MCNのオスカー2017予想 21部門! 【ノミネーション発表直後】

 米国アカデミー賞2017ノミネーション発表直後の、MCN(Movie City News)の受賞予想が発表されました。(1月26日)

 *MCN:http://moviecitynews.com/2017/01/gurus-o-gold-first-take-at-ranking-the-nominees/

画像

 ◆作品賞
 1位(前回1位):『ラ・ラ・ランド』 Fred Berger、ジョーダン・ホロウィッツ、マーク・プラット 98ポイント(11票)
 2位(前回2位):『ムーンライト』 アデル・ロマンスキー、デデ・ガードナー、ジェレミー・クライナー 87ポイント(11票)
 3位(前回3位):『マンチェスター・バイ・ザ・シー』 マット・デイモン、キンバリー・スチュワード、クリス・ムーア、ローレン・ベック、ケヴィン・J・ウォルシュ 71ポイント(11票)
 4位(前回4位):『メッセージ』 ショーン・レヴィ、ダン・レヴィン、アーロン・ライダー、デイヴィッド・リンド 64ポイント(11票)
 5位(前回9位):“Hacksaw Ridge” ビル・メカニック(Bill Mechanic)、デイヴィッド・パーミュット(David Permut) 52ポイント(11票)
 6位(前回6位):『LION/ライオン ~25年目のただいま~』 エミール・シャーマン(Emile Sherman)、イアン・カニング(Iain Canning)、アンジー・フィールダー(Angie Fielder) 43ポイント(11票)
 7位(前回8位):“Hidden Figures” ドナ・ジグリオッティ(Donna Gigliotti)、ピーター・チャーニン(Peter Chernin)、ジェンノ・トッピング(Jenno Topping)、ファレル・ウィリアムズ、セオドア・メルフィ 31ポイント(11票)
 8位(前回5位):『最後の追跡』 カーラ・ハッケン(Carla Hacken)、ジュリー・ヨーン(Julie Yorn) 27ポイント(11票)
 9位(前回7位):“Fences” スコット・ルーディン、デンゼル・ワシントン、トッド・ブラック(Todd Black) 22ポイント(11票)

 ◆監督賞
 1位(前回1位):『ラ・ラ・ランド』 デイミアン・チャゼル 52ポイント(11票)
 2位(前回2位):『ムーンライト』 バリー・ジェンキンス 47ポイント(11票)
 3位(前回4位):『メッセージ』 ドゥニ・ヴィルヌーヴ 25ポイント(11票)
 4位(     ):“Hacksaw Ridge” メル・ギブソン 24ポイント(11票)
 5位(前回3位):『マンチェスター・バイ・ザ・シー』 ケネス・ロナーガン 17ポイント(11票)

 ◆主演男優賞
 1位(前回1位):ケイシー・アフレック 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』 55ポイント(11票)
 2位(前回2位):デンゼル・ワシントン “Fences” 42ポイント(11票)
 3位(前回3位):ライアン・ゴズリング 『ラ・ラ・ランド』 31ポイント(11票)
 4位(前回4位):アンドリュー・ガーフィールド “Hacksaw Ridge” 20ポイント(11票)
 5位(前回5位):ヴィゴ・モーテンセン 『はじまりへの旅』 17ポイント(11票)

 ◆主演女優賞
 1位(前回1位):エマ・ストーン 『ラ・ラ・ランド』 53ポイント(11票)
 2位(前回2位):ナタリー・ポートマン 『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』 36ポイント(11票)
 3位(前回4位):イザベル・ユペール “Elle” 35ポイント(11票)
 4位(前回5位):メリル・ストリープ 『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』 19ポイント(11票)
 4位(前回7位):ルース・ネッガ 『ラビング 愛という名前のふたり』 19ポイント(11票)

 ◆助演男優賞
 1位(前回1位):マハーシャラ・アリ 『ムーンライト』 55ポイント(11票)
 2位(前回2位):ジェフ・ブリッジス 『最後の追跡』 40ポイント(11票)
 3位(前回3位):デヴ・パテル 『LION/ライオン ~25年目のただいま~』 32ポイント(11票)
 4位(前回4位):ルーカス・ヘッジズ 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』 20ポイント(11票)
 5位(     ):マイケル・シャノン “Nocturnal Animals” 18ポイント(11票)

 ◆助演女優賞
 1位(前回1位):ヴィオラ・デイヴィス “Fences” 55ポイント(11票)
 2位(前回2位):ミシェル・ウィリアムズ 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』 35ポイント(11票)
 3位(前回3位):ナオミ・ハリス 『ムーンライト』 31ポイント(11票)
 4位(前回5位):オクタヴィア・スペンサー “Hidden Figures” 24ポイント(11票)
 5位(前回4位):ニコール・キッドマン 『LION/ライオン ~25年目のただいま~』 20ポイント(11票)

 ◆オリジナル脚本賞
 1位(前回1位):『マンチェスター・バイ・ザ・シー』 ケネス・ロナーガン 51ポイント(11票)
 2位(前回2位):『ラ・ラ・ランド』 デイミアン・チャゼル 39ポイント(11票)
 3位(前回3位):『最後の追跡』 テイラー・シェリダン 36ポイント(11票)
 4位(前回5位):『20センチュリー・ウーマン』 マイク・ミルズ 20ポイント(11票)
 5位(前回4位):『ロブスター』 ヨルゴス・ランティモス、エフティミス・フィリップ 19ポイント(11票)

 ◆脚色賞
 1位(前回1位):『ムーンライト』 バリー・ジェンキンス ストーリー:タレル・アルヴィン・マクレイニー(Tarell Alvin McCraney) 53ポイント(11票)
 2位(前回2位):『メッセージ』 エリック・ハイセラー(Eric Heisserer) 31ポイント(11票)
 3位(前回3位):“Fences” オーガスト・ウィルソン(August Wilson) 29ポイント(11票)
 3位(前回5位):“Hidden Figures” アリソン・シュローダー(Allison Schroeder)、セオドア・メルフィ 29ポイント(11票)
 5位(前回3位):『LION/ライオン ~25年目のただいま~』 ルーク・デイヴィス 23ポイント(11票)

 ◆撮影賞
 1位(前回1位):『ラ・ラ・ランド』 リヌス・サンドグレン(Linus Sandgren) 51ポイント(11票)
 2位(前回3位):『ムーンライト』 James Laxton 43ポイント(11票)
 3位(前回2位):『メッセージ』 ブラッドフォード・ヤング 34ポイント(11票)
 4位(前回5位):『LION/ライオン ~25年目のただいま~』 グレイグ・フレイザー 19ポイント(11票)
 5位(前回4位):『沈黙 -サイレンス- 』 ロドリゴ・プリエト 18ポイント(11票)

 ◆編集賞
 1位(前回1位):『ラ・ラ・ランド』 トム・クロス 54ポイント(11票)
 2位(前回2位):『ムーンライト』 ナット・サンダース(Nat Sanders)、Joi McMillon 36ポイント(11票)
 3位(前回4位):“Hacksaw Ridge” ジョン・ギルバート 32ポイント(11票)
 4位(前回3位):『メッセージ』 ジョー・ウォーカー 25ポイント(11票)
 5位(前回6位):『最後の追跡』 ジェイク・ロバーツ 18ポイント(11票)

 ◆美術賞(Achievement in production design)
 1位(前回1位):『ラ・ラ・ランド』 プロダクション・デザイン:デイヴィッド・ワスコ(David Wasco) 装飾:サンディー・レイノルズ・ワスコ(Sandy Reynolds-Wasc) 54ポイント(11票)
 2位(前回4位):『メッセージ』 プロダクション・デザイン:パトリス・バーメット(Patrice Vermette) 装飾:Paul Hotte 37ポイント(11票)
 3位(前回5位):『ヘイル、シーザー!』 プロダクション・デザイン:ジェス・ゴンコール(Jess Gonchor) 装飾:ナンシー・ハイ(Nancy Haigh) 31ポイント(11票)
 4位(前回3位):『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』 プロダクション・デザイン:スチュアート・クレイグ(Stuart Craig) 装飾:アンナ・ピノック(Anna Pinnock) 26ポイント(11票)
 5位(     ):『パッセンジャー』 プロダクション・デザイン:ガイ・ヘンドリックス・ディアス(Guy Hendrix Dyas) 装飾:ジーン・サーデナ(Gene Serdena) 17ポイント(11票)

 ◆衣裳デザイン賞
 1位(前回1位):『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』 マデリーン・フォンテーヌ(Madeline Fontaine) 49ポイント(11票)
 2位(前回2位):『ラ・ラ・ランド』 メアリー・ゾフレス(Mary Zophres) 42ポイント(11票)
 3位(前回3位):『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』 コンソラータ・ボイル 26ポイント(11票)
 4位(前回7位):『マリアンヌ』 ジョアンナ・ジョンストン(Joanna Johnston) 25ポイント(11票)
 5位(前回4位):『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』 コリーン・アトウッド 23ポイント(11票)

 ◆メイキャップ&ヘアスタイリング賞
 1位(前回3位):『スター・トレック BEYOND』 ジョエル・ハーロウ(Joel Harlow)、Richard Alonzo 23ポイント(11票)
 2位(     ):『スーサイド・スクワッド』 Alessandro Bertolazzi、Giorgio Gregorini、Christopher Nelson 22ポイント(11票)
 3位(前回5位):『幸せなひとりぼっち』 Eva von Bahr、Love Larson 21ポイント(11票)

 ◆視覚効果賞
 1位(前回1位):『ジャングル・ブック』 ロバート・レガート(Robert Legato)、アダム・ヴァルデス(Adam Valdez)、アンドリュー・R・ジョーンズ(Andrew R. Jones)、ダン・レモン(Dan Lemmon) 51ポイント(11票)
 2位(前回3位):『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』 ジョン・ノール(John Knoll)、モヘン・レオ(Mohen Leo)、Hal Hickel、ニール・コーボールド(Neil Corbould) 36ポイント(11票)
 3位(前回2位):『ドクター・ストレンジ』 ステファン・セレッティ(Stephane Ceretti)、Richard Bluff、Vincent Cirelli、ポール・コーボールド(Paul Corbould) 34ポイント(11票)
 4位(前回7位):“Kubo and the Two Strings” Steve Emerson、Oliver Jones、Brian McLean、Brad Schiff 29ポイント(11票)
 5位(     ):『バーニング・オーシャン』 Craig Hammack、Jason Snell、Jason Billington、Burt Dalton 15ポイント(11票)

 ◆録音賞(Achievement in sound mixing)
 1位(前回1位):『ラ・ラ・ランド』 アンディー・ネルソン、Ai-Ling Lee、Steve A. Morrow 49ポイント(11票)
 2位(前回3位):“Hacksaw Ridge” ケヴィン・オコネル(Kevin O’Connell)、Andy Wright、Robert Mackenzie、Peter Grace 43ポイント(11票)
 3位(前回2位):『メッセージ』 Bernard Gariépy Strobl、クロード・ラ・アヤ(Claude La Haye) 36ポイント(11票)
 4位(前回4位):『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』 デイヴィッド・パーカー(David Parker)、Christopher Scarabosio、Stuart Wilson 25ポイント(11票)
 5位(     )『13時間 ベンガジの秘密の兵士』 グレッグ・P・ラッセル(Greg P. Russell)、ゲイリー・サマーズ(Gary Summers)、Jeffrey J. Haboush、Mac Ruth 12ポイント(11票)

 ◆音響編集賞(Achievement in sound editing)
 1位(前回2位):“Hacksaw Ridge” Robert Mackenzie、Andy Wright 49ポイント(11票)
 2位(前回1位):『ラ・ラ・ランド』 Ai-Ling Lee、Mildred Iatrou Morgan 45ポイント(11票)
 3位(前回2位):『メッセージ』 シルヴァン・ベルマール(Sylvain Bellemare) 35ポイント(11票)
 4位(前回6位):『バーニング・オーシャン』 ウィリー・ステイトマン(Wylie Stateman)、Renée Tondelli 18ポイント(11票)
 4位(前回9位):『ハドソン川の奇跡』 Alan Robert Murray、バブ・アズマン(Bub Asman) 18ポイント(11票)

 ◆オリジナル作曲賞
 1位(前回1位):『ラ・ラ・ランド』 ジャスティン・ハーウィッツ(Justin Hurwitz) 60ポイント(12票)
 2位(前回2位):『ムーンライト』 ニコラス・ブリテル(Nicholas Britell) 41ポイント(12票)
 3位(前回4位):『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』 ミカチュー(Mica Levi) 32ポイント(12票)
 4位(前回3位):『LION/ライオン ~25年目のただいま~』 ダスティン・オハロラン(Dustin O’Halloran)、ハウシュカ(Hauschka) 30ポイント(12票)
 5位(     ):『パッセンジャー』 トーマス・ニューマン 17ポイント(12票)

 ◆オリジナル歌曲賞
 1位(前回1位):『ラ・ラ・ランド』-‘City of Stars’ 作曲:ジャスティン・ハーウィッツ 作詞:Benj Pasek、Justin Paul  55ポイント(11票)
 2位(前回2位):『モアナと伝説の海』-‘How Far I’ll Go’ 作曲・作詞:リン=マヌエル・ミランダ(Lin-Manuel Miranda) 36ポイント(11票)
 3位(前回2位):『ラ・ラ・ランド』-‘Audition (The Fools Who Dream)’ 作曲:ジャスティン・ハーウィッツ 作詞:Benj Pasek、Justin Paul  34ポイント(11票)
 4位(前回5位):“Trolls”-‘Can't Stop The Feeling’ 作曲・作詞:ジャスティン・ティンバーレイク、マックス・マーティン(Max Martin)、カール・ヨハン・シュスター(Karl Johan Schuster) 28ポイント(11票)
 5位(     )“Jim: The James Foley Story”-‘The Empty Chair’ 作曲・作詞:J・ラルフ(J. Ralph)、スティング 12ポイント(11票)

 ◆長編ドキュメンタリー賞
 1位(前回1位):“O.J.: Made in America”(米) Ezra Edelman(監督・製作)、Caroline Waterlow(製作) 54ポイント(11票)
 2位(前回3位):『13th -憲法修正第13条-』“13th”(米) エヴァ・デュヴァルネ(監督・製作)、スペンサー・アヴェリック(Spencer Averick)(製作)、Howard Barish(製作) 40ポイント(11票)
 3位(前回2位):“I Am Not Your Negro”(米・仏・ベルギー・スイス) ラウル・ペック(監督・製作)、Rémi Grellety(製作)、Hébert Peck(製作) 33ポイント(11票)
 4位(前回6位):『ぼくと魔法の言葉たち』(米) ロジャー・ロス・ウィリアムズ(Roger Ross Williams)(監督・製作)、ジュリー・ゴールドマン(Julie Goldman)(製作) 24ポイント(11票)
 5位(     ):『海は燃えている〜イタリア最南端の小さな島〜』(伊・仏) ジャンフランコ・ロージ(監督・製作)、ドナテッラ・パレルモ(Donatella Palermo)(製作) 14ポイント(11票)

 ◆長編アニメーション賞
 1位(前回1位):『ズートピア』 バイロン・ハワード(監督)、リッチ・ムーア(監督)、クラーク・スペンサー(Clark Spencer)(製作) 53ポイント(11票)
 2位(前回2位):“Kubo and the Two Strings” トラヴィス・ナイト(監督・製作)、アリアンヌ・サトナー(Arianne Sutner)(製作) 46ポイント(11票)
 3位(前回3位):『モアナと伝説の海』 ロン・クレメンツ(監督)、ジョン・マスカー(監督)、オスナット・シューラー(Osnat Shurer)(製作) 30ポイント(11票)
 4位(前回4位):『レッドタートル ある島の物語』 マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット(監督)、鈴木敏夫(製作) 18ポイント(11票)
 4位(前回6位):“My Life as a Zucchini(Ma vie de Courgette)”(スイス・仏) Claude Barras(監督)、Max Karli(製作) 18ポイント(11票)

 ◆外国語映画賞
 1位(前回1位):『ありがとう、トニ・エルドマン』(独・オーストリア) 監督:マーレン・アデ 54ポイント(11票)
 2位(前回2位):『セールスマン』(イラン・仏) 監督:アスガー・ファルハディ 40ポイント(11票)
 3位(前回4位):『幸せなひとりぼっち』(スウェーデン・ノルウェー) 監督:ハンネス・ホルム 33ポイント(11票)
 4位(前回3位):『ヒトラーの忘れもの』(デンマーク・独) 監督:マルティン・サンフィリート 24ポイント(11票)
 5位(前回7位):『タンナ』“Tanna(Taboo)”(オーストラリア・バヌアツ) 監督:マーティン・バトラー(Martin Butler)、ベントレー・ディーン(Bentley Dean) 14ポイント(11票)

--------------------------------

 2位とのポイント差が大きい部門は「ほぼ当確」、2位とのポイント差がやや開いている部門は「かなり有望」と考えると―

 ほぼ当確:助演女優賞、脚色賞、オリジナル作曲賞、オリジナル歌曲賞
 かなり有望:主演男優賞、主演女優賞、助演男優賞、編集賞、美術賞、視覚効果賞、長編ドキュメンタリー賞、外国語映画賞

 ということになります。

 とすると、現時点で12部門は決まったようなものという感じになりますが、これまでの賞レースの結果からすると主演女優賞はまだ確定的とは言えないような気がしますね。まだまだ動く余地は十分にあるんじゃないかなあ。

 ちなみに、昨年度のこの時期の予想では、21部門中17部門で受賞結果を当てています。
 視覚効果賞のように、この時点で5位予想のノミニーが受賞することもありますから、そういうこともあると考えておけば、十分に参考になるのではないでしょうか。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・米国アカデミー賞2017 ノミネーション その1:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_66.html
 ・米国アカデミー賞2017 ノミネーション その2:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_67.html
 ・米国アカデミー賞2017 ノミネーションに関するデータ、トリビア、予想など:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_68.html

 ・MCNのオスカー2017予想(2016年12月第1週):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_9.html
 ・MCNのオスカー2017予想 第1弾:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201611/article_9.html

 ・早くも2017年米国アカデミー賞を予想してみました!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201603/article_1.html
 ・米国アカデミー賞2017 部門別予想!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201603/article_2.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック