デトロイト映画批評家協会賞2013 発表!

 デトロイト映画批評家協会賞(Detroit Film Critics Society)2013の結果が発表されました。(12月13日)

 デトロイト映画批評家協会賞(The Detroit Film Critics Society)
 設立年:  会員数:21
 公式サイト:http://www.detroitfilmcritics.com/
 Wikipedia(英語):http://en.wikipedia.org/wiki/Detroit_Film_Critics_Society

 [特徴]
 シンプルな映画賞で、2010年までは脚本賞もドキュメンタリー賞もなく、現在でもアニメーション賞や外国語映画賞は設けていません。
 大きな作品より比較的小さな作品を好む傾向があるようです。

画像

 ◆作品賞
 ・『それでも夜は明ける』
 ・『ビフォア・ミッドナイト』
 ・『ゼロ・グラビティ』
 ◎“Her”
 ・“Short Term 12”

 ◆監督賞
 ◎アルフォンソ・キュアロン 『ゼロ・グラビティ』
 ・ポール・グリーングラス 『キャプテン・フィリップス』
 ・スパイク・ジョーンズ “Her”
 ・デイヴィッド・O・ラッセル 『アメリカン・ハッスル』
 ・マーティン・スコセッシ 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

 ◆主演男優賞
 ・レオナルド・ディカプリオ 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』
 ・キウェテル・イジョフォー 『それでも夜は明ける』
 ・トム・ハンクス 『キャプテン・フィリップス』
 ◎マシュー・マコノヒー 『ダラス・バイヤーズクラブ』
 ・ロバート・レッドフォード 『オール・イズ・ロスト~最後の手紙~』

 ◆主演女優賞
 ・エイミー・アダムス 『アメリカン・ハッスル』
 ・ジュリー・デルピー 『ビフォア・ミッドナイト』
 ・アデル・エグザルコプロス 『アデル、ブルーは熱い色』
 ◎ブリー・ラーソン “Short Term 12”
 ・メリル・ストリープ 『8月の家族たち』

 ◆助演男優賞
 ・バーカッド・アブディ 『キャプテン・フィリップス』
 ・ジェームズ・フランコ 『スプリング・ブレイカーズ』
 ◎ジャレッド・レト 『ダラス・バイヤーズクラブ』
 ・マシュー・マコノヒー 『MUD マッド』
 ・スタンリー・トゥッチ 『ハンガー・ゲーム2』

 ◆助演女優賞
 ◎スカーレット・ヨハンソン “Her”
 ・ジェニファー・ローレンス 『アメリカン・ハッスル』
 ・ルピータ・ニョンゴ 『それでも夜は明ける』
 ・ジュリア・ロバーツ 『8月の家族たち』
 ・ジューン・スキッブ 『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』

 ◆脚本賞
 ・Destin Cretton “Short Term 12”
 ◎スパイク・ジョーンズ “Her”
 ・リチャード・リンクレイター 『ビフォア・ミッドナイト』
 ・デイヴィッド・O・ラッセル、エリック・シンガー 『アメリカン・ハッスル』
 ・テレンス・ウィンター 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

 ◆アンサンブル賞(Best Ensemble)
 ・『それでも夜は明ける』
 ◎『アメリカン・ハッスル』
 ・『8月の家族たち』
 ・『ブルージャスミン』
 ・『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

 ◆ブレイクスルー賞(Best Breakthrough)
 ・レイク・ベル(監督・脚本・女優) “In A World… ”
 ・ライアン・クーグラー(監督・脚本) 『フルートベール駅で』
 ・Destin Cretton(監督・脚本) “Short Term 12”
 ・マイケル・B・ジョーダン(男優) 『フルートベール駅で』
 ◎ブリー・ラーソン(女優) “Short Term 12”

 前回までは、「ブレイクスルー・パフォーマンス賞」だったのが、俳優限定ではない賞に変更になりました。

 ◆ドキュメンタリー賞
 ・『殺人という行為』“Act of Killing”(デンマーク・ノルウェー・英) 監督:ジョシュア・オッペンハイマー
 ・“Blackfish”(米) 監督:Gabriela Cowperthwaite
 ・“The Square(Al Midan)”(エジプト・米) 監督:Jehane Noujaim
 ◎『物語る私たち』“Stories We Tell”(カナダ) 監督:サラ・ポーリー
 ・“The Unknown Known”(米) 監督:エロール・モリス

--------------------------------

 主なノミネート&受賞状況は以下の通りです。

 ・“Short Term 12”(2/5):作品・主演女優・脚本・ブレイク・ブレイク
 ・『アメリカン・ハッスル』(1/5):監督・主演女優・助演女優・脚本・アンサンブル
 ・『それでも夜は明ける』(0/4):作品・主演男優・助演女優・アンサンブル
 ・“Her”(3/4):作品・監督・助演女優・脚本
 ・『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(0/4):監督・主演男優・脚本・アンサンブル
 ・『キャプテン・フィリップス』(0/3):監督・主演男優・助演男優
 ・『ビフォア・ミッドナイト』(0/3):作品・主演女優・脚本
 ・『8月の家族たち』(0/3):主演女優・助演女優・アンサンブル
 ・『ゼロ・グラビティ』(1/2):作品・監督
 ・『ダラス・バイヤーズクラブ』(2/2):主演男優・助演男優
 ・『フルートベール駅で』(0/2):ブレイク・ブレイク

 最終的にどこまで行けるかはわかりませんが、本年度の台風の目はどうやら“Her”ということになっているようです。

 マシュー・マコノヒーの受賞は、ゴッサム・アワード以来で、『ダラス・バイヤーズクラブ』が主演男優賞と助演男優賞をセットで受賞したのはここが初めてです。

 *[人気ブログランキング]

 *当ブログ記事

 ・デトロイト映画批評家協会賞2013 ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_24.html
 ・デトロイト映画批評家協会賞2012 ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_27.html
 ・デトロイト映画批評家協会賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_37.html
 ・デトロイト映画批評家協会賞2011 ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_21.html
 ・デトロイト映画批評家協会賞2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_35.html
 ・デトロイト映画批評家協会賞2010 ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_16.html
 ・デトロイト映画批評家協会賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_37.html
 ・デトロイト映画批評家協会賞2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_31.html
 ・デトロイト映画批評家協会賞2008 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_31.html

 ・全米映画賞レース2013の受賞結果をまとめてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_23.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2013年12月~2014年4月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_1.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック