米・視覚効果協会賞(VES) ノミネーション発表!

 第12回視覚効果協会賞(VES)のノミネーションが発表されました。(1月14日)

画像

 【映画部門】

 ◆視覚効果賞 視覚効果が作品に大きく寄与している長編映画部門(Outstanding Visual Effects in a Visual-Effects Driven Feature Motion Picture)

 ・『ゼロ・グラビティ』
 ティム・ウェバー、ニッキー・ペティー、Chris Lawrence、Richard Mcbride

 ・『アイアンマン3』
 クリストファー・タウンゼント、Mark Soper、Guy Williams、Bryan Grill

 ・『パシフィック・リム』
 ジョン・ノール、Susan Greenhow、Chris Raimo、Hal Hickel

 ・『スター・トレック イントゥ・ダークネス』
 ロジャー・ガイエット、Luke O'Byrne、Ron Ames、Ben Grossman

 ・『ホビット 竜に奪われた王国』
 ジョー・レッテリ、Eric Saindon、Kevin Sherwood、David Clayton

 Guy Williamsは、前回、『アベンジャーズ』でノミネート。
 『ホビット』組は連続ノミネート。(David Claytonは今回のみ)

 ◆視覚効果賞 視覚効果が補助的に使われている長編映画部門(Outstanding Supporting Visual Effects in A Motion Picture)

 ・『ラッシュ プライドと友情』
 Jody Johnson、Moriah Etherington-Sparks、Mark Hodgkins、Antoine Moulineau

 ・『華麗なるギャツビー』
 Chris Godfrey、Prue Fletcher、Joyce Cox

 ・『ローン・レンジャー』
 Tim Alexander、Gary Brozenich、Shari Hanson、Kevin Martel

 ・『LIFE!』
 Guillaume Rocheron、Kurt Williams、Monette Dubin、Ivan Moran

 ・『ウルフ・オブ・ウォールストリート』
 Robert Legato、Mark Russell、Joseph Farrell、Lisa Spence

 ・『ホワイトハウス・ダウン』
 Marc Weigert、Volker Engel、Julia Frey、Ollie Rankin

 ◆アニメーション・キャラクター賞 長編映画部門(Outstanding Animated Character in a Live Action Feature Motion Picture)

 ・『ゼロ・グラビティ』:ライアン
 Max Solomon、Mathieu Vig、Michael Brunet、David Shirk

 ・『オズ はじまりの戦い』:陶器の少女
 Troy Saliba、In-Ah Roediger、Carolyn Vale、Kevin Souls

 ・『パシフィック・リム』:怪獣-レザーバック(Kaiju - Leatherback)
 Jakub Pistecky、Frank Gravatt、Cyrus Jam、Chris Havreberg

 ・『ホビット 竜に奪われた王国』:スマウグ
 Eric Reynolds、David Clayton、Myriam Catrin、Guillaume Francois

 Cyrus Jamは、前回、『アベンジャーズ』でノミネート。
 David ClaytonとGuillaume Francoisは、前回、『ホビット 思いがけない冒険』でノミネート。

 ◆環境クリエーション賞 長編実写映画部門(Outstanding Created Environment in a Live Action Feature Motion Picture)

 ・『エリジウム』:トーラス
 Votch Levi、Joshua Ong、Barry Poon

 ・『ゼロ・グラビティ』:インテリア
 Harry Bardak、Nathan Walster、Jonathan Fawkner、Claire Michaud

 ・『ゼロ・グラビティ』:エクステリア
 Paul Beilby、Kyle Mcculloch、Stuart Penn、Ian Comley

 ・『アイアンマン3』:造船所
 John Stevenson-Galvin、Greg Notzelman、Paul Harris、Justin Stockton

 ・『パシフィック・リム』:バーチャル香港
 Johan Thorngren、Jeremy Bloch、David Meny、Polly Ing

 ◆撮影賞 実写映画部門(Outstanding Virtual Cinematography in a Live Action Feature Motion Picture)
 Outstanding Virtual Cinematography in a Live Action Feature Motion Picture

 ・『ゼロ・グラビティ』
 ティム・ウェバー、エマニュエル・ルベツキ、Richard Mcbride、Dale Newton

 ・『アイアンマン3』
 Mark Smith、Aaron Gilman、Thelvin Cabezas、Gerardo Ramirez

 ・『マン・オブ・スティール』
 Daniel Paulsson、Edmund Kolloen、Joel Prager、David Stripinis

 ・『パシフィック・リム』:Hong Kong Ocean Brawl
 Colin Benoit、Nick Walker、Adam Schnitzer、Victor Schutz

 ・『ホビット 竜に奪われた王国』
 Christian Rivers、Phil Barrenger、Mark Gee、Thelvin Tico Cabezas

 ◆模型賞 長編映画部門(Outstanding Models in a Feature Motion Picture)

 ・『ゼロ・グラビティ』:ISS エクステリア
 Ben Lambert、Paul Beilby、Chris Lawrence、Andy Nicholson

 ・『パシフィック・リム』
 David Fogler、Alex Jaeger、Aaron Wilson、David Behrens

 ・『スター・トレック イントゥ・ダークネス』
 Bruce Holcomb、Ron Woodall、John Goodson、Thomas Fejes

 ・『ローン・レンジャー』:コルビー機関車(Colby Locomotive)
 Rene Garcia、Steve Walton、Brian Paik、Gerald Gutschmidt

 ◆FX/シミュレーション・アニメーション賞 長編実写映画部門(Outstanding FX and Simulation Animation in a Live Action Feature Motion Picture)

 ・『ゼロ・グラビティ』:パラシュートとISSの破壊
 Alexis Wajsbrot、Sylvain Degrotte、Horacio Mendoza、Juan-Luis Sanchez

 ・『マン・オブ・スティール』
 Brian Goodwin、Gray Horsfield、Mathieu Chardonnet、Adrien Toupet

 ・『パシフィック・リム』:流体シュミレーションと破壊(Fluid Simulation & Destruction)
 Ryan Hopkins、Michael Balog、Patrick Conran、Rick Hankins

 ・『ホビット 竜に奪われた王国』
 Areito Echevarria、Andreas Soderstrom、Ronnie Menahem、Christoph Sprenger

 ◆合成賞 長編映画部門(Outstanding Compositing in a Feature Motion Picture)

 ・『エリジウム』
 Jean Lapointe、Jordan Benwick、Robin Hackl、Janeen Elliott

 ・『ゼロ・グラビティ』
 Mark Bakowski、Anthony Smith、Theodor Groeneboom、Adrian Metzelaar

 ・『アイアンマン3』:バレルオブモンキー(Barrel of Monkeys)
 Michael Maloney、Francis Puthanangadi、Justin Van Der Lek、Howard Cabalfin

 ・『アイアンマン3』:ハウス・アタック(House Attack)
 Darren Poe、Stefano Trivelli、Josiah Howison、Zach Zaubi

 ・『ホビット 竜に奪われた王国』
 Charles Tait、Robin Hollander、Giuseppe Tagliavini、Sean Heuston

 【長編アニメーション部門】

 ◆視覚効果賞 長編アニメーション部門(Outstanding Animation in An Animated Motion Picture)

 ・『くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密』
 Peter Nash、Michael Ford、Chris Juen、Mandy Tankenson

 ・『怪盗グルーのミニヨン危機一発』
 Chris Meledandri、Janet Healy、Chris Renaud、Pierre Coffin

 ・『アナと雪の女王』
 クリス・バック、ジェニファー・リー、Peter Del Vecho、Lino Di Salvo

 ・『モンスターズ・ユニバーシティ』
 Kori Rae、Sanjay Bakshi、Jon Reisch、Scott Clark

 ・『クルードさんちのはじめての冒険』
 Jane Hartwell、Chris Sanders、Kirk Demicco、Markus Manninen

 ◆アニメーション・キャラクター賞 長編アニメーション部門(Outstanding Animated Character in an Animated Feature Motion Picture)

 ・“Epic”:Bomba
 Thom Roberts、Haven Gordon Cousins、Tim Bower、Daniel Lima

 ・“Epic”:Mary Katherine
 Jeff Gabor、Dylan C. Maxwell、Sang Jun Lee、Chris Pagoria

 ・『アナと雪の女王』:雪の女王を生き返らせる
 Alexander Alvarado、Joy Johnson、Chad Stubblefield、Wayne Unten

 ・『クルードさんちのはじめての冒険』:イープ
 Line Andersen、Won Young Byun、Koji Morihiro、Chris De St. Jeor

 ◆環境クリエーション賞 長編アニメーション部門(Outstanding Created Environment in an Animated Feature Motion Picture)

 ・“Epic”:Pod Patch
 Aaron Ross、Travis Price、Jake Panian、Antelmo Villarreal

 ・『アナと雪の女王』:エルサの氷の宮殿
 Virgilio John Aquino、Alessandro Jacomini、Lance Summers、David Womersley

 ・『モンスターズ・ユニバーシティ』:キャンパス
 Robert Kondo、Eric Andraos、Dale Ruffolo、Peter Sumanaseni

 ・『クルードさんちのはじめての冒険』:迷路
 Jonathan Harman、Violette Sacre-Shaik、Benjamin Venancie、Philippe Brochu

 ◆FX/シミュレーション・アニメーション賞 長編アニメーション部門(Outstanding FX and Simulation Animation in an Animated Feature Motion Picture)

 ・『くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密』
 Andrew Hofman、Alex Moaveni

 ・“Epic”:Boggan Crowds
 Thierry Dervieux-Lecocq、David Gatenby、Mark Adams、Matthew D. Simmons

 ・『アナと雪の女王』:エルサのブリザード
 Eric W. Araujo、Marc Bryant、Dong Joo Byun、Tim Molinder

 ・『クルードさんちのはじめての冒険』
 Jeff Budsberg、Andre Le Blanc、Jason Mayer、Michael Losure

 【CM・テレビ部門】

 ◆視覚効果賞 テレビ番組部門(Outstanding Visual Effects in a Broadcast Program)

 ・“Agents of S.H.I.E.L.D.”-パイロット版
 Mark Kolpack、Sabrina Arnold、David Altenau、H Haden Hammond

 ・“Almost Human”
 Jay Worth、Robert Habros、Michael Cliett、David Beedon

 ・『バトルスター・ギャラクティカ』-‘Blood & Chrome’
 Gary Hutzel、Michael Gibson、Derek Ledbetter、Heather Mcauliff

 ・『ゲーム・オブ・スローンズ』-‘Valar Dohaeris’
 Steve Kullback、Joe Bauer、Jörn Großhans 、Sven Martin

 ・“Inseparable”:Chernobyl
 Egor Olesov、Egor Borschevsky、Dmitry Ovcharenko、Mykhailo Datsyk

 ◆視覚効果賞 視覚効果が補助的に使われているテレビ番組部門(Outstanding Supporting Visual Effects in a Broadcast Program)

 ・“Banshee”-パイロット版
 Armen Kevorkian、Mark Skowronski、Jeremy Jozwik、Ricardo Ramirez

 ・『ダ・ヴィンチと禁断の謎』“Da Vinci's Demons”-‘The Lovers’
 Kevin Blank、Simon Frame、Ante Dekovic、Oliver Arnold

 ・“Hawaii 5-0”-‘Ho'onani Makuakane’
 Armen Kevorkian、Alexander Soltes、Jane Sharvina、Andranik Taranyan

 ・“Mob City”-‘A Guy Walks in to A Bar’
 Jason Sperling、Michael Morreale、Valeri Pfahning、Mike Enriquez

 ・“Moonfleet”-Episode 2
 Ed Bruce、Alan Collins、John O'Connell、Joe Courtis

 ・『ボルジア家 愛と欲望の教皇一族』:Relics
 Wojciech Zielinski、Neishaw Ali、Bill Halliday、Jp Giamos

 ◆視覚効果賞 CM部門(Outstanding Visual Effects in a Commercial)

 ・Call of Duty:“Epic Night Out”
 Leighton Greer、Robert Sethi、Felix Urquiza、Chris Knight

 ・Galaxy Chauffeur
 Helen Hughes、Simon French、William Bartlett、Stephen Cullingford

 ・Liberty Group Limited-“Answer”
 James Atkinson、Rachel Mariscal、Scott Meadows、David Liu

 ・PETA-“98% Human”
 Angus Kneale、Vince Baertsoen、Colin Blaney、Kyle Cody

 ・Sony PlayStation-“Perfect Day”
 Charlotte Arnold、Joji Tsuruga、Gavin Wellsman、Olivier Mitonneau

 ◆アニメーション・キャラクター賞 CM /テレビ番組部門(Outstanding Animated Character in a Commercial or Broadcast Program)

 ・『ゲーム・オブ・スローンズ』-‘Raising the Dragons’
 Philip Meyer、Ingo Schachner、Travis Nobles、Florian Friedmann

 ・PETA-“98% Human”
 Vince Baertsoen、Alex Allain、Henning Koczy

 ・Smithwick's-‘Squirrel’
 Tom Bussell、Jorge Montiel、Tom Raynor、Leonardo Costa

 ・“Three, The Pony”
 Carsten Keller、Jake Mengers、Tim Van Hussen

 ・“Toy Story of Terror”
 Paul Aichele、Kiki Mei Kee Poh、Andrew Coats

 ◆環境クリエーション賞 CM /テレビ番組部門(Outstanding Created Environment in a Commercial or Broadcast Program)

 ・『ゲーム・オブ・スローンズ』-‘The Climb’
 Patrick Zentis、Mayur Patel、Nitin Singh、Tim Alexander

 ・“Hell On Wheels”-‘Big Bad Wolf’
 Steve Meyer、Matt Von Brock、Mitch Gates、Antonio Chang

 ・“Inseparable”-‘Chernobyl’
 Dmitry Ovcharenko、Igor Chopenko、Dmitry Eremenko、Andrey Bogdanov

 ・“Liberty Group Limited”-‘Answer’
 Greg Teegarden、Kevin Bouchez、Brian Creasey、Kurt Lawson

 ◆撮影賞 実写CM /テレビ番組部門(Outstanding Virtual Cinematography in a Live Action Commercial or Broadcast Program)

 ・“Mad Max”-‘Ethos’
 Aladino Debert、Neil Huxley、David Liu、Michael Harbour

 ・“Murdered”-‘Soul Suspect’
 Vernon Wilbert、Tim Jones、Rafael Colon、April Warren

 ・“Qualcomm Snapdragon”-‘A Dragon is Coming’
 Joshua Wassung、Shannon Justison、Shayne Ryan、Seth Gollub

 ・“The Crew”
 Dominique Boidin、Rémi Kozyra、Léon Bérelle、Maxime Luère

 ◆FX/シミュレーション・アニメーション賞 CM/テレビ番組部門(Outstanding FX and Simulation Animation in a Commercial or Broadcast Program)

 ・PETA:“98% Human”
 Vince Baertsoen、Jimmy Gass、Dave Barosin

 ・Sony PlayStation-“Perfect Day”
 Joji Tsuruga、Gavin Wellsman、Nick Couret、Hassan Taimur

 ・Toyota Avalon-“Formula”
 Ed Laag、Eugene Gauran、Josh Hatton

 ・“Toy Story of Terror”
 Jane Yen、Rogan Griffin、Amit Baadkar、Keith Daniel Klohn

 ◆合成賞 テレビ番組部門(Outstanding Compositing in a Broadcast Program)

 ・“Banshee”-パイロット版
 Gevork Babityan、Andranik Taranyan、Matt Kelly、Matthieu Perin

 ・『ゲーム・オブ・スローンズ』-‘The Climb’
 Kirk Brillon、Steve Gordon、Geoff Sayer、Winston Lee

 ・“The Conquering of Yunkai”
 Sean Faden、Greg Szafranski、Florian Friedmann、Travis Nobles

 ・“Vikings”-‘Dispossessed’
 Ovidiu Cinazan、Gary Couto、Marco Lee、Maria Gordon

 ◆合成賞 CM部門(Outstanding Compositing in a Commercial)

 ・Call of Duty-“Epic Night Out”
 Chris Knight、Daniel Thuresson、Nick Tayler、Dag Ivarsory

 ・ジャン=ポール・ゴルティエ “The Sailor”
 Jerome Billet、Arnaud Leviez

 ・“Mercedes Sensations”
 Laurent Creusot、Pierre Emmanuel Genin、David Roubah、Damien Canameras

 ・Sony PlayStation-“Greatness Awaits”
 Kyle Cody、Dan Difelice

 ・Sony PlayStation-“Perfect Day”
 Gavin Wellsman、John Mangia、Leonardo Costa、Kristen Johnson

 【その他の部門】

 ◆ビデオ・ゲーム リアル・ヴィジュアル賞(Outstanding Real-Time Visuals in a Video Game)

 ・Call of Duty-“Ghosts”
 Mark Rubin、Richard Kriegler、David Johnson、Alessandro Nardini

 ・Crysis 3
 Magnus Larbrant、Tiago Sousa、Steven Bender、Cevat Yerli

 ・Killzone Shadow Fall
 Marijn Giesbertz、Jan-Bart Van Beek、Angie Smets

 ・NBA 2K14
 Heather Marshall、Joseph Clark、Jeff Thomas、Anton Dawson

 ・Ryse:Son of Rome
 Cevat Yerli、Peter Gornstein、Chris Evans、Brian Chambers

 ◆視覚効果賞 特別開催プロジェクト部門(Outstanding Visual Effects in A Special Venue Project)

 ・“Hayden Planetarium's Dark Universe”
 Vivian Trakinski、Jon Parker、Carter Emmart、Andreas Wetteborn

 ・“Mysteries of the Unseen World”
 Sean Phillips、Andy Yamada、Fred Pienkos、Matthew Sugars

 ・“Mystic Manor”
 Tim Landry、John Guerra、Mark Schirmer、Ken Horii

 ・“Space Shuttle Atlantis”
 Daren Ulmer、John Gross、Cedar Connor、Christian Bloch

 ・“SpongeBob SquarePants 4D”-‘The Great Jelly Rescue!’
 Kate Crandall、Brent Young、Michael "Oz" Smith、Andrei Brovcenco

 ◆学生作品賞(Outstanding Visual Effects in a Student Project)、Outstanding Visual Effects in a Student Project

 ・“Alexandre Dechel”
 Adrien Lambert、Larochette Emeric、James Ross-Greetham

 ・“Morphium”
 Linus Stetter

 ・“Rugbybugs”
 Alexandra Stautmeister

 ・“Runaway”
 Ludovic Fregé、Quentin Medda、Romain Chauliac、Yoann Gouraud

 ・“Where the Dream Begins”
 Dun Ma、Dan Wen Lei、Xuan Xia、

 ※見やすいように4つのカテゴリーに分けましたが、公式サイトではコテゴリーごとには分けられておらず、専門分野ごとに並べられています。

 【特別賞・名誉賞】

 ◆ヴィジョナリー賞(Visionary Award)
 ◎アルフォンソ・キュアロン

 ◆生涯貢献賞(Lifetime Achievement Award)
 ◎ジョン・ダイクストラ(John Dykstra)
 ILMでモーション・コントロールカメラの開発に貢献し、『スター・ウォーズ』にアカデミー賞視覚効果賞をもたらした。『宇宙空母ギャラクチカ』、映画版『スター・トレック』では特撮を担当、『スパイダーマン』『スパイダーマン2』ではVFXデザイナーを務める。『スター・ウォーズ』と『スパイダーマン2』で米国アカデミー賞視覚効果賞受賞。

--------------------------------

 主な作品のノミネート状況は以下の通りです。

 ・『ゼロ・グラビティ』(8):視覚効果・アニメキャラ・環境・環境・撮影・模型・FX・合成
 ・『パシフィック・リム』(6):視覚効果・アニメキャラ・環境・撮影・模型・FX
 ・『アイアンマン3』(5):視覚効果・環境・撮影・合成・合成
 ・『ホビット 竜に奪われた王国』(5):視覚効果・アニメキャラ・撮影・FX・合成
 ・『スター・トレック イントゥ・ダークネス』(2):視覚効果・模型
 ・『ローン・レンジャー』(2):補助・模型
 ・『エリジウム』(2):環境・FX
 ・『マン・オブ・スティール』(2):撮影・FX

 ・『アナと雪の女王』(4):視覚効果・アニメキャラ・環境・FX
 ・『クルードさんちのはじめての冒険』(4):視覚効果・アニメキャラ・環境・FX
 ・“Epic”(4):アニメキャラ・アニメキャラ・環境・FX
 ・『くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密』(2):視覚効果・FX
 ・『モンスターズ・ユニバーシティ』(2):視覚効果・環境

 ・『ゲーム・オブ・スローンズ』(4):視覚効果・アニメキャラ・環境・合成
 ・“Inseparable”(2):視覚効果・環境
 ・“Banshee”(2):補助・合成

 ・PETA-“98% Human”(3):視覚効果・アニメキャラ・FX
 ・Sony PlayStation-“Perfect Day”(3):視覚効果・FX・合成
 ・Call of Duty:“Epic Night Out”(2):視覚効果・合成

--------------------------------

 映画部門について―

 【前哨戦の結果】

 ◆視覚効果賞
 16.セントルイス映画批評家協会賞:『ゼロ・グラビティ』
 23.フェニックス映画批評家協会賞:『ゼロ・グラビティ』
 25.ラスベガス映画批評家協会賞:『ゼロ・グラビティ』
 26.フロリダ映画批評家協会賞:『ゼロ・グラビティ』
 29.ネバダ映画批評家協会賞:『ゼロ・グラビティ』

 ◆クリティクス・チョイス・アワード 視覚効果賞ノミネーション
 ・『ゼロ・グラビティ』
 ・『ホビット 竜に奪われた王国』
 ・『アイアンマン3』
 ・『パシフィック・リム』
 ・『スター・トレック イントゥ・ダークネス』

 ◆BAFTA英国アカデミー賞 特殊視覚効果賞ノミネーション
 ・『ゼロ・グラビティ』 ティム・ウェバー、Chris Lawrence、David Shirk、ニール・コーボールド、ニッキー・ペティー
 ・『ホビット 竜に奪われた王国』 ジョー・レッテリ、Eric Saindon、David Clayton、Eric Reynolds
 ・『アイアンマン3』 Bryan Grill、クリストファー・タウンゼント、Guy Williams、Dan Sudick
 ・『パシフィック・リム』 Hal Hickel、ジョン・ノール、Lindy De Quattro、Nigel Sumner
 ・『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 ベン・グロスマン、Burt Dalton、Patrick Tubach、ロジャー・ガイエット

 ◆サテライト・アワード 視覚効果賞ノミネーション
 ・『オール・イズ・ロスト~最後の手紙~』 ロバート・マンロー、コリン・デイヴィス、 Brendon O’Dell
 ・『クルードさんちのはじめての冒険』 Markus Manninen、Matt Baer
 ・『ゼロ・グラビティ』 ティム・ウェバー、Charles Howell、Chris Lawrence 
 ・『オズ はじまりの戦い』 スコット・ストクダイク、Troy Saliba、James Schwalm
 ・『ラッシュ プライドと友情』 Jody Johnson、Mark Hodgkins、Antoine Moulineau
 ・『ワールド・ウォー Z』 Scott Farrar、Andrew R. Jones、Jessica Norman、Matt Johnson

 ◆米国アカデミー賞 視覚効果賞 ショートリスト
 ・『エリジウム』(米) 監督:ニール・ブロムカンプ
 ・『ゼロ・グラビティ』(米) 監督:アルフォンソ・キュアロン
 ・『ホビット 竜に奪われた王国』(米・ニュージーランド) 監督:ピーター・ジャクソン
 ・『アイアンマン3』(米) 監督:シェーン・ブラック
 ・『ローン・レンジャー』(米) 監督:ゴア・ヴァービンスキー
 ・『オブリビオン』(米) 監督:ジョセフ・コシンスキー
 ・『パシフィック・リム』(米) 監督:ギレルモ・デル・トロ
 ・『スター・トレック イントゥ・ダークネス』(米) 監督:J・J・エイブラムス
 ・『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(米) 監督:アラン・テイラー
 ・『ワールド・ウォー Z』(米) 監督:マーク・フォスター

--------------------------------

 視覚効果部門は、前哨戦では『ゼロ・グラビティ』の圧勝で、視覚効果協会賞(VES)も多くの部門で『ゼロ・グラビティ』が受賞し、米国アカデミー賞視覚効果賞でもほぼ確実に『ゼロ・グラビティ』が受賞すると思われます。

 ちなみに、米国アカデミー賞視覚効果賞と「視覚効果賞 視覚効果が作品に大きく寄与している長編映画部門」が一致したのは、過去11回のうち8回、「視覚効果賞 視覚効果が補助的に使われている長編映画部門」と一致したのが1回です。

 第12回視覚効果協会賞(VES)の受賞結果の発表は、2月12日です。

 *この記事が参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・米・視覚効果協会賞(VES)2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_13.html
 ・米・視覚効果協会賞(VES)2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_11.html
 ・米・視覚効果協会賞(VES)2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_24.html
 ・米・視覚効果協会賞(VES)2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_19.html
 ・米・視覚効果協会賞(VES)2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_17.html
 ・米・視覚効果協会賞(VES)2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_4.html
 ・米・視覚効果協会賞(VES)2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_34.html
 ・米・視覚効果協会賞(VES)2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201003/article_4.html
 ・米・視覚効果協会賞(VES)2009 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_23.html
 ・米・視覚効果協会賞(VES)2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_31.html

 ・米国アカデミー賞2014 視覚効果賞 ショートリスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_13.html

 ・全米映画賞レース2013の結果をまとめてみました(前編):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_23.html
 ・全米映画賞レース2013の結果をまとめてみました(後編):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_24.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2013年12月~2014年4月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_1.html

 追記:
 ・視覚効果協会賞(VES)2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201402/article_29.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック