詳細!台湾・金馬奨2016 ノミネーション!

 第53回台湾・金馬奨のノミネーションが発表になりました。(10月1日)

画像

 ◆作品賞(最佳劇情片/Best Feature Film)
 ・『ゴッドスピード』“一路順風(Godspeed)”(台湾) 監督:チョン・モンホン
 ・“樹大招風(Trivisa)”(中・香港) 監督:許学文(Frank Hui)、欧文傑(Jevons Au Man-Kit)、黄偉傑(Vicky Wong)
 ・“我不是潘金蓮(I Am Not Madame Bovary)”(中) 監督:フォン・シャオガン
 ・“再見瓦城(The Road to Mandalay)”(ミャンマー・台湾・中・仏・独) 監督:ミディー・ジー
 ・『八月』“八月(The Summer Is Gone)”(中) 監督:チャン・ダーレイ(張大磊/Zhang Dalei)

 『ゴッドスピード』は、トロント国際映画祭2016 VANGUARD部門出品。
 “樹大招風(Trivisa)”は、ベルリン国際映画祭2016 フォーラム部門出品。
 “我不是潘金蓮(I Am Not Madame Bovary)”は、トロント国際映画祭2016 SPECIAL PRESENTATIONS部門出品。サンセバスチャン国際映画祭2016 オフィシャル・セレクション出品。最優秀作品賞受賞。
 “再見瓦城(The Road to Mandalay)”は、ベネチア国際映画祭2016 ベネチア・デイズ部門出品。FEDEORA賞受賞。トロント国際映画祭2016 CONTEMPORARY WORLD CINEMA部門出品。
 『八月』は、FIRST国際映画祭(西寧)2016出品。ペマ・ツェデン製作総指揮作品。

 ◆監督賞(最佳導演/Best Director)
 ・チョン・モンホン 『ゴッドスピード』“一路順風(Godspeed)”
 ・ジョニー・トー “三人行(Three)”(中・香港)
 ・フォン・シャオガン “我不是潘金蓮(I Am Not Madame Bovary)”
 ・デレク・ツァン “七月与安生(Soul Mate)”(中・香港)
 ・ミディー・ジー “再見瓦城(The Road to Mandalay)”

 チョン・モンホンは、3年ぶり3回目の監督賞ノミネート。2010年に『4枚目の似顔絵』で受賞。
 ジョニー・トーは、3年ぶり8回目の監督賞ノミネート。2000年に『ザ・ミッション 非情の掟』、2004年に『ブレイキング・ニュース』、2012年に『奪命金』で受賞。
 フォン・シャオガンは、監督賞初ノミネート。2005年に脚色賞、前回主演男優賞受賞。
 デレク・ツァンとミディー・ジーは、金馬奨初ノミネート。
 台北電影奨2016監督賞は、“只要我長大(Lokah Laqi!/Hang in There, Kids!)”の陳潔瑤(Laha Mebow)。

 ◆主演男優賞(最佳男主角/Best Leading Actor)
 ・レオン・カーファイ “寒戦2(Cold War 2)”(中・香港)(監督:リョン・ロクマン、サニー・ルク)
 ・マイケル・ホイ 『ゴッドスピード』“一路順風(Godspeed)”
 ・ジャッキー・チュン “暗色天堂(Heaven in the Dark)”(香港)(監督:袁剣偉(スティーヴ・ユン/Chien-wei Yüan))
 ・ファン・ウェイ(范偉/Fan Wei) 『ミスター・ノー・プロブレム』“不成問題的問題(Mr. No Problem)”(中)(監督:メイ・フォン)
 ・柯震東(Kai Ko/クー・チェンドン/カイ・クー) “再見瓦城(The Road to Mandalay)”

 レオン・カーファイは、3年ぶり8回目のノミネート。これまで主演男優賞と助演男優賞を1回ずつ受賞。受賞すれば9年ぶり、主演男優賞は16年ぶり。
 マイケル・ホイは、男優賞部門初ノミネート。
 ジャッキー・チュンは、12年ぶり4回目のノミネート。1990年に『スウォーズマン/剣士列伝』で助演男優賞受賞。
 ファン・ウェイは、初ノミネート。
 柯震東は、2011年に新人賞にノミネートされて以来、5年ぶりのノミネート。
 台北電影奨2016主演男優賞は、“紅衣小女孩(The Tag-Along)”の黄河(Huang River/ホアン・ハー)。

 ◆主演女優賞(最佳女主角/Best Leading Actress)
 ・許瑋甯(Hsu Wei-ning/ティファニー・シュー/アン・シュー) “紅衣小女孩(The Tag-Along)”(台湾)(監督:程偉豪(Cheng Wei-Hao))
 ・ファン・ビンビン “我不是潘金蓮(I Am Not Madame Bovary)”
 ・周冬雨(チョウ・ドンユイ/Zhou Dongyu) “七月与安生(Soul Mate)”
 ・マー・スーチュン(馬思純/サンドラ・マー/Ma Sichun) “七月与安生(Soul Mate)”
 ・呉可熙(ウー・クーシー/Wu Ke-xi) “再見瓦城(The Road to Mandalay)”

 許瑋甯は、初ノミネート。
 ファン・ビンビンは、2006年に“心中有鬼”で助演女優賞を受賞して以来、2回目のノミネート。
 周冬雨は、2011年に新人賞にノミネートされて以来、5年ぶりのノミネート。
 マー・スーチュンは、前回『ひだりみみ』で助演女優賞にノミネートされて、2年連続ノミネート。
 呉可熙は、初ノミネート。
 台北電影奨2016主演女優賞は、“紅衣小女孩(The Tag-Along)”、“失控謊言(White Lies, Black Lies)”、“世紀末的華麗(End of A Century: Miea''s Story)”で許瑋甯(Hsu Wei-ning/ティファニー・シュー/アン・シュー)。
 ファン・ビンビンは、サンセバスチャン国際映画祭2016女優賞受賞。

 ◆助演男優賞(最佳男配角/Best Supporting Actor)
 ・秦沛(チョン・プイ/Paul Chin Pei) “北京遇上西雅図之不二情書(Book of Love)”(中・香港)(監督:シュエ・シャオルー)
 ・ナードウ(納豆/Lin Yu-chih) 『ゴッドスピード』“一路順風(Godspeed)”
 ・林柏宏(Austin Lin/Bo-Hong Lin) “六弄咖啡館(At Cafe 6)”(中・台湾)(監督:呉子云(Neal Wu)))
 ・エリック・ツァン “一念無明(Mad World)”(香港)(監督:黄進(Wong Chun))
 ・ラム・シュー 『荒らし』“老笠(Robbery)”(香港)(監督:ファイヤー・リー)

 秦沛は、23年ぶり3回目のノミネート。受賞すれば、1986年以来2回目。
 ナードウと林柏宏は、初ノミネート。
 エリック・ツァンは、18年ぶり3回目のノミネート。1998年に『ホールド・ユー・タイト』で助演男優賞受賞。
 ラム・シューは、13年ぶり3回目のノミネート。受賞すれば初。
 林柏宏は、上海国際映画祭2016メディア大奨 新人男優賞受賞。
 台北電影奨2016助演男優賞は、“菜鳥(Maverick)”の莊凱勛(Chuang Kai-Hsun/キャッシュ・チュアン)。

 ◆助演女優賞(最佳女配角/Best Supporting Actress)
 ・呉彦姝(Wu Yanshu) “北京遇上西雅図之不二情書(Book of Love)”
 ・劉蓓(Liu Pei) “一句頂一萬句(Someone to Talk to)”(中・香港)(監督:劉雨霖(Yulin Liu))
 ・李杏(Li Xing) “樓下的房客(The Tenants Downstairs)”(台湾)(監督:アダム・ツイ(崔震東/Adam Tsuei))
 ・エレイン・ジン “一念無明(Mad World)”
 ・陸弈静(ルー・イーチン/Lu Yi-ching) “徳布西森林(Forêt Debussy)”(台湾)(監督:郭承衢(Cheng Chui Kuo))

 呉彦姝と劉蓓と李杏は、初ノミネート。
 エレイン・ジンは、2年連続6回目のノミネート。1994年の『エドワード・ヤンの恋愛時代』で助演女優賞受賞。
 陸弈静は、7年ぶり6回目のノミネート。受賞すれば初。
 台北電影奨2016助演女優賞は、“菜鳥(Maverick)”の莊凱勛(Chuang Kai-Hsun/キャッシュ・チュアン)。

 ◆オリジナル脚本賞(最佳原著劇本/Best Original Screenplay)
 ・陳潔瑤(Laha Mebow) “只要我長大(Lokah Laqi!/Hang in There, Kids!)”(台湾)(監督:陳潔瑤(Laha Mebow))
 ・シュエ・シャオルー、焦華静(Jiao Huajing) “北京遇上西雅図之不二情書(Book of Love)”
 ・龍文康(Loong Man Hong)、伍奇偉(Thomas Ng)、麦天枢(Mak Tin-shu) “樹大招風(Trivisa)”
 ・ミディー・ジー “再見瓦城(The Road to Mandalay)”
 ・チャン・ダーレイ(張大磊/Zhang Dalei) 『八月』“八月(The Summer Is Gone)”

 陳潔瑤は、初ノミネート。
 シュエ・シャオルーと焦華静は、初ノミネート。
 龍文康は、2007年の『ツインローズ』以来9年ぶり2回目のノミネート。伍奇偉と麦天枢は、初ノミネート。
 チャン・ダーレイは、初ノミネート。今回、新人監督賞でもノミネート。
 台北電影奨2016脚本賞は、ドキュメンタリーの“日曜日式散步者(Le Moulin)”。

 ◆脚色賞(最佳改編劇本/Best Adapted Screenplay)
 ・ファイヤー・リー(火火/Fire Lee)、賀鑫(He Xin)、フランキー・タム(譚廣源/Frankie Tam) 『荒らし』“老笠(Robbery)”
 ・劉震雲(リュウ・チェンシン/Liu Zhenyun) “我不是潘金蓮(I Am Not Madame Bovary)”
 ・メイ・フォン(梅峰/Mei Feng)、黄石(Huang Shi) 『ミスター・ノー・プロブレム』“不成問題的問題(Mr. No Problem)”
 ・林詠琛(Lam Wing Sum)、李媛(Li Yuan)、許伊萌(Xu Yi-meng)、呉楠(Wu Nan) “七月与安生(Soul Mate)”
 ・ザシダワ(扎西達娃/Tashi Dawa)、チャン・ヤン “皮繩上的魂(Soul on a String)”(中)(監督:チャン・ヤン)

 ファイヤー・リーと賀鑫とフランキー・タムは、初ノミネート。
 劉震雲は、“一九四二(Back to 1942)”以来3年ぶり2回目のノミネート。
 メイ・フォンは、『二重生活』以来4年ぶり2回目のノミネート。黄石は、初ノミネート。
 林詠琛、李媛、許伊萌、呉楠は、初ノミネート。
 ザシダワは、初ノミネート。チャン・ヤンは、脚色賞は初ノミネート。2007年の『帰郷』で作品賞ノミネート、観客賞受賞。

 ◆撮影賞(最佳攝影/Best Cinematography)
 ・杜傑(Du Jie) 『僕はチャイナタウンの名探偵』“唐人街探案(Detective Chinatown)”(中)(監督:チェン・スーチェン(陳思誠/Chen Sicheng))
 ・中島長雄(チョン・モンホン) 『ゴッドスピード』“一路順風(Godspeed)”
 ・呂松野(Lu Songye) 『八月』“八月(The Summer Is Gone)”
 ・郭達明(Guo Daming) “皮繩上的魂(Soul on a String)”
 ・リー・ピンビン 『長江図』“長江図(Crosscurrent)”(中)(監督:ヤン・チャオ(Yang Chao/楊超))

 杜傑は、2014年の『無人区』以来2年ぶり2回目のノミネート。
 中島長雄(チョン・モンホン)は、2013年の『失魂』以来3年ぶり3回目の撮影賞ノミネート。
 呂松野は、昨年の『タルロ』に続き2年連続ノミネート。
 郭達明は、初ノミネート。
 リー・ピンビンは、3年連続12回目のノミネート。前回、『黒衣の刺客』で6回目の受賞。
 “皮繩上的魂(Soul on a String)”は、上海国際映画祭2016撮影賞受賞。
 『長江図』は、ベルリン国際映画祭2016 撮影賞(芸術貢献賞/銀熊賞)受賞。
 台北電影奨2016撮影賞は、『ひだりみみ』のチャオ・フェイ(趙非/Zhan Fei)。

 ◆編集賞(最佳剪輯/Best Film Editing)
 ・林婉玉(Lin Wan-yu) “日常対話(Small Talk)”(台湾)(監督:黄惠偵(Huang Hui-chen))
 ・高鳴晟(Kao Ming-sheng)、王瀞巧(Wang Ching-chiao) “紅衣小女孩(The Tag-Along)”
 ・チョン・ガーファイ(張嘉輝/Cheung Ka Fai) “葉問 3(Ip Man 3)”(香港・中)(監督:ウィルソン・イップ)
 ・梁展綸(Allen Leung Chin-lun)、デイヴィッド・リチャードソン “樹大招風(Trivisa)”
 ・許宏宇(Derek Hui)、李点石(Li Dianshi)、周肖林(Zhou Xiaolin)、檀向媛(Tan Xiang-yuan) “七月与安生(Soul Mate)”

 林婉玉は、初ノミネート。
 高鳴晟と王瀞巧は、初ノミネート。
 チョン・ガーファイは、『ポリス・ストーリー3』以来24年ぶり2回目のノミネート。
 梁展綸とデイヴィッド・リチャードソンは、初ノミネート。
 許宏宇は、『孫文の義士団』以来6年ぶり2回目のノミネート。李点石と周肖林と檀向媛は初ノミネート。
 台北電影奨2016編集賞は、“只要我長大(Lokah Laqi!/Hang in There, Kids!)”の陳建志(Kenji Chen)。

 ◆美術賞(最佳美術設計/Best Art Direction)
 ・李淼(Li Miao) 『僕はチャイナタウンの名探偵』“唐人街探案(Detective Chinatown)”
 ・ケネス・マック “葉問 3(Ip Man 3)”
 ・チャオ・スーハオ(趙思豪/Chao Shih Hao) 『ゴッドスピード』“一路順風(Godspeed)”
 ・ルオ・シュンフー(羅順福/Lo Shun Fu)、方聖翔(Premo Fang) “天亮之前(One Night Only)”(中)(監督:呉中天(Wu Zhongtian))
 ・エーカラット・ホームラオー(Akekarat Homlaor) “再見瓦城(The Road to Mandalay)”

 李淼は、初ノミネート。
 ケネス・マックは、2014年の『ライズ・オブ・シードラゴン 謎の鉄の爪』以来2年ぶり2回目のノミネート。
 チャオ・スーハオは、2008年の“停車(Parking)”で受賞、2013年の『失魂』でノミネートされて以来3年ぶり3回目のノミネート。
 ルオ・シュンフーは、初ノミネート。
 エーカラット・ホームラオーは、初ノミネート。

 ◆メイキャップ&衣裳デザイン賞(最佳造型設計/Best Makeup & Costume Design)
 ・張世傑(Stanley Cheung) 『僕はチャイナタウンの名探偵』“唐人街探案(Detective Chinatown)”
 ・許力文(Hsu Li-wen) 『ゴッドスピード』“一路順風(Godspeed)”
 ・葉淑華(Sukie Yip) “樹大招風(Trivisa)”
 ・ドーラ・ン(呉里璐/Dora Ng) “七月与安生(Soul Mate)”
 ・雷静(Lei Jing) “皮繩上的魂(Soul on a String)”

 張世傑は、2012年の『バレット・ヒート 消えた銃弾』で受賞して以来4年ぶり3回目のノミネート。この部門では2回目のノミネート。
 許力文は、2012年の『LOVE』以来4年ぶり2回目のノミネート。
 葉淑華は、2003年の『PTU』以来13年ぶり2回目のノミネート。
 ドーラ・ンは、3年ぶり7回目のノミネート。受賞すれば、2010年の『孫文の義士団』以来6年ぶり3回目の受賞。
 雷静は、初ノミネート。

 ◆視覚効果賞(最佳視覺效果/Best Visual Effects)
 ・ダグラス・ハンス・スミス(Douglas Hans Smith)、Sam Khorshid、劉松(Strilen Liu) “尋龍訣(Mojin-The Lost Legend)”(中)(監督:ウー・アールシャン)
 ・李昭樺(Charles Lee)、劉綺珊(Chishan Liu) “紅衣小女孩(The Tag-Along)”
 ・余國亮(Yee Kwok Leung)、梁偉民(Raymond Leung) “寒戦2(Cold War 2)”
 ・左志中(Zuo Zhi Zhong)、何孟翰(Han Ho)、楊欣林(Aeolian Yang)、游永傑(Jack Yu) “樓下的房客(The Tenants Downstairs)”
 ・梁偉民(Leung Wai Man Raymond)、余國亮(Yee Kwok Leung)、林嘉楽(Garrett K Lam) “葉問 3(Ip Man 3)”

 全員、初ノミネート。
 余國亮と梁偉民は、今回、2作品でノミネート。
 ※梁偉民は、金馬奨の公式サイトでは、英語表記が“寒戦2(Cold War 2)”ではRaymond Leung、“葉問 3(Ip Man 3)”ではLeung Wai Man Raymondとなっていますが、ここではあえて統一せずにそのままにしておきます。同一人物であることは、データベースにて確認済みです。

 ◆音響効果賞(最佳音效/Best Sound Effects)
 ・黄亜歷(Huang Ya Li)、澎葉生(Yannick Dauby) “日曜日式散步者(Le Moulin)”(台湾)(監督:黄亜歷(Huang Ya Li))
 ・黄錚(Joe Huang) “喊•山(Mountain Cry)”(中)(監督:楊子(Larry Yang))
 ・徐忱(Xu Chen)、李暁丹(Li Xiaodan)、高秋卉(Gao Qiuhui)、任冬(Ren Dong) 『八月』“八月(The Summer Is Gone)”
 ・楊江(Yang Jiang)、趙楠(Zhao Nan) “皮繩上的魂(Soul on a String)”
 ・房濤(Fang Tao)、郝智禹(Hao Zhiyu) 『長江図』“長江図(Crosscurrent)”

 黄亜歷は、2003年に短編映画賞でノミネート、音響効果賞は初ノミネート。澎葉生は、初ノミネート。
 黄錚は、初ノミネート。
 徐忱と李暁丹と高秋卉と任冬は、初ノミネート。
 楊江は、初ノミネート。趙楠は、2010年に『王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件』でノミネートされて以来、6年ぶり2回目のノミネート。
 房濤と郝智禹は、初ノミネート。
 台北電影奨2016の音響デザイン賞は、“日曜日式散步者(Le Moulin)”。

 ◆オリジナル作曲賞(最佳原創電影音楽/Best Original Film Score)
 ・リン・チャン “翡翠之城(City of Jade)”(台湾・ミャンマー)(監督:ミディー・ジー)
 ・ツォン・スーミン(曾思銘/Tseng Si-ming) 『ゴッドスピード』“一路順風(Godspeed)”
 ・ザヴィエル・ジャモー(Xavier Jamaux) “三人行(Three)”
 ・杜薇(Du Wei) “我不是潘金蓮(I Am Not Madame Bovary)”
 ・張薦(Zhang Jian) “皮繩上的魂(Soul on a String)”

 リン・チャンは、2年連続11回目のノミネート。受賞すれば、2013年の『罪の手ざわり』以来3年ぶり5回目。11回のノミネーションのうち歌曲賞のノミネーションが2回で、そのうち1回受賞。
 ツォン・スーミンは、初ノミネート。
 ザヴィエル・ジャモーは、2008年の『スリ』以来、8年ぶり2回目のノミネート。
 杜薇は、初ノミネート。
 張薦は、初ノミネート。
 台北電影奨2016の音楽賞は、“翡翠之城(City of Jade)”。

 ◆オリジナル歌曲賞(最佳原創電影歌曲/Best Original Film Song)
 ・“大魚海棠(Big Fish & Begonia)”(中)(監督:梁旋(Xuan Liang)、張春(Chun Zhang))-‘湫兮如風(It's Cold Without Your Love)’
 作詞:梁旋(Xuan Liang)
 作曲:吉田潔
 歌唱:徐佳瑩(ララ・スー/LaLa Hsu)

 ・『僕はチャイナタウンの名探偵』“唐人街探案(Detective Chinatown)”-‘薩瓦迪卡(Sawadika)’
 作詞:趙辰龍(Zhao Chenlong)
 作曲:胡汀洋(Hu Tingyang)
 歌唱:南征北戦(Nan Zheng Bei Zhan)

 ・“只要我長大(Lokah Laqi!/Hang in There, Kids!)”-‘愛不用說話(Love without Words)’
 作詞:陳潔瑤(Laha Mebow)、蕾雅(Yinguyu Yatauyungana)
 作曲:保卜(バオブー/Baobu Badulu)
 歌唱:林意涵(Lin Yi-han)

 ・“七月与安生(Soul Mate)”-‘(It's not a crime) It's just what we do’
 作詞・作曲・歌唱:竇靖童(リア・ドウ/Leah Dou)

 ・“Ola Bola(輝煌年代)”(マレーシア)(監督:Keng Guan Chiu(周青元))-‘Arena Cahaya’
 作詞・作曲:ジィ・アーヴィ(季小薇/Zee Avi)、Rendra Zawawi
 歌唱:ジィ・アーヴィ(季小薇/Zee Avi)

 ◆アクション監督賞(最佳動作設計/Best Action Choreography)
 ・沈在元(Shim Jae Won)、梁吉泳(Yang Kil Yong) “尋龍訣(Mojin-The Lost Legend)”
 ・伍剛(Wu Gang) 『僕はチャイナタウンの名探偵』“唐人街探案(Detective Chinatown)”
 ・チン・カーロウ “寒戦2(Cold War 2)”
 ・ユエン・ウーピン “葉問 3(Ip Man 3)”
 ・陳中泰(Adam Chan) “Mrs K”(香港)(監督:ホー・ユーハン)

 沈在元と梁吉泳は、2011年の『セデック・バレ』以来5年ぶり2回目のノミネート。
 伍剛は、初ノミネート。
 チン・カーロウは、2012年の『モーターウェイ』で受賞して以来4年ぶり4回目のノミネート。
 ユエン・ウーピンは、2013年の『グランド・マスター』以来3年ぶり9回目のノミネート。受賞すれば、2000年の『グリーン・デスティニー』以来16年ぶり2回目。
 陳中泰は、初ノミネート。
 “葉問 3(Ip Man 3)”は、上海国際映画祭2016 ジャッキー・チェン映画賞 最優秀アクション映画賞、監督賞、ベスト・ファイト賞受賞。

 ◆新人賞(最佳新演員/Best New Performer)
 ・胡子彤(Tony Wu Tsz Tung) “点五步(Weeds on Fire)”(香港)(監督:陳志發(Chan Chi-fat))
 ・陳宇(Buya Watan) “只要我長大(Lokah Laqi! Hang in There, Kids!)”
 ・陳庭妮(Annie Chen) “失控謊言(White Lies, Black Lies)”(台湾)(監督:樓一安(Lou Yi-An))
 ・コン・ウェイイー(孔維一/Kong Weiyi) 『八月』“八月(The Summer Is Gone)”
 ・金巴(Kimba) “皮繩上的魂(Soul on a String)”

 台北電影奨2016新人賞は、“只要我長大(Lokah Laqi!/Hang in There, Kids!)”のアンサンブル・キャスト(陳宇(Buya Watan)を含む)。

 ◆新人監督賞(最佳新導演/Best New Director)
 ・程偉豪(Cheng Wei-hao) “紅衣小女孩(The Tag-Along)”
 ・黄進(Wong Chun) “一念無明(Mad World)”
 ・許学文(Frank Hui)、欧文傑(Jevons Au Man-Kit)、黄偉傑(Vicky Wong) “樹大招風(Trivisa)”
 ・朱賢哲(Chu Hsien-che) “白蟻(White Ant)”(台湾)
 ・チャン・ダーレイ(張大磊/Zhang Dalei) 『八月』“八月(The Summer Is Gone)”

 “樹大招風(Trivisa)”と『八月』は、作品賞でもノミネート。
 “紅衣小女孩(The Tag-Along)”は、イマジン・フィルム・フェスティバル2016、ウーディネ・ファーイースト映画祭2016、ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭2016、台北電影奨2016、プチョン国際ファンタスティック映画祭2016出品。
 “一念無明(Mad World)”は、トロント国際映画祭2016 DISCOVERY部門出品。
 “樹大招風(Trivisa)”は、ベルリン国際映画祭2016 フォーラム部門、香港国際映画祭2016、サンフランシスコ国際映画祭2016、シアトル国際映画祭2016、台北電影節2016出品。
 『八月』は、FIRST国際映画祭(西寧)2016出品。

 ◆短編映画賞(最佳劇情短片/Best Live Action Short Film)
 ・“福与李(Fu and Li)”(中) 監督:林哲楽(Zero Lin)
 ・“九月二十八日▪晴(A Sunny Day)”(香港・オランダ) 監督:應亮(Ying Liang)
 ・“撞牆(Crash)”(中) 監督:孔慶輝(Hong Heng Fai)
 ・“阿尼(Arnie)(台湾) 監督:鄒隆娜(Rina Tsou)
 ・“海島(Island)”(中) 監督:王赫澤(Wang Heze)

 “九月二十八日▪晴(A Sunny Day)”は、ロッテルダム国際映画祭2016 Deep Focus部門出品。

 ◆ドキュメンタリー賞(最佳紀錄片/Best Documentary)
 ・“乱世備忘(Yellowing)”(香港) 監督:陳梓桓(Chan Tze-woon)
 ・“日常対話(Small Talk)” 監督:黄惠偵(Huang Hui-chen)
 ・“大路朝天(The Road)”(中) 監督:張贊波(Zhang Zanbo)
 ・“日曜日式散步者(Le Moulin)” 監督:黄亜歷(Huang Ya Li)
 ・“翡翠之城(City of Jade)” 監督:ミディー・ジー

 “大路朝天(The Road)”は、アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭2016出品。ヨーテボリ国際映画祭2016出品。ニュージーランド国際映画祭2016出品。
 “日曜日式散步者(Le Moulin)”は、台北国際ドキュメンタリー映画祭2016 インターナショナル・コンペティション部門&台湾コンペティション部門出品。台湾コンペティション部門 グランプリ受賞。
 “翡翠之城(City of Jade)”は、ベルリン国際映画祭2016 フォーラム部門出品。
 “日曜日式散步者(Le Moulin)”と“翡翠之城(City of Jade)”は、台北電影奨2016 ドキュメンタリー賞ノミネート。
 台北電影奨2016 ドキュメンタリー賞では、『河北台北』“HEBEI TAIPEI(河北臺北)”が受賞。

 ◆短編アニメーション賞(最佳動畫短片/Best Animated Short Film)
 ・“缺乏名字的場所(Wander in the Dark)”(台湾) 監督:徐國峰(Redic Hsu)
 ・“褓母(Baumu)”(台湾) 監督:鍾劭君(Chung Shai-chun)
 ・“白色隧道(White Tunnel)”(日・台湾) 監督:簡嵐淇(Chien Lan-chi)、張晉維(Chang Chin-wei)
 ・“八里溝(Löss)”(オランダ) 監督:趙易(Zhao Yi)
 ・“巴特(Bart)”(台湾) 監督:黄勻弦(Huang Yun-sian)

 “缺乏名字的場所(Wander in the Dark)”は、台中国際アニメーション・フェスティバル(臺中國際動畫影展)2016コンペティション部門出品。
 “褓母(Baumu)”は、台北電影奨2016アニメーション賞ノミネート。
 “白色隧道(White Tunnel)”は、アメリカン・ムービー・アワーズ2016 短編脚本コンペティション部門 ブロンズ賞受賞。
 “八里溝(Löss)”は、オランダ・アニメーション・フェスティバル2016出品。新千歳空港国際アニメーション映画祭2016出品。
 台北電影奨2016では、『衝突試験』が最優秀アニメーション賞受賞。

 ◆長編アニメーション賞(最佳動畫長片/Best Animation Feature)
 該当作なし(入圍從缺)
 前回、10年ぶりにノミネーションがありましたが、また「該当作なし」になってしまいました。

 ◆最優秀台湾映画人賞(年度台灣傑出電影工作者/Outstanding Taiwanese Filmmaker of the Year)
 ◎ミディー・ジー

 ◆生涯貢献賞(終身成就獎/Lifetime Achievement Award)
 ◎チャン・ユンシャン(張永祥/Zhang Yong Xiang)
 チャン・ユンシャンは、李行監督の『あひるを飼う家』『路』『原郷人』など、50年にわたって活躍する台湾の脚本家。

 ※これまでの受賞歴は、基本的にはMtimeに拠っていますが、データが完全ではない場合があります。

--------------------------------

 主な作品のノミネート状況は、以下の通り。

 ・『ゴッドスピード』(8):作品・監督・主演男優・助演男優・撮影・美術・メイク・作曲
 ・“七月与安生(Soul Mate)”(7):監督・主演女優・主演女優・脚色・編集・メイク・歌曲
 ・“再見瓦城(The Road to Mandalay)”(6):作品・監督・主演男優・主演女優・脚本・美術
 ・『八月』(6):作品・脚本・撮影・音響・新人・新人監督
 ・“皮繩上的魂(Soul on a String)”(6):脚色・撮影・メイク・音響・作曲・新人
 ・“我不是潘金蓮(I Am Not Madame Bovary)”(5):作品・監督・主演女優・脚色・作曲
 ・“樹大招風(Trivisa)”(5):作品・脚本・編集・メイク・新人監督
 ・『僕はチャイナタウンの名探偵』(5):撮影・美術・メイク・歌曲・アクション
 ・“紅衣小女孩(The Tag-Along)”(4):主演女優・編集・視覚効果・新人監督
 ・“寒戦2(Cold War 2)”(3):主演男優・視覚効果・アクション
 ・“北京遇上西雅図之不二情書(Book of Love)”(3):助演男優・助演女優・脚本
 ・“一念無明(Mad World)”(3):助演男優・助演女優・新人監督
 ・“只要我長大(Lokah Laqi!/Hang in There, Kids!)”(3):脚本・歌曲・新人
 ・“葉問 3(Ip Man 3)”(3):編集・美術・視覚効果・アクション
 ・“三人行(Three)”(2):監督・作曲
 ・『ミスター・ノー・プロブレム』(2):主演男優・脚色
 ・『荒らし』(2):助演男優・脚色
 ・“樓下的房客(The Tenants Downstairs)”(2):助演女優・視覚効果
 ・『長江図』(2):撮影・音響
 ・“日常対話(Small Talk)”(2):編集・ドキュメンタリー
 ・“尋龍訣(Mojin-The Lost Legend)”(2):視覚効果・アクション
 ・“日曜日式散步者(Le Moulin)”(2):音響・ドキュメンタリー
 ・“翡翠之城(City of Jade)”(2):作曲・ドキュメンタリー

 ◆3年連続ノミネート
 ・リー・ピンビン(撮影) 前回受賞

 ◆2年連続ノミネート
 ・フォン・シャオガン(監督) 前回は主演男優賞受賞
 ・マー・スーチュン(主演女優賞) 前回は助演女優賞ノミネート
 ・エレイン・ジン(助演女優賞)
 ・呂松野(撮影)
 ・リン・チャン(作曲)

 リー・ピンビンとフォン・シャオガンは、2年連続受賞がかかっています。

 ◆複数ノミネート
 ・ミディー・ジー:監督賞・脚本賞
 作品賞とドキュメンタリー賞でもノミネートされていて、最優秀台湾映画人賞が受賞決定済み。

 ・チョン・モンホン:監督賞・撮影賞
 ・チャン・ダーレイ:脚本賞・新人監督賞
 ・陳潔瑤(Laha Mebow):脚本賞・歌曲賞(作詞)
 ・梁偉民:視覚効果賞・視覚効果賞
 ・余國亮:視覚効果賞・視覚効果賞
 ・黄亜歷:音響効果賞・ドキュメンタリー賞

 全体的には、かなり細かくばらけたなという印象を持ちました。

 昨年は、9部門以上ノミネートされた作品が3本あったのに、今年は1本もなく、2部門以上にノミネートされた作品が昨年は21本だったのに、今年は23本あります。今年は、1部門しかノミネートされていない作品も多いですね。

 ホウ・シャオシェン、ジャ・ジャンクー、ツイ・ハークがいた昨年と比べると、今年はビッグネームが少ないような気もしますね。これらの監督たちは、スタッフでチームを組んでいますから、それらスタッフも今年はごっそり抜けたということになります。今年は初ノミネート組も多くなっています。

 美術賞、メイキャップ&衣裳デザイン賞、音響効果賞、アクション監督賞あたりは、いつも顔を出しているノミネート常連の名前がやや少なめになっています。

 ノミネーションを最初に見た時は、台北電影奨で5部門も受賞して、米国アカデミー賞2017外国語映画賞台湾代表にも選ばれている“只要我長大(Lokah Laqi!/Hang in There, Kids!)”が、作品賞や監督賞に選ばれず、わずか3部門でのノミネートにとどまっていたり、台北電影奨での受賞作が受賞部門でノミネートすらされていなかったりすることにちょっと違和感を持ちました。
 ベルリン国際映画祭のコンペティション部門に出品された『長江図』もわずか2部門にとどまっています。
 代わりに(?)ベネチアやトロントでのお披露目作品が多くの部門でノミネートされていますから、夏までの有力作品は、これらに押し出されてしまった、ということになるでしょうか。

 その結果(ベネチアやトロント以降お披露目された作品が多くなった結果)なのか、この時点での、日本での邦題や上映が決まっている作品が、昨年は11本あったのに、今年はまだ6本です。

 実際に観てみないことにはわからない部分もありますが、今年は全体的に小粒だったか、あるいは、逆に優れた作品が多かったか、ということでしょうか。

 予想としては、今年の見どころは、これまで金馬奨に6回ノミネートされて、1回しか受賞していないチョン・モンホンの最新作『ゴッドスピード』と、2作品がノミネートされているミディー・ジー、あたりということになるでしょうか。

 ちなみに、昨年は日本人が3人ノミネートされていましたが、今年は吉田潔さんが歌曲賞にノミネートされるだけにとどまっています。

 受賞結果の発表は、11月26日です。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・台湾・金馬奨2015 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201510/article_7.html
 ・台湾・金馬奨2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201511/article_23.html
 ・台湾・金馬奨2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201410/article_8.html
 ・台湾・金馬奨2014 受賞結果: http://umikarahajimaru.at.webry.info/201411/article_21.html
 ・台湾・金馬奨2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201310/article_2.html
 ・台湾・金馬奨2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201311/article_35.html
 ・台湾・金馬奨2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201210/article_3.html
 ・台湾・金馬奨2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201211/article_23.html
 ・台湾・金馬奨2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201111/article_29.html
 ・台湾・金馬奨2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201010/article_2.html
 ・台湾・金馬奨2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_30.html
 ・台湾・金馬奨2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200911/article_47.html
 ・台湾・金馬奨2009 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200910/article_5.html
 ・台湾・金馬奨2008 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_13.html

 ・台北電影節2016 コンペティション部門ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201607/article_3.html
 ・台北電影節2016 台北電影奨 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201607/article_19.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2016年6月~11月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201606/article_2.html

 追記:
 ・台湾・金馬奨2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201611/article_48.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック