釜山映画評論家協会賞2013 発表!

 第14回釜山映画評論家協会賞が発表になりました。(12月3日)

 ◆作品賞
 ◎“Jiseul(지슬-끝나지 않은 세월 2/じゃがいも-終わらない歳月2)” 監督:Muel O

 “Jiseul(지슬-끝나지 않은 세월 2/じゃがいも-終わらない歳月2)” 監督:Muel O
 出演:Min-chul Sung、Jung-won Yang、Young-soon Oh、Soon-dong Park、Suk-bum Moon、Kyung-sub Jang
 1948年4月3日、のちに済洲島四・三事件と呼ばれることになる武装蜂起が起こる。これは、1954年まで長引き、島民の5人に1人に当たる6万人が殺され、島の70%の村々が焼かれるという結果を招いた事件で、本作では、そうした状況で、洞窟に隠れ住み、そこにサンクチュアリを築いた人々の真実の物語を明らかにする。
 釜山国際映画祭2012 韓国映画トゥデイ ヴィジョン部門出品。NETPAC賞受賞。
 サンダンス映画祭2013 審査員特別賞受賞。
 イスタンブール国際映画祭2013 FACE賞(The FACE Award/Council of Europe Film Award)スペシャル・メンション受賞。
 韓国映画評論家協会賞2013 国際批評家連盟賞受賞。

画像

 ◆審査員特別賞
 ◎ホン・サンス “Nobody's daughter Haewon(누구의 딸도 아닌 해원/誰の娘でもないヘウォン)”、“Our Sunhi(우리 선희/うちのソニ)”

 ◆男優賞
 ◎ハ・ジョンウ “The Terror Live(더 테러 라이브/ザ・テロライブ)”(監督:キム・ビョンウ)、『ベルリンファイル』(監督:リュ・スンワン)

 ◆女優賞
 ◎チョン・ユミ “Our Sunhi(우리 선희/うちのソニ)”

 ◆脚本賞
 ◎ポン•ジュノ、ケリー・マスターソン 『スノーピアサー』(監督:ポン・ジュノ)

 ◆技術賞
 ◎チョン・ドゥホン(武術監督) 『ベルリンファイル』

 ◆新人女性演技賞
 ◎チョン・ウンチェ “Nobody's daughter Haewon(누구의 딸도 아닌 해원/誰の娘でもないヘウォン)”

 ◆新人演技者賞
 ◎“Jiseul(지슬-끝나지 않은 세월 2/じゃがいも-終わらない歳月2)”の出演者たち(キツネも含む)

 ◆新人監督賞
 ◎キム・ビョンウ “The Terror Live(더 테러 라이브/ザ・テロライブ)”

 ◆イ・ピル記念賞(功労賞)
 ◎손효찬(ソン・ヒョチャン)(録音技師)

--------------------------------

 選考対象となったのは、2012年10月から2013年9月までに公開された作品です。

 先行する映画賞とはほとんど重ならない(作家性重視の)受賞結果になりました。

 授賞式は12月6日に行なわれます。

 ちなみに、韓国には、もうひとつ、韓国映画評論家協会賞という映画賞がありますが、これを作品賞で比較しておくと、以下のようになります。

 2001年 韓国:『春の日は過ぎ行く』 釜山:『春の日は過ぎ行く』
 2002年 韓国:『オアシス』 釜山:『復讐者に憐れみを』
 2003年 韓国:『殺人の追憶』 釜山:『地球を守れ!』
 2004年 韓国:『オールド・ボーイ』 釜山:『オールド・ボーイ』
 2005年 韓国:『デュエリスト』 釜山:『恋愛の目的』
 2006年 韓国:『家族の誕生』 釜山:『家族の誕生』
 2007年 韓国:『優雅な世界』 釜山:該当作なし
 2008年 韓国:『アバンチュールはパリで』 釜山:『アバンチュールはパリで』
 2009年 韓国:『母なる証明』 釜山:『母なる証明』
 2010年 韓国:『ポエトリー アグネスの詩』 釜山:『教授とわたし、そして映画』
 2011年 韓国:『高地戦』 釜山:『レイトオータム』
 2012年 韓国:『嘆きのピエタ』 釜山:『悪いやつら』

 2つの映画賞は、重なる部分も多いのですが、韓国映画評論家協会賞はわりとオーソドックスな(教科書的な)映画賞で、釜山映画評論家協会賞の方はそれとはもう少しずれた結果を出してきている映画賞、と言うことができるでしょうか。

 *この記事がよかった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・釜山映画評論家協会賞2012:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_57.html

 ・韓国映画評論家協会賞2013:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201311/article_43.html

 ・青龍映画賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201311/article_16.html
 ・青龍映画賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201311/article_34.html

 ・大鐘賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201310/article_26.html
 ・大鐘賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201311/article_3.html

 ・百想芸術大賞2013 映画部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201304/article_15.html
 ・百想芸術大賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201305/article_15.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2013年12月~2014年4月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_1.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック