ゴヤ賞(スペイン・アカデミー賞)ノミネーション発表! 梅林茂もノミネート!

 第30回ゴヤ賞(スペイン・アカデミー賞)のノミネーションが発表になりました。(12月14日)

 ◆作品賞(Mejor Película)
 ・“A cambio de nada(Nothing in Return)”(西) 監督:Daniel Guzmán
 ・“La novia(The Bride)”(西・トルコ・独) 監督:パウラ・オーティーズ(Paula Ortiz)
 ・“Nadie quiere la noche(Nobody Wants The Night)”(西・仏・ブルガリア) 監督:イザベル・コイシェ
 ・“Truman”(西・アルゼンチン) 監督:Cesc Gay
 ・“Un día perfecto(A Perfect Day)”(西) 監督:Fernando León de Aranoa

 ◆監督賞(Mejor Dirección)
 ・パウラ・オーティーズ(Paula Ortiz) “La novia(The Bride)”
 ・イザベル・コイシェ “Nadie quiere la noche(Nobody Wants The Night)”
 ・Cesc Gay “Truman”
 ・Fernando León de Aranoa “Un día perfecto(A Perfect Day)”

 ◆主演男優賞(Mejor Actor protagonista)
 ・Pedro Casablanc “B,la película”(西)(監督:David Ilundain)
 ・ルイス・トサル(Luis Tosar) 『暴走車 ランナウェイ・カー』“El desconocido”(西・仏)(監督:ダニ・デ・ラ・トレ(Dani de la Torre))
 ・Asier Etxeandía “La novia(The Bride)”
 ・リカルド・ダリン(Ricardo Darín) “Truman”

 リカルド・ダリンは、2年連続ノミネート。

 ◆主演女優賞(Mejor Actriz protagonista)
 ・インマ・クエスタ(Inma Cuesta) “La novia(The Bride)”
 ・ペネロペ・クルス “ma ma”(西・仏)(監督:フリオ・メデム)
 ・ジュリエット・ビノシュ “Nadie quiere la noche(Nobody Wants The Night)”
 ・Natalia de Molina “Techo y comida”(西)(監督:Juan Miguel del Castillo)

 ◆助演男優賞(Mejor Actor de reparto)
 ・ハビエル・カマラ(Javier Cámara) “Truman”
 ・Felipe García “A cambio de nada(Nothing in Return)”
 ・マノロ・ソロ(Manolo Solo) “B,la película”
 ・ティム・ロビンス “Un día perfecto(A Perfect Day)”

 ◆助演女優賞(Mejor Actriz de reparto)
 ・エルビラ・ミンゲス(Elvira Mínguez) 『暴走車 ランナウェイ・カー』“El desconocido”
 ・マリアン・アルバレツ(Marian Álvarez) “Felices 140”(西)(監督:グラシア・ケレヘタ(Gracia Querejeta))
 ・ノラ・ナバス(Nora Navas) “Felices 140”
 ・Luisa Gavasa “La novia(The Bride)”

 ◆オリジナル脚本賞(Mejor Guión original)
 ・Daniel Guzmán “A cambio de nada(Nothing in Return)”
 ・アルベルト・マリーニ(Alberto Marini) 『暴走車 ランナウェイ・カー』“El desconocido”
 ・Borja Cobeaga “Negociador”(西)(監督:Borja Cobeaga)
 ・Cesc Gay、Tomàs Aragay “Truman”

 ◆脚色賞(Mejor Guión adaptado)
 ・David Ilundain “B,la película”
 ・アグスティ・ヴィジャロンガ 『ザ・キング・オブ・ハバナ』“El rey de La Habana(The King of Havana)”(西・ドミニカ)(監督:アグスティ・ヴィジャロンガ)
 ・パウラ・オーティーズ(Paula Ortiz)、Javier García Arredondo  “La novia(The Bride)”
 ・Fernando León de Aranoa “Un día perfecto”

 ◆撮影監督賞(Mejor dirección de fotografía)
 ・ホセ・マリア・シビット(Josep M.Civit) 『ザ・キング・オブ・ハバナ』“El rey de La Habana(The King of Havana)”
 ・Miguel Ángel Amoedo “La novia(The Bride)”
 ・ジャン・クロード・ラリュー(Jean Claude Larrieu) “Nadie quiere la noche(Nobody Wants The Night)”
 ・エレーヌ・ルヴァール(Hélène Louvart) “Un día perfecto(A Perfect Day)”

 ホセ・マリア・シビットは、『ガウディアフタヌーン』、『果てなき路』、『ヒドゥン・フェイス』などを手がける撮影監督。
 ジャン・クロード・ラリューは、一連のイザベル・コイシェ作品のほか、『ラストファンタジー』、『バルジョーでいこう!』、『屋根裏部屋のマリアたち』などを手がける撮影監督。
 エレーヌ・ルヴァールは、サンドリーヌ・ヴェイセ作品、『ジョルジュ・バタイユ ママン』、『アニエスの浜辺』、『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』、『夏をゆく人々』などを手がけ、国際的に活躍している映画監督。

 ◆編集賞(Mejor Montaje)
 ・ホルヘ・コイラ(Jorge Coira) 『暴走車 ランナウェイ・カー』“El desconocido”
 ・ダビ・ガラルト(David Gallart) “Requisitos para ser una persona normal”(西)(監督:レティシア・ドレラ(Leticia Dolera))
 ・パブロ・バルビエリ(Pablo Barbieri) “Truman”
 ・Nacho Ruiz Capillas “Un día perfecto”

 ホルヘ・コイラは、監督作品『朝食。昼食、そして夕食』(2010)が日本にも紹介されている。
 ダビ・ガラルトは、『REC/レック』シリーズを手がける編集技師。
 パブロ・バルビエリ(・カレラ)は、『人生スイッチ』などで知られる編集技師。

 ◆美術賞(Mejor Dirección artística)
 ・Pilar Quintana、Jesús Bosqued Maté “La novia(The Bride)”
 ・Arturo García 'Biaffra'、ホセ・ルイス・アリサバラガ(José Luis Arrizabalaga 'Arri') 『グラン・ノーチェ!最高の大晦日』“Mi gran noche(My Big Night)”(西)(監督:アレックス・デ・ラ・イグレシア)
 ・Alain Bainée “Nadie quiere la noche(Nobody Wants The Night)”
 ・アントン・ラグナ(Antón Laguna) “Palmeras en la nieve”(西)(監督:Fernando González Molina)

 ホセ・ルイス・アリサバラガは、一連のアレックス・デ・ラ・イグレシア作品を手がけるアート・ディレクター。
 アントン・ラグナは、『レッド・ライト』などを手がけるプロダクション・デザイナーで、『プリズン211』などのアード・ディレクター。2年連続ノミネート。

 ◆衣裳デザイン賞(Mejor Diseño de vestuario)
 ・Paola Torres 『グラン・ノーチェ!最高の大晦日』“Mi gran noche(My Big Night)”
 ・クララ・ビルバオ(Clara Bilbao) “Nadie quiere la noche(Nobody Wants The Night)”
 ・Loles García Galeán “Palmeras en la nieve”
 ・Fernando García “Un día perfecto(A Perfect Day)”

 クララ・ビルバオは、『記憶探偵と鍵のかかった少女』などを手がける衣裳デザイナー。
 Fernando Garcíaは、前回『マーシュランド』で受賞。

 ◆メイキャップ&ヘアメイク賞(Mejor Maquillaje y/o peluquería)
 ・Esther Guillem、Pilar Guillem “La novia(The Bride)”
 ・Fito Dellibarda、Ana Lozano、Massimo Gattabrusi “ma ma”
 ・Sylvie Imbert、Pablo Perona、Paco Rodríguez H. “Nadie quiere la noche(Nobody Wants The Night)”
 ・Karmele Soler、Alicia López、Manolo García、Pedro de Diego “Palmeras en la nieve”

 マッシモ・ガウディオソは、『昼下がり、ローマの恋』などを手がけるヘアメイク。

 ◆録音賞(Mejor Sonido)
 ・Sergio Bürmann、マーク・オーツ(Marc Orts)、オリオル・タラーゴ(Oriol Tarragó) “Anacleto agente secreto”(西)(監督:ハビエル・ルイス・カルデラ(Javier Ruiz Caldera))
 ・David Machado、Jaime Fernández、Nacho Arenas 『暴走車 ランナウェイ・カー』“El desconocido”
 ・Ignacio Arenas、Clemens Grulich、César Molina “La novia(The Bride)”
 ・Sergio Bürmann、Nicolás de Poulpiquet、David Rodríguez 『グラン・ノーチェ!最高の大晦日』“Mi gran noche(My Big Night)”

 マーク・オーツは、『インポッシブル』、『私が、生きる肌』『ナイト・トーキョー・デイ』、『娼婦たち』、『チェ 28歳の革命』、『チェ 39歳 別れの手紙』、『永遠のこどもたち』、『REC/レック』シリーズなどを手がけるミキサー。オリオル・タラーゴは、『インポッシブル』、『ロスト・アイズ』、『永遠のこどもたち』、『REC/レック』シリーズなどを手がける音響デザイナー。Sergio Bürmann、マーク・オーツ、オリオル・タラーゴの3人は、前回“El Niño”で受賞。
 Nicolás de Poulpiquetは、『スガラムルディの魔女』、『セブン・デイズ・イン・ハバナ』などを手がけるミキサー。4年連続ノミネート。
 Sergio Bürmannは、2作品でノミネート。

 ◆特殊効果賞(Mejor Efectos especiales)
 ・Lluís Rivera、Lluís Castells “Anacleto agente secreto”
 ・Pau Costa、Isidro Jiménez 『暴走車 ランナウェイ・カー』“El desconocido”
 ・Juan R. Molina、クロ・ムニョス(Curro Muñoz) 『グラン・ノーチェ!最高の大晦日』“Mi gran noche(My Big Night)”
 ・Reyes Abades、クロ・ムニョス(Curro Muñoz) “Tiempo sin aire”(西)(監督:アンドレス・ルケ(Andrés Luque)、サムエル・マルティン・マテオス(Samuel Martín Mateos))

 クロ・ムニョスは2作品でノミネート。

 ◆オリジナル作曲賞(Mejor Música original)
 ・Santi Vega “El teatro del más allá. Chavín de Huántar”(西)(監督:José Manuel Novoa)
 ・梅林茂 “La novia(The Bride)”
 ・アルベルト・イグレシアス “ma ma”
 ・ルーカス・ヴィダル(Lucas Vidal) “Nadie quiere la noche(Nobody Wants The Night)”

 ルーカス・ヴィダルは、『リセット』、『スリーピング タイト 白肌の美女の異常な夜』、『推理作家ポー 最期の5日間』、『シャドー・チェイサー』、『ワイルド・スピード EURO MISSION』、『記憶探偵と鍵のかかった少女』、『アンリミテッド』などを手がける作曲家。

 ◆オリジナル歌曲賞(Mejor Canción original)
 ・“El país del miedo”(西)(監督:Francisco Espada)-‘So Far and Yet So Close’ 作曲:アントニオ・メリベオ(Antonio Meliveo)
 ・“Matar el tiempo”(西・米)(監督:Antonio Hernández)-‘Como me mata el tiempo’ 作曲:Luis Ivars
 ・“Palmeras en la nieve”-‘Palmeras en la nieve’ 作曲:ルーカス・ヴィダル(Lucas Vidal)、パブロ・アルボラン(Pablo Alboran)
 ・“Techo y comida”-‘Techo y comida’ 作曲:Daniel Quiñones Perulero、Miguel Carabante Manzano

 ◆新人男優賞(Mejor Actor revelación)
 ・Miguel Herranz “A cambio de nada(Nothing in Return)”
 ・フェルナンド・コロモ(Fernando Colomo) “Isla bonita”(西)(監督:フェルナンド・コロモ(Fernando Colomo))
 ・Manuel Burque “Requisitos para ser una persona normal”
 ・Álex García “La novia(The Bride)”

 ◆新人女優賞(Mejor Actriz revelación)
 ・Antonia Guzman “A cambio de nada(Nothing in Return)”
 ・Iraia Elías “Amama (When a Tree Falls)”(西)(監督:Asier Altuna Iza)
 ・ヨルダンカ・アリオサ(Yordanka Ariosa) 『ザ・キング・オブ・ハバナ』“El rey de La Habana(The King of Havana)”
 ・Irene Escolar “Un otoño sin Berlín”(西)(監督:Lara Izagirre)

 ◆新人監督賞(Mejor Director novel)
 ・Daniel Guzman “A cambio de nada(Nothing in Return)”
 ・ダニ・デ・ラ・トレ(Dani de la Torre) 『暴走車 ランナウェイ・カー』“El desconocido”
 ・レティシア・ドレラ(Leticia Dolera) “Requisitos para ser una persona normal”
 ・Juan Miguel del Castillo  “Techo y comida”

 ◆プロダクション賞(Mejor Dirección de producción)
 ・カルラ・ペレス・デ・アルベニス(Carla Pérez de Albéniz) 『暴走車 ランナウェイ・カー』“El desconocido”
 ・Marta Miró、Andrés Santana “Nadie quiere la noche(Nobody Wants The Night)”
 ・トニー・ノヴェラ(Toni Novella) “Palmeras en la nieve”
 ・Luis Fernández Lago “Un día perfecto(A Perfect Day)”

 カルラ・ペレス・デ・アルベニスは、『機械じかけの小児病棟『サバイバル・フィールド』などを手がけるライン・プロデューサー。
 トニー・ノヴェラは、『チェ 28歳の革命』、『チェ 39歳 別れの手紙』などを手がけるプロダクション・マネージャー。前回“El Niño”で受賞。
 Luis Fernández Lagoは2年連続ノミネート。

 ◆短編映画賞(Mejor Corto de ficción)
 ・“Cordelias”(西) 監督:Gracia Querejeta
 ・“El corredor(The Runner)”(西) 監督:José Luis Montesinos
 ・“El trueno rojo(The Red Thunder)”(西・米) 監督:Alvaro Ron
 ・“Inside the box”(米・西) 監督:David Martín Porras
 ・“Os meninos do rio”(ポルトガル・西) 監督:Javier Macipe

 “El trueno rojo(The Red Thunder)”は、ジッフォーニ映画祭2015 10分以上部門 Golden Gryphon受賞。
 “El corredor(The Runner)”は、ガウディー賞2015 最優秀短編賞受賞。ヨーロッパ映画賞2015 短編映画賞バリャドリッド代表。
 “Inside the box”は、バリャドリッド国際映画祭2013 スペインの夜賞受賞。

 ◆長編ドキュメンタリー賞(Mejor Película documental)
 ・“Chicas nuevas 24 horas”(アルゼンチン・コロンビア・パラグアイ・ペルー・西) 監督:Mabel Lozano
 ・“I'm your father”(西) 監督:Toni Bestard、Marcos Cabotá
 ・“Sueños de sal”(西) 監督:Alfredo Navarro
 ・“The propaganda game”(西) 監督:アルバロ・ロンゴリア(Álvaro Longoria)

 アルバロ・ロンゴリアは、『チェ 28歳の革命』『チェ 39歳 別れの手紙』『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』“mama”などの製作総指揮、『セブン・デイズ・イン・ハバナ』の製作を手がけるプロデューサーで、これが第2回監督作品。

 ◆短編ドキュメンタリー賞(Mejor Corto documental)
 ・“Hijos de la tierra”(西) 監督:Axel O'Mill Tubau、Patxi Uriz Domezáin
 ・“Regreso a la Alcarria”(西) 監督:トマス・シーマデビーリャ(Tomás Cimadevilla)
 ・“Ventanas(Windows)”(西) 監督:Pilar García Elegido
 ・“Viento de atunes”(西) 監督:Alfonso O'Donnell

 “Hijos de la tierra”は、ベルリン国際映画祭2014 ジェネレーションKplus部門出品。
 トマス・シーマデビーリャは、『線路と娼婦とサッカーボール』の製作総指揮、『人狼村 史上最悪の田舎』の製作を手がけるプロデューサー。

 ◆長編アニメーション賞(Mejor Película de animación)
 ・“Atrapa la bandera(Capture the Flag)”(西) 監督:Enrique Gato
 ・“Meñiquey el espejo mágico”(キューバ) 監督:Bruno López Louro、Ernesto Padrón Blanco
 ・“Noche de paz(Holy Night!)”(西) 監督:Juan Galiñanes
 ・“Yoko eta lagunak”(ロシア・西) 監督:Juanjo Elordi、Rishat Gilmetdinov

 “Yoko eta lagunak”は、セビリヤ・ヨーロッパ映画祭2015 Junior Giraldillo受賞。

 ◆短編アニメーション賞(Mejor Corto de animación)
 ・“Alike”(西) 監督:Daniel Martínez Lara、Rafael Cano Méndez
 ・“Honorio. Dos minutos de sol”(西) 監督:Francisca Ramírez Villaverde、Francisco Gisbert Picó
 ・“La noche del océano”(西) 監督:María Lorenzo Hernández
 ・“Víctimas de Guernica”(西) 監督:Ferran Caum

 ◆ヨーロッパ映画賞(Mejor elícula europea)
 ・『世界の果ての通学路』(仏・中・南ア・ブラジル・コロンビア) 監督:パスカル・プリッソン
 ・『裁かれるは善人のみ』(ロシア) 監督:アンドレイ・ズビャギンツェフ
 ・『マクベス』“Macbeth”(英・米・仏) 監督:ジャスティン・カーゼル
 ・“Mustang”(トルコ・仏・カタール・独) 監督:Deniz Gamze Ergüven

 ◆イベロアメリカ映画賞(Mejor película iberoamericana)
 ・“El clan”(アルゼンチン・西) 監督:パブロ・トラペロ
 ・“La once”(チリ) 監督:Maite Alberdi
 ・“Magallanes”(ペルー・アルゼンチン・西) 監督:Salvador del Solar
 ・“Vestido de novia”(キューバ・西) 監督:マリリン・ソラヤ(Marilyn Solaya)

 ◆名誉ゴヤ賞
 ◎マリアノ・オゾレス(Mariano Ozores)
 マリアノ・オゾレスは、50年代末から活躍している監督で、日本では『黄金の七人』の脚本家として知られる。

--------------------------------

 主な作品のノミネート状況は以下の通り。

 ・“La novia(The Bride)”(12):作品・監督・主演男優・主演女優・助演女優・脚色・撮影・美術・メイク・録音・作曲・新人男優
 ・“Nadie quiere la noche(Nobody Wants The Night)”(9):作品・監督・主演女優・撮影・美術・衣裳・メイク・作曲・プロダクション
 ・“Un día perfecto(A Perfect Day)”(8):作品・監督・助演男優・脚色・撮影・編集・衣裳・プロダクション
 ・『暴走車 ランナウェイ・カー』“El desconocido”(8):主演男優・助演女優・脚本・編集・録音・特殊効果・新人監督・プロダクション
 ・“A cambio de nada(Nothing in Return)”(6):作品・助演男優・脚本・新人男優・新人女優・新人監督
 ・“Truman”(6):作品・監督・主演男優・助演男優・脚本・編集
 ・“Palmeras en la nieve”(5):美術・衣裳・メイク・歌曲・プロダクション
 ・『グラン・ノーチェ!最高の大晦日』“Mi gran noche(My Big Night)”(4):美術・衣裳・録音・特殊効果
 ・“B,la película”(3):主演男優・助演男優・脚色
 ・”ma ma”(3):主演女優・メイク・作曲
 ・“Techo y comida”(3):主演女優・歌曲・新人監督
 ・『ザ・キング・オブ・ハバナ』“El rey de La Habana(The King of Havana)”(3):脚色・撮影・新人女優
 ・“Requisitos para ser una persona normal”(3):編集・新人男優・新人監督
 ・“Felices 140”(2):助演女優・助演女優
 “Anacleto agente secreto”(2):録音・特殊効果

 米国アカデミー賞2016 外国語映画賞のスペイン代表は2014年作品の『フラワーズ』で、ヨーロッパ映画賞2015のオフィシャル・セレクションに選ばれたスペイン映画も2014年作品の『マジカル・ガール』と『マーシュランド』だったりして、2015年度のスペイン映画にはそんなに見るものがないのかなという気がしていたんですが、ノミネートされた作品を調べてみると、確かに突出した作品はなかったかもしれないけれど、そんなに悪い年でもなかったんじゃないかな、という気がしてきました。

 日本での劇場公開が決まっていない作品ばかりですが、菊地凛子が、ガブリエル・バーンを間に挟んで、ジュリエット・ビノシュとの三角関係を演じた“Nadie quiere la noche(Nobody Wants The Night)”は、きっと何らかの形では日本にも紹介されるでしょうし、梅林茂が作曲賞にノミネートされている“La novia(The Bride)”も話題になるかもしれません。

 全体としては、近年ずっとですが、スペイン映画のインターナショナル化が顕著で、ゴヤ賞にも「外国人」がたくさんノミネートされています。映画のインターナショナル化は、ヨーロッパのどこの国でも起こっていることですが、「無国籍」的というか、映画の国籍など気にしないとでもいうような形(の物語・キャスト)でインターナショナル化を進めているのは、フランスやドイツ、イタリアあたりとも違い、スペインならではという気がしますね。
 考えてみれば、イザベル・コイシェは、そうした映画作りの先駆者だったりもします。

 ※ 録音賞にノミネートされているNicolás de Poulpiquetは、どのデータベースを見ても「ニコラス・ド・ピールピケ」となっていますが、スペイン語でも「Poulpiquet」を「ピールピケ」って読むことはないんじゃないかなあ。どこかの映画会社が作った、この人が関わった作品のプレス資料で、間違って「ピールピケ」ってしちゃったために、こんなことになったんじゃないかと思いますが、どうでしょうか。たまにありますよね、こういうこと。

--------------------------------

 いくつかの作品を簡単に紹介しておきます。

 ・“La novia(The Bride)”(西・トルコ・独) 監督:パウラ・オーティーズ(Paula Ortiz)
 出演:マニュエラ・ヴェレ(Manuela Vellés)、レティシア・ドレラ(Leticia Dolera)、インマ・クエスタ(Inma Cuesta)、Asier Etxeandia、Álex García、María Alfonsa Rosso
 物語:3人は、幼なじみで、子供時代から三角関係にあった。力強く、分かちがたい見えざる糸が、女とレオナルドを結びつける。時が過ぎ、女は、もう一方の男の元に嫁ぐことになった。花嫁は、彼女の父親が住む、白い砂漠の真ん中で待つ花婿と結婚するための準備をする。前日、彼女の元には、物乞いの女性がやってきて、彼女に言う。「愛していないなら、結婚してはいけない。」物乞いは彼女に2本のガラスの短剣を手渡す。彼女の心と体に悪寒が走る。次第に緊張が高まり、物語は否応なく悲劇へと向かう……。
 フェデリコ・ガルシア・ロルカの『血の婚礼』を基にした映画化作品。
 サンセバスチャン国際映画祭2015 Zabaltegi部門出品。
 シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭2015 Noves Visions One Inauguration部門出品。

画像

 ・“Nadie quiere la noche(Nobody Wants The Night)”(西・仏・ブルガリア) 監督:イザベル・コイシェ
 出演:ジュリエット・ビノシュ、菊地凛子、ガブリエル・バーン、ヴェリザール・ビネヴ(Velizar Binev)
 物語:1909年のグリーンランド。Josephineは大人の女で、誇り高く、頑固で、ナイーブな性格をしている。彼女は、夫であるロバート・ピアリーを愛していたが、有名な北極探検家である彼は、上流家庭の快適な家より栄光と氷原を好んだ。彼にとって、彼女は自分の命さえも顧みない危険な女になりつつあった。一方、Allakaは、若く、勇敢で、謙虚なイヌイットの女であり、彼女もまたロバート・ピアリーを愛し、彼の子供を欲しがっていた。2人の女は、異なるやり方で1人の男を愛していて、長く、張り詰めた思いで男を待つ間、厳しい氷原は、2人を分け隔て、そして、結びつけていく……。
 実話に基づく物語。
 ベルリン国際映画祭2015 コンペティション部門出品。

画像

 ・“Un día perfecto(A Perfect Day)”(西) 監督:Fernando León de Aranoa
 出演:ベニチオ・デル・トロ、ティム・ロビンス、オルガ・キュリレンコ、メラニー・ティリー、Fedja Stukan、Eldar Residovic
 物語:武装紛争地帯で、救助支援のグループが、危機を解決しようとしている。ソフィーはまだ来たばかりである。マンブルはすべてを見て、もう帰りたいと考えている。カティアはマンブルの元恋人である。ダミルが戦争を終わらせたいと考えている。Bは自分が何をしたいのかわからなくなっている。ユーモア、ドラマ、エモーション、ルーティン、危険、希望。そのすべてがここにある。
 脚本家として長いキャリアを持つFernando León de Aranoaの第6監督長編。
 カンヌ国際映画祭2015 監督週間出品。

画像

 ・“A cambio de nada(Nothing in Return)”(西) 監督:Daniel Guzmán
 出演:Miguel Herrán、María Miguel、ルイス・トサル(Luis Tosar)、Antonio Bachiller
 物語:Darioは、地獄と化していた家から飛び出す。Luismiは、彼にとってかけがえのない友だちで、Caralimpiaは、勝ち組のような顔した負け犬だ。老女のAntoniaは、捨てられている家具を拾っては、彼女の三輪カーに集めている。都市は、あまりにも大きすぎて、人を孤独にし、彼らは引き寄せられて、新しい家族を形作る……。
 マラガ・スペイン映画祭2015 作品賞、監督賞、助演男優賞(Antonio Bachiller)、批評家賞受賞。
 トゥールーズ・シネスパーニャ2015 Violette d'Or、観客賞受賞。

画像

 ・“Truman”(西・アルゼンチン) 監督:Cesc Gay
 出演:リカルド・ダリン(Ricardo Darín)、ハビエル・カマラ(Javier Cámara)、ドロレス・フォンシ(Dolores Fonzi)、エドゥアルド・フェルナンデス(Eduard Fernández)、アレックス・ブレンデミュール(Àlex Brendemühl)
 物語:2人は、幼なじみだが、今は太平洋に挟まれて、それぞれ異なる国に住み、異なる人生を送っていた。Juliánは、俳優として、マドリッドで活躍している。数学者のTomásは、カナダの大学で教壇に立っている。会うこともなく年月が流れ、突然、TomásがJuliánの家の玄関に姿を現すが、それは偶然ではなかった。Tomásは親友の具合がよくないことを知っていた。再会した2人は、まるで離れていた時間がなかったかのように、笑い、回想し、泣き、何ものにも代えがたい時間を共有する。2人ともこれが2人が会う最後となることを知っていた。彼らは、最後の旅をするために、飛行機に乗り込む……。
 トロント国際映画祭2015 CONTEMPORARY WORLD CINEMA部門出品。
 サンセバスチャン国際映画祭2015 オフィシャル・セレクション出品。男優賞(リカルド・ダリン、ハビエル・カマラ)、Zinemaldia FEROZ Award受賞。
 チューリヒ映画祭2015 ガラ・プレミア部門出品。
 BFIロンドン映画祭2015出品。

画像

--------------------------------

 受賞結果の発表は、2016年2月6日です。

 *この記事がなかなか貴重だねっ!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
 
↑ ↑ ↑ ↑
クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ゴヤ賞2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_36.html
 ・ゴヤ賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201402/article_24.html
 ・ゴヤ賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_18.html
 ・ゴヤ賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_33.html
 ・ゴヤ賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_37.html
 ・ゴヤ賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_28.html
 ・ゴヤ賞2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_25.html
 ・ゴヤ賞2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_14.html
 ・ゴヤ賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_26.html
 ・ゴヤ賞2009 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_32.html
 ・ゴヤ賞2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_3.html

 ・各国アカデミー賞 一覧:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201306/article_28.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2015年9月~2016年2月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201509/article_2.html

 追記:
 ・ゴヤ賞2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201602/article_11.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック