MCNのオスカー2015予想! 【ノミネーション発表後】

 第87回米国アカデミー賞ノミネーション発表直後の、MCN(Movie City News)による最新版の受賞予想です。(1月16日発表)

 今回は、短編作品部門の3部門を除く、全21部門の予想が発表されています。

 *MCN:http://moviecitynews.com/2015/01/gurus-o-gold-nomination-day-1-of-2/

画像

 ◆作品賞
 1位(前回:1位) 『6才のボクが、大人になるまで。』 88ポイント(11票)
 2位(前回:2位) 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 66ポイント(11票)
 3位(前回:4位) 『グランド・ブダペスト・ホテル』 64ポイント(11票)
 4位(前回:3位) 『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』 61ポイント(11票)
 5位(前回:8位) 『アメリカン・スナイパー』 41ポイント(11票)
 6位(前回:5位) “Selma” 34ポイント(11票)
 7位(前回:6位) 『博士と彼女のセオリー』 28ポイント(11票)
 8位(前回:7位) 『セッション』 20ポイント(11票)

 ◆監督賞
 1位(前回:1位) リチャード・リンクレイター 『6才のボクが、大人になるまで。』 50ポイント(10票)
 2位(前回:2位) アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 38ポイント(10票)
 3位(前回:3位) ウェス・アンダーソン 『グランド・ブダペスト・ホテル』 31ポイント(10票)
 4位(前回:6位) モルテン・ティルドゥム 『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』 20ポイント(10票)
 5位(前回:9位) ベネット・ミラー 『フォックスキャッチャー』 11ポイント(10票)

 ◆主演男優賞
 1位(前回:1位) マイケル・キートン 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 48ポイント(10票)
 2位(前回:2位) エディー・レッドメイン 『博士と彼女のセオリー』 41ポイント(10票)
 3位(前回:3位) ベネディクト・カンバーバッチ 『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』 27ポイント(10票)
 4位(前回:7位) ブラッドリー・クーパー 『アメリカン・スナイパー』 21ポイント(10票)
 5位(前回:6位) スティーヴ・カレル 『フォックスキャッチャー』 13ポイント(10票)

 ◆主演女優賞
 1位(前回:1位) ジュリアン・ムーア 『アリスのままで』 50ポイント(10票)
 2位(前回:2位) リース・ウィザースプーン “Wild” 27ポイント(10票)
 3位(前回:4位) フェリシティー・ジョーンズ 『博士と彼女のセオリー』 26ポイント(10票)
 3位(前回:3位) ロザムンド・パイク 『ゴーン・ガール』 26ポイント(10票)
 5位(前回:7位) マリオン・コティヤール 『サンドラの週末』 20ポイント(9票)

 ◆助演男優賞
 1位(前回:1位) J・K・シモンズ 『セッション』 50ポイント(10票)
 2位(前回:2位) エドワード・ノートン 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 36ポイント(10票)
 3位(前回:3位) イーサン・ホーク 『6才のボクが、大人になるまで。』 30ポイント(10票)
 4位(前回:4位) マーク・ラファロ 『フォックスキャッチャー』 24ポイント(10票)
 5位(前回:5位) ロバート・デュヴァル 『ジャッジ 裁かれる判事』 9ポイント(10票)

 ◆助演女優賞
 1位(前回:1位) パトリシア・アークエット 『6才のボクが、大人になるまで。』 50ポイント(10票)
 2位(前回:2位) エマ・ストーン 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 35ポイント(10票)
 3位(前回:3位) キーラ・ナイトレイ 『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』 25ポイント(10票)
 4位(前回:4位) メリル・ストリープ 『イントゥ・ザ・ウッズ』 21ポイント(10票)
 5位(前回:6位) ローラ・ダーン “Wild” 19ポイント(10票)

 ◆オリジナル脚本賞
 1位(前回:1位) 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 41ポイント(10票)
 2位(前回:2位) 『6才のボクが、大人になるまで。』 40ポイント(10票)
 3位(前回:3位) 『グランド・ブダペスト・ホテル』 39ポイント(10票)
 4位(前回:4位) “Nightcrawler” 18ポイント(10票)
 5位(前回:5位) 『フォックスキャッチャー』 12ポイント(10票)
 4 5 5 5 5 4 5 5 5 5 10 12

 ◆脚色賞
 1位(前回:1位) 『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』 43ポイント(10票)
 2位(前回:4位) 『セッション』 33ポイント(10票)
 3位(前回:3位) 『博士と彼女のセオリー』 29ポイント(10票)
 3位(前回:6位) 『アメリカン・スナイパー』 29ポイント(10票)
 5位(前回:7位) “Inherent Vice” 16ポイント(10票)

 ◆撮影賞
 1位:『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 47ポイント(10票)
 2位:『グランド・ブダペスト・ホテル』 33ポイント(10票)
 3位:“Unbroken” 24ポイント(10票)
 4位:『ターナー、光に愛を求めて』 23ポイント(10票)
 4位:『イーダ』 23ポイント(10票)

 ◆編集賞
 1位:『6才のボクが、大人になるまで。』 48ポイント(10票)
 2位:『セッション』 30ポイント(10票)
 3位:『グランド・ブダペスト・ホテル』 28ポイント(10票)
 4位:『アメリカン・スナイパー』 24ポイント(10票)
 5位:『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』 20ポイント(10票)

 ◆美術賞
 1位:『グランド・ブダペスト・ホテル』 49ポイント(10票)
 2位:『イントゥ・ザ・ウッズ』 35ポイント(10票)
 3位:『ターナー、光に愛を求めて』 26ポイント(10票)
 4位:『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』 22ポイント(10票)
 5位:『インターステラー』 18ポイント(10票)

 ◆衣裳デザイン賞
 1位:『グランド・ブダペスト・ホテル』 43ポイント(10票)
 2位:『イントゥ・ザ・ウッズ』 36ポイント(10票)
 3位:『マレフィセント』 25ポイント(10票)
 3位:『ターナー、光に愛を求めて』 25ポイント(10票)
 5位:“Inherent Vice” 21ポイント(10票)

 ◆メイキャップ&ヘアスタイリング賞
 1位:『グランド・ブダペスト・ホテル』 23ポイント(10票)
 2位:『フォックスキャッチャー』 19ポイント(10票)
 3位:『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』 18ポイント(10票)

 ◆視覚効果賞
 1位:『猿の惑星:新世紀(ライジング)』 43ポイント(10票)
 2位:『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』 38ポイント(10票)
 3位:『インターステラー』 35ポイント(10票)
 4位:『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』 18ポイント(10票)
 5位:『X-MEN:フューチャー&パスト』 16ポイント(10票)

 ◆録音賞
 1位:『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 47ポイント(10票)
 2位:『アメリカン・スナイパー』 37ポイント(10票)
 3位:『セッション』 29ポイント(10票)
 4位:『インターステラー』 23ポイント(10票)
 5位:“Unbroken” 16ポイント(10票)

 ◆音響編集賞
 1位:『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 46ポイント(10票)
 2位:『アメリカン・スナイパー』 40ポイント(10票)
 3位:『インターステラー』 27ポイント(10票)
 4位:『ホビット 決戦のゆくえ』 22ポイント(10票)
 5位:“Unbroken” 15ポイント(10票)

 ◆オリジナル作曲賞
 1位:『グランド・ブダペスト・ホテル』 アレクサンドル・デプラ 40ポイント(10票)
 1位:『博士と彼女のセオリー』 ヨハン・ヨハンソン 40ポイント(10票)
 3位:『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』 アレクサンドル・デプラ 35ポイント(10票)
 4位:『インターステラー』 ハンス・ジマー 20ポイント(10票)
 5位:『ターナー、光に愛を求めて』 ゲイリー・ヤーション 15ポイント(10票)

 ◆オリジナル歌曲賞
 1位:“Selma”-‘Glory’ 50ポイント(10票)
 2位:『はじまりのうた』-‘Lost Stars’ 32ポイント(10票)
 3位:『LEGO ムービー』-‘Everything Is Awesome’ 29ポイント(10票)
 4位:“Glen Campbell…I’ll Be Me”-‘I’m Not Gonna Miss You’ 21ポイント(10票)
 5位:“Beyond the Lights”-‘Grateful’ 18ポイント(10票)

 ◆長編ドキュメンタリー賞
 1位:“CitizenFour” 44ポイント(9票)
 2位:“Last Days in Vietnam” 27ポイント(9票)
 3位:“Finding Vivian Maier” 25ポイント(9票)
 4位:“Virunga” 21ポイント(9票)
 5位:“The Salt of the Earth” 18ポイント(9票)

 ◆長編アニメーション賞
 1位:“How To Train Your Dragon 2” 48ポイント(10票)
 2位:『ベイマックス』 40ポイント(10票)
 3位:“The Boxtrolls” 26ポイント(10票)
 4位:“Song of the Sea” 19ポイント(10票)
 5位:『かぐや姫の物語』 17ポイント(10票)

 ◆外国語映画賞
 1位:『イーダ』(ポーランド) 45ポイント(10票)
 2位:“Leviathan”(ロシア) 38ポイント(10票)
 3位:“Wild Tales”(アルゼンチン・西) 28ポイント(10票)
 4位:“Timbuktu”(仏・モーリタニア) 25ポイント(10票)
 5位:“Tangerines”(エストニア・グルジア) 14ポイント(10票)

--------------------------------

 各組合賞、協会賞の結果を踏まえると、もう少し違った予想になるのかもしれませんが、全体的には概ね順当な予想になっています。

 今回、初めて予想が発表された部門もあり、その中では、視覚効果賞、録音賞、音響編集賞、オリジナル作曲賞は、やや意外な予想と言えるでしょうか。

 1位と2位の得票に大きな開きがある部門は、ほぼ確定であり、得票にあまり差がない部門はまだ十分に逆転の可能性がある、ということになります。

 米国アカデミー賞発表まであと3週間ですが、次回取り上げることになるであろう予想が、発表直前の最終予想(全部門)になります。

 ちなみに、昨年度の最終予想は、全24部門中、21部門を当てるという驚異の的中率になっています。(外したのは、オリジナル脚本賞、編集賞、短編アニメーション賞の3部門でした。)

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・全部門解説!米国アカデミー賞2015 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201501/article_38.html

 ・米国アカデミー賞2015 ノミネーションに関するデータ、トリビア、予想など:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201501/article_39.html

 ・米国アカデミー賞に一度もノミネートされたことがない俳優40人:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_76.html

 ・米国アカデミー賞にノミネートされた日本人リスト(2008年1月現在):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200801/article_20.html

 ・米国アカデミー賞に関する、黒人のノミネーション&受賞データ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_75.html

 ・米国アカデミー賞各部門の名称について:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_19.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・MCNによるオスカー2015予想 2014年12月19日:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201412/article_33.html

 ・MCNによるオスカー2015予想 2014年11月20日:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201411/article_20.html

 ・MCNによるオスカー2015予想 2014年11月14日:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201411/article_10.html

 ・MCNによるオスカー2015予想 2014年10月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201410/article_14.html

 ・MCNによるオスカー2015予想 第1弾(2014年9月):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201409/article_22.html

 ・早くも2015年米国アカデミー賞を予想してみました!(2014年3月):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201403/article_9.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2014年10月~2015年2月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201410/article_1.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック