ゴールデン・イーグル賞(ロシア)2014 受賞結果!

 第12回ゴールデン・イーグル賞(премиюЗолотойорелвыглядит)(ロシア)の結果が発表になりました。(1月29日)

 ゴールデン・イーグル賞は、2002年にニキータ・ミハルコフによって、アメリカのゴールデン・グローブ賞をモデルとして、設立された映画賞で、ロシア映画芸術科学アカデミー(The National Academy of Motion Pictures Arts and Sciences of Russia)によって運営されています。
 ゴールデン・グローブ賞をモデルとしているからと言って、外国人記者による投票で受賞者を決める映画賞ではなく、アカデミー会員によって、受賞者が決められます。ゴールデン・グローブ賞と似せているのは、テレビ部門があること、ぐらいでしょうか。

 ロシアの映画賞には、1987年に設立されたNika賞がありますが、こちらは、ロシア映画芸術科学アカデミーinモスクワ(The Russian Academy of Cinema Arts and Sciences in Moscow))の運営で、ゴールデン・イーグル賞と運営団体の名称が似ていて、ちょっと混乱させられます。

 また、ポーランドにも、同じ名前(ゴールデン・イーグル賞)があるので、どっちのゴールデン・イーグル賞なのか、こちらでもちょっと混乱させられます。

画像

--------------------------------

 ◆作品賞(Лучший игровой фильм)
 ・“The Geographer Drank His Globe Away(Географ глобус пропил)”(ロシア) 監督:Alexander Veledinsky
 ・“Gorko!(Горько!)”(ロシア) 監督:Zhora Kryzhovnikov(Жора Крыжовников)
 ・“Koo! Kin-Dza-Dza(Ку! Кин-дза-дза)”(ロシア) 監督:Georgiy Daneliya、Tatiana Ilyina
 ◎“Legenda No. 17(Легенда №17)”(ロシア) 監督:Nikolay Lebedev
 ・“Stalingrad(Сталинград)”(ロシア) 監督:フョードル・ボンダルチュク

画像

 ◆監督賞(Лучшая режиссерская работа)
 ◎Alexander Veledinsky(Александр Велединский) “The Geographer Drank His Globe Away(Географ глобус пропил)”
 ・Zhora Kryzhovnikov(Жора Крыжовников) “Gorko!(Горько!)”
 ・Nikolay Lebedev(Николай Лебедев)  “Legenda No. 17(Легенда №17)”

画像

 ◆主演男優賞 映画部門(Лучшая мужская роль в кино)
 ・Danila Kozlovsky(Козловский Данила)、オレグ・メンシコフ “Legenda No. 17(Легенда №17)”
 ・Sergey Puskepalis(Пускепалис Сергей)、Anatoliy Belyy(Белый Анатолий) “Metro(Метро)”(ロシア)(監督:アントン・メゲルディチェフ(Anton Megerdichev))
 ◎コンスタンチン・ルベンスキー(Konstantin Khabenskiy/Хабенский Константин) “The Geographer Drank His Globe Away(Географ глобус пропил)”

 コンスタンチン・ルベンスキーは、『ナイト・ウォッチ』『デイ・ウォッチ』『ウォンテッド』などに出演している男優。

 ◆主演女優賞 映画部門(Лучшая женская роль в кино)
 ・Yulia Alexandrova(Александрова Юлия)  “Gorko!(Горько!)”
 ・スヴェトラーナ・イワノーワ(Svetlana Ivanova/Иванова Светлана) “Legenda No. 17(Легенда №17)”
 ◎Elena Lyadova(Лядова Елена) “The Geographer Drank His Globe Away(Географ глобус пропил)”

 スヴェトラーナ・イワノーワは、『オーガストウォーズ』などに出演している女優。

画像

 ◆助演男優賞(Лучшая мужская роль второго плана)
 ◎Vladimir Menchov(Меньшов Владимир) “Legenda No. 17(Легенда №17)”
 ・Aleksandr Robak(Робак Александр) “The Geographer Drank His Globe Away(Географ глобус пропил)”
 ・Andrei Smolyakov(Андрей Смоляков) “Gorko!(Горько!)”

 ◆助演女優賞(Лучшая женская роль второго плана)
 ・Elena Valyushkina(Валюшкина Елена) “Gorko!(Горько!)”
 ・クセニア・ラパポルト “Rasputin(Распутин)”(ロシア・仏)(監督:ジョゼ・ダヤン、イラクリ・クヴィリカーゼ(Irakli Kvirikadze))
 ◎Nina Usatova(Усатова Нина) “Legenda No. 17(Легенда №17)”

 ◆脚本賞(Лучший сценарий)
 ・“Gorko!(Горько!)” Aleksey Karanovich(Алексей Казаков)、Nikolai Kulikov(Николай Куликов)、Zhora Kryzhovnikov(Жора Крыжовников)
 ◎“Legenda No. 17(Легенда №17)” Michael Mestetsky(Михаил Местецкий)、 Nikolai Kulikov(Николай Куликов)
 ・“Dog's Paradise(Собачий рай)”(ロシア)(監督:Anna Chernakova) アレクサンドル・アダバシャン

 Nikolai Kulikovは、ダブル・ノミネートです。
 アレクサンドル・アダバシャンは、俳優で、ニキータ・ミハルコフの初期作品から脚本や美術を手がけています。

 ◆撮影賞(Лучшая операторская работа)
 ・ユーリー・クリメンコ “Weekend”(ロシア)(監督:Stanislav Govorukhin)
 ・“Gorko!(Горько!)” Dmitrij Gribanov(Грибанов Дмитрий)
 ◎“Stalingrad(Сталинград)” マキシム・オサトチー(Maksim Osadchiy-Korytkovskiy/Осадчий Максим)

 ユーリー・クリメンコは、『スラム砦の伝説』や『ムムー』などを手がける撮影監督。
 マキシム・オサトチーは、同じフョードル・ボンダルチュク監督の『プリズナー・オブ・パワー 囚われの惑星』や『アフガン』などを手がける撮影監督。

 ◆編集賞(Лучший монтаж фильма)
 ・“Gorko!(Горько!)” Aleksandr Verkholyak(Александр Верхоляк)
 ◎“Legenda No. 17(Легенда №17)” Maxim Smirnov(Максим Смирнов)、Petr Zelenov(Петр Зеленов)
 ・“Stalingrad(Сталинград)” Igor Litoninsky(Игорь Литонинский)

 ◆美術賞(Лучшая работа художника постановщика)
 ・“Legenda No. 17(Легенда №17)” Victor Petrov(Виктор Петров)、 Vladislav Trawiński(Владислав Травинский)
 ・“Metro(Метро)” Pavel Novikov(Павел Новиков)
 ◎“Stalingrad(Сталинград)” Sergei Ivanov(Сергей Иванов)

 ◆衣裳デザイン賞(Лучшая работа художника по костюмам)
 ・“Celestial Wives of the Meadow Mari(Небесные жены луговых мари)”(ロシア) Olga Gusak
 ・“Dog's Paradise(Собачий рай)” Nadezhda Vasileva(Надежда Васильева)
 ◎“Stalingrad(Сталинград)” タチヤナ・パトラハリツェヴァ(Tatiana Patrahaltseva/Татьяна Патрахальцева)

 タチヤナ・パトラハリツェヴァは、パーヴェル・ルンギンの『ラフマニノフ ある愛の調べ』などを手がける衣裳デザイナー。

 ◆録音賞(Лучшая работа звукорежиссера)
 ・“Gorko!(Горько!)” Anatoly Tyurikov(Анатолий Тюриков)
 ・“Legenda No. 17(Легенда №17)” Aleksey Samodelko(Алексей Самоделко)
 ◎“Stalingrad(Сталинград)” Rostislav Alimov(Ростислав Алимов)

 ◆音楽賞(Лучшая музыка к фильму)
 ・“The Geographer Drank His Globe Away(Географ глобус пропил)” Aleksey Zubarev(Алексей Зубарев)
 ・“Zerkala (Зеркала)”(ロシア)(監督:Marina Migunova) Alexey Aygi(Алексей Айги)
 ◎“Legenda No. 17(Легенда №17)” エドゥアルド・アルテミエフ

 ◆ドキュメンタリー賞(Лучший неигровой фильм)
 ◎“Africa, Blood & Beauty(Африка: Кровь и красота)”(ロシア・仏・モロッコ・マリ・ナミビア・エチオピア・ボツワナ) 監督:Sergey Yastrzhembsky
 ・“Дилогия (высокая ставка, мы не подписывали договора в Версале)» — режиссер”( ) 監督:Viktor Lisakovich(Виктор Лисакович)
 ・“Кто такой этот Кустурица?(Who is this Kusturica?)”( ) 監督:Natalya Guguyeva(Наталья Гугуева)

画像

 ◆(短編)アニメーション賞(Лучший анимационный фильм)
 ・“Immortal(Бессмертный”(ロシア) 監督:Mikhail Aldashin
 ・“Long Bridge in the Right Direction(Длинный мост в нужную сторону)”(ロシア) 監督:Ivan Maksimov
 ◎“Hush, Grandma is Sleeping!(Тише, бабушка спит!)”(ロシア) 監督:Aleksey Dyomin

 ◆外国映画賞(Лучший зарубежный фильм в российском прокате)
 ・『華麗なるギャツビー』(米・オーストラリア) 監督:バズ・ラーマン
 ◎『ゼロ・グラビティ』(米) 監督:アルフォンソ・キュアロン
 ・『アルゴ』(米) 監督:ベン・アフレック

 ◆最優秀TV映画/ミニシリーズ賞(Лучший телефильм или мини-сериал )
 ・“Lyudmila(Людмила)”
 ・“It all started in Harbin(Всё началось в Харбине)”
 ◎“Mosgaz(Мосгаз) ”

 ◆最優秀TVシリーズ賞(Лучший телевизионный сериал)
 ◎“Life and Destiny(Zhizn i sudba/Жизнь и судьба)”
 ・“Marina Grove(Марьина роща)”
 ・“Sklifosovskiy(Склифосовский)”

画像

 ◆男優賞 TV部門(Лучшая мужская роль на телевидении)
 ・アレクサンドル・ベルエフ(Балуев Александр)  “Life and Destiny(Zhizn i sudba/Жизнь и судьба)”
 ・パーヴェル・デレヴィヤンコ(Деревянко Павел) “Dark Side of the Moon(Obratnaya storona Luny/Обратная сторона луны)”
 ◎セルゲイ・マコヴェツキー(Маковецкий Сергей)  “Life and Destiny(Zhizn i sudba/Жизнь и судьба)”

 ◆女優賞 TV部門(Лучшая женская роль на телевидении)
 ◎Polina Agureeva(Агуреева Полина) “Life and Destiny(Zhizn i sudba/Жизнь и судьба)”
 ・アナ・ミハルコフ(Михалкова Анна) “Life and Destiny(Zhizn i sudba/Жизнь и судьба)”
 ・Vera Sotnikova(Сотникова Вера) “Людмила(Lyudmila)”

 ◆特別賞(Специальный приз)
 ◎ゲオルギー・ダネリヤ
 ゲオルギー・ダネリヤは『モスクワを歩く』『不思議惑星キン・ザ・ザ』の監督。

 ◆映画への貢献賞(Приз за вклад в кинематограф)
 ◎Mark Zakharov
 Mark ZakharovのTV映画の監督・脚本家。

--------------------------------

 映画部門の主な作品のノミネート&受賞状況は以下の通りです。

 ・“Legenda No. 17”(6/11):作品・監督・主演男優・主演女優・助演男優・助演女優・脚本・編集・美術・録音・音楽
 ・“Gorko!”(0/9):作品・監督・主演女優・助演男優・助演女優・脚本・撮影・編集・録音
 ・“The Geographer Drank His Globe Away”(3/6):作品・監督・主演男優・主演女優・助演男優・音楽
 ・“Stalingrad”(4/6):作品・撮影・編集・美術・衣裳・録音
 ・“Metro”(0/2):主演男優・美術
 ・“Dog's Paradise”(0/2):脚本・衣裳

--------------------------------

 主な作品を簡単に紹介しておきます。

 ・“Legenda No. 17(Легенда №17)”(ロシア) 監督:Nikolay Lebedev
 物語:ロシアのアイスホッケーの伝説的選手、ワレリー・ハルラモフ(Valeri Kharlamov)(1948-81)の半生を描いた作品。子供時代から、札幌とインスブルックの冬季オリンピックで金メダル、レイクプラシッドで銀メダルを受賞し、その後、交通事故により早すぎる死を迎えるまでを描く。
 金鶏国際影展2013 男優賞受賞(Danila Kozlovsky)。

画像

 ・“The Geographer Drank His Globe Away(Географ глобус пропил)”(ロシア) 監督:Alexander Veledinsky
 物語:Victor Sluzhkinは生物学者で、お金のために地理の教師の仕事を探す。最初、彼は、生徒たちとケンカしていたが、次第に仲良くなる。彼は校長補佐ともめたが、9年生の生徒たちをラフティングの旅に連れて行くことに成功する。仕事以外では、彼は、友人たちとワインを飲み、妻ともうまくやり、幼い娘を幼稚園に連れて行く。彼も生き抜くことに必死だ。孤独や不安を抱えながらも、彼は人を愛し、他人の気持ちを理解する姿勢を失わない。そして、彼は、ひとりの生徒に恋をする……。
 オデッサ国際映画祭2013 インターナショナル・コンペティション部門出品。グランプリ(観客賞)、最優秀作品賞受賞。
 レイキャビク国際映画祭2013 コンペティション部門出品。
 ワルシャワ国際映画祭2013 特別上映作品。

画像

 ・“Stalingrad(Сталинград)”(ロシア) 監督:フョードル・ボンダルチュク
 物語:1942年。ドイツ軍が、ボルガ川河畔を占領する。ソ連軍は、ドイツ軍に反撃するために、ボルガ川を渡ろうとするが、ほとんどが失敗し、後退を余儀なくされた。しかし、わずかな兵は、ドイツ軍が支配する対岸にたどりつく。その中の1人は、一人のロシア人少女が住む家に隠れる。のちに、その家にドイツ兵がやってきて占領するが、少女には逃げ出す暇がなかった。隠れていたソ連兵は、なんとかして彼女を守ろうとする……。
 脚本は、博物館のアーカイブや文書、実際に参加した人々が残した記録などを研究して書かれた。舞台となった家は「パヴロフの家」として知られる。
 米国アカデミー賞2014 外国語映画賞 ロシア代表。

画像

--------------------------------

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 応援してね!

 *参考サイト

 ・Kino Gallery:http://www.kinogallery.com/news/comments.php?id=22109
 ・WOMAN.ru:http://www.woman.ru/stars/backstage/article/99344/

 *当ブログ記事

 ・ゴールデン・イーグル賞2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_1.html
 ・ゴールデン・イーグル賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_11.html
 ・ゴールデン・イーグル賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_66.html

 ・モスクワ国際映画祭2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201306/article_31.html

 ・オデッサ国際映画祭2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201308/article_3.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2013年12月~2014年4月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_1.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック