アヌシー国際アニメーションフェスティバル2014 ラインナップ その3

 スペシャル・プログラム(Special programmes)の続き

画像

 ◆大いなる眠り(The Big Sleep)
 追悼特集。

 ・ジミー・T・ムラカミ(1933.6.5.-2014.2.16.)
 『ザ・ブレス』“Breath”(1967/英) 監督:ジミー・T・ムラカミ

 ・ルネ・ボルグ(René Borg)(1933.3.28.-2014.3.6.)
 “Shadoks”(1968/仏)- "Episode 4" 監督:ルネ・ボルグ(René Borg)、ジェック・ルクセル(Jacques Rouxel)

 ・Xavier Julliot(1965-2013.12.15.)
 ・“You Were So Precious”(2013/韓・仏) 監督:Mi-Young Baek プロデューサー:Xavier Julliot

 ・Nag- Ernest Ansorge(1925-2013.12.26)
 “Sabbath”(1991/スイス) 監督:Nag-Ernest Ansorge、Gisèle Ansorge

 ・フレデリック・バック(1924.4.8.-2013.12.24.)
 『クラック!』“Crac!”(1981/カナダ) 監督:フレデリック・バック

 ・Michael Sporn(1946-2014.1.19.)
 “Whitewash”(1994/米) 監督:Michael Sporn

 ◆『風立ちぬ』

 ・『風立ちぬ』(2013/日) 監督:宮崎駿

 ◆マクラレン ナウ:ナウ・ダンス(McLaren Now: Now Dance)

 ・『色彩幻想』“Begone Dull Care”(1949/カナダ) 監督:ノーマン・マクラレン、イヴリン・ランバート(Evelyn Lambart)
 ・『ファッション』“Moda”(1960/日) 監督:久里洋二
 ・『パ・ド・ドゥ』“Pas de deux”(1967/カナダ) 監督:ノーマン・マクラレン
 ・“Bleu Blanc Rouge”(1989/仏) 監督:ジャン=ルイ・ボンポワン(Jean-Louis Bompoint)
 ・“Linear Dreams”(1997/カナダ) 監督:Richard R. Reeves
 ・“Scratching”(2000/オランダ) 監督:Oerd Van Cuijlenborg
 ・“No Two of Two”(2001/英) 監督:ポール・ブッシュ(Paul Bush)
 ・“Festival Der Regionen 2011”(2011/オーストリア) 監督:Clemens Kogler
 ・『Choros』“Choros”(2011/米) 監督:マイケル・ランガン(Michael Langan)、テラ・マー(Terah Maher)
 ・“Tallest Heights”(2013/英) 監督:Becky Sloan、Joe Pelling
 ・“Flakes”(2014/カナダ) 監督:マリー・ジョセ・サンピエール(Marie-Josée Saint-Pierre)

 ◆マクラレン ナウ:奇妙な鳥たち(McLaren Now: Odd Birds)

 ・『線と色彩の即興詩』“Blinkity Blank”(1955/カナダ) 監督:ノーマン・マクラレン
 ・『つぐみ-小鳥のファンタジー』“Le Merle(Blackbird)”(1958/カナダ) 監督:ノーマン・マクラレン
 ・『シランクス』“Syrinx”(1961/カナダ) 監督:ライアン・ラーキン
 ・“Gazza Ladra”(1964/伊) 監督:ジュリオ・ジャンニーニ(Giulio Gianini)、Emanuele Luzzati
 ・“Opus 3”(1967/カナダ) 監督:Pierre Hébert
 ・“Écartillé”(1971/カナダ) 監督:André Leduc
 ・“Cameras Take Five”(2003/カナダ) 監督:Steven Woloshen
 ・“cNote”(2004/カナダ) 監督:クリストファー・ヒントン(Christopher Hinton)
 ・『マクラーレンの世界』“McLaren's Negatives”(2006/カナダ) 監督:マリー・ジョセ・サンピエール(Marie-Josée Saint-Pierre)
 ・“Disco Toccata”(2013/仏) 監督:Gregory Bridgela
 ・“Ten Anagrams Around Norman Mclaren”(2014/仏) 監督:Delphine Burrusall
 ・『The Baby Birds of Norman Mclaren』“The Baby Birds of Norman Mclaren”(2014/日) 監督:水江未来、中内友紀恵

 ◆Pierre Hébert:「場所とモニュメント」について(Pierre Hébert: on "Places and Monuments")

 ・“Songs and Dances of the Inanimate World - The Subway”(1985/カナダ) 監督:Pierre Hébert
 ・“Herqueville”(2007/カナダ) 監督:Pierre Hébert
 ・“Place Carnot Lyon”(2011/カナダ) 監督:Pierre Hébert
 ・“River Thunder”(2011/カナダ) 監督:Pierre Hébert
 ・“John Cage - Halberstadt”(2013/カナダ) 監督:Pierre Hébert
 ・“Berlin - The Passage of Time”(2014/カナダ) 監督:Pierre Hébert

 ◆『夢と狂気の王国』(The Kingdom of Dreams and Madness)

 ・『夢と狂気の王国』(日) 監督:砂田麻美

 【公式セレモニー】(Official Ceremony)

 ・『かぐや姫の物語』(日) 監督:高畑勲 [オープニング作品]

 ・“Flash in the Pain”( ) 監督:  [クロージング作品]

 【オープン・エア スクリーニング】(Open-air screening)

 ・“The Tale of the Fox(Le Roman de Renard)”(1930/仏) 監督:Irene Starewicz、 Wladyslaw Starewicz

 ・“Jack and the mechanical heart(Jack et la mécanique du coeur)”(2013/仏・ベルギー) 監督:Stéphane Berla、Mathias Malzieu

 ・Les Trois Ours Studio 短編集(Programme of Short Films from Les Trois Ours Studio)
 “Fin de loup”(2010/仏) 監督:Stéphanie Cadoret
 『春』“The Spring(Le Printemps)”(2012/仏) 監督:ジェローム・ブルベス(Jérôme Boulbès)
 『モンパルナスのキキ』“Kiki of Montparnasse(Mademoiselle Kiki et les Montparnos)”(2013/仏) 監督:Amélie Harrault

 ・“Max & Co”(2007/スイス・ベルギー・仏・英) 監督:Frédéric Guillaume、Samuel Guillaume

 ・『真夏の夜の夢』(1959/チェコ) 監督:イジー・トルンカ

 ・『笛吹き男』“Krysar, the Pied Piper of Hamelin”(1986/チェコ) 監督:イジー・バルタ

 ・“La Plante humaine”(1996/カナダ・仏) 監督:Pierre Hébert

 ・『ヒックとドラゴン』(2010/米) 監督:クリス・サンダース、ディーン・デュボア

 ・『パラノーマン ブライス・ホローの謎』(2012/) 監督:クリス・バトラー、サム・フェル

 ・“Epic”(2013/米) 監督:クリス・ウェッジ

 ・『アナと雪の女王』(2013/米) 監督:クリス・バック、ジェニファー・リー

 ・“Rio 2”(2014/米) 監督:カルロス・サルダーニャ

 ・長編コンペティション部門上映作品

 【上映イベント】(Screening Event)

 ・“Feast”(2014/米) 監督:Patrick Osborne
 ディズニーの最新短編アニメーション。『サーフズ・アップ』『塔の上のラプンツェル』『シュガー・ラッシュ』『紙ひこうき』などのアニメーターを務めるPatrick Osborneの初監督作品。

 ・“Inside Out”(2015/米) 監督:ピート・ドクター
 ピート・ダクター監督による、2015年公開予定のピクサー最新アニメーション“Inside Out”の一部お披露目。

 ・シネコンサート Rolling over 'Blinkity Blank'
 『線と色彩の即興詩』“Blinkity Blank”(1955/カナダ) 監督:ノーマン・マクラレン
 Andrea Martignoniによる音楽パフォーマンス、Pierre Hébertによるトリビュート。

 ・シネコンサート
 Stéphan OlivaのピアノとJean-Marc Foltzのクラリネットで、セグンド・デ・チョーモン(Segundo De Chomon)の映像に、即興演奏を行なう。

 ・“How to Train your Dragon 2(ヒックとドラゴン2)”(米) 監督:ディーン・デュボア

 ・“Free Birds”(2013/米) 監督:ジミー・ヘイワード
 併映作品:『ミスター・ウブロ』“Mr Hublot”(ルクセンブルク・仏) 監督:Laurent Witz、Alexandre Espigares

 ・“Mune / The Little Prince”(仏) 監督:ブノワ・フィリッポン(Benoît Philippon)
 監督ブノワ・フィリッポンとプロデューサー アトン・スーマック(Aton Soumache)による、ファースト・フッテージのプレゼンテーション。

 ・『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』(日) 監督:さとうけいいち

 ・“YellowBird”(仏) 監督:Christian De Vita

 【エキシビション】( Exhibitions)

 ・L'Habitant de Turakie, exhibition of poetic objects
 Turakie National Museumのコレクションの展示。

 ・aaa Appointments
 非営利団体aaa (Atelier de cinéma d’animation d’Annecy et de Haute-Savoie)による、フィルムメーカーとのミーティング・セッションとプレゼンテーション、ワークショップ。

 ・Motion Factory, les ficelles du monde animé

 ・Norman McLaren Inheritance & Pierre Hébert
 生誕100年を迎えたノーマン・マクラレンの仕事と、彼に影響を受けたPierre Hébertのドローイングやエッチングの展示。

 ・Please Wait a Moment
 Vincent Broquaireの作品展示。

 ・Puppet Show, Behind the scenes of stop-motion
 ストップ・モーション・アニメーションの、ビデオ作品やインスタレーションの上映。

 ・An Animated Tour of France – Focus on Les Trois Ours Studio
 Les Trois Ours Studioによる、3DCGや、ドローイング、アニメーション画、アニメーション技法などの展示。

 〈フィルムズ&フィルムメーカーズ〉(Films and Filmmakers)

 【メイキング】(Making of)

 ・“Rio 2”(2014/米) 監督:カルロス・サルダーニャ

 【ただいま制作中】(WIP:Work in Progress)

 制作中の作品に関して、作品スタッフによるトーク・セッション。

 ・“Adama”(仏) 監督:Simon Rouby

 ・“Asterix : the Land of the Gods”(仏) 監督:アレクサンドル・アスティエ(Alexandre Astier)、Louis Clichy

 ・“DOFUS Book 1 – Julith”(仏) 監督:Anthony Roux
 参加者のひとりは、アニメーション・ディレクターのYoshimichi Tamura。

 ・“Little from the Fish Shop”(チェコ・スロヴァキア・仏) 監督:ヤン・バレイ(Jan Balej)

 ・“The Smurfs Movie”(米) 監督:ケリー・アズベリー(Kelly Asbury)

 ・“Phantom Boy”(仏) 監督:アラン・ガニョル(Alain Gagnol)

 ・『百日紅』“Miss Hokusai”(日) 監督:原恵一

 ・“Longway North”(仏・デンマーク) 監督:Rémi Chayé

 【短編&ブレックファースト】(Shorts and Breakfast)

 短編コンペティション部門出品の監督たちとのティーチ・イン。

--------------------------------

 今回のアヌシー国際アニメーションフェスティバルでは、高畑勲監督に名誉賞を贈ることが発表されており、オープニング作品として『かぐや姫の物語』が上映されることになっています。

 *この記事がなかなかよかった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・アヌシー国際アニメーションフェスティバル2014 コンペティション部門ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201405/article_29.html
 ・アヌシー国際アニメーションフェスティバル2014 ラインナップ その2:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201405/article_32.html
 ・アヌシー国際アニメーションフェスティバル2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201406/article_17.html

 ・アヌシー国際アニメーションフェスティバル2013 ラインナップ その1:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201305/article_42.html
 ・アヌシー国際アニメーションフェスティバル2013 ラインナップ その2:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201306/article_1.html
 ・アヌシー国際アニメーションフェスティバル2013 ラインナップ その3:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201306/article_2.html
 ・アヌシー国際アニメーションフェスティバル2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201306/article_16.html

 ・アヌシー国際アニメーションフェスティバル2012 ラインナップその1:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201206/article_1.html
 ・アヌシー国際アニメーションフェスティバル2012 ラインナップその2:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201206/article_2.html
 ・アヌシー国際アニメーションフェスティバル2012 ラインナップその3:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201206/article_3.html
 ・アヌシー国際アニメーションフェスティバル2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201206/article_12.html

 ・アヌシー国際アニメーションフェスティバル2011 オフィシャル・セレクション ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201106/article_5.html
 ・アヌシー国際アニメーションフェスティバル2011 オフィシャル・セレクション以外のラインナップ その1:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201106/article_6.html
 ・アヌシー国際アニメーションフェスティバル2011 オフィシャル・セレクション以外のラインナップ その2:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201106/article_7.html
 ・アヌシー国際アニメーションフェスティバル2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201106/article_13.html

 ・アヌシー国際アニメーションフェスティバル2010 オフィシャル・セレクションのラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201005/article_24.html
 ・アヌシー国際アニメーションフェスティバル2010 オフィシャル・セレクション以外のラインナップ その1:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201005/article_26.html
 ・アヌシー国際アニメーションフェスティバル2010 オフィシャル・セレクション以外のラインナップ その2:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201005/article_27.html
 ・アヌシー国際アニメーションフェスティバル2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201006/article_13.html

 ・アヌシー国際アニメーションフェスティバル グランプリ リスト(~2007年):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200703/article_22.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2014年3月~11月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201403/article_4.html

この記事へのコメント

EAB
2014年05月30日 21:39
なかなか外国アニメの情報を探しにくいなか、そちらのブログを拝見させていただきました。

アヌシーで管理人様の注目作家はおりますか?

この記事へのトラックバック