サンセバスチャン国際映画祭2013 受賞結果!

 第61回サンセバスチャン国際映画祭の各賞が発表されました。

画像

 【オフィシャル・セレクション】

 ◆グランプリ/ゴールデン・シェル賞
 ◎“Pelo malo(Bad Hair)”(ベネスエラ・ペルー・独) 監督:Mariana Rondón

画像

 ◆審査員特別賞
 ◎“La herida(Wounded)”(西) 監督:Fernando Franco

画像

 ◆監督賞/シルバー・シェル賞
 ◎フェルナンド・エインビッケ “Club Sándwich(Club Sandwich)”(メキシコ)

画像

 ◆男優賞/シルバー・シェル賞
 ◎ジム・ブロードベント “Le Week-end”(英)(監督:ロジャー・ミッチェル)

 ◆女優賞/シルバー・シェル賞
 ◎Marian Álvarez “Pelo malo(Bad Hair)”(ベネスエラ・ペルー・独)(監督:Mariana Rondón)

画像

 ◆脚本賞
 ◎Antonin Baudry、Christophe Blain、ベルトラン・タヴェルニエ “Quai d'Orsay”(仏)(監督:ベルトラン・タヴェルニエ)

画像

 ◆撮影賞
 ◎Pau Esteve Birba “Caníbal(Cannibal)”(西・ルーマニア・ロシア・仏)(監督:Manuel Martín Cuenca)
 Pau Esteve Birbaは、サンダンス映画祭2013で『ダヤニ・クリスタルの謎』でも撮影賞を受賞しています。

画像

 ◆国際批評家連盟賞
 ◎“Quai d'Orsay”(仏) 監督:ベルトラン・タヴェルニエ

画像

 ◆SIGNIS賞
 ◎『レイルウェイ 運命の旅路』“The Railway Man”(英・オーストラリア) 監督:ジョナサン・テプリツキー(Jonathan Teplitzky)

画像

 ◆SIGNIS賞 スペシャル・メンション
 ◎“Pelo malo(Bad Hair)”(ベネスエラ・ペルー・独) 監督:Mariana Rondón
 ◎“Oktober November(October November)”(オーストリア) 監督:Götz Spielmann

画像

 ◆Guipuzcoan Blood-Donors’ Association Corresponding to The Solidarity Award
 ◎『魂を治す男』“Mon âme par toi guérie(My Soul Healed by You)”(仏) 監督:フランソワ・デュペイロン

画像

 ◆Sebastiane 2013 Award スペシャル・メンション
 ◎“Pelo malo(Bad Hair)”(ベネスエラ・ペルー・独) 監督:Mariana Rondón

 【ニュー・ディレクターズ部門】

 ◆ニュー・ディレクターズ賞(Kutxa-New Directors Award)
 ◎『馬々と人間たち』“Hross í oss(Of Horses and Men)”(アイスランド・独) 監督:ベネディクト・エルリングソン(Benedikt Erlingsson)

画像

 ◆Youth賞
 ◎“Wolf”(オランダ) 監督:Jim Taihuttu

 【ホライズンズ・ラティーノ部門】(Horizontes Latinos)

 ◆最優秀作品賞(Horizontes Saria)
 ◎“O lobo atrás da porta(A Wolf at the Door)”(ブラジル) 監督:Fernando Coimbra

画像

 【パールズ部門】

 ◆観客賞
 ◎『そして父になる』“Like Father, Like Son”(日) 監督:是枝裕和

 ◆観客賞 ヨーロッパ映画部門
 ◎“About Time”(英) 監督:リチャード・カーティス(Richard Curtis)

画像

 ◆Sebastiane 2013 Award
 ◎“Dallas Buyers Club”(米) 監督:ジャン=マルク・ヴァレ

 ◆TVE Otra Mirada Award(TVE Another Look Award)
 ◎“Jeune et jolie(Young and Beautiful)”(仏) 監督:フランソワ・オゾン

 フランソワ・オゾンは、サンセバスチャン国際映画祭ととても相性のいい監督のひとりで、前回、『危険なプロット』でゴールデン・シェル賞を受賞し、2009年には『ムースの隠遁』で審査員特別賞を受賞しています。

 【Zinemira部門】

 ◆最優秀作品賞(Euskal Zinemaren Irizar Saria)
 ◎“Asier et a biok(Asier y yo/Asier and I))(西・エクアドル) 監督:Amaia Merino、Aitor Merino

画像

 【国際映画学生ミーティング】

 ◆第1席/Panavision Award and FREAK Independent Film Agency Award
 ◎“Escenas previas(Previous Scenes)”(キューバ・ポーランド/29分) 監督:Aleksandra Maciuszek

画像

 ◆第2席(来年のカンヌ国際映画祭短編部門への招待)
 ◎“Beshivhey Hayom(In Praise of the Day)”(イスラエル/20分) 監督:Oren Adaf

 ◆第3席(来年のカンヌ国際映画祭への招待)
 ◎“Guillaume le désespéré(Guillaume Deyrolles)”(仏/13分) 監督:Berenger Thouin

 【Film in Progress部門】

 ◆Films in Progress 24 Industry Award
 ◎“La Salada”(アルゼンチン) 監督:Juan Martín Hsu

画像

 【ヨーロッパ・ラテンアメリカ共同製作フォーラム】

 ◆Europe-Latin America Co-Production Forum Award 2013 For The Best Project
 ◎“El Acompañante”(キューバ・仏) 監督:Pavel Giroud プロデューサー:Areté Audiovisual

 ◆スペシャル・メンション
 ◎“La Tierra y la Sombra”(コロンビア・仏) 監督:César Augusto Acevedo プロデューサー:Burning Blue

 【特別賞・名誉賞・その他の賞】

 ◆Donostia賞
 ◎カルメン・マウラ

画像

 ◎ヒュー・ジャックマン

画像

 ◆国際批評家連盟賞グランプリ(FIPRESCI Gran Prix)
 ◎『アデル、ブルーは熱い色』(仏) 監督:アブデラティフ・ケシシュ

画像

--------------------------------

 *この記事が参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・サンセバスチャン国際映画祭2013 ラインナップ その1:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201309/article_30.html
 ・サンセバスチャン国際映画祭2013 ラインナップ その2:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201309/article_31.html

 ・『そして父になる』 in サンセバスチャン国際映画祭2013:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201309/article_48.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2013年5月~12月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201305/article_9.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック