シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭2013 受賞結果!

 第46回シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭(10月11日-20日)の各賞が発表になりました。

 【ファンタスティック・コンペティション部門】

 ◆最優秀作品賞
 ◎『ボーグマン』“Borgman”(オランダ・ベルギー・デンマーク) 監督:アレックス・ファン・ヴァーメルダム

画像

 ◆監督賞
 ◎Aharon Keshales、Navot Papushado “Big Bad Wolves”(イスラエル)

 ◆男優賞
 ◎アンディ・ラウ “Blind Detective(盲探)”(香港・中)(監督:ジョニー・トー)

 ◆女優賞
 ◎ジュノー・テンプル 『マジック・マジック』“Magic, Magic”(チリ・米)(監督:セバスチャン・シルヴァ(Sebastián Silva))

 ◆脚本賞
 ◎James Ward Byrkit “Coherence”(米)(監督:James Ward Byrkit)

 ◆撮影賞
 ◎ラリー・スミス(Larry Smith) 『オンリー・ゴッド』“Only God Forgives”(デンマーク・仏)(監督:ニコラス・ウィンディング・レフン)

 ◆特殊効果賞
 ◎“Afflicted”(カナダ・米) 監督:Cliff Prowse、Derek Lee

 ◆作曲賞 スペシャル・メンション(Special music score mention):
 ◎Hain Frank Lifman “Big Bad Wolves”

 ◆審査員特別賞
 ◎『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』“Only Lovers Left Alive”(英・独・仏・キプロス・米) 監督:ジム・ジャームッシュ

 ◆審査員スペシャル・メンション
 ◎『ホドロフスキーのDUNE』“Jodorowsky's Dune”(米・仏) 監督:フランク・パヴィッチ(Frank Pavich)

 ◆観客賞(Grand El Periódico de Catalunya – Audience Award at the 46th Sitges – International Fantastic Film of Catalonia, chosen via the audience’s vote)
 ◎『ホドロフスキーのDUNE』“Jodorowsky's Dune”(米・仏) 監督:フランク・パヴィッチ(Frank Pavich)

画像

 ◆José Luis Guarner Award:
 ◎“The Congress”(イスラエル・独・ポーランド・ルクセンブルク・仏・ベルギー) 監督:アリ・フォルマン

 ◆市民ケーン賞/新人監督賞(Citizen Kane Award for best new director)
 ◎“Upstream Color”(米) 監督:シェーン・カルース

 ◆Carnet Jove Jury Award
 ◎“Coherence”(米) 監督:James Ward Byrkit

 【ファンタスティック短編コンペティション部門】

 ◆最優秀作品賞
 ◎“The Landing”(オーストラリア) 監督:Josh Tanner

 ◆銀のメリエス賞 短編賞(The Méliès d’Argent)
 ◎“The Body”(英) 監督:Paul Davis

 【ファンタスティック・パノラマ・コンペティション部門】

 ◆最優秀作品賞
 ◎“The Colony”(カナダ) 監督:ジェフ・レンフロー(Jeff Renfroe)

 ◆スペシャル・メンション
 ◎“Frankenstein's Army”(オランダ・米) 監督:リチャード・ラーフォースト(Richard Raaphorst)

 【ニュー・ヴィジョンズ部門】

 ◆ニュー・ヴィジョン賞(Noves Visions Award)
 ◎“Halley”(メキシコ) 監督:Sebastián Hofmann
 物語:アルベルトは、生きながらにして腐敗しつつあり、体はかさぶただらけで、もう隠しようがなかった。彼は、ジムのガードマンをしていたが、死を覚悟し、仕事をやめようとした時、ジムのマネージャーのシルヴィアとの間に奇妙な友情が生まれる。
 ロッテルダム国際映画祭2013 コンペティション部門出品。
 トランシルヴァニア国際映画祭2013 Shadows部門出品。
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2013 アナザー・ビュー部門出品。
 プチョン国際ファンタスティック映画祭2013 プチョンズ・チョイス部門出品。
 モトヴン映画祭2013出品。


 ◆ノン・フィクション賞(No Ficció (Non Fiction) Award)
 ◎“Milius”(米) 監督:Zak Knutson、Joey Figueroa
 ジョン・ミリアスに関するドキュメンタリー。軍隊に憧れた子供時代からUSC時代、そして『地獄の黙示録』、『ジョーズ』、『コナン・ザ・グレート』、『ダーティ・ハリー』、『若き勇者たち』といった伝説的な作品、そのラディカルな信念と物議を醸す行動からハリウッドから追放され、TVシリーズ“Rome”でカムバックするまで、ジョン・ミリアス本人へのインタビューで語られる。そのほか、スピルバーグ、コッポラ、スコセッシ、マイケル・マン、ロバート・ゼメキス、オリバー・ストーン、シュワルツェネッガー、チャーリー・シーンらがコメントを寄せる。
 SXSW映画祭2013出品。
 BFIロンドン映画祭2013 DEBATE部門出品。

画像

 ◆短編賞(Petit Format (Small Format) Award)
 ◎“Zoo”(仏) 監督:Nicolas Pleskof

 ◆審査員特別賞
 ◎“Gente en sitios”(西) 監督:フアン・カヴェスタニー(Juan Cavestany)

 ◆Noves Visions Emergents Award
 ◎“Escape from Tomorrow”(米) 監督:Randy Moore

 【Oficial Noves Visions - SGAE Nova Autoria部門】

 ◆最優秀監督賞
 ◎Tànit Fernández、Isaac Rodríguez(The Pompeu Fabra University) “Espés”(西)

 ◆脚本賞
 ◎Eugenio Canevari(Bande à Parte) “Gorila baila”(西)
 ◎Tànit Fernández(The Pompeu Fabra University) “Espés”(西)

 ◆オリジナル音楽賞
 ◎Álvaro Lafuente “Dinosaurio”(西)(監督:Miguel Sánchez(ESCAC))

 【ミッドナイト・エクストレム部門】

 ◆最優秀作品賞
 ◎“100 Bloody Acres”(オーストラリア) 監督:Colin Cairnes、Cameron Cairnes
 物語:オーストラリアの田舎出身の兄弟が、有機肥料を売る商売を始める。彼らの有機肥料には、秘密の成分が含まれていたが、それは交通事故で死んだ人の肉だった。肥料はヒット商品となるが、すぐに「材料」が間に合わなくなる。そんな彼らの前に3人のヒッチハイカーが現われる……。
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2013 ミッドナイト・スクリーニング部門出品。

画像

 【アニメーション部門】

 ◆最優秀作品賞
 ◎“The Fake”(韓) 監督:ヨン・サンホ(Yeon Sang-ho)
 物語:ある田舎の村が、水の下に沈むことになり、村人たちは引越しするための補償を受ける。チェという名の詐欺師が、貧しい村人をだまして、教会のお布施として補償金を吐き出させる。ミンチョルは、評判のよくない遊び人で、真実に気づいているが、誰も説得できない。特に人々から尊敬されているソン牧師が手ごわかったが、彼こそは、チェが詐欺の片棒を稼がせるためにスカウトした人物だった。ミンチョルは、信心深い彼の娘が、この詐欺にだまされて売春させられるにおよんで、復讐を決意する。
 『豚の王』のヨン・サンホ監督最新作。
 トロント国際映画祭2013 VANGUARD部門出品。

画像

 ◆スペシャル・メンション
 ◎『アニメミライ』“Anime Mirai 2012”(日) 監督:友永和秀、海谷敏久、宮下新平、川又浩

 ◆最優秀短編賞
 ◎“Peau de chien”(仏) 監督:ニコラ・ジャケ(Nicholas Jacquet)
 物語:野良犬が肉屋の店先からソーセージを盗んで逃げる。店主が追いかけてくるが、彼は、路地裏の行き倒れの服の中に隠れる。店主が去った後、彼に不思議なことが起こり始める。彼は、行き倒れのジャケットを着、ポケットの中のメモを手がかりに、行き倒れの住まいらしいアパートに向かう。そして、彼の姿は、少しずつ人間に近づき始める……。
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル2013 短編コンペティション部門出品。
 セザール賞2014 短編アニメーション ショートリスト入選。

画像

 [本編動画]

 【フォーカス・アジア部門】

 ◆最優秀作品賞
 ◎“New World”(韓) 監督:パク・フンジョン(Park Hoon-jung)
 物語:新人警官のイ・ジャソンは、国内最大の犯罪組織ゴールドムーンに潜入捜査を命じられる。8年後、彼は、組織のナンバー2であるジョンチョンの右腕となっている。ゴールドムーンの会長が死に、血みどろの後継者争いが始まる。イ・ジャソンの実際の上司である警察庁のカンは、この機会に「新世界作戦」を展開し、イ・ジャソンを使って、ジョンチョンを追いつめていく。しかし、イ・ジャソンは、正体がばれる危険にさらされながら、非情な警察組織と、兄弟の契りを交わし、自分に全幅の信頼を寄せてくれるジョンチョンとの間で、葛藤する……。
 出演:イ・ジョンジェ、ファン・ジョンミン、チェ・ミンシク

画像

 ◆スペシャル・メンション
 ◎“Ugly”(インド) 監督:アヌラーグ・カシヤプ(Anurag Kashyap)
 出演:Ronit Roy、Rahul Bhat、Tejaswini Kolhapure、Vineet Kumar Singh、Girish Kulkarni
 物語:カリは、10歳で、両親は離婚し、母親と暮らしている。継父は、ムンバイの警察で、捜査隊の隊長をしている。ある土曜日、カリは、実父とでかけ、行方不明になってしまう。
 カンヌ国際映画祭2013 監督週間出品。
 プチョン国際ファンタスティック映画祭2013 プチョンズ・チョイス部門出品。


 【ファンタスティック・スペシャル】(Oficial Fantàstic Especials)

 ◆銀のメリエス賞 長編賞(The Méliès d’Argent)
 ◎“Enemy”(カナダ・西) 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
 出演:ジェイク・ギレンホール、メラニー・ロラン、サラ・ガドン、イザベラ・ロッセリーニ
 物語:アダムは、映画の中に自分そっくりな人物をみつける。彼は、愛人の助けを借りて、その人物アンソニーに会うが、あらゆる点で2人は似ていることがわかる。
 ノーベル賞作家ジョゼ・サラマーゴの『複製された男』の映画化。
 トロント国際映画祭2013 SPECIAL PRESENTATIONS部門出品。
 サンセバスチャン国際映画祭2013 オフィシャル・セレクション出品。


 【ブリガドーン部門】

 ◆最優秀短編賞
 ・“El último onvre bibo”(西) 監督:Daniel Aguirre、Luna Martín

 【Brigadoon- Emergents部門】

 ◆Noves Visions Experimenta Award:
 ◎“Capa caída”(西) 監督:Santiago Alvarado

 【モバイル部門】

 ◆フォンタスティック最優秀短編賞(Phonetastic Award for best short film shot entirely with a cell phone)
 ◎“The Other Side”(西) 監督:Conrad Mess

 ◆スペシャル・メンション
 ◎“Ecos”(西) 監督:Carlos J. Marín

 ◆スペシャル・メンション
 ◎“The boca del león”(西) 監督:Alfonso García López

 【特別賞・名誉賞】

 ◆名誉賞(Honorable Award)
 ◎三池崇史

画像

--------------------------------

 *この記事がなかなかよかった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭2013 ラインナップ その1:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201310/article_16.html
 ・シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭2013 ラインナップ その2:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201310/article_17.html
 ・シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭2013 ラインナップ その3:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201310/article_18.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック