ギャツビー祭り!!! オーストラリア・アカデミー賞2014 受賞結果

 第3回オーストラリア・アカデミー賞(AACTA)の結果が発表になりました。(1月30日。ノミネーション発表は2013年12月3日。)

 【長編映画部門】(Feature Film)

 ◆作品賞(AACTA Award for Best Film)
 ・“Dead Europe”(オーストラリア・英・ギリシャ) 監督:Tony Krawitz
 ◎『華麗なるギャツビー』(オーストラリア・米) 監督:バズ・ラーマン
 ・“Mystery Road”(オーストラリア) 監督:Ivan Sen
 ・“The Rocket”(オーストラリア・タイ・ラオス) 監督:Kim Mordaunt
 ・“Satellite Boy”(オーストラリア) 監督:Catriona McKenzie
 ・“The Turning”(オーストラリア) 監督:The Turning Ensemble

 ◆監督賞(AACTA Award for Best Direction)
 ◎『華麗なるギャツビー』 バズ・ラーマン
 ・“Mystery Road” Ivan Sen
 ・“The Rocket” Kim Mordaunt
 ・“The Turning” The Turning Ensemble

 ◆主演男優賞(AACTA Award for Best Lead Actor)
 ◎レオナルド・ディカプリオ 『華麗なるギャツビー』
 ・Sitthiphon Disamoe “The Rocket”
 ・ユエン・レスリー(Ewen Leslie) “Dead Europe”
 ・ヒューゴ・ウィーヴィング “The Turning”

 ◆主演女優賞(AACTA Award for Best Lead Actress)
 ◎ローズ・バーン(Rose Byrne) “The Turning”
 ・キャリー・マリガン 『華麗なるギャツビー』
 ・Tasma Walton “Mystery Road”
 ・ナオミ・ワッツ “Adoration”(オーストラリア・仏)(監督:アンヌ・フォンテーヌ)

 ◆助演男優賞(AACTA Award for Best Supporting Actor)
 ・マートン・ソーカス(Marton Csokas) “Dead Europe”
 ◎ジョエル・エドガートン 『華麗なるギャツビー』
 ・Thep Phongam “The Rocket”
 ・アンガス・サンプソン(Angus Sampson) “100 Bloody Acres”(オーストラリア)(監督:Cameron Cairnes、Colin Cairnes)

 ジョエル・エドガートンは、前回、助演男優賞にノミネート。

 ◆助演女優賞(Award for Best Supporting Actress)
 ◎エリザベス・デビッキ(Elizabeth Debicki) 『華麗なるギャツビー』
 ・アイラ・フィッシャー 『華麗なるギャツビー』
 ・ミラー・フォークス(Mirrah Foulkes) “The Turning”
 ・Alice Keohavong “The Rocket”

画像

 ◆オリジナル脚本賞(AACTA Award for Best Original Screenplay)
 ・“100 Bloody Acres” Colin Cairnes、Cameron Cairnes
 ・『ドリフト』(オーストラリア)(監督:ベン・ノット、モーガン・オニール) モーガン・オニール、テイム・ダフィ(Tim Duffy)
 ・“Mystery Road” Ivan Sen
 ◎“The Rocket” Kim Mordaunt

 ◆脚色賞(AACTA Award for Best Adapted Screenplay)
 ・“Adoration” クリストファー・ハンプトン
 ・“Dead Europe” Louise Fox
 ◎『華麗なるギャツビー』 バズ・ラーマン、クレイグ・ピアース(Craig Pearce)
 ・“The Turning” The Turning Ensemble

 ◆撮影賞(AACTA Award for Best Cinematography)
 ・『ドリフト』 ジェフリー・ホール(Geoffrey Hall)ACS、Rick Rifici、Rick Jakovich
 ・“Goddess”(オーストラリア)(監督:Mark Lamprell) ダミアン・ウィヴィル(Damian E. Wyvill)ACS
 ◎『華麗なるギャツビー』 サイモン・ダガン(Simon Duggan) ACS
 ・“The Rocket” Andrew Commis ACS

 ◆編集賞(AACTA Award for Best Editing)
 ◎『華麗なるギャツビー』 マット・ヴィラ(Matt Villa) ASE、ジェイソン・バランタイン(Jason Ballantine) ASE、ジョナサン・レドモンド(Jonathan Redmond)
 ・“Mystery Road” Ivan Sen
 ・“The Rocket” ニック・マイヤーズ(Nick Meyers) ASE
 ・“The Turning” The Turning Ensemble

 ジェイソン・バランタインは、連続ノミネート。

 ◆美術賞(AACTA Award for Best Production Design)
 ・“Adoration” アニー・ビーチャム(Annie Beauchamp)
 ・“Goddess” アニー・ビーチャム(Annie Beauchamp)
 ◎『華麗なるギャツビー』 キャサリン・マーティン、Karen Murphy、Ian Gracie、Beverley Dunn
 ・“The Rocket” Pete Baxter

 ◆衣裳デザイン賞(AACTA Award for Best Costume Design)
 ・“Adoration” ジョアンナ・メイ・パーク(Joanna Mae Park)
 ・“Goddess” シャリーン・ベリンジャー(Shareen Beringer)
 ◎『華麗なるギャツビー』 キャサリン・マーティン、Silvana Azzi Heras、Kerry Thompson
 ・“The Rocket” Woranun Pueakpun、Sylvia Wilczynski

 ◆録音賞(AACTA Award for Best Sound)
 ◎『華麗なるギャツビー』 Wayne Pashley MPSE、Jenny Ward MPSE、Fabian Sanjurjo、Steve Maslow、Phil Heywood、Guntis Sics
 ・“Mystery Road” Lawrence Horne、Nick Emond、Joe Huang、Phil Judd、Les Fiddess、Greg Fitzgerald
 ・“The Rocket” Sam Petty、Brooke Trezise、Nick Emond、Sam Hayward、Yulia Akerholt
 ・“Satellite Boy” Phil Judd、Liam Egan、Nick Emond、Glenn Butler、Les Fiddess 、Jennifer Sochackyj

 Phil JuddとLes Fiddessは、ダブル・ノミネートです。Nick Emondは、トリプル・ノミネートです。

 ◆作曲賞(AACTA Award for Best Original Music Score)
 ・“Dead Europe” ジェド・カーゼル(Jed Kurzel)
 ・『ドリフト』 マイケル・イェツェルスキー(Michael Yezerski)
 ◎『華麗なるギャツビー』 クレイグ・アームストロング
 ・“The Rocket” Caitlin Yeo

 マイケル・イェツェルスキーは、連続ノミネート。

 ◆視覚効果賞
 ◎『華麗なるギャツビー』 Chris Godfrey、Prue Fletcher、Tony Cole、Andy Brown

 ※視覚効果賞は他のノミニーの発表はなく、また、ヤング俳優賞はなくなってしまったようです。

【ドキュメンタリー賞】

 ◆長編ドキュメンタリー賞(AACTA Award for Best Feature Length Documentary)
 ・“I Am A Girl”
 ・“Once My Mother”
 ◎“Red Obsession”
 ・“Shadow of Doubt”

 ◆TVドキュメンタリー賞(AACTA Award for Best Documentary Television Program) [部門統合]
 ・“Desert War”(ABC 1)
 ・“First Footprints”(ABC 1)
 ・“Jabbed - Love, Fear And Vaccines”(SBS)
 ◎“Redesign My Brain”(ABC 1)

 ◆監督賞(AACTA Award for Best Direction in A Documentary)
 ・“Aim High in Creation!” Anna Broinowski
 ・“I Am A Girl” Rebecca Barry
 ◎“Red Obsession” Warwick Ross、David Roach
 ・“Redesign My Brain”(ABC 1) エピソード1: ‘‘Make Me Smarter’  Paul Scott

 ◆撮影賞(AACTA Award for Best Cinematography in A Documentary)
 ・“Desert War”(ABC 1) エピソード1:‘‘Tobruk’ Jim Frater
 ・“I Am A Girl” Nicola Daley
 ◎“Kakadu”(ABC 1) エピソード4 Nick Robinson、Luke Peterson
 ・“Red Obsession” Lee Pullbrook、Steve Arnold ACS

 ◆編集賞(AACTA Award for Best Editing in A Documentary)
 ◎“Desert War”(ABC 1) エピソード1:‘Tobruk’ Lawrie Silvestrin ASE
 ・“I Am A Girl” Lindi Harrison ASE
 ・“In Bob We Trust” Lynn-Maree Milburn、Richard Lowenstein、Andrew De Groot、Lora-Mae Adrao
 ・“Redesign My Brain”(ABC 1) エピソード1:‘Make Me Smarter’ Philippa Rowlands ASE

 ◆録音賞(AACTA Award for Best Sound in A Documentary)
 ◎“Desert War”(ABC 1) エピソード1:‘Tobruk’ Ash Gibson Greig、Ric Curtin、Glenn Martin、Ash Charlton、Chris Bollard
 ・“Fallout” アントニー・パートス(Antony Partos)、Livia Ruzic、Keith Thomas
 ・“Once My Mother” チェザリー・スカビスゼウスキー(Cezary Skubiszewski)、Michael Gissing、Mark Keating
 ・“Red Obsession” Burkhard Dallwitz、Amanda Brown、Liam Egan、Andrew Neil

 アントニー・パートスは、テレビ部門でもノミネート。

 【短編部門】

 ◆短編映画賞(AACTA Award for Best Short Fiction Film)
 ◎“The Last Time I Saw Richard”(オーストラリア) 監督:Nicholas Verso
 ・“Perception”(オーストラリア) 監督:Miranda Nation
 ・“Record”(米) 監督:David Lyons
 ・“Tau Seru (Small Yellow Field)”(オーストラリア・インド) 監督:Rodd Rathjen

 ◆短編アニメーション賞(AACTA Award for Best Short Animation)
 ◎“A Cautionary Tail”(オーストラリア) 監督:Simon Rippingale
 ・“Butterflies”(オーストラリア) 監督:Isabel Peppard
 ・“The Dukes of Broxstonia - Mojo”( ) 監督:Stu Connolly
 ・“Woody”(オーストラリア) 監督:Stuart Bowen

 ※短編部門の脚本賞は廃止されたようです。

 【テレビ部門】

 ◆最優秀テレフィーチャー/ミニシリーズ(AACTA Award for Best Telefeature or Mini Series)
 ・“An Accidental Soldier”(ABC 1)
 ・“Mrs Biggs”(Seven Network)
 ・“Power Games: The Packer-Murdoch Story”(Nine Network)
 ◎『トップ・オブ・ザ・レイク ~消えた少女~』(FOXTEL - UKTV)
-

 ◆最優秀ドラマ・シリーズ(AACTA Award for Best Television Drama Series)
 ・“Offspring”(Network Ten) シーズン4
 ◎“Redfern Now”(ABC 1) シリーズ2
 ・“Serangoon Road”(ABC 1)
 ・“Wentworth”(FOXTEL - SoHo) シリーズ1

 ◆最優秀コメディー&ライト・コメディー・シリーズ(AACTA Award for Best Television Comedy or Light Entertainment Series) [部門統合]
 ・“The Agony of Life”(ABC 1)
 ・“Gruen Nation”(ABC1) シリーズ2
 ◎“Please Like Me”(ABC 2)
 ・“Shaun Micallef's Mad As Hell”(ABC 1)
 ・“Upper Middle Bogan”(ABC 1)

 ◆最優秀リアリティーTVシリーズ(AACTA Award for Best Reality Television Series) [新設]
 ・“Australia's Got Talent”(Nine Network) シリーズ7
 ◎“Masterchef: The Professionals”(Network Ten)
 ・“My Kitchen Rules”(Seven Network) シリーズ4
 ・“The X Factor”(Seven Network) シリーズ4

画像

 ◆最優秀児童向けシリーズ(AACTA Award for Best Children's Television Series)
 ・“Dance Academy”(ABC 3) シリーズ3
 ◎“Nowhere Boys”(ABC 3)
 ・“Peleda”(ABC 3)
 ・“You're Skitting Me”(ABC 3) シリーズ2

 ◆監督賞 ドラマ&コメディー・シリーズ部門(AACTA Award for Best Direction in A Television Drama or Comedy) [改称]
 ・“An Accidental Soldier”(ABC 1)  Rachel Ward
 ・“Please Like Me”(ABC 2) エピソード3:‘Portuguese Custard’ Tarts Matthew Saville
 ◎“Power Games: The Packer-Murdoch Story”(Nine Network) Part 1  Geoff Bennett
 ・『トップ・オブ・ザ・レイク ~消えた少女~』(FOXTEL - UKTV) エピソード5:‘The Dark Creator’ Garth Davis

 ◆監督賞 ライト・エンタテインメント/リアリティー・シリーズ(AACTA Award for Best Direction in A Television Light Entertainment or Reality Series) [新設]
 ・“Big Brother 2013”(Nine Network) エピソード1:‘Launch Mark Adamson’
 ◎“Hamish & Andy's Gap Year Asia”(Nine Network) エピソード1:‘Week 1’ Tim Bartley、Jo Siddiqui
 ・“Masterchef: The Professionals”(Network Ten) エピソード13:‘Mansfield Offsite’ Michael Venables
 ・“Studio At The Memo”(FOXTEL - Studio) エピソード3:‘Anna Lumb/Briefs/Don Walker/Sheridan Harbridge/Kaki King’ Ken Connor

 ◆主演男優賞 ドラマ部門(AACTA Award for Best Lead Actor in A Television Drama)
 ・アーニー・ディンゴ(Ernie Dingo) “Redfern Now”(ABC 1) シリーズ2 エピソード6: ‘Dogs of War’
 ・Remy Hii “Better Man”(SBS)
 ◎ラッキー・ヒューム(Lachy Hulme) “Power Games: The Packer-Murdoch Story”(Nine Network)
 ・Meyne Wyatt “Redfern Now”(ABC1) シリーズ2 エピソード3:‘Babe in Arms’

 ラッキー・ヒュームは、連続ノミネート。

 ◆主演女優賞 ドラマ部門(AACTA Award for Best Lead Actress in A Television Drama)
 ・マリー・ビュネル(Marie Bunel) “An Accidental Soldier”(ABC 1)
 ◎クローディアン・カーヴァン(Claudia Karvan) “The Time of Our Lives”(ABC 1)
 ・アッシャー・ケディー(Asher Keddie) “Offspring”(Network Ten)シーズン4
 ・シェリダン・スミス(Sheridan Smith) “Mrs Biggs”(Seven Network)

画像

 ◆ゲスト男優賞/助演男優賞 ドラマ部門(AACTA Award for Best Guest or Supporting Actor in A Television Drama)
 ・Alexander England “Power Games: The Packer-Murdoch Story”(Nine Network) Part 1
 ◎ルーク・フォード(Luke Ford) “Power Games: The Packer-Murdoch Story”(Nine Network) Part 2
 ・ピーター・ミュラン 『トップ・オブ・ザ・レイク ~消えた少女~』(FOXTEL - UKTV) エピソード5:‘The Dark Creator’
 ・デイヴィッド・ウェンハム(David Wenham) “Better Man Part 2”(SBS)

画像

 ◆ゲスト女優賞/助演女優賞 ドラマ部門(AACTA Award for Best Guest or Supporting Actress in A Television Drama)
 ・クリス・マッケイド(Kris Mcquade) “Wentworth”(FOXTEL - SoHo) シリーズ1 エピソード10: Checkmate
 ・ヘザー・ミッチェル(Heather Mitchell) “Power Games: The Packer-Murdoch Story”(Nine Network) Part 1
 ・ロビン・ネヴィン(Robyn Nevin) 『トップ・オブ・ザ・レイク ~消えた少女~』(FOXTEL - UKTV) エピソード4:‘A Rainbow Above Us’
 ◎Kat Stewart “Offspring”(Network Ten) シーズン4 エピソード9

 ロビン・ネヴィンは2部門でノミネートです。

画像

 ◆演技賞 コメディー部門(AACTA Award for Best Performance in A Television Comedy)
 ・リサ・マキューン(Lisa Mccune) “It's A Date”(ABC 1) エピソード1:‘Abandon’
 ◎Shaun Micallef “Shaun Mic allef's Mad As Hell”(ABC 1) シリーズ2
 ・ロビン・ネヴィン(Robyn Nevin) “Upper Middle Bogan”(ABC 1)
 ・Josh Thomas “Please Like Me”(ABC 2)

 ロビン・ネヴィンは2部門でノミネートです。

 ◆脚本賞(AACTA Award for Best Screenplay in Television)
 ◎“Offspring”(Network Ten) シーズン4 エピソード13  Debra Oswald
 ・“Power Games: The Packer-Murdoch Story”(Nine Network)Part 1 Samantha Winston
 ・“Redfern Now”(ABC 1) シリーズ2 エピソード3:‘Babe in Arms’ Steven Mcgregor
 ・“Upper Middle Bogan”(ABC 1) エピソード5:‘No Angel’ Robyn Butler、Wayne Hope、Gary McCaffrie

画像

 ◆撮影賞(AACTA Award for Best Cinematography in Television)
 ・“An Accidental Soldier”(ABC 1)  Germain Mcmicking
 ・“Mrs Biggs”(Seven Network) エピソード3 Fabian Wagner
 ・“Redfern Now”(ABC 1) シリーズ2 エピソード6:‘Dogs of War’ ジュールズ・オロフリン(Jules O'loughlin) ACS
 ◎『トップ・オブ・ザ・レイク ~消えた少女~』(FOXTEL - UKTV) エピソード5:‘The Dark Creator’ アダム・アーカポー(Adam Arkapaw)

 ジュールズ・オロフリンとアダム・アーカポーは前回は映画部門でノミネート。アダム・アーカポーは3年連続ノミネート。

 ◆編集賞(AACTA Award for Best Editing in Television)
 ◎“Mrs Biggs”(Seven Network) エピソード3 ベン・レスター(Ben Lester)、Mark Atkin ASE
 ・“Power Games: The Packer-Murdoch Story”(Nine Network)Part 1 Mark Perry
 ・“Redfern Now”(ABC 1) シリーズ2 エピソード6:‘Dogs of War’ ダニー・クーパー(Dany Cooper) ASE
 ・『トップ・オブ・ザ・レイク ~消えた少女~』(FOXTEL - UKTV) エピソード5:‘The Dark Creator’ スコット・グレイ(Scott Gray) ASE

 ダニー・クーパーは、前回は映画部門でノミネート。3年連続ノミネート。

 ◆美術賞(AACTA Award for Best Production Design in Television)
 ・“An Accidental Soldier”(ABC 1)  クレイトン・ジョーンシー(Clayton Jauncey)
 ・“Mrs Biggs”(Seven Network) エピソード5 パット・キャンベル(Pat Campbell)
 ◎“Peleda”(ABC 3) エピソード3:‘The Amber Shard’ Nathan Jurevicius
 ・『トップ・オブ・ザ・レイク ~消えた少女~』(FOXTEL - UKTV) エピソード5:‘The Dark Creator’ Fiona Crombie

 ◆衣裳デザイン賞(AACTA Award for Best Costume Design in Television)
 ・“An Accidental Soldier”(ABC 1)  Terri Lamera
 ◎“Miss Fisher's Murder Mysteries”(ABC 1) シリーズ2 エピソード1:‘Murder Most Scandalous’ Marion Boyce
 ・“Mrs Biggs”(Seven Network) エピソード3 Amy Roberts、Kitty Stuckey
 ・『トップ・オブ・ザ・レイク ~消えた少女~』(FOXTEL - UKTV) エピソード5: ‘The Dark Creator’ エミリー・セレシン(Emily Seresin)

 ◆録音賞(AACTA Award for Best Sound in Television)
 ・“Australia's Got Talent”(Nine Network) シリーズ7 エピソード1:‘Auditions’ John Simpson
 ・“Mrs Biggs”(Seven Network) エピソード5  John Wilkinson、John Hughes AMPS、Clare Howarth、John Senior、John Whitworth
 ・“Redfern Now”(ABC 1) シリーズ2 エピソード3:‘Babes in Arms’ Grant Shepherd、Wes Chew、Robert Mackenzie、Tom Lowndes、Sam Gain-Emery
 ◎『トップ・オブ・ザ・レイク ~消えた少女~』(FOXTEL - UKTV) エピソード5:‘The Dark Creator’ Richard Flynn、Tony Vaccher、John Dennison、Craig Butters、Danny Longhurst、Blair Slater

 Robert Mackenzieは、前回は映画部門でノミネート。3年連続ノミネート。

 ◆作曲賞(AACTA Award for Best Original Music Score in Television)
 ・“Mrs Biggs”(Seven Network) エピソード3 Bryony Marks
 ・“Nowhere Boys”(ABC 3) エピソード1 Cornel Wilczek
 ◎“Redfern Now”(ABC 1) シリーズ2 エピソード3:‘Babe in Arms’ アントニー・パートス(Antony Partos)
 ・『トップ・オブ・ザ・レイク ~消えた少女~』(FOXTEL - UKTV) エピソード5:‘The Dark Creator’ マーク・ブラッドショウ(Mark Bradshaw)

 アントニー・パートスは、前回は映画部門でノミネート。

 【特別賞・名誉賞】

 ◆バイロン・ケネディー賞(Byron Kennedy Award)
 ◎オーストラリア撮影者協会(The Australian Cinematographers Society)

 ◆レイモンド・ロングフォード賞(Raymond Longford Award)
 ◎ジャッキー・ウィーバー

画像

--------------------------------

 映画部門のノミネート&受賞状況は以下の通りです。

 ・“Dead Europe”(0/5):作品・主演男優・助演男優・脚色・作曲
 ・『華麗なるギャツビー』(13/15):作品・監督・主演男優・主演女優・助演男優・助演女優・助演女優・脚色・撮影・編集・美術・衣裳・録音・作曲・視覚効果
 ・“Mystery Road”(0/6):作品・監督・主演女優・脚本・編集・録音
 ・“The Rocket”(1/12):作品・監督・主演男優・助演男優・脚本・撮影・編集・美術・衣裳・録音・作曲
 ・“Satellite Boy”(0/2):作品・監督
 ・“The Turning”(1/7):作品・監督・主演男優・主演女優・助演女優・脚色・編集
 ・“Adoration”(0/4):主演女優・脚色・美術・衣裳
 ・“100 Bloody Acres”(0/2):助演男優・脚本
 ・『ドリフト』(0/3):脚本・撮影・作曲
 ・“Goddess”(0/3):撮影・美術・衣裳

 映画部門は、『華麗なるギャツビー』の圧勝でした。

 “The Rocket”など、非常に高い評価を得ていたにも拘らず、わずかな序章にとどまりました。ほかの年だったらおそらくもっと受賞できたはずですが、めぐり合わせが悪かったというしかありません。

 ドキュメンタリー部門のノミネート&受賞状況は以下の通りです。

 ・“I Am A Girl”(0/4):長編・監督・撮影・編集
 ・“Once My Mother”(0/1):長編
 ・“Red Obsession”(2/4):長編・監督・撮影・録音
 ・“Shadow of Doubt”(0/1):長編
 ・“Aim High in Creation!”(0/1):監督
 ・“In Bob We Trust”(0/1):編集
 ・“Fallout”(0/1):録音
 ・“Once My Mother”(0/1):録音

 ・“Desert War”(ABC 1) (2/4):TV・撮影・編集・録音
 ・“First Footprints”(ABC 1) (0/1):TV
 ・“Jabbed - Love, Fear And Vaccines”(SBS) (0/1):TV
 ・“Redesign My Brain”(ABC 1) (1/3):TV・監督・編集
 ・“Kakadu”(ABC 1) (1/1):録音

 テレビ部門のノミネート&受賞状況は以下の通りです。

 ・『トップ・オブ・ザ・レイク ~消えた少女~』(3/10):テレフィーチャー・監督・ゲスト男優・ゲスト女優・撮影・編集・美術・衣裳・録音・作曲
 ・“Power Games: The Packer-Murdoch Story”(3/8):テレフィーチャー・監督・主演男優・ゲスト男優・ゲスト男優・ゲスト女優・脚本・編集
 ・“Mrs Biggs”(1/8):テレフィーチャー・主演女優・撮影・編集・美術・衣裳・録音・作曲
 ・“An Accidental Soldier”(0/6):テレフィーチャー・監督・主演女優・撮影・美術・衣裳

 ・“Redfern Now”(2/8):ドラマ・主演男優・主演男優・脚本・撮影・編集・録音・作曲
 ・“Offspring”(2/4):ドラマ・主演女優・ゲスト女優・脚本
 ・“Wentworth”(0/2):ドラマ・ゲスト女優
 ・“Better Man”(0/2):主演男優・ゲスト男優

 ・“Please Like Me”(1/3):コメディー・監督・演技
 ・“Upper Middle Bogan”(0/3):コメディー・演技・脚本
 ・“Shaun Micallef's Mad As Hell”(1/2):コメディー・演技

 ・“Masterchef: The Professionals”(1/2):リアリティー・監督
 ・“Nowhere Boys”(1/2):児童・作曲
 ・“Peleda”(1/2):児童・美術

 オーストラリア・アカデミー賞は、オーストラリア映画協会賞時代ずっと、世界でも有数の部門数の多い映画賞になっていますが、毎年修正を加えてきた結果、けっこう整理されて、大分見やすい映画賞になってきたようです。

 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・オーストラリア・アカデミー賞2014 インターナショナル・アワード:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_31.html

 ・オーストラリア・アカデミー賞2013 国内部門賞 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_13.html
 ・オーストラリア・アカデミー賞2013 国内部門賞 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_1.html
 ・オーストラリア・アカデミー賞2013 インターナショナル・アワード ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_23.html
 ・オーストラリア・アカデミー賞2013 インターナショナル・アワード 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_65.html
 ・オーストラリア・アカデミー賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_59.html
 ・オーストラリア・アカデミー賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_10.html
 ・オーストラリア映画協会賞2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_5.html
 ・オーストラリア映画協会賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_18.html
 ・オーストラリア映画協会賞2009 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200911/article_4.html
 ・オーストラリア映画協会賞2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_20.html

 ・各国アカデミー賞 一覧:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201306/article_28.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2013年12月~2014年4月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_1.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック