今年のアジア映画賞って?

 もう1月も終わりますが―

 ここまで、アジア映画賞のノミネーションの発表がありませんでした。

 これまでだと、

 第7回アジア映画賞 ノミネーション発表:1月16日
 授賞式:3月18日

 第6回アジア映画賞 ノミネーション発表:1月17日
 授賞式:3月19日

 第5回アジア映画賞 ノミネーション発表:1月20日
 授賞式:3月21日

 第4回アジア映画賞 ノミネーション発表:1月20日
 授賞式:3月22日

 第3回アジア映画賞 ノミネーション発表:1月21日
 授賞式:3月23日

 というスケジュールになっています。

 授賞式は、香港国際映画祭の前半のイベントになっているので、そんなにはズラせないはずで、現時点でノミネーションの発表がないということは、第7回で打ち切りになってしまった可能性が濃厚、ということになります。

 ヨーロッパ映画賞のように、各国の映画人による組織だった運営による映画賞であればよかったのですが、アジア映画賞は、誰が何のためにやっているのかよくわからなかったというか、香港国際映画祭を盛り上げるための1つのイベントでしかないようなものでしたから、終わってしまっても仕方がないのかもしれません。
 日本の映画情報サイトで受賞結果が取り上げられたのも、第1回だけでしたし。

 まあ、これまで、ノミネーションも、ある日突然、公式サイトにアップされたので、本日以降、唐突にノミネーションが発表される可能性もなくはありません。

 それとも、私の知らないところで、本年度の開催について公式にアナウンスされていたりするのでしょうか……。

 ちなみに、公式サイトでは、何がどうなっているのか、全く告知されていませんが、第8回の規約(評选章程)だけは、ネット上に公開されています。

 ・http://www.asianfilmawards.asia/2014/afa/docs/8th_AFA_2014_Rules_and_Regulations_SC.pdf

 *[人気ブログランキング]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック