ナストロ・ダルジェント賞2014 結果発表!

 第68回ナストロ・ダルジェント賞の結果が発表されました。(6月28日)


 ◆監督賞(Regista Del Miglior Film)
 ・ダニエレ・ルケッティ 『ハッピー・イヤーズ』“Anni Felici”(伊・仏)
 ・フェルザン・オズペテク “Allacciate Le Cinture”(伊)
 ・アリーチェ・ロルヴァケル “Le Meraviglie”(伊)
 ◎パオロ・ヴィルツィ “Il Capitale Umano”(伊・仏)
 ・エドアルド・ウィンスピア “In Grazia Di Dio”(伊)

 パオロ・ヴィルツィは、バーリ国際映画祭2014 監督賞/マリオ・モニチェリ賞受賞。
 ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞は、『グレート・ビューティー/追憶のローマ』でパオロ・ソレンティーノが受賞。


 ◆主演男優賞(Attore Protagonista)
 ◎ファブリツィオ・ベンティヴォリオ、ファブリツィオ・ジフーニ(Fabrizio Gifuni) “Il Capitale Umano”
 ・エリオ・ジェルマーノ(Elio Germano) 『無用のエルネスト』“L’Ultima Ruota Del Carro”(伊)(監督:ジョヴァンニ・ヴェロネージ)
 ・Edoardo Leo “La Mossa Del Pinguino”(伊)(監督:クラウディオ・アメンドラ(Claudio Amendola))、“Smetto Quando Voglio”(伊)(監督:Sydney Sibilia)、“Ti Ricordi Di Me?”(伊)(監督:ロランド・ラヴェッロ(Rolando Ravello))
 ・ジャンパオロ・モレッリ(Giampaolo Morelli)、Alessandro Roja “Song’e Napule”(伊)(監督:マルコ&アントニオ・マネッティ)
 ・キム・ロッシ・スチュアート 『ハッピー・イヤーズ』

 ファブリツィオ・ジフーニは、ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞では助演男優賞で受賞。
 ファブリツィオ・ジフーニは、バーリ国際映画祭2014 主演男優賞受賞。
 ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞では、トニ・セルヴィッロが『グレート・ビューティー/追憶のローマ』で受賞。


 ◆主演女優賞(Attrice Protagonista)
 ・ヴァレリア・ブルーニ=テデスキ “Il Capitale Umano”
 ・Celeste Casciaro “In Grazia Di Dio”
 ・パオラ・コルテレージ(Paola Cortellesi) “Sotto Una Buona Stella”(伊)(監督:カルロ・ヴェルドーネ)
 ・ヴァレリア・ゴリーノ “Come Il Vento”(伊・仏)(監督:Marco Simon Puccioni )
 ◎カシア・スムトゥニアク(Kasia Smutniak) “Allacciate Le Cinture”

 カシア・スムトゥニアクは、前回、『ようこそ、大統領!』でノミネート。
 ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞では、ヴァレリア・ブルーニ=テデスキが受賞。
 イタリア・ゴールデングローブ賞では、『サルヴォ』でSara Serraioccoが受賞。


 ◆助演男優賞(Attore Non Protagonista)
 ◎カルロ・ブチロッソ(Carlo Buccirosso)、パオロ・サッサネッリ(Paolo Sassanelli) “Song’e Napule”
 ・アレッサンドロ・アベル(Alessandro Haber) 『無用のエルネスト』“L’Ultima Ruota Del Carro”
 ・リッキー・メンフィス(Ricky Memphis) “La Mossa Del Pinguino”
 ・ジョルジョ・パソッティ(Giorgio Pasotti) “Sapore Di Te”(伊)(監督:カルロ・ヴァンツィーナ(Carlo Vanzina))、“Nottetempo”(伊)(監督:Francesco Prisco)、“Un Matrimonio Da Favola”(伊)(監督:カルロ・ヴァンツィーナ(Carlo Vanzina))
 ・フィリッポ・ティーミ “Un Castello In Italia”(仏)(監督:ヴァレリア・ブルーニ=テデスキ)

 ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞とはすべて異なるノミネーション。
 ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞では、ファブリツィオ・ジフーニが受賞。
 カルロ・ブチロッソは、バーリ国際映画祭2014 助演男優賞受賞。


 ◆助演女優賞(Attrice Non Protagonista)
 ・クリスティーナ・カポトンディ(Cristiana Capotondi) 『マフィアは夏にしか殺らない』“La Mafia Uccide Solo D'estate”(伊)(監督:ピエルフランチェスコ・ディリベルト(Pierfrancesco Diliberto))
 ・クラウディア・ジェリーニ(Claudia Gerini) “Tutta Colpa di Freud”(伊)(監督:Paolo Genovese)、“Maldamore”(伊)(監督:アンジェロ・ロンゴーニ(Angelo Longoni))
 ・ジュリアーナ・ロヨディーチェ(Giuliana Lojodice)、Claudia Potenza 『南部のささやかな商売』“Una Piccola Impresa Meridionale”(伊)(監督:ロッコ・パパレオ)
 ◎パオラ・ミナッチョーニ(Paola Minaccioni) “Allacciate Le Cinture”
 ・ミカエラ・ラマゾッティ “Più Buio Di Mezzanotte”(伊)(監督:Sebastiano Riso)

 クラウディア・ジェリーニは、前回、『司令官とコウノトリ』でノミネート。
 ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞では、“Il Capitale Umano”でヴァレリア・ゴリーノが受賞。


 ◆脚本賞(Sceneggiatura)
 ・ダニエレ・ルケッティ、Sandro Petraglia、ステファーノ・ルッリ(Stefano Rulli)、Caterina Venturini 『ハッピー・イヤーズ』
 ・Nicola Lusuardi、Marco Simon Puccioni、ハイドラン・シュリーフ(Heidrun Schleef) “Come Il Vento”
 ◎フランチェスコ・ピッコロ(Francesco Piccolo)、フランチェスコ・ブルーニ(Francesco Bruni)、パオロ・ヴィルツィ “Il Capitale Umano”
 ・アーシア・アルジェント、バルバラ・アルベルティ(Barbara Alberti) “Incompresa”(伊・仏)(監督:アーシア・アルジェント)
 ・アリーチェ・ロルヴァケル “Le Meraviglie”

 “Il Capitale Umano”は、バーリ国際映画祭2014、ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞でも脚本賞受賞。
 イタリア・ゴールデングローブ賞では、『マフィアは夏にしか殺らない』が脚本賞受賞。

 ◆オリジナル・ストーリー賞(Soggetto)
 ・Antonio Morabito “Il Venditore Di Medicine”(伊)(監督:Antonio Morabito)
 ・エドアルド・ウィンスピア、Alessandro Valenti “In Grazia Di Dio”
 ◎Michele Astori、ピエルフランチェスコ・ディリベルト(Pierfrancesco Diliberto)、Marco Martani 『マフィアは夏にしか殺らない』
 ・Alessandro Rossetto、Caterina Serra “Piccola Patria”(伊)(監督:Alessandro Rossetto)
 ・ダニエラ・ガンバーロ(Daniela Gambaro)、Matteo Oleotto、Pier Paolo Piciarelli “Zoran, Il Mio Nipote Scemo”(伊)(監督:Matteo Oleotto)

 ◆撮影賞(Fotografia)
 ◎Daniele Ccprì 『サルヴォ』“Salvo”(伊・仏)(監督:ファビオ・グラッサドニア、アントニオ・ピアッツァ
 ・ジャンフィリッポ・コルティチェッリ(Gian Filippo Corticelli) “Allacciate Le Cinture”
 ・ミケーレ・ダッタナージオ(Michele D’Attanasio) “In Grazia Di Dio”
 ・ゲラルド・ゴッシ(Gherardo Gossi) “Come Il Vento”、『シチリアの裏通り』“Via Castellana Bandiera”(伊・スイス・仏)(監督:エンマ・ダンテ)
 ・マルコ・ボテコルヴォ(Marco Pontecorvo) 『ジゴロ・イン・ニューヨーク』“Gigolò Per Caso”(米)(監督:ジョン・タトゥーロ)

 ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞では、『グレート・ビューティー/追憶のローマ』が受賞。
 イタリア・ゴールデングローブ賞では“Still Life”が受賞。
 バーリ国際映画祭2014では、“Come Il Vento”が撮影賞受賞。

 ◆編集賞(Montaggio)
 ・パトリッツォ・マローネ(Patrizio Marone) “Allacciate Le Cinture”
 ・ピエトロ・スカリア(Pietro Scalia) 『悪の法則』、『アメージング・スパイダーマン2』
 ・マルコ・スポレンティーニ(Marco Spoletini) “Le Meraviglie”、“Più Buio Di Mezzanotte”
 ・クリスティアーノ・トラヴァリョーリ(Cristiano Travaglioli) 『マフィアは夏にしか殺らない』
 ◎チェチリア・ザヌーゾ(Cecilia Zanuso) “Il Capitale Umano”

 チェチリア・ザヌーゾは、バーリ国際映画祭2014、ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞でも編集賞受賞。

 ◆美術賞(Scenografia)
 ・ジャンカルロ・バージリ(Giancarlo Basili) 『ハッピー・イヤーズ』、“L’Intrepido”(伊)(監督:ジャンニ・アメリオ)
 ・マルコ・デンティチ(Marco Dentici) 『サルヴォ』“Salvo”
 ・ユージニア・F・ディ・ナポリ(Eugenia F. Di Napoli) “Incompresa”
 ◎Mauro Radaelli “Il Capitale Umano”
 ・トニーノ・ゼッラ(Tonino Zera) “Sotto Una Buona Stella”

 バーリ国際映画祭2014では、“L’Intrepido”が美術賞受賞。
 ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞では、『グレート・ビューティー/追憶のローマ』が受賞。

 ◆衣裳賞(Costumi)
 ・マリア・リータ・バルベラ(Maria Rita Barbera) 『ハッピー・イヤーズ』
 ◎ミレーナ・カノネロ(Milena Canonero) 『グランド・ホテル・ブダペスト』、“Something Good”(伊)(監督:ルカ・バルバレスキ(Luca Barbareschi))
 ・Laura Costantini “Il Pretore”(伊)(監督:ジュリオ・バーゼ(Giulio Base))
 ・ニコレッタ・エルコーレ(Nicoletta Ercole) “Incompresa”
 ・Daniela Salernitano “Song’e Napule”

 バーリ国際映画祭2014では、『ハッピー・イヤーズ』が受賞。
 ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞では、『グレート・ビューティー/追憶のローマ』が受賞。

 ◆録音賞(Sonoro In Presa Diretta)
 ・パオロ・ベンヴェヌーティ(Paolo Benvenuti)、シモーネ・パオロ・オリヴィエーロ(Simone Paolo Olivero) 『シチリアの裏通り』“Via Castellana Bandiera”
 ・Valentino Gianni’ “In Grazia Di Dio”
 ◎Roberto Mozzarelli “Il Capitale Umano”
 ・Guido Spizzico “Come Il Vento”
 ・アレッサンドロ・ザノン(Alessandro Zanon) 『初雪』“La Prima Neve”(伊)(監督:アンドレア・セグレ)、“L’Intrepido”

 “Il Capitale Umano”は、ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞でも受賞。

 ◆作曲賞(Colonna Sonora)
 ・Michele Braga “Più Buio Di Mezzanotte”
 ・パスクァーレ・カタラーノ(Pasquale Catalano) “Allacciate Le Cinture”
 ・Fratelli Mancuso 『シチリアの裏通り』“Via Castellana Bandiera”
 ◎ピヴィオ&アルド・デ・スカルツィ(Pivio & Aldo De Scalzi) “Song’e Napule”
 ・フランコ・ピエルサンティ(Franco Piersanti) “L’Intrepido”

 “Song'e Napule”は、バーリ国際映画祭2014で音楽賞受賞、ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞で作曲賞受賞、イタリア・ゴールデングローブ賞で音楽賞受賞。
 ピヴィオ&アルド・デ・スカルツィは、2年連続ノミネート。

 ◆オリジナル歌曲賞(Canzone Originale)
 ・“L'arte Della Felicità”(伊)(監督:Alessandro Rak)-‘A Malìa’ 音楽:Dario Sansone パフォーマンス:Foja
 ・『無用のエルネスト』“L’Ultima Ruota Del Carro”-‘Ecco Che’ 音楽:Giuliano Sangiorgi、Elisa
 ・“Maldamore”-‘Siedimi Accanto’ 音楽:セルジオ・カマリエレ(Sergio Cammariere)
 ◎“Song’e Napule”-‘Song’e Napule’ 音楽:C.Di Risio、F.D’Ancona
 ・“Tutta Colpa Di Freud”-‘Tutta Colpa’ 音楽:Freud Autore、ダニエレ・シルヴェストリ(Daniele Silvestri) パフォーマンス:ダニエレ・シルヴェストリ
 ・“Un Fidanzato Per Mia Moglie”(伊)(監督:ダヴィデ・マレンゴ(Davide Marengo))-‘Te Quiero Para Vivir’ 作曲:Massimo Nunzi、作詞:Diana Tejera パフォーマンス:Peppe Servillo、Geppi Cucciari

 “Song’e Napule”は、ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞でも受賞。

 ◆新人監督賞(Miglior Regista Esordiente)
 ・エンマ・ダンテ(Emma Dante) 『シチリアの裏通り』“Via Castellana Bandiera”
 ・ファビオ・グラッサドニア(Fabio Grassadonia)、アントニオ・ピアッツァ(Antonio Piazza) 『サルヴォ』
 ・ファビオ・モッロ(Fabio Mollo) 『存在しない南』“Il Sud È Niente”(伊・仏)
 ◎ピエルフランチェスコ・ディリベルト(Pif(Pierfrancesco Diliberto)) 『マフィアは夏にしか殺らない』
 ・Sebastiano Riso “Più Buio Di Mezzanotte”
 ・Sydney Sibilia “Smetto Quando Voglio”

 『マフィアは夏にしか殺らない』は、バーリ国際映画祭2013 第1-2回監督作品部門 最優秀作品賞受賞。ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞新人監督賞受賞。
 イタリア・ゴールデングローブ賞では、“Zoran Il Mio Nipote Scemo”が第1回作品賞受賞。


 ◆プロデューサー賞(Produttore)
 ・Fabrizio Donvito、Benedetto Habib、Marco Cohen (Indiana Production)、Motorino Amaranto (Rai Cinema) “Il Capitale Umano”
 ・マリオ・ジャナーニ(Mario Gianani)、ロレンツォ・ミエーリ(Lorenzo Mieli)(Wildside)、Rai Cinema 『マフィアは夏にしか殺らない』、“Incompresa”
 ・カルロ・クレスト=ディナ(Carlo Cresto-Dina)(Tempesta)、Rai Cinema “Le Meraviglie”
 ・マッシモ・クリスタルディ(Massimo Cristaldi)、ファブリツィオ・モスカ(Fabrizio Mosca) 『サルヴォ』“Salvo”
 ◎ドメニコ・プロカッチ(Domenico Procacci)、マッテオ・ロヴェーレ(Matteo Rovere)(Rai Cinema) “Smetto Quando Voglio”

 ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞では、『グレート・ビューティー/追憶のローマ』がプロダクション賞受賞。

 ◆最優秀コメディー賞(Commedia)
 ・“La Mossa Del Pinguino” 監督:クラウディオ・アメンドラ(Claudio Amendola)
 ・“Smetto Quando Voglio” 監督:Sydney Sibilia
 ◎“Song’e Napule” 監督:マルコ&アントニオ・マネッティ
 ・“Sotto Una Buona Stella” 監督:カルロ・ヴェルドーネ
 ・“Tutta Colpa Di Freud” 監督:Paolo Genovese

 イタリア・ゴールデングローブ賞では、“Smetto Quando Voglio”がコメディー賞受賞。

 ◆キャスティング・ディレクター賞(Nastro D'argento Per Il Miglior Casting Director)
 ◎Pino Pellegrino “Allacciate Le Cinture”
 ・Francesca Borromeo 『マフィアは夏にしか殺らない』
 ・Francesca Borromeo、Gabriella Giannattasio “Smetto Quando Voglio”
 ・Barbara Giordani “Tutta Colpa Di Freud”(伊)(監督:Paolo Genovese)
 ・Anna Maria Sambucco e Maurilio Mangano 『シチリアの裏通り』“Via Castellana Bandiera”

 【ドキュメンタリー部門】( Nastri d'argento per i documentari)

 ◆ドキュメンタリー賞(Miglior Documentario)
 ◎『多様な目』“Per Altri Occhi”(伊) 監督:シルヴィオ・ソルディーニ、ジョルジョ・ガリーニ(Giorgio Garini)
 ・“Fuoristrada”(伊) 監督:Elisa Amoruso
 ・“L'amministratore”(伊) 監督:Vincenzo Marra
 ・“Summer 82 When Zappa Came To Sicily”(米・伊) 監督:Salvo Cuccia
 ・“Wolf”(伊・チェコ) 監督:Claudio Giovannesi

 ◆映画にまつわるドキュメンタリー映画賞(Miglior Documentario Sul Cinema)
 ◎“I Tarantiniani”(伊) 監督:Steve Della Casa、マウリツィオ・テデスコ(Maurizio Tedesco)
 ・“Bertolucci On Bertolucci”(伊・仏・オーストリア・英・スイス) 監督:ウォルター・ファサーノ(Walter Fasano)、ルカ・グァダニーノ(Luca Guadagnino)
 ・“Esser Riccardo... E Gli Altri”(伊) 監督:Giancarlo Scarchilli
 ・“Istintobrass”(伊) 監督:マッシミリアーノ・ザニン(Massimiliano Zanin)
 ・“Non Eravamo Solo... Ladri Di Biciclette - Il Neorealismo”(伊) 監督:Gianni Bozzacchi、カルロ・リッツァーニ(Carlo Lizzani)

 ◆審査員特別賞(Premio Speciale Della Giuria)
 ◎『ローマ環状線、めぐりゆく人生たち』“Sacro GRA”(伊・仏) 監督:ジャングランコ・ロージ(Gianfranco Rosi)

 ◆スペシャル・メンション(Menzioni Speciali)
 ◎“Fuoriscena”(伊) 監督:Massimo Donati、アレッサンドロ・レオーネ(Alessandro Leone)
 ◎“Lino Miccichè, Mio Padre - Una Visione Del Mondo”(伊) 監督:Francesco Miccichè
 ◎“Lettera Al Presidente”(伊) 監督:Marco Santarelli
 ◎“Bertolucci On Bertolucci”(伊・仏・オーストリア・英・スイス) 監督:ウォルター・ファサーノ(Walter Fasano)、ルカ・グァダニーノ(Luca Guadagnino)
 ◎“Dal Profondo”(伊) 監督:Valentina Pedicini

 ◆女優賞特別賞(Premio Speciale Miglior Attrice Protagonista Nel Documentario)
 ◎ピエラ・デッリ・エスポスティ(Piera Degli Esposti) “Tutte Le Storie Di Piera”(伊)

 ◆ドキュフィルム特別賞(Segnalazioni Speciali Ai Migliori Docu-Film)
 ◎“Con Il Fiato Sospeso”(伊) 監督:Costanza Quatriglio
 ◎“La Mia Classe”(伊) 監督:ダニエーレ・ガッリャノーネ(Daniele Gaglianone)
 ◎“Le Cose Belle”(伊) 監督:アゴスティーノ・フェッレンテ(Agostino Ferrente)、ジョヴァンニ・ピエルノ(Giovanni Piperno)
 ◎“Stop The Pounding Heart”(米・伊・ベルギー) 監督:Roberto Minervini
 ◎“Tir”(伊・クロアチア) 監督:アルベルト・ファズーロ(Alberto Fasulo)

 【短編映画部門】

 ◆短編映画賞(Miglior Cortometraggio)
 ◎“Settanta”(伊) 監督:Pippo Mezzapesa
 ・“Ammore”(伊) 監督:パオロ・サッサネッリ(Paolo Sassanelli)
 ・“Dreaming Apecar”(伊) 監督:Dario Samuele Leone
 ・“Margerita”(伊) 監督:Alessandro Grande
 ・“ReCuiem”(伊) 監督:ヴァレンティーナ・カルネルッティ(Valentina Carnelutti)
 ・“37°4 S”(仏・セントヘレナ) 監督:Adriano Valerio
 ・“Bella Di Papà”(伊) 監督:Enzo Piglionica
 ・“Emilio”(伊) 監督:Angelo Cretella
 ・“Matilde”(伊) 監督:Vito Palmieri
 ・“Io... Donna”(伊) 監督:Pino Quartullo
 ・“La Fuga”(伊) 監督:Max Croci
 ・“Rumore Bianco”() 監督:Alessandro Porzio

 ◆短編アニメーション賞(Miglior Cortometraggio D'animazione)
 ◎“Animo Resistente”(伊) 監督:Simone Massi
 ・“Isacco”(伊) 監督:Federico Tocchella
 ・“Secchi”(伊) 監督:エドアルド・ナトリ(Edoardo Natoli)

 ◆俳優賞(Migliori Attori Di Cortometraggi)
 ◎ルネッタ・サヴィーノ(Lunetta Savino)、Alessandro Roja “La Fuga”

 ◆新人監督賞(Nastro D'argento Per Il Miglior Esordio Alla Regia "In Corto")
 ◎ステファノ・アルコッシ(Stefano Accorsi) “Io Non Ti Conosco”(仏・伊)


 ◆シネマスター(Cinemaster)
 ◎“Secchi”(伊) 監督:エドアルド・ナトリ(Edoardo Natoli)

 ◆スペシャル・メンション(Menzioni Speciali)
 ◎“Forbici”(伊) 監督:Maria Di Razza
 ◎“37°4 S”(仏・セントヘレナ) 監督:Adriano Valerio

 【特別賞・名誉賞】

 ◆ナストロ・ダルジェント キャリア賞(I Nastri alla carriera)
 ノミネーション発表に先駆けて、5月28日に表彰。
 ◎フランチェスコ・ロージ
 ◎ピエロ・トージ(Piero Tosi)(衣裳)
 ◎マリナ・チコナ(Marina Cicogna)(プロデューサー)

 ◆特別賞(Un Premio Speciale)
 ◎エットーレ・スコラ(監督)、ルチアーノ・リッケリ(Luciano Ricceri)(美術)、ルチアーノ・トヴォリ(Luciano Tovoli)(撮影)、アンドレア・グエラ(Andrea Guerra)(音楽)
 『フェデリコという不思議な存在』“Che strano chiamarsi Federico- Scola racconta Fellini”に対して。

 ◎アリーチェ・ロルヴァケル “Le Meraviglie”


 ◎Dino Trappetti(衣裳)
 Sartoria Tirelliの50周年に対して(Per I 50 Anni Della Sartoria Tirelli)

 ◆ナストロ・オブ・ザ・イヤー2014(Nastro dell’anno 2014)
 ◎アンジェロ・バルバガッロ(Angelo Barbagallo)(プロデューサー)、Marina Mazzacurati(プロデューサー)、ドリアナ・レオンデフ(Doriana Leondeff)(脚本)
 カルロ・マッツァクラーティの遺作“La sedia della felicità”に対して。

 ◆ビラーギ賞(Premio Guglielmo Biraghi – esordienti dell'anno)
 ◎Matilde Gioli “Il Capitale Umano”
 ◎Eugenio Franceschini “La luna su Torino”(監督:Davide Ferrario)、“Sapore di te”(監督:カルロ・ヴァンツィーナ(Carlo Vanzina))、“Maldamore”(監督:アンジェロ・ロンゴーニ(Angelo Longoni))
 ◎Sara Serraiocco 『サルヴォ』“Salvo”(監督:ファビオ・グラッサドニア、アントニオ・ピアッツァ)
 ◎Lorenzo Richelmy “Il Terzo Tempo”(伊)(監督:Enrico Maria Artale)、“Sotto Una Buona Stella”(伊)(監督:カルロ・ヴェルドーネ)

 ◆ヤング・ビラーギ賞(Il“Biraghi”per i giovani)
 ヤング・スターに贈られる。
 ◎Maria Alexandra Lungu “Le meraviglie”(監督:アリーチェ・ロルヴァケル)
 ◎Davide Capone “Più buio di mezzanotte”(監督:Sebastiano Riso)
 ◎Giulia Salerno “Incompresa”(監督:アーシア・アルジェント)

 ◆ニーノ・マンフレディ賞(Premio Nino Manfredi)
 ◎マルコ・ジャリーニ(Marco Giallini)

 ◆ニーノ・マンフレディ 没後10年特別賞(Premi speciali del decennale)
 ◎クラウディ・アメンドラ(Claudio Amendola)
 ◎Edoardo Leo

 ◆助演賞特別表彰(E’ l‘omaggio del Sindacato ai tanti attori non protagonisti)
 ◎『グレート・ビューティー/追憶のローマ』の助演陣に対して。
 ノミネーション発表のレッド・カーペットにて表彰。

 【パートナー賞】

 ◆ブルガリ賞(Nastro d'Argento Bulgari)
 ◎アーシア・アルジェント “Incompresa”

 ◆伝統とイノベーション賞(Il premio 'Porsche 911 Targa, Tradizione ed Innovazione')
 ◎ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ 『ラッシュ プライドと友情』


 ◆ビハインド・ザ・カメラ賞(Premio Hamilton Behind The Camera)
 ◎ピエルフランチェスコ・ディリベルト(Pif(Pierfrancesco Diliberto))

 ◆Persol賞 パーソン・オブ・ザ・イヤー(Premio Persol al personaggio dell'anno)
 ◎クラウディオ・サンタマリア(Claudio Santamaria)


 ◆Cusumano賞 コメディー賞(Premio Cusumano alla commedia)
 ◎クラウディア・ジェリーニ(Claudia Gerini)


 ◆ウエラ賞(Premio Wella)
 ◎アンナ・フォリエッタ(AnnaAnna Foglietta)


 ◆ファルコネリ賞(Falconeri: Premia con i Nastri d' Argento)
 ◎ヴァレリア・ソラリーノ(Valeria Solarino)


 ◆セラピアン賞(Premio Serapian)
 ◎カシア・スムトゥニアク(Kasia Smutniak)
 ◎パオラ・ミナッチョーニ(Paola Minaccioni)


 ※ドキュメンタリー部門、短編映画部門、および、キャスティング・ディレクター賞は、ノミネーション発表時点には、アナウンスされていなかったはずですが、改めて書き足してあります。

--------------------------------

 主な作品のノミネート&受賞状況は、以下の通り。

 ・“Il Capitale Umano”(6/8):監督・主演男優・主演女優・脚本・編集・美術・録音・プロデューサー
 ・“Allacciate Le Cinture”(3/7):監督・主演女優・助演女優・撮影・編集・作曲・キャスティング
 ・“Song’e Napule”(4/6):主演男優・助演男優・衣裳・作曲・歌曲・コメディー
 ・『マフィアは夏にしか殺らない』(2/6):助演女優・ストーリー・編集・新人・プロデューサー・キャスティング
 ・『ハッピー・イヤーズ』(0/5):監督・主演男優・脚本・美術・衣裳
 ・“In Grazia Di Dio”(0/5):監督・主演女優・ストーリー・撮影・録音
 ・“Smetto Quando Voglio”(1/5):主演男優・新人・プロデューサー・コメディー・キャスティング
 ・『シチリアの裏通り』(0/5):撮影・録音・作曲・新人・キャスティング
 ・“Le Meraviglie”(0/4):監督・脚本・編集・プロデューサー
 ・“Come Il Vento”(0/4):主演女優・脚本・撮影・録音
 ・“Più Buio Di Mezzanotte”(0/4):助演女優・ストーリー
 ・“Incompresa”(0/4):脚本・美術・衣裳・プロデューサー
 ・『サルヴォ』(1/4):撮影・美術・新人・プロデューサー
 ・“Tutta Colpa di Freud”(0/4):助演女優・歌曲・コメディー・キャスティング
 ・『無用のエルネスト』(0/3):主演男優・助演男優・歌曲
 ・“La Mossa Del Pinguino”(0/3):主演男優・助演男優・コメディー
 ・“Sotto Una Buona Stella”(0/3):主演女優・美術・コメディー
 ・“L’Intrepido”(0/3):美術・録音・作曲
 ・“Maldamore”(0/2):助演女優・歌曲

 対象作品・対象期間のズレもあり、受賞結果が、ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞と全く同じになった部門は多くはありませんでしたが、バーリ国際映画祭からダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞を経て、ナストロ・ダルジェント賞に至る流れを汲む受賞結果になりました。

 全体的に見れば、“Il Capitale Umano”の圧勝で、これで、“Il Capitale Umano”は、米国アカデミー賞2015外国語映画賞イタリア代表に選ばれるのはほぼ間違いなく、ヨーロッパ映画賞にもいくつかの部門でノミネートされるのではないかと思われます。
 『マフィアは夏にしか殺らない』も、おそらくヨーロッパ映画賞ディスカバリー賞にノミネートされるのではないでしょうか。

--------------------------------

 

 ↑ クリックしてね!


 *当ブログ記事

 ・ナストロ・ダルジェント賞2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201405/article_41.html
 ・ナストロ・ダルジェント賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201306/article_6.html
 ・ナストロ・ダルジェント賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201307/article_8.html
 ・ナストロ・ダルジェント賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201206/article_11.html
 ・ナストロ・ダルジェント賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201207/article_1.html
 ・ナストロ・ダルジェント賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201105/article_29.html
 ・ナストロ・ダルジェント賞2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201106/article_16.html
 ・ナストロ・ダルジェント賞2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201006/article_2.html
 ・ナストロ・ダルジェント賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201006/article_23.html
 ・ナストロ・ダルジェント賞2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200906/article_29.html

 ・ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201405/article_22.html
 ・ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201406/article_12.html

 ・イタリア・ゴールデングローブ賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201406/article_13.html

 ・バーリ国際映画祭2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201404/article_19.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2014年3月~11月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201403/article_4.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック