そしてこうなった! MCNのオスカー2015予想! 【2014年12月】

 ゴールデン・グローブ賞ノミネーション発表後、初めてのMCNのオスカー予想が発表されました(12月19日)

 今回は、作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞、助演男優賞、助演女優賞、オリジナル脚本賞、脚色賞の8部門です。

画像

 ◆作品賞
 1位(前回1位):『6才のボクが、大人になるまで。』 127ポイント(13票)
 2位(前回2位):『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 111ポイント(13票)
 3位(前回3位):『イミテーション・ゲーム』 100ポイント(13票)
 4位(前回5位):“Selma” 98ポイント(13票)
 5位(前回4位):『博士と彼女のセオリー』 75ポイント(13票)
 6位(前回10位):『グランド・ブダペスト・ホテル』 63ポイント(13票)
 7位(前回7位):“Whiplash” 40ポイント(13票)
 7位(前回9位):『ゴーン・ガール』 40ポイント(10票)
 9位(前回6位):“Unbroken” 26ポイント(10位)
 10位(前回8位):『フォックスキャッチャー』 19ポイント(8票)
 11位(前回圏外):“Nightcrawler” 6ポイント(4票)
 12位(前回13位):『インターステラー』 5ポイント(3票)
 13位(前回11位):『イントゥ・ザ・ウッズ』 3ポイント(3票)

 “Selma”が上位に。
 ここに来て、『グランド・ブダペスト・ホテル』が浮上。
 “Unbroken”がランクダウン。
 “Nightcrawler”が圏外から登場。

 ◆監督賞
 1位(前回1位):リチャード・リンクレイター 『6才のボクが、大人になるまで。』 76ポイント(13票)
 2位(前回2位):アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 64ポイント(13票)
 3位(前回3位):エヴァ・デュヴルネ “Selma” 49ポイント(13票)
 4位(前回圏外):ウェス・アンダーソン 『グランド・ブダペスト・ホテル』 31ポイント(12票)
 5位(前回7位):デイヴィッド・フィンチャー 『ゴーン・ガール』 20ポイント(10票)
 6位(前回4位):モルテン・ティルドゥム 『イミテーション・ゲーム』 19ポイント(9票)
 7位(前回5位):ベネット・ミラー 『フォックスキャッチャー』 6ポイント(3票)
 8位(前回6位):アンジェリーナ・ジョリー “Unbroken” 4ポイント(3票)
 9位(前回8位):デイミアン・チャゼル “Whiplash” 4ポイント(2票)

 ウェス・アンダーソンが圏外から急浮上。

 ◆主演男優賞
 1位(前回2位):マイケル・キートン 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 74ポイント(13票)
 2位(前回1位):エディー・レッドメイン 『博士と彼女のセオリー』 65ポイント(13票)
 3位(前回3位):ベネディクト・カンバーバッチ 『イミテーション・ゲーム』 46ポイント(13票)
 4位(前回4位):デイヴィッド・オイェロウォ “Selma” 41ポイント(12票)
 5位(前回5位):スティーヴ・カレル 『フォックスキャッチャー』 21ポイント(11票)
 6位(前回7位):ジェイク・ギレンホール “Nightcrawler” 19ポイント(12票)
 7位(前回圏外):レイフ・ファインズ 『グランド・ブダペスト・ホテル』 5ポイント(2票)

 マイケル・キートンが首位奪還。
 ブラッドリー・クーパーやティモシー・スポールが陥落。

 ◆主演女優賞
 1位(前回1位):ジュリアン・ムーア 『アリスのままで』 77ポイント(13票)
 2位(前回2位):リース・ウィザースプーン “Wild” 59ポイント(13票)
 3位(前回3位):フェリシティー・ジョーンズ 『博士と彼女のセオリー』 46ポイント(13票)
 3位(前回4位):ロザムンド・パイク 『ゴーン・ガール』 46ポイント(13票)
 5位(前回8位):ジェニファー・アニストン “Cake” 28ポイント(13票)
 6位(前回圏外):マリオン・コティヤール 『サンドラの週末』 7ポイント(6票)
 6位(前回5位):エイミー・アダムス 『ビッグ・アイズ』 6ポイント(3票)
 7位(前回5位):ヒラリー・スワンク “The Homesman” 4ポイント(4票)

 マリオン・コティヤールが浮上。シェイリーン・ウッドリーが陥落。

 ◆助演男優賞
 1位(前回1位):J・K・シモンズ “Whiplash” 78ポイント(13票)
 2位(前回2位):エドワード・ノートン 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 64ポイント(13票)
 3位(前回3位):イーサン・ホーク 『6才のボクが、大人になるまで。』 47ポイント(13票)
 4位(前回3位):マーク・ラファロ 『フォックスキャッチャー』 39ポイント(13票)
 5位(前回5位):ロバート・デュヴァル 『ジャッジ 裁かれる判事』 26ポイント(13票)
 6位(前回7位):ジョシュ・ブローリン “Inherent Vice” 12ポイント(8票)
 7位(前回8位):MIYAVI “Unbroken” 4ポイント(3票)

 ◆助演女優賞
 1位(前回1位):パトリシア・アークエット 『6才のボクが、大人になるまで。』 78ポイント(13票)
 2位(前回4位):エマ・ストーン 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 49ポイント(13票)
 3位(前回3位):キーラ・ナイトレイ 『イミテーション・ゲーム』 47ポイント(13票)
 4位(前回5位):メリル・ストリープ 『イントゥ・ザ・ウッズ』 45ポイント(12票)
 5位(前回6位):ジェシカ・チャステイン “A Most Violent Year” 34ポイント(12票)
 6位(前回圏外):ローラ・ダーン “Wild” 14ポイント(10票)

 エマ・ストーンが急浮上。

 ◆オリジナル脚本賞
 1位:『6才のボクが、大人になるまで。』 70ポイント(13票)
 2位:『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 69ポイント(13票)
 3位:『グランド・ブダペスト・ホテル』 50ポイント(12票)
 4位:“Whiplash” 31ポイント(11票)
 5位:“Nightcrawler” 16ポイント(8票)
 5位:“Selma” 16ポイント(7票)
 7位:『フォックスキャッチャー』 12ポイント(8票)
 8位:“A Most Violent Year” 5ポイント(4票)
 9位:『LEGO ムービー』 5ポイント(4票)

 ◆脚色賞
 1位:『ゴーン・ガール』 66ポイント(13票)
 2位:『イミテーション・ゲーム』 64ポイント(13票)
 3位:『博士と彼女のセオリー』 56ポイント(13票)
 4位:“Wild” 41ポイント(13票)
 5位:“Inherent Vice” 19ポイント(9票)
 6位:“Unbroken” 15ポイント(8票)
 7位:『アメリカン・スナイパー』 6ポイント(4票)
 8位:『ビッグ・アイズ』 3ポイント(2票)

--------------------------------

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・MCNによるオスカー2015予想 2014年11月20日:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201411/article_20.html

 ・MCNによるオスカー2015予想 2014年11月14日:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201411/article_10.html

 ・MCNによるオスカー2015予想 2014年10月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201410/article_14.html

 ・MCNによるオスカー2015予想 第1弾(2014年9月):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201409/article_22.html

 ・早くも2015年米国アカデミー賞を予想してみました!(2014年3月):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201403/article_9.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2014年10月~2015年2月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201410/article_1.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック