海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 『サーミの血』の監督の名前 【日本語表記】

<<   作成日時 : 2017/01/15 20:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 東京国際映画祭2016で、『サーミ・ブラッド』というタイトルで上映され、トーキョー ノーザンライツ フェスティバル2017で『サーミの血』というタイトルで上映されるスウェーデン・デンマーク・ノルウェーの合作映画“Sameblod(Sami Blood)”の監督の名前は、Amanda Kernellです。

画像

 字が小さいと読みにくいので拡大すると―

 
Amanda Kernell


 これの日本語表記は、「アマンダ・ケンネル」になっていますが、スウェーデン語読みでも、英語読みでも「ケンネル」ではなく、「カーネル」になると思うんですが、どうでしょうか。

 監督は、サーミ人の血を引くスウェーデン人ということなので、ひょっとするとこういうスペルで、サーミ語では「ケンネル」と読ませる可能性もなくはないけど、まあ、その可能性は低いかな。おそらく、「r n」を「n n」と読み間違いしたのではないでしょうか。

 監督は、東京国際映画祭に来場していて、ティーチインもしていたのに(通訳は英語だった)、誰も気づかなかったのかなあ。
 東京国際映画祭のスタッフも、作品を買い付けた関係者も、トーキョー ノーザンライツ フェスティバルのスタッフも、映画祭の会場サイドも(、スウェーデン大使館関係者も)?

 ひとつの可能性としては、読み間違いというより、単なる誤字がそのまま、コピー反復されて、間違ったままここまで来てしまった、ということが考えられます。

 その証拠に、東京国際映画祭の、作品名に並べて書かれている監督名は、「アマンダ・ケンネル」だけれども、本文の「作品解説」では、「カーネル」になっていますから。(http://2016.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=23

 これに関連して思い出すのは、エンニオ・モリコーネのことです。スペルは、

 
Ennio Morricone


ですが、なぜか、「エンリオ・モリコーネ」という読み間違いされたことがあるらしく、それがネット上にもけっこう残ってしまっています。(「エンリオ・モリコーネ」で検索すると普通にヒットします。)

 人名なんかは、字面で確認して、黙読で済ませてしまうから、「n n i」を「n r i」と読み間違いした人が、それに気づかずに「エンリオ・モリコーネ」とカタカナ表記して、それが少なからず流布してしまったということなんでしょうか。
 もっと何かそれらしいわけもありそうですが。

 「アマンダ・ケンネル」に関しては、もう既に関係者の誰かが気づいているかもしれませんが、現時点では映画祭のHPは「アマンダ・ケンネル」のままです。
 関係者の方はぜひ確認してみてください。

 まあ、思い込みや思い違い、確認しようと思っていてうっかり忘れていたことなどいろいろありますけどね。さて……。

 なお、東京国際映画祭の表記を信じて、当ブログでも過去に「アマンダ・ケンネル」と書いているところがありますが、完全に確認が取れたわけではないという理由で、現時点ではそのまま残しておくことにします。

 *いろいろ大変だよね〜と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 追記:

 トーキョー ノーザンライツ フェスティバルのHPでの表記が知らないうちに

 「ケンネル」 → 「シェーネル」

 と書き換えられていますが、これに関して、特に説明はされていないようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『サーミの血』の監督の名前 【日本語表記】 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる