サターン賞2016 ノミネーション! 『進撃の巨人』も!

 第42回サターン賞のノミネーションが発表になりました。(2月24日)

画像

 【映画部門】

 ◆最優秀コミック原作作品(Best Comic Book-to-Film Release)
 ・『アントマン』
 ・『進撃の巨人 前編』
 ・『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』
 ・『キングスマン』
 ・『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』

 ◆最優秀SF映画(Best Science Fiction Film Release)
 ・“Ex Machina”
 ・『ジュラシック・ワールド』
 ・『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
 ・『オデッセイ』
 ・『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
 ・『ターミネーター:新起動/ジェニシス』

 ◆最優秀ファンタジー映画(Best Fantasy Film Release)
 ・『アデライン、100年目の恋』
 ・“Baahubali: The Beginning”(監督:S・S・ラージャマウリ)
 ・『シンデレラ』
 ・『グースバンプス』
 ・『ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション』
 ・『テッド2』

 ◆最優秀ホラー映画(Best Horror Film Release)
 ・『クリムゾン・ピーク』
 ・『インシディアス 序章』
 ・『IT FOLLOWS イット・フォローズ』
 ・“Krampus”(監督:マイケル・ドハティー)
 ・『ヴィジット』
 ・『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』

 ◆最優秀スリラー映画(Best Thriller Film Release)
 ・『ブラック・スキャンダル』
 ・『ブリッジ・オブ・スパイ』
 ・“The Gift”(監督:ジョエル・エドガートン)
 ・『ヘイトフル・エイト』
 ・『Mr.ホームズ 名探偵最後の事件』
 ・『ボーダーライン』

 ◆最優秀アクション/アドベンチャー映画(Best Action / Adventure Film Release)
 ・『エベレスト 3D』
 ・『ワイルド・スピード SKY MISSION』
 ・『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』
 ・『レヴェナント:蘇えりし者』
 ・『007 スペクター』
 ・“Spy”(監督:ポール・フェイグ)

 ◆監督賞(Best Film Director)
 ・アレックス・ガーランド “Ex Machina”
 ・コリン・トレヴォロウ 『ジュラシック・ワールド』
 ・ジョージ・ミラー 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
 ・ギレルモ・デル・トロ 『クリムゾン・ピーク』
 ・J・J・エイブラムス 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
 ・ペイトン・リード 『アントマン』
 ・リドリー・スコット 『オデッセイ』

 ◆主演男優賞(Best Actor in a Film)
 ・ドーナル・グリーソン “Ex Machina”
 ・ハリソン・フォード 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
 ・ジョン・ボイエガ 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
 ・レオナルド・ディカプリオ 『レヴェナント:蘇えりし者』
 ・マット・デイモン 『オデッセイ』
 ・ポール・ラッド 『アントマン』
 ・サミュエル・L・ジャクソン 『ヘイトフル・エイト』
 ・タロン・エガートン 『キングスマン』

 ◆主演女優賞(Best Actress in a Film)
 ・ブレイク・ライヴリー 『アデライン、100年目の恋』
 ・シャーリーズ・セロン 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
 ・デイジー・リドリー 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
 ・エミリー・ブラント 『ボーダーライン』
 ・ジェシカ・チャステイン 『オデッセイ』
 ・ミア・ワシコウスカ 『クリムゾン・ピーク』

 ◆助演男優賞(Best Supporting Actor in a Film)
 ・アダム・ドライヴァー 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
 ・マイケル・ダグラス 『アントマン』
 ・マイケル・シャノン 『ドリームホーム 99%を操る男たち』
 ・ポール・ベタニー 『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』
 ・サイモン・ペグ 『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』
 ・ウォルター・ゴギンス 『ヘイトフル・エイト』

 ◆助演女優賞(Best Supporting Actress in a Film
 ・アリシア・ヴィキャンデル “Ex Machina”
 ・キャリー・フィッシャー 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
 ・エヴァンジェリン・リリー 『アントマン』
 ・ジェシカ・チャステイン 『クリムゾン・ピーク』
 ・ルピータ・ニョンゴ 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
 ・Tamannaah “Baahubali: The Beginning”

 ◆ヤング・パフォーマンス賞(Best Performance by a Younger Actor in a Film)
 ・ルーカス・シュヴァルツ 『グッドナイト・マミー』
 ・ジェイコブ・トレンブレイ 『ルーム』
 ・ジェームズ・フリードソン=ジャクソン 『COP CAR/コップ・カー』
 ・マイロ・パーカー 『Mr.ホームズ 名探偵最後の事件』
 ・オリヴィア・デヨング 『ヴィジット』
 ・タイ・シンプキンス 『ジュラシック・ワールド』

 ◆脚本賞(Best Film Writing)
 ・『クリムゾン・ピーク』 ギレルモ・デル・トロ、マシュー・ロビンス
 ・“Ex Machina” アレックス・ガーランド
 ・『ジュラシック・ワールド』 リック・ジャッファ、アマンダ・シルヴァー、コリン・トレヴォロウ、デレク・コノリー
 ・『キングスマン』 ジェーン・ゴールドマン、マシュー・ヴォーン
 ・『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 ジョージ・ミラー、ブレンダン・マッカーシー、ニック・ラソウリス
 ・『オデッセイ』 ドリュー・ゴダード
 ・『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』 ローレンス・カスダン、J・J・エイブラムス、マイケル・アーント

 ◆編集賞(Best Film Editing)
 ・『アントマン』 ダン・レーベンタール、コルビー・パーカー・ジュニア
 ・『ワイルド・スピード SKY MISSION』 リー・フォルサム・ボイド、ディラン・ハイスミス、カーク・モッリ、クリスチャン・ワグナー
 ・『ジュラシック・ワールド』 ケヴィン・スティット
 ・『キングスマン』 エディー・ハミルトン、ジョン・ハリス
 ・『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 マーガレット・シクセル
 ・『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』 メリアン・ブランドン、メアリー・ジョー・マーキー

 ◆美術賞(Best Film Production Design)
 ・“Baahubali: The Beginning” サブ・シリル
 ・『クリムゾン・ピーク』 トーマス・E・サンダース
 ・『ジュラシック・ワールド』 エド・バリュー
 ・『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 コリン・ギブソン
 ・『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』 リック・カーター、ダーレン・ギルフォード
 ・『トゥモローランド』 スコット・チャンブリス

 ◆衣裳デザイン賞(Best Film Costume Design)
 ・『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』 アレクサンドラ・バーン
 ・“Baahubali: The Beginning” Rama Rajamouli、Prashanti Tipirineni
 ・『シンデレラ』 サンディー・パウエル
 ・『クリムゾン・ピーク』 ケイト・ホーリー
 ・『キングスマン』 アリアンヌ・フィリップス
 ・『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』 マイケル・カプラン

 ◆メイキャップ賞(Best Film Make-Up)
 ・『ブラック・スキャンダル』 Joel Harlow、ケン・ニエーダーバウマー
 ・『クリムゾン・ピーク』 ダビド・マルティ(David Marti)、モンセ・リベ(Montse Ribe)、Xavi Bastida
 ・『ヘイトフル・エイト』 グレゴリー・ニコテロ(Gregory Nicotero)、ハワード・バーガー(Howard Berger)、ジェイク・ガーバー(Jake Garber)、Heba Thorisdottir
 ・『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 Lesley Vanderwalt、Damian Martin、Elka Wardega
 ・『ボーダーライン』 Donald Mowat
 ・『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』 Neal Scanlan

 ◆特殊効果/視覚効果賞(Best Film Special/Visual Effects)
 ・『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』 ポール・コーホールド(Paul Corbould)、クリス・タウンゼント(Chris Townsend)、Ben Snow、ポール・バターワース(Paul Butterworth)
 ・“Ex Machina” Andrew Whithurst、Paul Norris、Mark Ardington、Sara Bennett
 ・『ジュラシック・ワールド』 ジョン・ローゼングラント(John Rosengrant)、マイケル・ランティエリ(Michael Lantieri)、Tim Alexander
 ・『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 Andrew Jackson、Tom Wood、Dan Oliver、Andy Williams
 ・『オデッセイ』 リチャード・スマターズ(Richard Stammers)、Anders Langlands、Chris Lawrence、スティーヴン・ワーナー(Steve Warner)
 ・『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』 ロジャー・ガイエット(Roger Guyett)、Patrick Tubach、Neal Scanlan、クリス・コーボールド(Chris Corbould)

 ◆音楽賞(Best Film Music)
 ・“Baahubali: The Beginning” M.M. Keeravani
 ・『クリムゾン・ピーク』 フェルナンド・ベラスケス
 ・『ヘイトフル・エイト』 エンニオ・モリコーネ
 ・『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 ジャンキー・XL
 ・『ボーダーライン』 ヨハン・ヨハンソン
 ・『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』 ジョン・ウィリアムズ

 ◆長編アニメーション賞(Best Animated Film Release)
 ・“Anomalisa”
 ・『アーロと少年』
 ・『インサイド・ヘッド』
 ・『カンフー・パンダ3』
 ・『ミニオンズ』
 ・『思い出のマーニー』

 ◆インディペンデント賞(Best Independent Film Release)
 ・『ドリームホーム 99%を操る男たち』
 ・“Bone Tomahawk”(監督:S・クレイグ・ザラー)
 ・『COP CAR/コップ・カー』
 ・“Experimenter”(監督:マイケル・アルメレイダ)
 ・『ルーム』
 ・『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』

 ◆外国映画賞(Best International Film Release)
 ・『100歳の華麗なる冒険』
 ・『グッドナイト・マミー』
 ・『顔のないヒトラーたち』
 ・『レジェンド 狂気の美学』
 ・『ターボキッド』
 ・“The Wave”(ノルウェー)(監督:ローアル・ユートハウグ)

 【テレビ部門】

 ※テレビ部門の作品賞は、前回までメディアごとに分けられていましたが、本年度より映画部門と同じくジャンルごとの部門編成になりました。

 ◆最優秀SFシリーズ(Best Science Fiction Television Series)
 ・『The 100/ハンドレッド』
 ・“Colony”
 ・『コンティニアム CPS特捜班』
 ・『ドクター・フー』
 ・“The Expanse”
 ・『HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン』
 ・『ウェイワード・パインズ 出口のない街』
 ・『X-ファイル 2016』

 ◆最優秀ファンタジー・シリーズ(Best Fantasy Television Series)
 ・『ゲーム・オブ・スローンズ』
 ・『ヘイヴン』
 ・“Jonathan Strange and Mr. Norrell”
 ・“The Magicians”
 ・『ザ・マペッツ』
 ・『アウトランダー』
 ・“The Shannara Chronicles”

 ◆最優秀ホラー・シリーズ(Best Horror Television Series)
 ・“American Horror Story: Hotel”
 ・“Ash vs. Evil Dead”
 ・『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』
 ・“Salem”
 ・『ストレイン』
 ・『ティーン・ウルフ』
 ・『ウォーキング・デッド』

 ◆最優秀アクション/スリラー・シリーズ(Best Action / Thriller Television Series)
 ・『ベイツ・モーテル』
 ・『ブラインドスポット タトゥーの女』
 ・『FARGO/ファーゴ』
 ・『ハンニバル』
 ・『ザ・ラストシップ』
 ・“The Librarians”
 ・『MR.ROBOT/ミスター・ロボット』

 ◆最優秀ニュー・シリーズ(Best New Media Television Series)
 ・『BOSCH/ボッシュ』
 ・『Marvel デアデビル』
 ・『ヒックとドラゴン』
 ・“The Man in the High Castle”
 ・『Marvel ジェシカ・ジョーンズ 』
 ・“Powers”
 ・『センス8』

 ◆最優秀プレゼンテーション(Best Presentation on Television)
 ・“The Cannibal in the Jungle”
 ・『CHILDHOOD’S END -幼年期の終り-』
 ・“Doctor Who: The Husbands of River Song”
 ・“Jim Henson's Turkey Hollow”
 ・“Sharknado 3: Oh Hell No!”
 ・“The Wiz”

 ◆スーパーヒーローものドラマ化シリーズ(Best Superhero Adaptation Television Series)
 ・『ARROW/アロー』
 ・『レジェンド・オブ・トゥモロー』
 ・『THE FLASH/フラッシュ』
 ・『GOTHAM/ゴッサム』
 ・『エージェント・カーター』
 ・『エージェント・オブ・シールド』
 ・『SUPERGIRL/スーパーガール』

 ◆主演男優賞(Best Actor in a Television Series)
 ・アンドリュー・リンカーン 『ウォーキング・デッド』
 ・ブルース・キャンベル “Ash vs. Evil Dead”
 ・チャーリー・コックス 『Marvel デアデビル』
 ・デイヴィッド・ドゥカブニー 『X-ファイル 2016』
 ・グラント・ガスティン 『THE FLASH/フラッシュ』
 ・マッツ・ミケルセン 『ハンニバル』
 ・マット・ディロン 『ウェイワード・パインズ 出口のない街』
 ・サム・ヒューアン 『アウトランダー』

 ◆主演女優賞(Best Actress in a Television Series)
 ・カトリーナ・バルフ 『アウトランダー』
 ・ジリアン・アンダーソン 『X-ファイル 2016』
 ・キム・ディケンズ 『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』
 ・クリステン・リッター 『Marvel ジェシカ・ジョーンズ』
 ・メリッサ・ブノワ 『SUPERGIRL/スーパーガール』
 ・レイチェル・ニコルズ 『コンティニアム CPS特捜班』
 ・レベッカ・ローミン “The Librarians”

 ◆助演男優賞(Best Supporting Actor in a Television Series)
 ・デイヴィッド・テナント 『Marvel ジェシカ・ジョーンズ』
 ・エリック・ナドセン 『コンティニアム CPS特捜班』
 ・キット・ハリントン 『ゲーム・オブ・スローンズ』
 ・ランス・レディック 『BOSCH/ボッシュ』
 ・パトリック・ウィルソン 『FARGO/ファーゴ』
 ・リチャード・アーミテージ 『ハンニバル』
 ・トビー・ジョーンズ 『ウェイワード・パインズ 出口のない街』
 ・ヴィンセント・ドノフリオ 『Marvel デアデビル』

 ◆助演女優賞(Best Supporting Actress in a Television Series)
 ・カリスタ・フロックハート 『SUPERGIRL/スーパーガール』
 ・ダナイ・グリラ 『ウォーキング・デッド』
 ・ジリアン・アンダーソン 『ハンニバル』
 ・レナ・ヘディ 『ゲーム・オブ・スローンズ』
 ・メリッサ・レオ 『ウェイワード・パインズ 出口のない街』
 ・メリッサ・マクブライド 『ウォーキング・デッド』
 ・トヴァ・フェルドシャー 『ウォーキング・デッド』

 ◆ゲスト・パフォーマンス賞(Best Guest Performance in a Television Series)
 ・アレックス・キングストン “The Husbands of River Song”
 ・ジョン・キャロル・リンチ 『ウォーキング・デッド』
 ・ローラ・ベナンティ 『SUPERGIRL/スーパーガール』
 ・スコット・グレン 『Marvel デアデビル』
 ・スティーヴン・ブランド 『ティーン・ウルフ』
 ・ヴィクター・ガーバー 『THE FLASH/フラッシュ』
 ・ウィリアム・シャトナー 『ヘイヴン』

 ◆ヤング・パフォーマンス賞(Best Performance by a Younger Actor in a Television Series)
 ・ブレノック・オコナー 『ゲーム・オブ・スローンズ』
 ・チャンドラー・リッグス 『ウォーキング・デッド』
 ・ディラン・スプレイベリー 『ティーン・ウルフ』
 ・フランク・ディレイン 『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』
 ・ジョデル・フェルランド “Dark Matter”
 ・メイジー・ウィリアムズ 『ゲーム・オブ・スローンズ』
 ・マックス・チャールズ 『ストレイン』

 【DVD部門】

 ◆最優秀DVD/ブルーレイ(Best DVD/BD Release)
 ・『ビッグゲーム 大統領と少年ハンター』
 ・『ゾンビ・ガール』
 ・『モンスターズ/新種襲来』
 ・『靴職人と魔法のミシン』
 ・『かぐや姫の物語』
 ・『神なるオオカミ』

 ◆最優秀DVD/ブルーレイ クラシック作品(Best DVD / BD Classic Film Release) [新設]
 ・『家』
 ・“Cemetery Without Crosses”
 ・『レディホーク』
 ・『ミラクル・マイル』
 ・『黒猫の怨霊』
 ・『大怪獣出現』
 ・『X: The Man with the X-Ray Eyes』

 ◆最優秀DVD/ブルーレイ コレクション(Best DVD/BD Collection Release)
 ・Frank Darabont Collection
 ・Horror Classics,Vol. 1
 ・Jurassic Park Collection
 ・『マッドマックス アンソロジー』
 ・Nikkatsu Diamond Guys,Vol. 1
 ・Special Effects Collection

 ◆最優秀DVD/ブルーレイ スペシャル・エディション(Best DVD/BD Special Edition Release)
 ・『ワイルド・スピード SKY MISSION』(エクステンデッド・エディション)
 ・『ソサエティー』(Limited Edition)
 ・『ホビット 決戦のゆくえ』(エクステンデッド・エディション)
 ・『バニラ・スカイ』(Alternate Ending)
 ・『X-MEN: フューチャー&パスト』(ローグ・エディション)

 ◆最優秀DVD/ブルーレイ TV作品(Best DVD/BD Television Release)
 ・『Black Sails/ブラック・セイルズ シーズン2』
 ・『フロム・ダスク・ティル・ドーン シーズン2』
 ・『ハンニバル シーズン3』
 ・『宇宙家族ロビンソン』(The Complete Adventures)
 ・『ブラボー火星人』(Complete Series)
 ・『X-ファイル』(The Collector's Set)

 【ライブ・ステージ部門】(Live Stage Production)

 ◆最優秀ローカル・ライブ・ステージ(Best Local Live Stage Production)
 ・“An Act of God”(Ahmanson Theatre)
 ・“Bent”(The Mark Taper Forum)
 ・“Carrie: The Musical”(La Mirada Theatre for the Performing Arts)
 ・“Side Show”(3D Theatricals)
 ・“Tarzan”(3D Theatricals)
 ・“The Lion King”(Segerstrom Center for the Performing Arts)

--------------------------------

 映画部門の、主な作品のノミネート状況は以下の通り。

 ・『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(15):SF・監督・主演男優・主演男優・主演女優・助演男優・助演女優・助演女優・脚本・編集・美術・衣裳・メイク・特殊効果・音楽
 ・『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(9):SF・監督・主演女優・脚本・編集・美術・メイク・特殊効果・音楽
 ・『クリムゾン・ピーク』(9):ホラー・監督・主演女優・助演女優・脚本・美術・衣裳・メイク・音楽
 ・『ジュラシック・ワールド』(7):SF・監督・ヤング・脚本・編集・美術・特殊効果
 ・『アントマン』(6):コミック・監督・主演男優・助演男優・助演女優・編集
 ・“Ex Machina”(6):SF・監督・主演男優・助演女優・脚本・特殊効果
 ・『オデッセイ』(6):SF・監督・主演男優・主演女優・脚本・特殊効果
 ・『キングスマン』(5):コミック・主演男優・脚本・編集・衣裳
 ・“Baahubali: The Beginning”(5):ファンタジー・助演女優・美術・衣裳・音楽
 ・『ヘイトフル・エイト』(5):スリラー・主演男優・助演男優・メイク・音楽
 ・『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(4):コミック・助演男優・衣裳・特殊効果
 ・『ボーダーライン』(4):スリラー・主演女優・メイク・音楽
 ・『アデライン、100年目の恋』(2):ファンタジー・主演女優
 ・『シンデレラ』(2):ファンタジー・衣裳
 ・『ヴィジット』(2):ホラー・ヤング
 ・『ブラック・スキャンダル』(2):スリラー・メイク
 ・『Mr.ホームズ 名探偵最後の事件』(2):スリラー・ヤング
 ・『ワイルド・スピード SKY MISSION』(2):アクション・編集
 ・『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(2):アクション・助演男優
 ・『レヴェナント:蘇えりし者』(2):アクション・主演男優
 ・『ドリームホーム 99%を操る男たち』(2):ヤング・インディペンデント
 ・『グッドナイト・マミー』(2):ヤング・外国
 ・『ルーム』(2):ヤング・インディペンデント
 ・『COP CAR/コップ・カー』(2):ヤング・インディペンデント

 テレビ部門の、主な作品のノミネート状況は以下の通り。

 ・『ウォーキング・デッド』(7):ホラー・主演男優・助演女優・助演女優・助演女優・ゲスト・ヤング
 ・『ゲーム・オブ・スローンズ』(5):ファンタジー・助演男優・助演女優・ヤング・ヤング
 ・『ウェイワード・パインズ 出口のない街』(4):SF・主演男優・助演男優・助演女優
 ・『ハンニバル』(4):アクション・主演男優・助演男優・助演女優
 ・『Marvel デアデビル』(4):ニューシリーズ・主演男優・助演男優・ゲスト
 ・『Marvel ジェシカ・ジョーンズ』(4):ニューシリーズ・主演女優・助演男優
 ・『SUPERGIRL/スーパーガール』(4):スーパーヒーロー・主演女優・助演女優・ゲスト
 ・『コンティニアム CPS特捜班』(3):SF・主演女優・助演男優
 ・『X-ファイル 2016』(3):SF・主演男優・主演女優
 ・『アウトランダー』(3):ファンタジー・主演男優・主演女優
 ・『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』(3):ホラー・主演女優・ヤング
 ・『ティーン・ウルフ』(3):ホラー・ゲスト・ヤング
 ・『THE FLASH/フラッシュ』(3):スーパーヒーロー・主演男優・ゲスト
 ・“Ash vs. Evil Dead”(2):ホラー・主演男優
 ・『ストレイン』(2):ホラー・ヤング
 ・『FARGO/ファーゴ』(2):アクション・助演男優
 ・“The Librarians”(2):アクション・主演女優
 ・『BOSCH/ボッシュ』(2):ニューシリーズ・助演男優

 受賞結果の発表は、6月です。(期日は未定)

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・サターン賞2015 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201503/article_10.html
 ・サターン賞2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_83.html
 ・サターン賞2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201403/article_3.html
 ・サターン賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201406/article_29.html
 ・サターン賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_44.html
 ・サターン賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201306/article_27.html
 ・サターン賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201203/article_9.html
 ・サターン賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201207/article_20.html
 ・サターン賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_48.html
 ・サターン賞2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201106/article_15.html
 ・サターン賞2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_41.html
 ・サターン賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201006/article_28.html
 ・サターン賞2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200906/article_27.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2016年1月~5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201601/article_49.html

 追記:
 ・サターン賞2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201606/article_9.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック