ピープルズ・チョイス・アワード2014 ノミネーション発表!

 第40回ピープルズ・チョイス・アワードのノミネーションが発表になりました。(11月5日)

 本年度は、前回よりも10部門も増えて、全58部門となっています。

画像

 【映画部門】

 ◆大好きな映画(Favorite Movie)
 ・『怪盗グルーのミニオン危機一発』
 ・『ワイルド・スピード EURO MISSION』
 ・『アイアンマン3』
 ・『モンスターズ・ユニバーシティ』
 ・『スター・トレック イントゥ・ダークネス』

 ◆大好きな映画男優(Favorite Movie Actor)
 ・チャニング・テイタム
 ・ヒュー・ジャックマン
 ・ジョニー・デップ
 ・レオナルド・ディカプリオ
 ・ロバート・ダウニー・ジュニア

 チャニング・テイタム、ジョニー・デップ、ロバート・ダウニー・ジュニアは、連続ノミネート。ジョニー・デップは5年連続ノミネート。
 前回は、ロバート・ダウニー・ジュニアがジョニー・デップの4連覇を阻止しました。

 ◆大好きな映画女優(Favorite Movie Actress)
 ・グウィネス・パルトロウ
 ・ジェニファー・アニストン
 ・メリッサ・マッカーシー
 ・サンドラ・ブロック
 ・スカーレット・ヨハンソン

 スカーレット・ヨハンソンのみ連続ノミネート。

 ◆大好きな映画デュオ(Favorite Movie Duo) [新設]
 ・クリス・ペン & ザカリー・クリント 『スター・トレック イントゥ・ダークネス』
 ・ジェニファー・アニストン & ジェイソン・サダイキス “We’re the Millers”
 ・ロバート・ダウニー・ジュニア. & グウィネス・パルトロウ 『アイアンマン3』
 ・サンドラ・ブロック & ジョージ・クルーニー 『ゼロ・グラビティ』
 ・サンドラ・ブロック & メリッサ・マッカーシー “The Heat”

 ◆大好きなアクション映画(Favorite Action Movie)
 ・『ワイルド・スピード EURO MISSION』
 ・『アイアンマン3』
 ・『スター・トレック イントゥ・ダークネス』
 ・『ウルヴァリン:SAMURAI』
 ・『ワールド・ウォーZ』

 ◆大好きなアクション・スター(Favorite Action Movie Star)
 ・ブラッド・ピット
 ・チャニング・テイタム
 ・ヒュー・ジャックマン
 ・ロバート・ダウニー・ジュニア
 ・ヴィン・ディーゼル

 ロバート・ダウニー・ジュニアのみ連続ノミネート。

 ◆大好きなコメディー映画(Favorite Comedic Movie)
 ・『アダルトボーイズ青春白書』
 ・『ハングオーバー!!! 最後の反省会』
 ・“The Heat”
 ・“Instructions Not Included”
 ・“We’re the Millers”

 ◆大好きなコメディー男優(Favorite Comedic Movie Actor)
 ・アダム・サンドラー
 ・ブラッドリー・クーパー
 ・クリス・ロック
 ・ジェームズ・フランコ
 ・ザック・ガリフィアナキス

 アダム・サンドラーとザック・ガリフィアナキスが連続ノミネート。アダム・サンドラーは、5年連続ノミネートで、4連覇中。

 ◆大好きなコメディー女優(Favorite Comedic Movie Actress)
 ・エマ・ワトソン
 ・ジェニファー・アニストン
 ・メリッサ・マッカーシー
 ・サンドラ・ブロック
 ・スカーレット・ヨハンソン

 ジェニファー・アニストンが3年連続ノミネート。前回受賞。

 ◆大好きなドラマ映画(Favorite Dramatic Movie)
 ・『キャプテン・フィリップス』
 ・『ゼロ・グラビティ』
 ・『華麗なるギャツビー』
 ・“Lee Daniels’ The Butler”
 ・“Prisoners”

 ◆大好きなドラマ男優(Favorite Dramatic Movie Actor)
 ・チャニング・テイタム
 ・クリス・ヘムズワース
 ・ヒュー・ジャックマン
 ・レオナルド・ディカプリオ
 ・ライアン・ゴズリング

 チャニング・テイタムのみ連続ノミネート。

 ◆大好きなドラマ女優(Favorite Dramatic Movie Actress)
 ・エイミー・アダムス
 ・エマ・ストーン
 ・ハル・ベリー
 ・オプラ・ウィンフリー
 ・サンドラ・ブロック

 前回とはすべて顔ぶれが違っています。

 ◆大好きなファミリー映画(Favorite Family Movie) [新設]
 ・『怪盗グルーのミニオン危機一発』
 ・『モンスターズ・ユニバーシティ』
 ・『オズ はじまりの戦い』
 ・『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:嵐の海』
 ・『スマーフ2 アイドル救出大作戦!』

 ◆大好きなホラー映画(Favorite Horror Movie) [新設]
 ・『キャリー』
 ・『死霊館』
 ・『ヘンゼル&グレーテル』
 ・『インシディアス 第2章』
 ・“Mama”

 ◆大好きなスリラー映画(Favorite Thriller Movie) [新設]
 ・『ダイ・ハード/ラスト・デイ』
 ・『ザ・コール 緊急通報指令室』
 ・『グランド・イリュージョン』
 ・『REDリターンズ』
 ・『ホワイトハウス・ダウン』

 【TV部門】

 ◆大好きなネットワークTVコメディー(Favorite Network TV Comedy)
 ・『NYボンビー・ガール』
 ・『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』
 ・『glee/グリー』
 ・『ママと恋に落ちるまで』
 ・『モダン・ファミリー』

 『NYボンビー・ガール』以外は、この部門ができて以来3年連続ノミネート。
 前回は『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』が受賞。前々回は『ママと恋に落ちるまで』が受賞。

 ◆大好きなTVコメディー男優(Favorite Comedic TV Actor)
 ・クリス・コルファー
 ・ダレン・クリス
 ・ジェシー・タラー・ファーガソン
 ・ジム・パーソンズ
 ・ニール・パトリック・ハリス

 ニール・パトリック・ハリスが5年連続ノミネート。
 クリス・コルファーとジム・パーソンズは3年連続ノミネート。
 前回は、クリス・コルファーがニール・パトリック・ハリスの3連覇を阻止しました。

 ◆大好きなTVコメディー女優(Favorite Comedic TV Actress)
 ・ジェーン・リンチ
 ・ケイリー・クオコ
 ・リア・ミシェル
 ・メリッサ・マッカーシー
 ・ゾーイ・デシャネル

 ジェーン・リンチは4年連続ノミネート。ケイリー・クオコとリア・ミシェルは3年連続ノミネート、ゾーイ・デシャネルは2年連続ノミネート。
 リア・ミシェルが2連覇中。前々々回はジェーン・リンチが受賞。

 ◆大好きなネットワークTVドラマ(Favorite Network TV Drama)
 ・“Chicago Fire”
 ・『グッド・ワイフ』
 ・『グレイズ・アナトミー』
 ・『ナッシュビル』
 ・“Parenthood”

 『グレイズ・アナトミー』のみ連続ノミネート、前回受賞。

 ◆大好きなTVドラマ男優(Favorite Dramatic TV Actor)
 ・ジム・カヴィーゼル
 ・ジョシュ・チャールズ
 ・ケヴィン・ベーコン
 ・マーク・ハーモン
 ・パトリック・デンプシー

 前回とはすべて顔ぶれが違っています。

 ◆大好きなTVドラマ女優(Favorite Dramatic TV Actress)
 ・ジュリアナ・マルグリーズ
 ・マリシュカ・ハージティ
 ・ポーリー・ペレット
 ・サンドラ・オー
 ・スタナ・カティック

 スタナ・カティックのみ連続ノミネート。

 ◆大好きな新TVシリーズの男優(Favorite Actor in a New TV Series) [新設]
 ・アンディー・サムバーグ
 ・ジョナサン・リース・マイヤーズ
 ・ジョセフ・モーガン
 ・マイケル・J・フォックス
 ・ロビン・ウィリアムズ

 ◆大好きな新TVシリーズの女優(Favorite Actress in a New TV Series) [新設]
 ・アリソン・ジャネイ
 ・アンナ・ファリス
 ・ミンナ・ウェン
 ・レベル・ウィルソン
 ・サラ・ミシェル・ゲラー

 ◆大好きなTV犯罪ドラマ(Favorite TV Crime Drama)
 ・『BONES -骨は語る-』
 ・『キャッスル 〜ミステリー作家は事件がお好き』
 ・『クリミナル・マインド FBI犯罪行動分析課』
 ・『ザ・メンタリスト』
 ・『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』

 『ザ・メンタリスト』以外すべて前回と同じ顔ぶれ。『BONES』と『NCIS』は4年連続ノミネート。『キャッスル 〜ミステリー作家は事件がお好き』と『クリミナル・マインド FBI犯罪行動分析課』は3年連続ノミネート。
 『キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き』が2年連続受賞。

 ◆大好きなコンテスト番組(Favorite Competition TV Show)
 ・“America’s Got Talent”
 ・“Dancing with the Stars”
 ・“MasterChef”
 ・“The Voice”
 ・“The X Factor”

 “America’s Got Talent”と“Dancing with the Stars”は5年連続ノミネート、“The Voice”は3年連続ノミネート、“The X Factor”は、2年連続ノミネート。前回は、“The X Factor”が“American Idol”の4連覇を阻止しました。

 ◆大好きなケーブルTVコメディー(Favorite Cable TV Comedy)
 ・“Awkward”
 ・“Cougar Town”
 ・“Hot in Cleveland”
 ・“Melissa & Joey”
 ・『Psych 名探偵はサイキック?』

 “Hot in Cleveland”は3年連続、“Awkward”と『Psych 名探偵はサイキック?』は2年連続ノミネート。
 前回は“Awkward”が受賞。前々回は“Hot in Cleveland”が受賞。

 ◆大好きなケーブルTVドラマ(Favorite Cable TV Drama)
 ・『ダウントン・アビー~貴族とメイドと相続人~』
 ・『Pretty Little Liars/プリティ・リトル・ライアーズ』
 ・『サン・オブ・アナーキー』
 ・『ウォーキング・デッド』
 ・『ホワイトカラー』

 『Pretty Little Liars/プリティ・リトル・ライアーズ』と『ホワイトカラー』は3年連続、『ウォーキング・デッド』は2年連続ノミネート。前々回は『Pretty Little Liars/プリティ・リトル・ライアーズ』が受賞。

 ◆大好きなプレミアム・ケーブルTV番組(Favorite Premium Cable TV Show)
 ・“Californication”
 ・『ゲーム・オブ・スローンズ』
 ・“Girls”
 ・『HOMELAND』
 ・『トゥルーブラッド』

 『トゥルーブラッド』は4年連続、『ゲーム・オブ・スローンズ』は3年連続、『HOMELAND』は2年連続ノミネート。前回は『トゥルーブラッド』が受賞。

 ◆大好きなケーブルTV女優(Favorite Cable TV Actress) [新設]
 ・アンジー・ハーモン
 ・クレア・デーンズ
 ・コートニー・コックス
 ・ルーシー・ヘイル
 ・マギー・スミス

 ◆大好きなTVのアンチ・ヒーロー(Favorite TV Anti-Hero) [新設]
 ・デクスター・モーガン (『デクスター~警察官は殺人鬼』)
 ・ジノーマン・ベイツ (“Bates Motel”)
 ・リック・グライムズ (『ウォーキング・デッド』)
 ・ウォルター・ホワイト(『ブレイキング・バッド』)

 ◆大好きなTVのブロマンス関係(Favorite TV Bromance) [新設]
 ・ブレイン & サム (『glee/グリー』)
 ・ライアン & エスポジート (『キャッスル 〜ミステリー作家は事件がお好き』)
 ・サム、ディーン & カスティール (『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』)
 ・シェルドン、レオナルド、ハワード & ラジ (『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』)
 ・テッド、マーシャル & バーニー (『ママと恋に落ちるまで』)

 ◆大好きなTVのギャル・パル(Favorite TV Gal Pals) [新設]
 ・キャロライン & マックス (『NY ボンビー・ガール』)
 ・リリー & ロビン (『ママと恋に落ちるまで』)
 ・メレディス & クリスティナ (『グレイズ・アナトミー』)
 ・ペニー、バーナデット & エイミー (『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』)
 ・レイチェル & サンタナ (『glee/グリー』)

 ◆大好きなスクリーン上の化学反応(Favorite On-Screen Chemistry) [新設]
 ・キャッスル & ベケット (『キャッスル 〜ミステリー作家は事件がお好き』)
 ・デイモン & エレナ (『The Vampire Diaries/ヴァンパイア・ダイアリーズ』)
 ・デレク & メレディス (『グレイズ・アナトミー』)
 ・エマ & フック (『ワンス・アポン・ア・タイム』)
 ・カート & ブレイン (『glee/グリー』)

 ◆大好きなSF/ファンタジー番組(Favorite Sci-Fi/Fantasy TV Show)
 ・“Beauty and the Beast”
 ・『ワンス・アポン・ア・タイム』
 ・『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』
 ・『The Vampire Diaries/ヴァンパイア・ダイアリーズ』
 ・『ウォーキング・デッド』

 『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』『The Vampire Diaries/ヴァンパイア・ダイアリーズ』は5年連続、『ウォーキング・デッド』は3年連続、『ワンス・アポン・ア・タイム』は2年連続ノミネート。
 『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』が2年連続受賞。

 ◆大好きなSF/ファンタジー番組の男優(Favorite Sci-Fi/Fantasy TV Actor) [新設]
 ・アンドリュー・リンカーン(Andrew Lincoln)
 ・イアン・サマーホルダー(Ian Somerhalder)
 ・ジャレッド・パダレッキ(Jared Padalecki)
 ・ジェンセン・アクレス(Jensen Ackles)
 ・スティーヴン・アメル(Stephen Amell)

 ◆大好きなSF/ファンタジー番組の女優(Favorite Sci-Fi/Fantasy TV Actress) [新設]
 ・エミリア・クラーク(Emilia Clarke)
 ・ジニファー・グッドウィン(Ginnifer Goodwin)
 ・クリスティン・クルック(Kristin Kruek)
 ・ニーナ・ドブレフ(Nina Dobrev)
 ・タチアナ・マスラニー(Tatiana Maslany)

 ◆大好きなTV映画/ミニシリーズ(Favorite TV Movie/Miniseries) [新設]
 ・『アメリカン・ホラー・ストーリー』
 ・『恋するリベラーチェ』“Behind the Candelabra”
 ・“The Bible”
 ・『シャークネード』“Sharknado”
 ・“The White Queen”

 ◆大好きなデイタイムTVホスト(Favorite Daytime TV Host(s))
 ・エレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres)
 ・ケリー・リパ(Kelly Ripa)、Michael Strahan
 ・Dr. Phil McGraw
 ・レイチェル・レイ(Rachael Ray)
 ・スティーヴ・ハーヴェイ(Steve Harvey)

 エレン・デジェネレスが4年連続、ケリー・リパは3年連続ノミネート。エレン・デジェネレスが3年連続受賞。

 ◆大好きな新トークショー・ホスト(Favorite New Talk Show Host)
 ・アーセニオ・ホール(Arsenio Hall)
 ・Bethenny Frankel
 ・ジェニー・マッカーシー(Jenny McCarthy)
 ・クイーン・ラティファ
 ・ロス・マシューズ(Ross Mathews)

 ◆大好きな深夜トークショー・ホスト(Favorite Late Night Talk Show Host)
 ・コナン・オブライエン(Conan O’Brien)
 ・デイヴィッド・レターマン(David Letterman)
 ・ジミー・ファロン(Jimmy Fallon)
 ・ジミー・キンメル(Jimmy Kimmel)
 ・スティーヴン・コルベア(Stephen Colbert)

 コナン・オブライエンが4年連続、デイヴィッド・レターマンとジミー・ファロンとジミー・キンメルは3年連続ノミネート。2011年はコナン・オブライエン、2012年と2013年はジミー・ファロンが受賞。

 ◆大好きなストリーミング・シリーズ(Favorite Streaming Series) [新設]
 ・『アレスティッド・ディベロプメント』“Arrested Development”
 ・“Between Two Ferns with Zach Galifianakis”
 ・『ハウス・オブ・カード 野望の階段』“House of Cards”
 ・“Losing It with John Stamos”
 ・“Orange Is the New Black”

 ◆大好きな、終わってしまって残念なシリーズ(Favorite Series We Miss Most) [新設]
 ・『30 ROCK/サーティー・ロック』
 ・『ブレイキング・バッド』
 ・『デクスター~警察官は殺人鬼』
 ・『FRINGE/フリンジ』
 ・『The Office』

 ◆大好きな新TVコメディー(Favorite New TV Comedy)
 ・“Brooklyn Nine-Nine”
 ・“The Crazy Ones”
 ・“Dads”
 ・“The Goldbergs”
 ・“The Michael J. Fox Show”
 ・“The Millers”
 ・“Mom”
 ・“Sean Saves the World”
 ・“Super Fun Night”
 ・“Trophy Wife”

 ◆大好きな新TVドラマ(Favorite New TV Drama)
 ・“Marvel’s Agents of S.H.I.E.L.D.”
 ・“Betrayal”
 ・『ブラックリスト』“The Blacklist”
 ・“Dracula”
 ・『HOSTAGES ホステージ』“Hostages”
 ・“Once Upon a Time in Wonderland”
 ・“The Originals”
 ・“Reign”
 ・“Sleepy Hollow”
 ・“The Tomorrow People”

 【音楽部門】

 ◆大好きな男性アーティスト(Favorite Male Artist)
 ・アヴィーチー(Avicii)
 ・ブレイク・シェルトン
 ・ブルーノ・マーズ
 ・ジャスティン・ティンバーレイク
 ・マイケル・ブーブレ(Michael Bublé)

 ブレイク・シェルトンは3年連続ノミネート。

 ◆大好きな女性アーティスト(Favorite Female Artist)
 ・ブリトニー・スピアーズ
 ・デミ・ロヴァート(Demi Lovato)
 ・ケイティー・ペリー
 ・ピンク
 ・セレーナ・ゴメス

 ケイティー・ペリーが4年連続ノミネートで、3連覇中。ピンクは2年連続ノミネート。4年連続でノミネートされていたテイラー・スウィフトは落選しました。

 ◆大好きなブレークアウト・アーティスト(Favorite Breakout Artist)
 ・アリアナ・グランデ(Ariana Grande)
 ・オースティン・マホーン(Austin Mahone)
 ・アイコナ・ポップ(Icona Pop)
 ・イマジン・ドラゴンズ(Imagine Dragons)
 ・ロード(Lorde)

 ◆大好きなポップ・アーティスト(Favorite Pop Artist)
 ・ブリトニー・スピアーズ
 ・ブルーノ・マーズ
 ・デミ・ロヴァート
 ・ジャスティン・ティンバーレイク
 ・ケイティー・ペリー

 デミ・ロヴァートは3年連続ノミネート、前々回受賞。ケイティー・ペリーは5年連続ノミネート、前回受賞。

 ◆大好きなカントリー・アーティスト(Favorite Country Artist)
 ・ザ・バンド・ペリー(The Band Perry)
 ・ブレイク・シェルトン
 ・キャリー・アンダーウッド
 ・レディー・アンテベラム(Lady Antebellum)
 ・テイラー・スウィフト

 テイラー・スウィフトは5年連続ノミネート、3年連続受賞。
 ブレイク・シェルトンは3年連続、キャリー・アンダーウッドは、2年連続ノミネート。

 ◆大好きなカントリー・ミュージック・アイコン(Favorite Country Music Icon) [新設]
 ・アラン・ジャクソン(Alan Jackson)
 ・ジョージ・ストレイト(George Strait)
 ・ティム・マクグロウ(Tim McGraw)
 ・トビー・キース(Toby Keith)
 ・ウィリー・ネルソン

 ◆大好きなヒップホップ・アーティスト(Favorite Hip-Hop Artist)
 ・ドレイク(Drake)
 ・ジェイ・Z
 ・カニエ・ウェスト
 ・リル・ウェイン(Lil Wayne)
 ・マックルモア&ライアン・ルイス(Macklemore & Ryan Lewis)

 ジェイ・Zは4年連続、ドレイクは2年連続ノミネート。

 ◆大好きなR&Bアーティスト(Favorite R&B Artist)
 ・アリシア・キーズ
 ・シアラ(Ciara)
 ・ジャスティン・ティンバーレイク
 ・リアーナ
 ・ロビン・シック(Robin Thicke)

 リアーナは3年連続、アリシア・キーズは2年連続ノミネート。リアーナが2連覇中。

 ◆大好きなバンド(Favorite Band)
 ・イマジン・ドラゴンズ
 ・マルーン5
 ・ワン・ダイレクション
 ・ワン・リパブリック(OneRepublic)
 ・パラモア(Paramore)

 マルーン5は3年連続ノミネート、2連覇中。

 ◆大好きなオルターナティヴ・バンド(Favorite Alternative Band) [新設]
 ・フォール・アウト・ボーイ(Fall Out Boy)
 ・イマジン・ドラゴンズ
 ・マムフォーオ・アンド・サンズ(Mumford & Sons)
 ・ミューズ(Muse)
 ・パラモア

 ◆大好きな曲(Favorite Song)
 ・“Just Give Me A Reason” ピンク feat. Nate Ruess
 ・“Mirrors” ジャスティン・ティンバーレイク
 ・“Radioactive” イマジン・ドラゴンズ
 ・“Roar” ケイティー・ペリー
 ・“When I Was Your Man” ブルーノ・マーズ

 ◆大好きなアルバム(Favorite Album)
 ・“The 20/20 Experience” ジャスティン・ティンバーレイク
 ・“Bangerz” マイリー・サイラス
 ・“Based on a True Story…” ブレイク・シェルトン
 ・“Blurred Lines” ロビン・シック
 ・“To Be Loved” マイケル・ブーブレ

 ◆大好きなミュージック・ビデオ(Favorite Music Video)
 ・“Best Song Ever” ワン・ダイレクション
 ・“Heart Attack” デミ・ロヴァート
 ・“Just Give Me A Reason” ピンク feat. Nate Ruess
 ・“Roar” ケイティー・ペリー
 ・“Wrecking Ball” マイリー・サイラス

 ケイティー・ペリーが3年連続ノミネート、2連覇中。

 ◆大好きな音楽ファン(Favorite Music Fan Following)
 ・Britney Army ブリトニー・スピアーズ
 ・Directioners ワン・ダイレクション
 ・KatyCats ケイティー・ペリー
 ・Little Monsters レディー・ガガ
 ・Lovatics デミ・ロヴァート

 DirectionersとKatyCatsとLovaticsは、連続ノミネート。前回はKatyCatsが受賞。

--------------------------------

 ピープルズ・チョイス・アワードは、お祭り的なイベントとして、必ずしも部門を固定せずに、毎年、部門を新設したり、改称したりすることで知られていますが、今回も多くの変更がありました。

 【新設】
 ・大好きな映画デュオ(Favorite Movie Duo)
 ・大好きなファミリー映画(Favorite Family Movie)
 ・大好きなホラー映画(Favorite Horror Movie)
 ・大好きなスリラー映画(Favorite Thriller Movie)
 ・大好きな新TVシリーズの男優(Favorite Actor in a New TV Series)
 ・大好きな新TVシリーズの女優(Favorite Actress in a New TV Series)
 ・大好きなケーブルTV女優(Favorite Cable TV Actress)
 ・大好きなTVのアンチ・ヒーロー(Favorite TV Anti-Hero)
 ・大好きなTVのブロマンス関係(Favorite TV Bromance)
 ・大好きなTVのギャル・パル(Favorite TV Gal Pals)
 ・大好きなスクリーン上の化学反応(Favorite On-Screen Chemistry)
 ・大好きなSF/ファンタジー番組の男優(Favorite Sci-Fi/Fantasy TV Actor)
 ・大好きなSF/ファンタジー番組の女優(Favorite Sci-Fi/Fantasy TV Actress)
 ・大好きなTV映画/ミニシリーズ(Favorite TV Movie/Miniseries)
 ・大好きなストリーミング・シリーズ(Favorite Streaming Series)
 ・大好きな、終わってしまって残念なシリーズ(Favorite Series We Miss Most)
 ・大好きなカントリー・ミュージック・アイコン(Favorite Country Music Icon)
 ・大好きなオルターナティヴ・バンド(Favorite Alternative Band)

 【廃止】
 ・大好きな映画アイコン(Favorite Movie Icon)
 ・大好きなヒロイン(Favorite Face of Heroism) たった1回で廃止
 ・大好きな映画シリーズ(Favorite Movie Franchise) たった1回で廃止
 ・大好きな映画スーパーヒーロー(Favorite Movie Superhero)
 ・大好きなスクリーン上の化学反応(Favorite On-Screen Chemistry) たった1回で廃止/映画部門からTV部門に移行
 ・大好きな映画ファン(Favorite Movie Fan Following) たった1回で廃止
 ・大好きなTV審査員(Favorite Celebrity Judge) たった1回で廃止
 ・大好きなTVファン(Favorite TV Fan Following) たった1回で廃止

 映画部門(15部門):+4部門、-6部門
 TV部門(29部門):+12部門、-2部門
 音楽部門(14部門):+2部門

 映画部門が、「ジャンル」を増やしたのに対し、TV部門は、「キャスト」や「コンビ」を増やしています。

--------------------------------

 主なノミネート状況は以下の通り。

 【映画部門】

 ・『アイアンマン3』(3):映画・デュオ・アクション
 ・『スター・トレック イントゥ・ダークネス』(3):映画・アクション・デュオ
 ・『怪盗グルーのミニオン危機一発』(2):映画・ファミリー
 ・『ワイルド・スピード EURO MISSION』(2):映画・アクション
 ・『モンスターズ・ユニバーシティ』(2):作品・ファミリー
 ・『ゼロ・グラビティ』(2):デュオ・ドラマ
 ・“We’re the Millers”(2):デュオ・コメディー
 ・“The Heat”(2):デュオ・コメディー

 ・サンドラ・ブロック(5):女優・デュオ・デュオ・コメディー・ドラマ
 ・チャニング・テイタム(3):男優・アクション・ドラマ
 ・ヒュー・ジャックマン(3):男優・アクション・ドラマ
 ・ロバート・ダウニー・ジュニア.(3):男優・デュオ・アクション
 ・ジェニファー・アニストン(3):女優・デュオ・コメディー
 ・スカーレット・ヨハンソン(3):女優・デュオ・コメディー
 ・レオナルド・ディカプリオ(2):男優・ドラマ
 ・グウィネス・パルトロウ(2):女優・デュオ
 ・メリッサ・マッカーシー(2):女優・コメディー +TVコメディー

 【TV部門】

 ・『glee/グリー』(4):ネットコメディー・ブロマンス・ギャル・化学
 ・『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』(3):ネットコメディー・ブロマンス・ギャル
 ・『ママと恋に落ちるまで』(3):ネットコメディー・ブロマンス・ギャル
 ・『キャッスル 〜ミステリー作家は事件がお好き』(3):犯罪・ブロマンス・化学
 ・『ウォーキング・デッド』(3):ケーブルドラマ・アンチ・SF
 ・『NYボンビー・ガール』(2):ネットコメディー
 ・『ブレイキング・バッド』(2):アンチ・Miss
 ・『デクスター~警察官は殺人鬼』(2):アンチ・Miss
 ・『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』(2):ブロマンス・SF
 ・『The Vampire Diaries/ヴァンパイア・ダイアリーズ』(2):化学・SF
 ・『ワンス・アポン・ア・タイム』(2):化学・SF

 TV部門の個人は、すべて1部門のみのノミネートです。

 【音楽部門】

 ・ジャスティン・ティンバーレイク(5):男性・ポップ・R&B・曲・アルバム
 ・ケイティー・ペリー(5):女性・ポップ・曲・MV・ファン
 ・デミ・ロヴァート(4):女性・ポップ・MV・ファン
 ・イマジン・ドラゴンズ(4):ブレイク・バンド・オルタナ・曲
 ・ブレイク・シェルトン(3):男性・カントリー・アルバム
 ・ブルーノ・マーズ(3):男性・ポップ・曲
 ・ブリトニー・スピアーズ(3):女性・ポップ・ファン
 ・ピンク(3):女性・曲・MV
 ・ワン・ダイレクション(3):バンド・MV・ファン
 ・マイケル・ブーブレ(2):男性・アルバム
 ・ロビン・シック(2):R&B・アルバム
 ・パラモア(2):バンド・オルタナ
 ・Nate Ruess(2):曲・MV
 ・マイリー・サイラス(2):アルバム・MV

--------------------------------

 連続受賞がかかったノミニーは以下の通り。

 【前回受賞】
 ・大好きな映画男優:ロバート・ダウニー・ジュニア
 ・大好きなコメディー女優:ジェニファー・アニストン
 ・大好きなネットワークTVコメディー:『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』
 ・大好きなTVコメディー男優:クリス・コルファー
 ・大好きなネットワークTVドラマ:『グレイズ・アナトミー』
 ・大好きなコンテスト番組:“The X Factor”
 ・大好きなケーブルTVコメディー:“Awkward”
 ・大好きなプレミアム・ケーブルTV番組:『トゥルーブラッド』
 ・大好きな音楽ファン:ケイティー・ペリー

 【2連覇中】
 ・大好きなTVコメディー女優:リア・ミシェル
 ・大好きなTV犯罪ドラマ:『キャッスル 〜ミステリー作家は事件がお好き』
 ・大好きなSF/ファンタジー番組:『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』
 ・大好きな深夜トークショー・ホスト:ジミー・ファロン
 ・大好きなポップ・アーティスト:ケイティー・ペリー
 ・大好きなR&Bアーティスト:リアーナ
 ・大好きなバンド:マルーン5
 ・大好きなミュージック・ビデオ:ケイティー・ペリー

 【3連覇中】
 ・大好きなデイタイムTVホスト:エレン・デジェネレス
 ・大好きな女性アーティスト:ケイティー・ペリー
 ・大好きなカントリー・アーティスト:テイラー・スウィフト

 【4連覇中】
 ・大好きなコメディー男優:アダム・サンドラー

--------------------------------

 映画部門は、「ハリー・ポッター」や「トワイライト・サーガ」といった人気シリーズが終了し、その後、それに代わる鉱脈を見つけられていない状況で、これといった強い作品がありません。今回は、そうした隙間にアニメーションが食い込んできています。
 前回は、『ハンガー・ゲーム』が、ノミネートされた6部門のうち5部門で受賞を果たしましたが、今回は最多ノミネートですら3部門にとどまっています。

 TV部門は、毎年、前回のノミネートをコピーしつつ、終了または人気が後退したシリーズが消えて、新しいノミニーが入ってくるのが、パターン化しています。今回もいくつかのタイトルが消えましたが、複数部門でノミネートされている作品は、ほぼ前回と同じようなものが並んでいます。
 「プロマンス」という概念は、今回、初めて知りましたが、人気ドラマに共通する隠れたキーワードのようなものになっているようです。「ギャル・パル」とかもそうなのでしょうが、人気ドラマの構造が少し垣間見えるような気がしますね。
 「プロマンス」は、今後、日本でもはやりの言葉になるかもしれません。

 音楽部門は、アーティストの人気の浮き沈みがあからさまに出る部門で、前回は、レディー・ガガやエミネムが完全に姿を消しましたが、今回は、前回最多ノミネートだったジャスティン・ビーバーが完全に姿を消し、アッシャーも消え、テイラー・スウィフトも大きく後退しました。その一方で、ブリトニー・スピアーズやパラモアが復調していきているようです。
 この数年は、ケイティー・ペリーの人気が圧倒的ですね。
 ジャスティン・ティンバーレイクは、これまでピープルズ・チョイス・アワードとはほぼ無縁だったはずですが、音楽活動を再開させた効果が覿面に現われ、一気に、最多ノミネートにまで上り詰めています。

 受賞結果の発表は、2014年1月8日です。

 *この記事がなかなかよかった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ピープルズ・チョイス・アワード2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201211/article_14.html
 ・ピープルズ・チョイス・アワード2013 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_29.html
 ・ピープルズ・チョイス・アワード2012 ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201111/article_17.html
 ・ピープルズ・チョイス・アワード2012 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_23.html
 ・ピープルズ・チョイス・アワード2011 ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_14.html
 ・ピープルズ・チョイス・アワード2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_14.html
 ・ピープルズ・チョイス・アワード2010 ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200911/article_20.html
 ・ピープルズ・チョイス・アワード2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_8.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2013年5月~12月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201305/article_9.html

 追記:
 ・ピープルズ・チョイス・アワード2014 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_23.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック