アイオワ映画批評家協会賞2014 発表!

 第11回アイオワ映画批評家協会賞が発表されました。(1月10日)

 アイオワ映画批評家協会(IFC:The Iowa Film Critics Association)
 設立年:2003? 会員数:
 公式サイト:
 Wikipedia(英語):http://en.wikipedia.org/wiki/Iowa_Film_Critics

 [賞の特徴]
 ・2008年より次点の発表を行なっている。
 ・最優秀アイオワ未公開作品賞を設けている。(本年度は発表なし)
 ・都市ごと、州ごとの映画批評家協会賞の中では、ほぼ最後に発表される。
 ・外国(語)映画賞部門を設けていない。
 ・2014年にドキュメンタリー賞を新設。
 ・2013年の作品賞は『リンカーン』、2012年の作品賞は『ファミリー・ツリー』、2011年の作品賞は『ソーシャル・ネットワーク』。

画像

--------------------------------

 ◆作品賞
 ◎『それでも夜は明ける』
 次点:『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』
 次点:『アメリカン・ハッスル』

 ◆監督賞
 ◎スティーヴ・マックイーン 『それでも夜は明ける』
 次点:デイヴィッド・O・ラッセル 『アメリカン・ハッスル』
 次点:アルフォンソ・キュアロン 『ゼロ・グラビティ』

 ◆主演男優賞
 ◎キウェテル・イジョフォー 『それでも夜は明ける』
 次点:オスカー・アイザック 『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』
 次点:ブルース・ダーン 『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』

 ◆主演女優賞
 ◎ケイト・ブランシェット 『ブルージャスミン』
 次点:エイミー・アダムス 『アメリカン・ハッスル』
 次点:サンドラ・ブロック 『ゼロ・グラビティ』

 ◆助演男優賞
 ◎マイケル・ファスベンダー 『それでも夜は明ける』
 次点:バーカッド・アブディ 『キャプテン・フィリップス』
 次点:ジャレッド・レト 『ダラス・バイヤーズクラブ』

 ◆助演女優賞
 ◎ルピータ・ニョンゴ 『それでも夜は明ける』
 次点ジューン・スキッブ 『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』
 次点:ジェニファー・ローレンス 『アメリカン・ハッスル』

 ◆ドキュメンタリー賞
 ◎『バックコーラスの歌姫たち』
 次点:“Blackfish”
 次点:『物語る私たち』

 ◆アニメーション賞
 ◎『アナと雪の女王』
 次点:『風立ちぬ』
 次点:『怪盗グルーのミニヨン危機一発』

--------------------------------

 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・アイオワ映画批評家協会賞2013:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_28.html
 ・アイオワ映画批評家協会賞2012:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_40.html
 ・アイオワ映画批評家協会賞2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_30.html
 ・アイオワ映画批評家協会賞2009:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_16.html

 ・全米映画賞レース2013の結果をまとめてみました(前編):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_23.html

 ・全米映画賞レース2013の結果をまとめてみました(後編):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_24.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2013年12月~2014年4月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_1.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック