【多彩!】 ベルリン国際映画祭2016 ラインナップ コンペティション部門以外 その2

 【短編コンペティション部門】(Berlinale Shorts)

画像

 ◆コンペティション部門
 ・“A Man Returned”(英・オランダ・デンマーク/30’) 監督:Mahdi Fleifel
 ・“Balada de um Batráquio (Batrachian's Ballad)”(ポルトガル/11’) 監督:Leonor Teles
 ・“Freud and Friends(Freud und Friends)”(ポルトガル・スイス/23’) 監督:Gabriel Abrantes
 ・“Notre Héritage (Our Legacy)”(仏/24’) 監督:Jonathan Vinel、Caroline Poggi
 ・“Estate (Summer)”(仏・ベルギー/7’) 監督:Ronny Trocker
 ・“Love”(仏・ハンガリー/14’) 監督:Réka Bucsi
 ・“Broken – The Women’s Prison at Hoheneck(Kaputt)”(独/7’) 監督:Volker Schlecht、Alexander Lahl
 ・“personne”(独/15’) 監督:Christoph Girardet、Matthias Müller
 ・“Die Unzugänglichkeit der griechischen Antike und ihre Folgen (The Inaccessibility of Ancient Greece、Its Impact)”(独/13’) 監督:Gerrit Frohne-Brinkmann、Paul Spengemann
 ・“Vintage Print”(オーストリア/13’) 監督:Siegfried A. Fruhauf
 ・“Ten Meter Tower(Hopptornet)”(スウェーデン/17’) 監督:Axel Danielson、Maximilien Van Aertryck
 ・“Moms On Fire”(スウェーデン/12’) 監督:Joanna Rytel
 ・“Winds Junction(Tsomet Haruhot)”(イスラエル/22’) 監督:Rotem Murat
 ・“Prelude to the General(Nimit Luang )”(タイ/11’) 監督:Pimpaka Towira
 ・“Another City”(ベトナム/25’) 監督:Pham Ngoc Lan
 ・“Anchorage Prohibited(Jin zhi xia mao)”(台湾/16’) 監督:Chiang Wei Liang
 ・“White Bird(Bai Niao)”(中/30') 監督:Wu Linfeng
 ・『ウィータ・ラカーマヤ』“Vita Lakamaya”(日/8’) 監督:泉原昭人
 ・“In the Soldier's Head”(米・仏/4’) 監督:Christine Rebet
 ・“He Who Eats Children”(米/25’) 監督:Ben Russell
 ・“Six Cents in the Pocket”(米/14’) 監督:Ricky D’Ambrose
 ・“El Buzo (The Diver)”(メキシコ/16’) 監督:Esteban Arrangoiz
 ・“Das águas que passam (Running Waters)”(ブラジル/23’) 監督:Diego Zon
 ・“Oustaz”(チャド/21’) 監督:Bentley Brown
 ・“Reluctantly Queer”(ガーナ・米/8’) 監督:Akosua Adoma Owusu

 ◆アウト・オブ・コンペティション部門
 ・“Murmurings(Los murmullos)”(メキシコ/25’) 監督:Rubén Gámez

 【その他の部門】

 ◆NATIVe部門
 ・『大河の抱擁』“El abrazo de la serpiente (Embrace of the Serpent)”(コロンビア・ベネズエラ) 監督:チロ・ゲーラ(Ciro Guerra)
 ・“Qapirangajuq: Inuit Knowledge、Climate Change”(2010/カナダ) 監督:ザカリアス・クヌク(Zacharias Kunuk)、Ian Mauro

 ◆ベルリナーレ・レトロスペクティヴ2016:「ドイツ1966-映画を再定義する」(Berlinale Retrospective 2016: “Germany 1966 – Redefining Cinema”)

画像

 「古い映画は死んだ」というオーバーハウゼン宣言が出されてから4年後の1966年。ニュー・ジャーマン・シネマは、多くの重要な映画祭で評価されていった。西ドイツと東ドイツの1966年の長編フィクション映画、ドキュメンタリー、テレビ作品から20作品、中・短編作品30作品を上映して、50年前のドイツ映画を振り返る。
 ベルリン国際映画祭開催期間中の上映だけでなく―
 ・歴史的な記事や写真はもちろん、著名な作家によるエッセイを収めたヴィジュアル本の刊行
 ・Program Gallery of the Deutsche Kinemathekで、幅広いテレビ作品の上映と特別展覧会の開催
 ・ドイツ・キネマティックでの様々なイベント
 ・2016年4月にはレトロスペクティヴのパートナーであるニューヨークのMoMAでのレトロスペクティヴ
 などが企画されている。

 ◆テディー賞の30年

画像

 ・“Different from the Others(Anders als die Andern)”(1919/独) 監督:リヒャルト・オスワルド(Richard Oswald)
 ・“1 Berlin Harlem”(1974/西独) 監督:Lothar Lambert、Wolfram Zobus
 ・『私、あなた、彼、彼女』“Je, tu, il, elle (I, You, He, She)”(1974/仏・ベルギー) 監督:シャンタル・アケルマン
 ・“Die Wiese der Sachen (The Meadow of Things)”(1974-1987/西独) 監督:ハインツ・エミグホルツ(Heinz Emigholz)
 ・“Die Betörung der Blauen Matrosen (The Enchantment of the Blue Sailors)”(1975/西独) 監督:ウルリケ・オッティンガー(Ulrike Ottinger)
 ・“Machboim (Hide and Seek)”(1979/イスラエル) 監督:ダン・ウォルマン(Dan Wolman)
 ・『一晩中』“Toute une nuit (A Whole Night)”(1982/仏・ベルギー) 監督:シャンタル・アケルマン
 ・『ビフォー・ストーンウォール』“Before Stonewall”(1984/米) 監督:グレタ・シラー(Greta Schiller)、ロバート・ローゼンバーグ(Robert Rosenberg)
 ・“Tras el cristal (In a Glass Cage)”(1987/西) 監督:アウグスティ・ビジャロンガ
 ・『ルッキング・フォー・ラングストン』(1989/英) 監督:アイザック・ジュリアン
 ・“Tongues Untied”(1989/米) 監督:マーロン・リッグス(Marlon Riggs)
 ・『ナイトレイト・キス』(1992/米) 監督:バーバラ・ハマー
 ・“Marble Ass”(1995/ユーゴスラビア) 監督:ジェリミール・ジルニク(Želimir Žilnik)
 ・『ウォーターメロン・ウーマン』(1996/米) 監督:シェリル・デュニエ
 ・“Gendernauts - Eine Reise durch die Geschlechter (Gendernauts - A Journey Through Shifting Identities)”(1999/独) 監督:モニカ・トルート(Monika Treut)

 ◆名誉金熊賞
 ◎ミヒャエル・バウハウス(撮影監督)

 <特別上映〉
 ・『マルタ』“Martha”(1974/西独) 監督R・W・ファスベンダー [TV作品]
 ・『ハスラー2』(1986/米) 監督:マーティン・スコセッシ
 ・『ワーキング・ガール』(1988/米) 監督:マイク・ニコルズ
 ・『恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズ』(1989/米) 監督:スティーヴ・クローブス
 ・『グッドフェローズ』(1990/米) 監督:マーティン・スコセッシ
 ・『ドラキュラ』(1992/米) 監督:フランシス・フォード・コッポラ
 ・『エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事』(1993/米) 監督:マーティン・スコセッシ
 ・『クイズ・ショウ』(1994/米) 監督:ロバート・レッドフォード
 ・『ギャング・オブ・ニューヨーク』(2002/米・伊) 監督:マーティン・スコセッシ
 ・“3096 Tage(3096 Days)”(2013/独) 監督:シェリー・ホーマン(Sherry Hormann)

 ◆ベルリナーレ・クラシックス/修復作品

 ・『麦秋』“Early Summer”(1951/日) 監督:小津安二郎 [WP]
 ・『ゴングなき戦い』“Fat City”(1972/米) 監督:ジョン・ヒューストン [IP]
 ・『死滅の谷』(1921/独) 監督:フリッツ・ラング [WP]
 ・『ナイルの娘』(1987/台湾) 監督:侯孝賢 [WP]
 ・“The Road Back”(1937/米) 監督:ジェームズ・ホエール [WP]
 ・“Die Russen kommen (The Russians are Coming)”(1968・1987/西独) 監督:ハイナー・カーロウ(Heiner Carow) [WP]
 ※“The Road Back”以外は、デジタル修復版。

 ◆第10回カリナリー・シネマ(10th Culinary Cinema)

 ・『ノーマ、世界を変える料理』“Noma-My Perfect Storm”(英) 監督:ピエール・デュシャン
 ・“Campo a través. Mugaritz,intuyendo un camino.(Off-Road. Mugaritz,Feeling a Way)”(西) 監督:Pep Gatell
 ・“Ants on a Shrimp”(オランダ) 監督:Maurice Dekkers
 ・“Vlees Verlagen (Need for Meat)”(オランダ) 監督:Marijn Frank
 ・“Portret van een tuin (Portrait of a Garden)”(オランダ) 監督:Rosie Stapel
 ・“Schwarzbunt Marchen”(1989/独/12') 監督:デトレフ・ブック、Roger Heereman [短編]
 ・“Vormittags-Spuk (Ghosts Before Breakfast)”(1928/独/9') 監督:Hans Richter [短編]
 ・“Café Nagler”(イスラエル・独) 監督:Mor Kplansky
 ・“Wanton Mee”(シンガポール) 監督:エリック・クー
 ・“The Singhampton Project”(カナダ) 監督:Jonathan Staav
 ・“How to Build an Igloo”(1949/カナダ/11') 監督:Douglas Wilkinson [短編]
 ・“Cooked - Fire/Air”(米) 監督:アレックス・ギブニー、Ryan Miller
 ・“In Defense of Food”(米) 監督:Michael Schwarz
 ・“Kivalina”(米) 監督:Gina Abatemarco

 ◆第14回タレント・キャンパス(14th Berlinale Talent Campus) “The Nature of Relations”

画像

 ◆ヨーロッパ映画マーケット&共同製作マーケット(European Film Market & Co-Production Market)

 ◆Selected Projects for “CoPro Series” 2016
 ・“Avrupa (Circe Film) オランダ
 ・“The Disappearance (23/5 Filmproduktion) 独
 ・“Lucky Per (Nordisk Film Production) デンマーク
 ・“Brotherhood (Friland Produksjon) ノルウェー
 ・“The Illegal (Conquering Lion Pictures) カナダ
 ・“Wars Inc. (Drama Team) イスラエル

 ◆Project selected in cooperation with Séries Mania
 ・“DNA (Eyeworks Scandi Fiction) デンマーク

 ◆第23回ワールド・シネマ・ファンド(23rd World Cinema Fund)
 120のエントリー作品から47カ国10プロジェクトをセレクト。

--------------------------------

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ベルリン国際映画祭2016 コンペティション部門ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201602/article_13.html

 ・ベルリン国際映画祭2016 ラインナップ コンペティション部門以外 その1:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201602/article_18.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2016年1月~5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201601/article_49.html

 追記:
 ・ベルリン国際映画祭2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201602/article_36.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック