ベルリン国際映画祭2016 受賞結果!

 第66回ベルリン国際映画祭(2月11日-21日)の受賞結果が発表になりました。

画像

 ・“Genius”(英・米) 監督:マイケル・グランデージ(Michael Grandage)

 ・“Letters from War (Cartas da guerra)”(ポルトガル) 監督:Ivo M. Ferreira

 ・“Being 17 (Quand on a 17 ans)”(仏) 監督:アンドレ・テシネ

 ・“Things to Come (L’avenir)”(仏・独) 監督:ミア・ハンセン=ラヴ
 監督賞(銀熊賞)

画像

 ・“Alone in Berlin(Jeder stirbt für sich allein)”(独・仏・英) 監督:ヴァンサン・ペレーズ

 ・“Death in Sarajevo (Smrt u Sarajevu / Mort à Sarajevo)”(仏・ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:ダニス・タノヴィッチ
 審査員グランプリ、国際批評家連盟賞

画像

 ・“Fire at Sea (Fuocoammare)”(伊・仏) 監督:ジャンフランコ・ロージ
 金熊賞、エキュメニカル審査員賞、アムネスティ・インターナショナル賞、The Berliner Morgenpost Readers' Jury Award

画像

 ・“24 Weeks (24 Wochen)”(独) 監督:Anne Zohra Berrached
 Prize of the Guild of German Art House Cinemas

画像

 ・“Soy Nero”(独・仏・メキシコ) 監督:ラフィ・ピッツ(Rafi Pitts)

 ・“United States of Love (Zjednoczone Stany Miłosci)”(ポーランド・スウェーデン) 監督:Tomasz Wasilewski
 脚本賞(銀熊賞):Tomasz Wasilewski

画像

 ・“The Commune (Kollektivet)”(デンマーク・スウェーデン・オランダ) 監督:トマス・ヴィンターベア
 女優賞(銀熊賞):トリーヌ・ディルホム

画像

 ・“A Dragon Arrives! (Ejhdeha Vared Mishavad!)”(イラン) 監督:マニ・ハギギ

 ・“A Lullaby to the Sorrowful Mystery (Hele Sa Hiwagang Hapis)”(フィリピン・シンガポール) 監督:ラヴ・ディアス
 アルフレッド・バウアー賞(銀熊賞)

画像

 ・“Crosscurrent (長江図)”(中) 監督:Yang Chao(楊超)
 芸術貢献賞(銀熊賞):リー・ピンビン(撮影)

画像

 ・“Boris without Béatrice (Boris sans Béatrice)”(カナダ) 監督:ドゥニ・コテ

 ・“Midnight Special”(米) 監督:ジェフ・ニコルズ

 ・“Zero Days”(米) 監督:アレックス・ギブニー

 ・“Hedi (Inhebbek Hedi)”(チュニジア・ベルギー・仏) 監督:Mohamed Ben Attia
 男優賞(Majd Mastoura)、第1回作品賞

画像

画像

--------------------------------

 【短編部門】

 ◆金熊賞
 ◎“Balada de um Batráquio (Batrachian's Ballad)”(ポルトガル/11’) 監督:Leonor Teles

画像

 ◆銀熊賞
 ◎“A Man Returned”(英・オランダ・デンマーク/30’) 監督:Mahdi Fleifel

画像

 ◆Audi Award
 ◎“Anchorage Prohibited(Jin zhi xia mao)”(台湾/16’) 監督:Chiang Wei Liang

画像

 ◆ヨーロッパ映画賞 ベルリン代表
 ◎“A Man Returned”(英・オランダ・デンマーク/30’) 監督:Mahdi Fleifel

 ◆テディー賞
 ◎“Moms On Fire”(スウェーデン/12’) 監督:Joanna Rytel

 【パノラマ部門】

 ◆国際批評家連盟賞
 ◎“Aloys”(スイス・仏) 監督:Tobias Nölle

画像

 ◆エキュメニカル審査員賞
 ◎“Les premiers,les derniers (The First, the Last)”(仏・ベルギー) 監督:ブーリ・ランネール

 ◆Label Europa Cinemas
 ◎“Les premiers,les derniers (The First, the Last)”(仏・ベルギー) 監督:ブーリ・ランネール

 ◆Label Europa Cinemas スペシャル・メンション
 ◎“S one strane (On the Other Side)”(クロアチア・セルビア) 監督:Zrinko Ogresta

 ◆C.I.C.A.E.賞
 ◎“Grüße aus Fukushima (Fukushima,mon Amour)”(独) 監督:ドリス・デリエ

画像

 ◆テディー賞
 ◎“Kater (Tomcat)”(オーストリア) 監督:Händl Klaus

画像

 ◆テディー賞 審査員賞
 ◎“Nunca vas a estar solo (You'll Never Be Alone)”(チリ) 監督:Alex Anwandter

画像

 ◆テディー賞 観客賞(Publikumspreis)
 ◎“Théo et Hugo dans le même bateau (Paris 05:59)”(仏) 監督:オリヴィエ・デュカステル、ジャック・マルティノ

 ◆最優秀ドキュメンタリー賞/Essay Film
 ◎“Kiki”(スウェーデン・米) 監督:Sara Jordenö

画像

 ◆Männer Magazine Readers Jury Award
 ◎“Mãe só há uma (Don’t Call me Son)”(ブラジル) 監督:アナ・ミュイラート(Anna Muylaert)

 ◆Heiner Carow Prize
 ◎“Grüße aus Fukushima (Fukushima,mon Amour)”(独) 監督:ドリス・デリエ

 ◆観客賞
 ◎第1席:“Junction 48”(イスラエル・独・米) 監督:Udi Aloni

画像

 ◎第2席:Grüße aus Fukushima (Fukushima,mon Amour)”(独) 監督:ドリス・デリエ
 ◎第3席:“Shepherds and Butchers”(南ア・米・独) 監督:オリヴァー・シュミッツ(Oliver Schmitz)

 ◆観客賞 ドキュメンタリー部門
 ◎第1席:“Mi Yohav Oti Achshav? (Who's Gonna Love Me Now?)”(イスラエル・英) 監督:Tomer Heymann、Barak Heymann
 ◎第2席:“Strike a Pose”(オランダ) 監督:Ester Gould、Reijer Zwaan
 ◎第3席:“Weekends”(韓) 監督:Lee Dong-ha

 【フォーラム部門】

 ◆国際批評家連盟賞
 ◎“The Revolution Won’t Be Televised”(セネガル) 監督:Rama Thiaw

 ◆エキュメニカル審査員賞
 ◎“Barakah Meets Barakah(بركة يقابل بركة /Barakah yoqabil Barakah )”(サウジアラビア) 監督:Mahmoud Sabbagh
 ◎“Les Sauteurs (Those Who Jump)”(デンマーク) 監督:Moritz Siebert、Estephan Wagner

画像

 ◆C.I.C.A.E.賞
 ◎“Ilegitim (Illegitimate)”(ルーマニア・ポーランド・仏) 監督:Adrian Sitaru

画像

 ◆カリガリ賞
 ◎“Akher ayam el madina (In the Last Days of the City)”(エジプト・独・英・UAE) 監督:Tamer El Said

 ◆カリガリ賞 スペシャル・メンション
 ◎“The Revolution Won’t Be Televised”(セネガル) 監督:Rama Thiaw
 ◎“Tempestad”(メキシコ) 監督:Tatiana Huezo

 ◆Peace Film Prize
 ◎“A Maid for Each(مخدومين/Makhdoumin)”(レバノン・仏・ノルウェー) 監督:Maher Abi Samra

画像

 ◆The Tagesspiegel Readers' Jury Award
 ◎“Nikdy nejsme sami (We Are Never Alone)”(チェコ・仏) 監督:Petr Václav

画像

 【ジェネレーション Kplus部門】

 ◆グランプリ 国際審査員賞
 ◎“Rara”(チリ・アルゼンチン) 監督:Pepa San Martín

画像

 ◆グランプリ 国際審査員賞 スペシャル・メンション
 ◎“Young Wrestlers(Genç Pehlivanlar)”(トルコ・オランダ) 監督:Mete Gümürhan

 ◆クリスタル・ベア賞/児童審査員賞
 ◎“The Trap(Ottaal)”(インド) 監督:Jayaraj Rajashekaran Nair

 ◆クリスタル・ベア賞/児童審査員賞 スペシャル・メンション
 ◎“Jamais contente”(仏) 監督:エミリ・ドゥルーズ(Emilie Deleuze)

画像

 ◆最優秀短編賞 国際審査員賞特別賞
 ◎“Semele”(米・キプロス/13') 監督:Myrsini Aristidou

 ◆最優秀短編賞 国際審査員賞特別賞 スペシャル・メンション
 ◎“Aurelia,Pedro(Aurelia y Pedro)”(メキシコ/16') 監督:Omar Robles、José Permar

 ◆最優秀短編賞 児童審査員賞/クリスタル・ベア賞
 ◎“Fabrizio’s Initiation(El inicio de Fabrizio)”(アルゼンチン/17') 監督:Mariano Biasin

 ◆最優秀短編賞 児童審査員賞/クリスタル・ベア賞 スペシャル・メンション
 ◎“Ninnoc”(オランダ/19') 監督:Niki Padidar

 【ジェネレーション 14plus部門】

 ◆グランプリ/国際審査員賞
 ◎“Plants(Las Plantas)”(チリ) 監督:Roberto Doveris

画像

 ◆グランプリ/国際審査員賞 スペシャル・メンション
 ◎“Zhaleika”(独) 監督:Eliza Petkova

 ◆クリスタル・ベア賞/ヤング審査員賞
 ◎“Mellow Mud(Es esmu šeit)”(ラトヴィア) 監督:Renāra Vimbas

画像

 ◆クリスタル・ベア賞/ヤング審査員賞 スペシャル・メンション
 ◎“Plants(Las Plantas)”(チリ) 監督:Roberto Doveris

 ◆アムネスティ・インターナショナル賞
 ◎“Starless Dreams(رویای دم صبح /Royahaye Dame Sobh)”(イラン) 監督:メェーダッド・オスコウイ(Mehrdad Oskouei)

画像

 ◆最優秀短編賞 国際審査員賞特別賞
 ◎“A Night in Tokoriki(O noapte in Tokoriki)”(ルーマニア/18') 監督:Roxane Stroe

 ◆最優秀短編賞 国際審査員賞特別賞 スペシャル・メンション
 ◎“The Body Is a Lonely Place(Kroppen är en ensam plats)”(スウェーデン/10') 監督:Ida Lindgren

 ◆最優秀短編賞 ヤング審査員賞/クリスタル・ベア賞
 ◎“Balcony”(英/17') 監督:Toby Fell-Holden

 ◆最優秀短編賞 ヤング審査員賞/クリスタル・ベア賞 スペシャル・メンション
 ◎“The Body Is a Lonely Place(Kroppen är en ensam plats)”(スウェーデン/10') 監督:Ida Lindgren

 【パースペクティヴ・ドイツ映画】

 ◆Made In Germany - Perspektive Fellowship
 ◎Janna Ji Wonders “Walchensee Forever”

画像

 【特別賞・名誉賞】

 ◆名誉金熊賞
 ◎ミヒャエル・バウハウス(撮影監督)

画像

 ◆特別テディー賞
 ◎クリスティン・ヴァション(Christine Vachon)

画像

 ◆ベルリナーレ・カメラ(Berlinale Camera)
 ◎ベン・バレンホルツ(Ben Barenholtz)
 ベン・バレンホルツは、『ミラーズ・クロッシング』『バートン・フィンク』『ジョージア』『レクイエム・フォー・ドリーム』などの製作総指揮、『ホネツギマン』『URAMI ~怨み~』などの製作を手掛けるプロデューサー。

画像

 ◎ティム・ロビンス

画像

 ◎Marlies Kirchner(ミュンヘンの映画館)

 【ベルリナーレ共同製作マーケット&タレント・キャンパス】(Prizes Berlinale Co-Production Market & Berlinale Talents)

 ◆Arte International Prize
 ◎Alvaro Brechner “Memories from the Cell”(西)

 ◆Euroimages Co-Production Development Award
 ◎Pierre Földes “Blind Willow, Sleeping Woman”(仏・ハンガリー)

 ◆Euroimages Co-Production Development Award スペシャル・メンション
 ◎“Memories from the Cell”(西) Alvaro Brechner
 ◎“The Little Comrade”(エストニア) Moonika Slimets

 ◆VFF Talent HIghlight Pitch Award
 ◎Max Serdiuk “Tank”(ウクライナ)

 ◆The Robert Bosch Stiftung for Intenational Cooperationg Germany/Arab World
 ◎短編フィクション部門:“Thsweesh”(レバノン/15') Feyrouz Serhal
 ◎ドキュメンタリー部門:“Miguel's War”(レバノン) Eliane Raheb
 ◎短編アニメーション部門:“Four Acts for Syria”(シリア/10') Waref Abu Quba、Kevork Mourad

--------------------------------

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ベルリン国際映画祭2016 コンペティション部門ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201602/article_13.html

 ・ベルリン国際映画祭2016 ラインナップ コンペティション部門以外 その1:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201602/article_18.html
 ・ベルリン国際映画祭2016 ラインナップ コンペティション部門以外 その2:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201602/article_18.html

 ・ベルリン国際映画祭2016 コンペティション部門 星取表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/theme/000fba8c4e.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2016年1月~5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201601/article_49.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック