華やかに! BAFTA LA ブリタニア・アワード 授賞式!

 BAFTA LA ブリタニア・アワード2013の授賞式が行なわれました。(11月9日)

 BAFTA LA ブリタニア・アワードは、1989年に始まったBAFTA(英国アカデミー賞)ロサンゼルスのセレモニーで、最初の10年は1人の映画人を選んでその栄誉を称えるだけでしたが、1999年以降は部門が多くなり、映画部門、TV部門、エンタテインメント部門、監督部門と各部門ごとに賞を贈る形式に変わりました。

 第1回の受賞者がプロデューサーのアルバート・ブロッコリでのちにエンタテインメント部門賞に彼の名前が冠され、1999年の映画部門の受賞者がスタンリー・キューブリックで、のちに映画部門賞に彼の名前が冠されるようになっています。

 この賞は、個人に贈られるものであって、作品や番組に対して贈られるものではありませんが、該当者がその年に発表した作品もしくは近年の活躍が評価の対象となって賞が贈られることが多いようです。(受賞者の発表は6月とか7月とかに順次行なわれます。)

 ま、簡単に言うと、英国アカデミー賞に先立って米国アカデミー賞のお膝元ロサンゼルスで行なわれる、英国アカデミー賞の名誉賞の授与式と考えればわかりやすいでしょうか。

 運営スタッフは、一般にはほとんど知られていないような人ばかりですが、理事委員会(The Board of Governors)には、スピルバーグ、ルーカス、スコセッシ、マイケル・ケイン、アンソニー・ホプキンス、アラン・パーカーらが名を連ねています。

 本年度の受賞者は以下の通りです。

画像

--------------------------------

 ◆スタンリー・キューブリック賞(The Stanley Kubrick Britannia Award for Excellence in Film)
 ◎ジョージ・クルーニー
 『ゼロ・グラビティ』に出演し、『ミケランジェロ・プロジェクト』を監督し(公開は2014年2月)、さらに“August:Osage Country”をプロデュース。
 プレゼンター:ジュリア・ロバーツ(“August:Osage Country”に出演)

画像

画像

 ◆アルバート・ブロッコリ賞/エンタテインメントの世界的な貢献賞(The Albert R. Broccoli Britannia Award for Worldwide Contribution to Entertainment)
 ◎ベン・キングスレー
 2013年だけで、『アイアンマン3』、“2013 A Birder's Guide to Everything”、“A Common Man”、“Walking with the Enemy”、『エンダーのゲーム』“Ender’s Game”、“The Physician”、“War Story”に出演。
 プレゼンター:シガニー・ウィーバーとショーレ・アグダシュルー

画像

画像

 ◆ジョン・シュレシンジャー賞/監督賞(The John Schlesinger Britannia Award for Excellence in Directing)
 ◎キャスリン・ビグロー
 『ゼロ・ダーク・サーティ』公開。
 プレゼンター:レイフ・ファインズ

画像

 ◆ブリティッシュ・アーティスト・オブ・ザ・イヤー(The British Artist of the Year)
 ◎ベネディクト・カンバーバッチ
 『スター・トレック イントゥ・ダークネス』、“12 Years Slave”、“The Fifth Estate”、“August:Osage Country”と立て続けに話題作に出演。
 プレゼンター:“12 Years Slave”で共演しているキウェテル・イジョフォーとLupita Nyong’o

画像

画像

画像

 ◆チャーリー・チャップリン賞(Charlie Chaplin Britannia Award for Excellence in Comedy)
 ◎サシャ・バロン・コーエン
 2012年には、『ディクテーター 身元不明でニューヨーク』で製作・脚本・出演、『レミゼラブル』に出演。2013年は“Anchorman 2: The Legend Continues”に出演。
 プレゼンター:サルマ・ハエック、「Grace Collington」
 ※ Grace Collingtonは、車椅子で登場。彼女は、5歳の時に『街の灯』でチャップリンと共演した、存命中の女優では最年長87歳で、チャーリー・チャップリン賞のプレゼンターを務めるためにやってきたと紹介される。コーエンが彼女の車椅子を押して退場しようとしたところ、誤って転び、その勢いで、彼女は車椅子からころげ落ちて、そのまま顔面からステージ下へ。あわや大事故かと、観客を驚かせて、「彼女は、チャップリンとも共演した最年長の女優です、いや、でした…」。コーエン流のギャグのために仕込まれたどっきり要員だったことが明かされる。

画像

画像

画像

 ◆ブリタニア・ヒューマニタリアン賞(The Britannia Humanitarian Award)
 ◎イドリス・エルバ
 映画“Mandela: Long Walk to Freedom”でネルソン・マンデラを演じている。
 プレゼンター:ショーン・ペン、Zindzi Mandela(ネルソン・マンデラの娘)

画像

画像

--------------------------------

 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・BAFTA LA ブリタニア・アワード2013 発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201309/article_11.html
 ・BAFTA LA ブリタニア・アワード2012 授賞式:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201211/article_8.html
 ・BAFTA LA ブリタニア・アワード2011 授賞式:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_2.html
 ・BAFTA LA ブリタニア・アワード2009 授賞式:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200911/article_16.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2013年5月~12月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201305/article_9.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック