛を描く人』、『パディントン2』
 ・Florence Pugh “Lady Macbeth”
 ・シアーシャ・ローナン “Lady Bird”、『ゴッホ 最期の手紙』

 ◆ヤング英国/アイルランド・パフォーマー賞(Young British/Irish Performer of The Year)
 ・Harris Dickinson “Beach Rats”(米)(監督:Eliza Hittman)
 ・トム・ホランド “The Lost City of Z”、『スパイダーマン:ホームカミング』
 ・Noah Jupe “Suburbicon”(監督:ジョージ・クルーニー)、“Wonder”(監督:スティーブン・チョボスキー)、“The Man With the Iron Heart”(監督:セドリック・ヒメネス)
 ・ダフネ・キーン(Dafne Keen) 『LOGAN/ローガン』
 ・フィン・ホワイトヘッド(Fionn Whitehead) 『ダンケルク』

 ◆ブレイクスルー英国/アイルランド・フィルムメイカー賞(Breakthrough British/Irish Filmmaker/The Philip French Awar)
 ・Alice Birch(脚本) “Lady Macbeth”
 ・サイモン・ファーナビー(Simon Farnaby:脚本) 『パディントン2』、『マインドホーン』“Mindhorn”(監督:ショーン・フォーリー)
 ・Francis Lee(監督・脚本) “God’s Own Country”
 ・Rungano Nyoni(監督・脚本) “I Am Not a Witch”
 ・William Oldroyd(監督) “Lady Macbeth”

 ◆英国/アイルランド短編映画賞(British/Irish Short Film)
 ・“The Cloud of Unknowing”(アイルランド/19min) 監督:Mike Hannon [ドキュメンタリー]
 ・“The Dog and the Elephant”(アイルランド/25min) 監督:Mike Sharpe
 ・“Tuesday”(米・英/11min) 監督:Charlotte Wells
 ・“We Love Moses”(英/15min) 監督:Dionne Edwards
 ・“Your Mother and I”(英・カナダ/14min) 監督:アンア・マグワイア(Anna Maguire)

 “Tuesday”は、BAFTAスコットランド2016 New Talent Award デザイン賞受賞。グラスゴー短編映画祭2017 スコットランド短編映画賞スペシャル・メンション受賞。
 “We Love Moses”は、トロント国際映画祭2017 SHORT CUTS部門出品。
 “Your Mother and I”は、トロント国際映画祭2016 SHORT CUTS部門出品。BFIロンドン映画祭2016 短編映画賞プログラム出品。ロンドン短編映画祭2017出品。最優秀英国短編賞受賞。

 ◆ディリス・パウエル賞(Dilys Powell Award for Excellence)
 ◎ケイト・ウィンスレット

--------------------------------

 主な作品のノミネート状況は、以下の通り。

 ・『スリー・ビルボード』(7):作品・監督・主演女優・助演男優・助演男優・脚本・英国映画
 ・“Phantom Thread”(6):作品・主演男優・助演女優・脚本・技術・英国男優
 ・“Lady Macbeth”(6):主演女優・技術・英国映画・英国女優・ブレイク・ブレイク
 ・『君の名前で僕を呼んで』(5):作品・監督・主演男優・助演男優・脚色
 ・『ダンケルク』(5):作品・監督・技術・英国映画
 ・“God’s Own Country”(5):作品・技術・英国映画・英国男優・ブレイク
 ・『パディントン2』(5):助演男優・技術・英国映画・英国女優・ブレイク
 ・『ゲット・アウト』(4):作品・主演男優・脚本・英国男優
 ・“Lady Bird”(4):作品・助演女優・脚本・英国女優
 ・『シェイプ・オブ・ウォーター』(4):作品・監督・主演女優・英国女優
 ・“The Florida Project”(3):作品・監督・助演男優
 ・『ラブレス』(2):作品・外国
 ・『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』(2):主演男優・英国男優
 ・『エル ELLE』(2):主演女優・外国
 ・“The Lost City of Z”(2):技術・ヤング

 対象期間の関係なのか、“The Death of Stalin”は全くノミネートされませんでした。

 ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2017では、“Lady Macbeth”は5部門で受賞して最多受賞となり、それに“God’s Own Country”が4部門で続き、『スリー・ビルボード』は編集賞と音楽賞の2部門の受賞にとどまりました。

 例年であれば、ロンドン映画批評家協会賞は、いくつもの作品で賞を分け合うような結果になっていますが、本年度はどうなるでしょうか。

 受賞結果の発表は、2018年1月28日です。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・イブニング・スタンダード 英国映画賞2018 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_61.html

 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2017 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201711/article_1.html
 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2017 技術部門 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201711/article_38.html
 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_37.html

 ・ロンドン映画批評家協会賞2017 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_80.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_63.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2016 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_42.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201601/article_40.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2015 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201412/article_49.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201501/article_41.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_55.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201402/article_8.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_56.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_51.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_52.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_39.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_54.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_18.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_32.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_7.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2017年12月~2018年3月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_47.html

 追記:
 ・ロンドン映画批評家協会賞2018 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201801/article_73.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック